驚きのお得さ♡【アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ】ポイント宿泊でも高級レストランの3食が無料【宿泊記】

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのレストラン マリオットボンヴォイ

お盆休みはJALマイルを使って、念願のエミレーツ航空ファーストクラスで夫婦でドバイ→香港に行ってきました。

ドバイ最初の2日間はアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイに、マリオットインターナショナルの会員プログラム「マリオットボンヴォイ」ポイントを使って無料宿泊しました♡

なんと全室スイートルーム、料金に高級レストランでの3食と、1泊につき2つのアクティビティが含まれる、そしてポイントの無料宿泊でもそれらが含まれる、という凄いホテルなんです!

その食事が想像のはるか上を行く美味しさ&豪華さ&センスの良さで、おそらくマリオットのポイント宿泊に含まれる食事での最高峰なのでは、と思います。

今回お誕生日が近くお祝いを兼ねた旅行だったのですが、サプライズまでして頂けました♡

本記事ではアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイの「グルメアドベンチャー」宿泊費に含まれる食事と、含まれないドリンクの値段と併せててレポートします。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのグルメアドベンチャー

食事は全てホテル内のアラビア料理と地中海料理のレストラン「Al Diwaan (アル・ディワーン) 」の提供、レストランもしくは客室でのインルールダイニング(ルームサービス)のお好きな方でいただけます。

真夏だったので使っていませんでしたが、砂漠を見渡せるテラス席もあります。

私たちは早朝に着くフライトのため初日から3食、出発日となる3日目は早めのチェックアウトだったので朝食のみと、計7食いただきました。

通常だと2泊では6食ですので、大変有難かったです。

ホテルの性質上アクティビティ以外はレストランやスパ、ジムに行くしかないので、部屋で食事を取ってしまうと体を動かす機会が減ると思い、毎回レストランに行きました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのレストラン「Al Diwaan (アル・ディワーン)」

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのレストラン

レセプションのあるメイン棟1Fに位置します。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのレストラン

高級感のある広々とした店内は、とにかくお洒落でエレガントでした。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのレストラン

オーダーが済むと手をアルコール除菌してくれるんですよ。

なんでしょう、この漂うラグジュアリー感!

客室には英語のメニューしかありませんでしたが、レストランには日本語のメニューも用意されていて安心です。

※ドリンクは英語メニューでした

レストラン「アル・ディワーン」への移動

移動には無料で利用できるバキーを使えます(旦那さんはチップを10ディルハム、約300円渡してました)。

バキーを電話で依頼する際、レストランに行くと伝えておくと、近くで降ろしてくれます。

英語は簡単に“ Buggy please, we are going to the restaurant. ”でOKかと。

暑過ぎなければ徒歩でも遠くはない距離でした。

「アル・ディワーン」のドレスコード

時間ドレスコードNGアイテム
朝食とランチ特にないが適切な服装でとのことバスローブ等くだけ過ぎたもの
ディナースマートカジュアル男性のハーフパンツ、サンダル
スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのドリンク

ドリンクのみ一部を除き有料でした。

無料のドリンクコーヒー紅茶
朝食のジュース
有料のドリンク朝食のアルコール、スペシャルトマトジュース
ランチ、ディナーはミネラルウォーター含め全て(コーヒー紅茶以外)

