39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

JWマリオット香港 宿泊記♡夜景が素敵なスイートルームにアップグレード!アメニティはブルガリ【ポイント宿泊】

JWマリオット香港 ブログマリオットボンヴォイ

お盆休みにJALマイルを使って、夫婦でエミレーツ航空ファーストクラスで香港⇔ドバイ旅行をしました。

我が家はJALマイルはポイントサイトのモッピーSPGアメックスのポイントで貯めています。

この旅の最終日はJWマリオット香港に宿泊しました。

JWマリオット香港は世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの会員プログラム「マリオットボンヴォイ」に参加しており、ポイントで無料宿泊出来ます。

今回の旅行はお誕生日が近く、お祝いを兼ねていたこともあり、ポイント予約でしたが夜景が素敵なスイートルームにアップグレードいただけました♡

本記事ではJWマリオット香港の場所と行き方今回滞在したスイートルームホテルからのお誕生日祝いをレポートします。

スポンサーリンク

JWマリオット香港とは

香港島の金鐘駅に直結した高級ショッピングモール『パシフィックプレイス』内にある、ショッピングにめっちゃめちゃ便利な立地の5つ星ホテルです。

JWマリオットはマリオットホテルの最高級ブランドとなります。

ホテルカテゴリーや宿泊費からしてもそうなのですが、今回香港でホテルをホッピングした印象として、リッツカールトンセントレジスが最高級、JWマリオットはその次のグレードかと思います。

高級でありながら堅苦しくなく、レセプションやラウンジのスタッフは程良くカジュアルでした。

ちなみにJWマリオットの日本初となるホテルが、2020年春に奈良に開業予定です。

香港国際空港からの行き方

88 Queensway, Admiralty, 香港

今回は前日に宿泊したセントレジス香港のクラブカーで無料送迎していただいたのですが、空港からのアクセスをご説明しますね。

値段的に1人ならエアポートエクスプレス+タクシー、2人以上ならタクシーかUberがおすすめです。

※現状香港のタクシーでは、ほぼクレジットカードが使えません。

エアポートエクスプレス

香港MTR(地下鉄)金鐘駅直結です。

香港空港からは、まずエアポートエクスプレスで香港駅(約25分、大人1人115HKD、約1,600円)に行きMTRに乗り換えます。

乗り換えはちょっと歩くようで、 スーツケースなどあると面倒かと思います。

香港駅からはタクシーかUberが良いかもしれません。車で約10分程です。

スポンサーリンク

タクシー

香港空港からは約30分、約250HKD(約3,500円)です。

上述通り2019年8月時点では、タクシーは一部を除きまだまだクレジットカードが使えず、現金のみとなっていました。

香港空港マリオットボンヴォイカウンター

香港国際空港には入国後B出口すぐの場所に、各高級ホテルブランドが出しているカウンターがあります。

マリオットボンヴォイも勿論あるので、空港からホテルの行き方などを確認するのに非常に便利です。

Uber

Uberはクレジットカードが使え、タクシーより若干お安いことが多いです。

空港のUber乗り場はこちらにまとめました。

Uber初回限定クーポン

Uberを始めて利用する方は、最初の3回までの乗車が2米ドル割引になるクーポンコードが使えます♡

クーポンコード f5z41pafue

※ Uberの登録は利用したい現地で行ってください。クーポンも現地の通貨になります。

スポンサーリンク

ポイントを使って予約

JWマリオット香港には1泊し、ポイントで予約しました。

セントレジス香港のホテルカテゴリー6
1泊の必要ポイント数オフピーク:40,000P
スタンダート:50,000P
ピーク:60,000P

今回はスタンダードの50,000Pで予約しました。

マリオットボンヴォイポイントを貯めるには、SPGアメックスがマストだと思います。

入会特典で36,000P獲得出来るところ、既存会員からの紹介ですと39,000P獲得出来るのでお得です♡

スイートルームにアップグレード

マリオットボンヴォイでは空室状況により、客室がアップグレードされる特典があり、プラチナエリート以上だとスイートルームになる事も!

私は簡単に上級会員になれるプラチナチャレンジを経て、現在は1つ上のチタンエリートになっています。

予約時にお祝いを兼ねた旅行である事は明記しておきました。

当日1Fのエントランスでチェックインすると、、、

スタッフ
スタッフ

お誕生日おめでとうございます。

眺望が良いスイートルームにアップグレードさせて頂きました。

ポイント予約で最安値の客室から、26Fのスイートルームにアップグレードいただけました♡

JWマリオット香港の客室のグレードは下記となります。

1 キング, バスルーム: 1, シティビュー ←ポイント予約出来る客室
2 ダブル, バスルーム: 1, シティビュー ←ポイント予約出来る客室
1 キング, バスルーム: 1, ウォータービューウォータービュー
2 ダブル, バスルーム: 1, ウォータービューウォータービュー
エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, 客室, 1 キング, バスルーム: 1
エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, 客室, 2 ダブル, バスルーム: 1
エグゼクティブ プレミアムルーム, 客室, 1 キング, バスルーム: 1
エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, 客室, 1 キング, バスルーム: 1 ハーバービュー
エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, 1ベッドルームスイート
エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, 1ベッドルームスイート ハーバービュー
香港スイート, エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, スイート ←アップグレードされた客室
バウヒニアスイート, エグゼクティブ ラウンジへのアクセス, スイート
アドミラルティスイート, エグゼクティブ ラウンジへのアクセス
JWマリオット香港スイートルームの料金

来年の同時期ですと1泊8,255.50HKD(約11,5000円)もする、夜景も素晴らしいロマンティックな客室に50,000Pで無料宿泊できちゃいました

この旅行のホテルはドバイで3つ、香港で3つ宿泊しましたが、マリオット参加だけどボンヴォイ不参加のブルガリホテルドバイ以外は全てポイントで無料宿泊&スイートルームにアップグレードしていただけたんです!

マリオットボンヴォイの海外ホテルでは、記念日もしくは近い日程の宿泊だと、スイートルームにアップグレードされる確率が高いと実感した旅でもありました。

プラチナチャレンジについてはこちら。

スポンサーリンク

夜景が素敵な客室:香港スイートルーム

広いリビングルーム

JWマリオット香港スイートルーム

ドアを開けるとワーと空間が広がり、窓も大きくゆったりしています。

JWマリオット香港スイートルーム

窓側から見るとこんな感じ。

JWマリオット香港スイートルーム

二人掛けのソファーが2台もある贅沢さ。

JWマリオット香港スイートルーム

ウェルカムフルーツが載ったテーブルはレザー部分が椅子にもなる、機能性が高いものでした。

JWマリオット香港スイートルーム

チェックインして部屋に入り、暫くすると態々ウェルカムドリンクの中国茶が運ばれてきました。

フレーバーはマンスリーとなっており、この日は烏龍茶の『水仙』でした。

エグゼクティブラウンジでお茶を頂き放題なんですけど、嬉しい心遣いですよね、丁寧です。

JWマリオット香港スイートルーム

5人掛けのダイニングテーブルも完備。

JWマリオット香港スイートルーム

ベッドルームとは完全に独立していました。

スポンサーリンク

日本人に嬉しいチョイスのミニバー

JWマリオット香港スイートルーム

エントランスすぐに位置します。

ミネラルウォーターは無料、電子レンジがありました。

JWマリオット香港スイートルーム

もちろん有料ですが、カップヌードルとカルビーのポテトチップスが!

一瞬食べたくなっちゃいました。

JWマリオット香港スイートルーム

無料のコーヒーはネスプレッソ、紅茶は大好きなTWGでした。

1つ下のグレードのマリオットホテルから、紅茶はTWGなんですよね、嬉しい。

JWマリオット香港スイートルーム

冷蔵庫の中は有料、モエシャンが♡

スポンサーリンク

ゆとりあるベッドルーム

リビングルームの奥に位置します。こちらも窓が大きい!

JWマリオット香港スイートルーム

1人掛けカウチソファーやテーブルもあり、ゆとりある造り。

写真を撮るのを忘れちゃったんですが、手間にTVもあります。

JWマリオット香港スイートルーム

大きなライティングデスクもあり、ちょっと荷物を置ける所が沢山あって、便利でした。

ちょっと使いにくいクローゼット

JWマリオット香港スイートルーム

1つだけちょっと使いにくかったのが、ベッドとの距離が近いクローゼットです。

大きさは十分なんですけどね。

JWマリオット香港スイートルーム

グレーのバスローブがおしゃれ♡

JWマリオット香港スイートルーム

アイロンやシューミットなども用意されていますが、 利用しませんでしたが靴磨きやアイロンプレスは無料でした。

スポンサーリンク

ブローバス完備のバスルーム、アメニティはブルガリ

クローゼットの隣、ベッドルームの奥に位置します。

JWマリオット香港スイートルーム

左の壁にあるのはジャクジー(ブローバス)のスイッチなんですよ!