レストランではランチとディナーの際、席につくと“Still water or sparkling water?”と必ず聞かれました。

これは有料のミネラルウォーターで、ガスなし(still)か炭酸水(sparkling)かを聞いています。

要はレストランではランチからは有料のドリンクをオーダーして欲しい、という事だと私は思いました。

アルマハホテルは食事代が全て宿泊費に含まれている為、ドリンクをオーダーしないとレストラン単体の売り上げがないですし、お会計がない為チップも払えないんですよね。

※ドリンクは税サ込価格の為、別途チップは要りませんでした

我が家は少なくてもランチではミネラルウォーター、ディナーではミネラルウォーターと別途ドリンク1杯ずつはオーダーするようにしました。

有料のドリンクを頼んだ時のみ最後にチェックが必要で、サインをします。

お支払いは部屋付けとなり、マリオットボンヴォイポイントが獲得できます。

ドリンクメニュー

料金は全て税サ込

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのドリンクメニュー
スムージー/ モクテル(ノンアルコールカクテル)37ディルハム
ソフトドリンク27~34ディルハム
ミネラルウォーター 炭酸水1L31ディルハム
ミネラルウォーター ガスなし 750ml/330ml29ディルハム/18ディルハム
レッドブル50ディルハム
カクテル68~74ディルハム
ビール49~74ディルハム
グラスワイン53~73ディルハム
シャンパン/スパークリングワイン115~168ディルハム

1ディルハム30円位なので、ソフトドリンクで約1,000円アルコールは約1,500円~2,000円のものが多いですね。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイの朝食

営業時間07:00 AM–10:30 AM

朝食はセミブッフェとアラカルトになっていました。

朝食の有料ドリンク

基本無料ですが3つだけ有料のドリンクがオプションでありました。

ミモザ210ディルハム
ブラッディマリー74ディルハム
スペシャルトマトジュース27ディルハム

朝食のブッフェ台

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのレストラン

ライブキッチンの両サイドがブッフェ台となっています。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

ババガヌーシュ(焼きナス) オリーブ フムス フェタチーズ ホブズ(ピタパン)

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

コールドミート カッテージチーズ オニオンキッシュ チェダーチーズ エダムチーズ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

サラダ スモークサーモン マスタードマヨネーズ ライタ ピクルス ケッパー

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

餃子 焼売 スープ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

ドライフルーツ デーツ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

ベーカリー各種 ドーナツ パウンドケーキ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

フルーツ各種 ヨーグルト

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

シリアル各種 ミューズリー

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

無脂肪牛乳 牛乳 ラクダのミルク

スポンサーリンク

朝食のアラカルトメニュー

卵料理・お好きな調理法の卵料理
・アルマハオムレツ
・エッグベネディクト(ハム)
・エッグフィレンツェ(ほうれん草)
・エッグロイヤル(サーモン)
・海鮮オムレツ
・お好みの具のオムレツ
アラビア料理・ファムル メダメス(豆のシチュー、目玉焼きを添えて)
・アルマハ 卵シャクシュカ(スパイシートマトソース、ポーチドエッグ乗せ)
・プチフィレミニオンステーキ
サイドディッシュトマトやソーセージなど
スイーツ・パンケーキ
・クレープ
・ワッフル
・ブリオッシュフレンチトースト

1日目の朝食

こちらのレストランは、私は生涯でベスト5に入るかもと思う位美味しかったんです、ガチで。

殆どのメニューが美味しかったので、超美味しかったものとちょっと口に合わなかったものにしか触れませんが、何も書いていないものは全部美味しかったです。

席に通されると先ずは無料のドリンク、コーヒー紅茶とフレッシュジュースを選びます。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

メインはスキレットでサーブされたフィレミニョンステーキ海鮮オムレツ、サラダやスープはブッフェより。

ステーキが柔らかくてめちゃくちゃ美味しんですよ!

朝から本気で美味しいフィレミニョンをいただけると言う訳の分からない豪華さで、「これは今までのホテルステイとは一線を画すレストランなのでは」と直ぐに感じました。

香港のエミレーツラウンジでいただいた際もとても美味しかったのですが、アルマハの圧勝でした。

私はお肉料理はこの朝食のステーキが一番好きでした。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

スイーツはフレンチトーストを2人でシェアしました。

私ブリオッシュのフレンチトーストが大好きで、美味しいレストランはたいていブリオッシュを使ってる気がします。

こちらも超美味。

2日目の朝食

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

アルマハでいただいたアイスコーヒーが生涯で一番美味しかったかもしれません。

ちょっとカロリーは高そうな気はしますが、ほぼ毎回いただいちゃいました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

メインはやはりフィレミニョンと、エッグベネディクト

バターがエシレなんですよ、贅沢♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

1日目のディナーでバースデーケーキをサービスして頂きまして、既にお腹一杯だったのでテイクアウトしたいと伝えたところ。

部屋の冷蔵庫は小さいからレストランでキープしておくね、明日好きな時に食べて。

と、何とも素晴らしいホスピタリティでした♡

早速翌日の朝食に美味しくいただきました。

チョコレートにもホテルのアイコンが!拘りが素晴らしい。

3日目の朝食

3食全てが豪華&ボリューミーなので、最終日は量を調整しました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

ブッフェより

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

メインは1品を2人でシェア、せっかくならドバイらしいメニューをとファムル メダメスをトライしてみました。

それなりに美味しかったですが、そこまでは印象に残っていないかもしれません。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイの朝食

スイーツはクレープをシェア。

こちらも美味しかったですが、個人的にはフレンチトーストの方がより好きでした。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのランチ

営業時間12:30 PM–02:30 PM

ランチは3コースとなります。

ランチメニュー

スターター・ブッラータ、トマトとバジルソースを添えて
・マッシュルームのキッシュ
・キハダのカルパッチョ
・グリルチキンのサラダ
・フェタチーズとアジアンリーフ
・フォアグラのテリーヌ
・サーモンケーキ
・メゼ盛り(アラビアの前菜プレート)
・ミニトマトのガスパチョ オマーン海老のタルタルソース
・レンズ豆のスープ
メイン①・オーストラリア産リブロースステーキ
・ジャンボ海老のグリル
メイン①用ソース赤ワインやレモンバターなど7種
メイン①用サイドディッシュサラダやフライドポテトなど
メイン②アルマハの定番メニュー・フィッシュアンドチップス
・グリルラム
・ヨーロッパイガイ
・バターチキン
・ファルファーレパスタ シャントレル茸のクリームソース
・ペンネリガーテ トマトソース
・ピザ ポルトベッロ(モッツアレラ ポルトベロマッシュルーム)
・ピザ クルダ(イベリコ牛)
・ピザ スカモルツァ(スカモルツァチーズ ペパロニ )
・サンドウィッチ各種
デザート・柚子のクリームブリュレ
・チョコレート フォンダンタルト
・ラズベリーとビートルート アイスとピスタチオクランチ
・トロピカーナ ダックワーズ バナナソルベ
・アルマハ特製ウムアリ(温かいプティング)
・アイスクリーム
・シャーベット
・フルーツの盛り合わせ
スポンサーリンク

1日目のランチ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

スタータはトマトのガスパチョ オマーン海老のタルタルと、フォアグラのテリーヌ

これがポイント宿泊で無料でいただけるランチだなんてあり得るんですね、びっくりしちゃう。

めっちゃ美味しいんですよ、それはもう。

スープは海老のコクとトマトの酸味が相まって重過ぎず、フォアグラはリンゴとデーツのチャツネが添えられたドバイらしさもある本物なお味。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

メインはペンネリガーテ トマトソースと、ジャンボ海老のグリル レモンバターソース

臭みのない海老が美味しかったのは言うまでもなく、何気にペンネが深いコクでめちゃめちゃ美味しかったです。

パスタで差が付けられるレストランって本物な感じしますよね。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

デザートは本日のシャーベットと、ラズベリーとビートルート

ラズベリーやビートって旦那さんがあまり好きじゃないんですが、まあまあ食べてました。

私はそれらもピスタチオも好きで、初めて見るスイーツでしたが超好みのタイプでした♡

2日目のランチ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

前夜いただいた有料のモクテルがめっちゃ美味しく、ランチでもオーダーしました。

グリーンがレモンヒートクーラー、オレンジがパッションフルーツスパークラー

特にグリーンのがモヒートのモクテルみたいな感じで、しかも若干シャーベット状になってて超美味しかったです。

2人合わせて4回ぐらいオーダーしました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

スターターはちょとヘルシーに。

前日いただいて美味しかったトマトのガスパチョと、キハダのカルパッチョ

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

メインはリブロースステーキと、ピザ クルダ

強いて言えばステーキは朝のフィレミニョンの方が私は好みでしたが、こちらも勿論美味でした。

イベリコ牛ってあるんですね、知らなかったです。

ビザは特にソースがメチャウマでした。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのランチ

デザートはアイスクリームとフルーツ盛り合わせ。

アイスのフレーバーは好きな物を好きなだけチョイスできます。

ドバイのフルーツ全般なのですが、私は日本の方がより美味しいと思いました。

甘いメロンには出会わなかったので、タイプが違うんでしょうね。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのディナー

営業時間07:30 PM–10:00 PM

ディナーは5コースとなっています。

ご自身でセレクトするメニューに、アペタイザーとお口直しがプラスされます。

ディナーメニュー

スターター・ヤギのチーズとビーツ
・ポーチドオイスター
・フォアグラ キャビア
・ボルチーニ茸のタルタル
・和牛のカルパッチョ
・グリーンブルーテ(グリンピースのスープ)
・タコのソテー
・刺身盛り合わせ
・アラブ風メゼ
・オマーン産エビのサラダ
メインコース・スイートチリとチョリソーのリゾット
・オヒョウのソテー
・子牛のブリケット
・ラム肉のデュオ
・タラ ロブスターのビスク
・アルゼンチン産ビーフフィレ
・ロブスターのグリル ラビオリ
・野菜のブイヤベース
・ホタテ貝のビリヤニ(炊き込みご飯)
・カボチャとサヤインゲンのタジン鍋
・ベドウィン料理の盛り合わせ
デザート・バナナキャラメルタルト
・テンダーココナッツ
・桃のロースト
・ティラミス
・ストロベリーのソルベと抹茶のマスカルポーネ
・チーズ盛り合わせ
・フルーツ盛り合わせ
・デーツのムース
・アラブ風コーヒーパンナコッタ
・アルマハオリジナルのサフランとナッツのウムアリ(温かいプティング)

1日目のディナー

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

ドリンクは有料で旦那さんはビール、私はモクテルのパッションフルーツスパークラー

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

アペタイザーはお店のセレクトで、クラブケーキのイチジク添え。

フォーク含め、めっちゃお洒落ですよね♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

スターターは和牛のカルパッチョと、フォアグラ キャビア

フォアグラ キャビア♡ですが実はちょっと変わったメニューでした。

今は日本だと牛肉のカルパッチョを出すレストランは少ないと思うのですが、私大好きなんですよ、幸せなお味でした。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

フォアグラ キャビアはアルマハの箱に入っていて、スタッフの方がパカっと開けてくれる特別感。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

キャビアは私が食べたことあるタイプとは違って、色が薄くて塩っ気がないと思っていたら。

ブログを書くのでメニューを丁寧に読み返したところ、赤ワインのゼリーをキャビアに見立てたものでした。

ワインのゼリー寄せみたいな感じでしょうか。

フォアグラの甘みが引き立って大人な一皿ですね、これはこれで美味しかったです

日本にもあるんですかね、また食べてみたい1品です。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

お口直しのシャーベットの演出が凄かった、、、

氷の下に色が変わるライトが仕込んであるんですよ!

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

メインはベドウィン料理の盛り合わせと、子牛のブリスケット

本当に盛り付けも美しい♡

子牛はバラ肉で、お洒落なビーフシチューといった感じですた。

ちょっとボリューミーなのもあり、やはり朝のフィレミニョンの方がより好みではありましたが、フォアグラのムースとトリュフ風味のセロリのピューレを纏った、贅沢な一品です。

ベドウィン料理はサテーの盛り合わせ的な感じ。

両メインともに美味しかったのですが、お腹が一杯になり結構残してしまい、反省。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

デザートはおすすめを聞いて、ティラミスアルマハオリジナルのウムアリ

ウムアリは温かいプティングみたいなもので、お味は良かったですが、日本人には好き嫌いが出そうなスイーツな気がします。

ティラミスはテーブルでホットチョコレートを掛けて仕上げる演出もあり。

最後にチーズプレートがあるからちょっと待ってて。

と言われ、まだお料理があるんだと思ったら。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのバースデーケーキ

サプライズでとても可愛いバースデーケーキを頂きました♡

お腹一杯だったので、前述通り翌朝美味しくいただきました。

ディナーは 豪華食材がふんだんに使われ、一皿一皿盛り付けも華やかで、特別感のある演出もあり、なんだこの高級感!と、ビックリしっぱしでした。

スポンサーリンク

2日目のディナー

そんなにはお腹が空いていなかったので、量を調整しました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

アペタイザーはレストランチョイスのグリーンガスパチョ

スターターは当日タコの代わりの食材だったマグロのソテーをシェア。

ソテーがこんなにお洒落になるとは!チョリソのアクセントも美味しく、大正解だった一皿。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

この日のお口直しのソルベはビーツが入っており、ちょっとクセがあるかも。

私は好きなので美味しくいただきましたが、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

メインは野菜のブイヤベースと、ロブスターグリルのラビオリ

2日目も夜となると、栄養過多を感じた旦那さんが精進料理的なものをオーダーし始めました(笑)。

大ぶりなラビオリにはひき肉の旨味とロブスターが絡んで、贅沢なお味でめっちゃ美味しかった♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのディナー

デザートは桃のソテーをシェア。

アイスクリームはシナモンで、甘い中にも大人ぽさを感じるスイーツで美味でした。

アルマハ ラグジュアリーコレクションドバイのレストラン

右側がレストラン、上がレセプションフロアとなります。

夜は一層ロマンティック。

スポンサーリンク

おわりに

このクオリティのお食事がポイント宿泊でも無料とは、ちょっと訳が分からないですね。

本気でめちゃめちゃ美味しかったですし、盛り付けも素晴らしく、本物感漂うレストランでした。

フルでオーダーすると我が家には量が多すぎて、初日は結構残してしまい申し訳なかったです。

スタッフは若い方が多いですが教育されている感があり、ホスピタリティも素晴らしかった。

2泊もすると顔を覚えてくれるので、結構おしゃべりしました。

お互いアクセントが違う英語だったり、まだ英語を覚え途中の方もいたので、聞き返しながらですが(笑)。

アルマハホテルの特別感は、このレストラン「アル・ディワーン」も大いに一役買っていました。

次の記事ではアルマハホテル最後のレポートとなる、コスパが良く是非おすすめしたいホテル内の「Timeless Spa(タイムレススパ)」と無料施設のジムとメインプールをレポートします。

今回はこんなに素敵なアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイに、マリオットボンヴォイポイントで2泊も無料宿泊しています♡

アルマハのホテルカテゴリー8
1泊あたりの必要ポイント数85,000P

※ 2019年9月14日より必要ポイントのシーズンレートが導入されます。

シーズンカテゴリー8の1泊あたりの必要ポイント数
オフピーク70,000P
スタンダード85,000P
ピーク100,000P

ドバイにはJALマイルの提携社特典航空券で、エミレーツ空港ファーストクラスで来ることが出来ました♡

JALマイルはポイントサイトですと、月1回となりますが実質80%と唯一モッピーが高レートで交換することが可能です。

JALマイラーならマストなポイントサイトかと思います、まだ登録していない方はぜひ♡

モッピー!お金がたまるポイントサイト

クレジットカードですとJALカードよりマイル交換レートが高いSPGアメックスがおすすめです!

約40社の航空会社に最大100円=1.25マイルで交換することができ、ポイントはマイルだけでなくホテルの無料宿泊にも使えます♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