JWマリオット香港スイートルーム

シンクは1台で、2人同時だとちょっと狭いかな、といった感じです。

JWマリオット香港のブルガリのアメニティ

JWマリオット香港はスイートルームのアメニティがブルガリでした、嬉しい♡

歯ブラシなどパッケージ物はアロマセラピーアソシエイツだったので、スイート以外はそれのようですね。

JWマリオット香港スイートルーム

左奥にトイレが。

JWマリオット香港スイートルーム

その対面に独立したシャワーブースがります。

JWマリオット香港スイートルームのアメニティ

ブルガリのアメニティはこちらにも。

JWマリオット香港スイートルーム

右奥にはバスタブがあります。

JWマリオット香港スイートルームのジャクジー

この旅で初めて出会った客室内のジャクジー、疲れがとれて気持ち良かった♡

スポンサーリンク

お誕生日祝い

日本のホテルだとあまりないですが、海外のホテルは記念日の宿泊だとお祝いをご用意いただけることが多いですよね。

JWマリオットからのバースデーケーキ

手書きのメッセージを添えてバースデーケーキにオペラをサーブいただきました♡

この旅では行く先々のホテルでお祝いをご用意いただけ、感謝しかなかったです。

圧巻の夜景

JWマリオット香港の夜景

香港スイートと称したこちらの客室は、ハーバービューなんです。

JWマリオット香港の夜景

街明かりとのコントラストが素敵すぎました♡

スポンサーリンク

高級ショッピングモールがすぐ!便利な立地

パシフィックプレイス内JWマリオット

地下で高級ショッピングモール『パシフィックプレイス』と繋がってるんです。

パシフィックプレイス内JWマリオット香港

反対を向くとホテルへのエレベーターホールへの通路となっています。

高級ブランドは一通り入っていて、レストランやカフェも沢山あります。

パシフィックプレイスのスーパー

高級スーパ『Great Food Hall』があり、エシレバターはないのですが、フランスのPaysan Bretonなどがありました。

バター以外の品揃えも結構良かったです。

パシフィックプレイスのフォートナム&メイソン

セレクトショップ『レーンクロフォード』のスペースが大きくあって、その中にフォートナム&メイソンの充実したコーナも。

私は旅の途中でスーツケースが壊れてしまいリモワで新調したんですが、客室まで無料で届けていただけました♡

スポンサーリンク

おわりに

JWマリオットは高級ながら、アメリカのホテルブランドらしいカジュアルさもあって、リラックス出来ます。

とにかくショッピングにはめちゃめちゃ便利です。

そして圧巻の夜景を臨む素敵なスイートルームにアップブレードしていただけ、この旅の最後の夜もラグジュアリー気分で過ごす事が出来ました♡

本当にありがたいしかないです。

次の記事ではプラチナ特典で利用出来るエグゼクティブラウンジと、ホスピタリティが素晴らしすぎた有償の空港までの送迎をレポートします。

スポンサーリンク

今回のドバイ・香港旅行は、プチプライスで大変ラグジュアリーな旅を実現することができました♡

エミレーツファーストクラス

ドバイにはSPGアメックスとモッピーで貯めたJALマイルを使って、エミレーツ航空ファーストクラスに搭乗出来ました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ

ドバイ1,2泊目は高級レストランでの3食と砂漠でのアクティビティが宿泊費に含まれる、アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイにポイントで無料宿泊しました。

リッツカールトンドバイ

リッツカールトンドバイはポイント宿泊にも関わらず、エミレーツスイートと称した素晴らしいプレジデンシャルスイートにアップグレードしていただけました♡

ブルガリ リゾート ドバイ

マリオットインターナショナル傘下ですが、ボンヴォイ不参加のブルガリ リゾート ドバイでは、アーリーチェックインや客室アップグレードがあり、ボンヴォイ上級会員である事を考慮いただけた印象でした。

リッツカールトン香港

リッツカールトン香港はポイント+3万円強で素晴らし眺望のスイートルームにアップグレードしていただけ、心温まるおもてなしをして下さいました。

セントレジス香港

セントレジス香港ではポイントでの無料宿泊でしたが、スイートルームにアップグレードいただけ、きめ細やかでホスピタリティに満ちたバトラーサービスを体験しました。

JWマリオット香港の夜景

JWマリオット香港もポイント宿泊でしたが、夜景が素晴らしいスイートルームにアップグレードされました♡

即ゴールドエリートになるSPGアメックスについてはこちら。

ポイント無料宿泊や最安値の客室の予約でも、2名分の朝食とエグゼクティブクラブラウンジのアクセス特典が付き、スイートルームにアップグレードされる可能性がある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

2019年お盆ドバイ・香港旅行記

香港旅行記

エミレーツファーストクラスのサービス

ドバイ旅行記

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました