39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

【セントレジス香港 宿泊記】バトラーサービスが凄い!ポイント宿泊でもスイートルームにアップグレード♡記念日のおもてなしに感動

セントレジス香港宿泊記マリオットボンヴォイ

お盆休みにSPGアメックスモッピーで貯めたJALマイルを使って、夫婦でエミレーツ航空ファーストクラスで香港⇔ドバイ旅行をしました。

香港3日目は今年4月にオープンしたばかりのホテル、セントレジス香港に宿泊しました。

セントレジスは世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの会員プログラム「マリオットボンヴォイ」に参加しており、ポイントで無料宿泊出来ます。

今回の旅行はお誕生日が近く、お祝いを兼ねた旅行だったこともあり、ポイント予約でしたがスイートルームにアップグレードいただけました♡

セントレジス香港にはエグゼクティブクラブラウンジはありませんが、きめ細やかなバトラーサービスがあります。

お誕生日も素敵にお祝いいただけ、特別感のある滞在となり、夫婦共々すっかりホテルのファンになっちゃいました。

本記事ではセントレジス香港の場所と行き方今回滞在した新しくて機能的なスイートルームホテルからのお誕生日祝い旦那さんも満足のバトラーサービスをレポートします。

スポンサーリンク

セントレジス香港とは

セントレジス香港

2019年4月にオープンしたばかりの5つ星ホテルです。

『セントレジス』はマリオット・インターナショナルの最高級ブランドの1つで、香港には初進出となります。

デザインは今最も香港で勢いのある建築家アンドレ・フー氏による、伝統とコンテンポラリーを兼ね揃えた、上品かつラグジュアリーな空間です。

セントレジス香港

一歩足を踏み入れると『キャロラインズ・フォーハンドレッド』と称したオリジナルの香りに包まれ、贅沢で華やいだ時間が始まります♡

セントレジスといえば、24時間バトラー(執事)サービスですが、もちろん全室で提供されています。

余談ですがセントレジスの歴史は長く、 1904年に上流階級のためのホテルとして創業された『セントレジス ニューヨーク』から始まっています。

創業者のジョン・ジェイコブ・アスター四世は、タイタニック号沈没の犠牲者でもありました。

何だか考え深いですね。

スポンサーリンク

香港国際空港からセントレジス香港へのアクセス

1 Harbour Dr, Wan Chai, 香港

セントレジス香港は香港島、中環の湾仔地区に位置します。

値段的に1人ならエアポートエクスプレス+タクシー、2人以上でしたらタクシーかUberがおすすめです。

※現状香港のタクシーでは、ほぼクレジットカードが使えません。

エアポートエクスプレス

最寄り駅は香港MTR(地下鉄)金鐘駅になります。

香港空港からは、まずエアポートエクスプレスで香港駅(約25分、大人1人115HKD、約1,600円)に行きMTRに乗り換えます。

乗り換えはちょっと歩くようで、 スーツケースなどあると面倒かと思います。

香港駅からはタクシーかUberが良いかもしれません。車で約10分程です。

スポンサーリンク

タクシー

今回はリッツカールトン香港からタクシーで向かいましたが、スムーズに着きました。

ホテルの場所が分かり辛いなどの情報も見掛けるのですが、ドライバーに住所や地図を渡せば問題ないと思います。

香港空港からは約30分、約250HKD(約3,500円)です。

上述通り2019年8月時点では、タクシーは一部を除きまだまだクレジットカードが使えず、現金のみとなっていました。

香港空港マリオットボンヴォイカウンター

香港国際空港には入国後B出口すぐの場所に、各高級ホテルブランドが出しているカウンターがあります。

マリオットボンヴォイも勿論あるので、空港からホテルの行き方などを確認するのに非常に便利です。

Uber

Uberはクレジットカードが使え、タクシーより若干お安いことが多いです。

空港のUber乗り場はこちらにまとめました。

Uber初回限定クーポン

Uberを始めて利用する方は、最初の3回までの乗車が2米ドル割引になるクーポンコードが使えます♡

クーポンコード f5z41pafue

※ Uberの登録は利用したい現地で行ってください。クーポンも現地の通貨になります。

セントレジス香港の予約

今回セントレジス香港には1泊し、ポイントで予約しました。

セントレジス香港のホテルカテゴリー8
1泊の必要ポイント数オフピーク:70,000P
スタンダート:85,000P
ピーク:100,000P

マリオットボンヴォイのホテルカテゴリーは1~8となっており、最上級の8にカテゴライズされています。

私は85,000Pで予約しました。

マリオットボンヴォイポイントを貯めるには、SPGアメックスがマストだと思います。

入会特典で36,000P獲得出来るところ、既存会員からの紹介ですと39,000P獲得出来るのでお得です♡

スポンサーリンク

スイートルームにアップグレード

私はマリオットボンヴォイの上級会員になれるプラチナチャレンジを経て、現在はチタンエリートになっています。

マリオットボンヴォイでは空室状況により、客室がアップグレードされる特典もあります。

ホテルの予約が完了すると直接メールを頂け、到着時間や特別な宿泊か確認があったので、お誕生日が近かったこともあり、お祝いを兼ねた旅行である事は返信しておきました。

当日1Fのエントランスに着くと、ベルボーイの案内で2Fのレセプション行き、担当バトラーがいらっしゃいました。

スタッフ
バトラー

お誕生日おめでとうございます。

スイートルームにアップグレードさせて頂きました。

チェックインは客室でとなります。

ポイント予約で最安値の客室から、23Fのスイートルームにアップグレードいただけました♡

セントレジス香港の客室のグレードは下記となります。

デラックスルーム, ゲストルーム, 1 キング, シティビュー ←ポイント予約出来る客室
グランド デラックスルーム, ゲストルーム, 1 キング
デラックスルーム, ゲストルーム, シティビュー
グランド デラックスルーム, ゲストルーム, 2 クイーン
プレミアハーバービュールーム, ゲストルーム, 1 キング
セントレジススイート, 1ベッドルームスイート, 1 キング, シティビュー
メトロポリタンスイート, 1ベッドルームスイート, 1 キング ←アップグレードされた客室
ガバナースイート, 1ベッドルームスイート, 1 キング, ハーバービュー
プレジデンシャルスイート, 1ベッドルームスイート, 1 キング
セントレジス香港のスイートルーム

来年の同時期ですと1泊9,515HKD(約13万円)もする、素敵な客室に85,000Pで宿泊する事が出来ました♡

プラチナチャレンジについてはこちら。

スポンサーリンク

客室 メトロポリタンスイート, 1ベッドルームスイート, 1 キング

エントランス

セントレジス香港のスイートルーム

ドアを開けてすぐにリビングではなく、ちょっとしたポーチがあります。

こういった贅沢な造りが、流石スイートルームですね。

リビングルーム

セントレジス香港のスイートルーム

オレンジをアクセントに、コンテンポラリーとウッディーな温かみが調和した、広々としたリビング。

お誕生日祝いのデコレーションまでして下さってました♡

大きなカウチソファーは座り心地も良く、よくここで寛ぎました。

セントレジス香港のスイートルーム

旦那さん込みの写真しか撮ってなかったのですが、高い天井に大きな窓を有しています。

オフィスなども多い地区で周りに高層ビルも多く、エグゼクティブ感のある眺望です。

セントレジス香港のスイートルーム

大きなTVの下のカウチは手荷物を置くのに便利でした。

とてもセンスの良いホテルなんですが、機能美も素晴らしかったです。

セントレジス香港のスイートルーム

メモ帳はむき出しではなく、オレンジのカバーに入っています。

洒落てますよねー、思わず買いそうになっちゃいました、販売してるのかは分かりませんが。

セントレジス香港のスイートルーム

4人で座れる、モダンなダイニングテーブルセットも。

白とニュアンスカラーの生花も素敵でした。

端にチラッと写ってるパープルはゴミ箱なんですが、いちいちセンスが光ります。

スポンサーリンク

ミニバー

セントレジス香港のスイートルーム

ダイニングテーブルの奥に位置します。

美しくオーガナイズされており、ディスプレイのようでした。

セントレジス香港のスイートルーム

セントレジスのオリジナルラベルのジン、ウォッカ、ラムは 有料です。

セントレジス香港のスイートルーム

こんなお洒落なネスプレッソあるんですね。

ボトルの物は有料と思いきや、無料のミネラルウォーターでした。

セントレジス香港のスイートルーム

冷蔵庫の中は有料。

セントレジス香港のスイートルーム

こちらも有料ですが、スナックなどもセントレジスのオリジナルラベルの物が。

セントレジス香港のスイートルーム

コーヒー紅茶は無料。TWGの紅茶は芳醇な茶葉の香りが楽しめ美味しいですよね、大好きです。

レストルーム

セントレジス香港のスイートルーム

ミニバーの奥に独立したトイレがありました。

ここにも生花が。

セントレジス香港のスイートルーム

清潔感がありお洒落且つゆとりある造りで、居心地がいい。

トイレはバスルームにもあり、2人での旅行には本当に便利でした。

スポンサーリンク

ベッドルーム

セントレジス香港のスイートルーム

リビングルームの奥に位置し、ドアで仕切れるようになっています。

ベッドサイドのライトがモダンでめっちゃお洒落♡

私はバスローブで眠るのが苦手なので、浴衣があるの嬉しいんですよ。

ノリがピシッときいていて、下ろし立てかと思う程でした。

セントレジス香港のスイートルーム

ベッドルームも広い。

セントレジス香港のスイートルーム

ライティングデスクではなく、ソファーセットがあるのも2人の宿泊には嬉しい。

小物がオーガナイズ出来るジャケットハンガーは、旦那さんの時計等身の回りの物が管理しやすくて、あると助かるアイテムです。

セントレジス香港のスイートルーム

テーブルの上のグレーの物は、ファイルはルームサービスのメニューで、小さい方は文具が入っていました。

ポストイットやマーカー等もあり、気が利いています。

セントレジス香港のスイートルーム

窓が大きく、ベッドからも眺望が楽しめます。

セントレジス香港のスイートルーム

1人掛けのオットマン付きソファもあり、どこに居ても寛げるようになっています。

調度品も素敵。

スポンサーリンク

クローゼット

セントレジス香港のスイートルーム

こちらのスイートルームの特筆すべき事の1つに、クローゼットがあります。

ベッドルームとバスルームの間に位置するのですが、クローゼットは左右に分かれ、男性用と女性用の2つあるんです!

セントレジス香港のスイートルーム

男性用のクローゼット。本気のウォークインで、シックで素敵なクローゼットでした。

セントレジス香港のスイートルーム

ホテルのクローゼットにネクタイハンガーまであるのは、初めてかもしれません。

セントレジス香港のスイートルーム

女性用のクローゼットには、なんとドレッサーが♡

女優ミラーになっているのも嬉しい。

セントレジス香港のスイートルーム

メーカーをチェックするのを忘れてしまったのですが、お洒落すぎるアイロン。

セントレジス香港のスイートルーム

靴ベラや洋服ブラシまで上品ですよね。

セントレジス香港のスイートルーム

ふかっふかのスリッパやバスローブは、イタリアの高級リネンブランドFRETTE(フレッテ)でした、流石すぎる。

スポンサーリンク

バスルーム

セントレジス香港のスイートルーム

じゃじゃーん!バスルームも広くて素敵過ぎました♡

鏡がとても大きかったです。

もちろん扉が閉まるので、プライバシーもバッチリ守られます。

セントレジス香港のスイートルーム

とても広々としたダブルシンク。足元のマットが大きなサイズで、便利で欲しくなりました。

セントレジス香港では、上品なアンティークゴールドと大理石が印象的に使わていました。

セントレジス香港のスイートルーム

アメニティは高級スパブランドのREMEDE(ルメードゥ)。

セントレジス香港のスイートルーム

歯ブラシがウッドタイプでした、センスが光ります。

セントレジス香港のスイートルーム

客室にあるドライヤーがダイソンなのは凄い♡

セントレジス香港のスイートルーム

もちろんブラインドを閉められますが、ビューバスになっています。

こちらには蘭が飾られていました。

生花は全て違う種類、そして白系でまとめられている、恐れ入るハイセンスぶり。

手前の壁にTVも完備。

シンクの下にある、体重計もまたまたお洒落で抜かりなし。

セントレジス香港のスイートルーム

シンクの右側の手前がトイレ、奥がウォークインシャワーで、それぞれ独立しています。

セントレジス香港のスイートルーム

リビングにあるトイレもそうなのですが、実に機能的でして。

セントレジス香港のスイートルーム

タオルや上着が掛けられるようになっていたり、小物が置けるトレーがあったり、スマホが充電出来るようUSBポートまであるんです!

セントレジス香港のスイートルーム

シャワーもゆったりしたスペースで、レインシャワーも完備。

なんと腰が掛けられるようになっています。

セントレジス香港のスイートルーム

レバーまでも真鍮のアンティークゴールド、ディスプレイのように綺麗に並べられたアメニティと、パーフェクトなシャワーブースでした。

スポンサーリンク

ウェルカムスイーツ&お誕生日祝い

先にお伝えしちゃいますが、セントレジス香港のお誕生日のおもてなしが本当に素敵で、タイミングが合えば是非何かの記念日に宿泊してみていただきたいです。

セントレジス香港の記念日宿泊

部屋に入った時に目に飛び込んできて、「うわぁ♡」と言っちゃたんですが、可愛らしいデコレーションで迎えていただきました。

セントレジス香港の記念日宿泊

ガラスドームの美しケーキプレートの中には、セントレジスのシーリングスタンプ風のデコレーションがお洒落なオペラのバースデーケーキが。

セントレジス香港の記念日宿泊

実はバースデーデコレーションの前で写真を撮って下さったのですが、なんとセントレジスのロゴが入った大きめなレザー調のフォトフレームに写真を入れてプレゼンいただいたんです!

たまにレストランのサービスではありますが、ホテルでは初めてプレゼントされたと思います。

結構しっかりした素敵なフォトフレームなんですよ♡

中の写真は隠しましたが、お誕生日らしくちょっとした加工まで施された丁寧さ。

ショッパーの中にはトートバッグも入っていました。

ターンダウン

セントレジス香港

PCを出していたら、ロゴ入りのマウスパットをくださいました。

軽いんですが厚手で高級感があり、使い心地が良くてすっかり愛用してます。

セントレジス香港

バスソルトも頂きました。瓶で提供されるは初めて!

ターンダウン時に丁度部屋に居たこともあり、旦那さんはチップを1人20HKD渡してました。

10HKDで良いみたいですが、今の香港はデモで観光客が少ないですし、どこのホテルでもチップはちょっと多めにしたと言ってました。

スポンサーリンク

セントレジス香港のバトラーサービス

では本記事の最後にホテルのシグネチャーである、24時間バトラー(執事)サービスをご紹介します。

  • 荷造りサービス
  • コーヒーまたは紅茶のドリンクサービス
  • 衣類のプレスサービス(1日2着まで)
  • シューシャインサービス
  • サービスデスク

サービスデスクとは、コンシェルジュサービスと思っていただければOKです。

実際に利用した太字の3つをご紹介していきます。

コーヒーまたは紅茶のドリンクサービス

セントレジス香港のバトラーサービス

ちょっと一息つきたかったので、 客室で行ったチェックイン時にホットコーヒーとアイスコーヒーをお願いしました。

ホットにはクッキーが添えれていました。

セントレジス香港のバトラーサービス

翌朝のモーニングコールと共に、目覚めの紅茶にイングリッシュブレックファストをお願いしました。

ミルク&シュガーだけでなく、レモンも用意いただく丁寧さ。

やはりホットドリンクにはクッキーが付くようです。

朝一甘いものはちょっと入れたいですもんね。

見切れてるの袋は、先ほどご紹介したお誕生日のプレゼントです。

スポンサーリンク

衣類のプレスサービス

1日2枚までアイロン掛けをお願いでき、翌朝指定した時間に届けていただけます。

セントレジス香港のバトラーサービス

旦那さんのシャツでお願いしたところ、翌朝にロゴ入りの素敵なガーメントケースで届きました。

セントレジス香港のバトラーサービス

しかもロゴ入りの木のハンガーで、カッコ良過ぎました。

ホテルのアイロンプレスはとても綺麗に仕上げていただけるので、我が家はよく利用するサービスです。

シューシャインサービス

無料靴磨きサービスで、特に足数は指定されてませんが、我が家はいつも1人1足でお願いする事が多いです。

翌朝指定した時間に仕上げていただけます。

セントレジス香港のバトラーサービス

なんとトレーで運ばれて、シューバッグと共にクローゼットに置かれて行きました

この丁寧さがバトラーサービスなんでしょうね。

スポンサーリンク

おわりに

我が家は初めてのセントレジスだったんですが、旦那さんが印象的なホテルだったと言ってました。

客室はアンドレ・フー氏により美しくデザインニングされただけでなく、導線が計算され尽くした機能美溢れる使いやすいさで、本当に居心地がよくて。

インテリアもセンスが素晴らしく、五感に響くスイートルームでした。

きめ細やかなサービスに女性の私がトキメクだけでなく、バトラーサービスは男性の心をくすぐるエグゼクティブ感があるのだと思います。

プラチナ特典で無料で頂いた朝食とバーでのウェルカムドリンク、夕食で利用したインルームダイニング、無料施設のプールとフィットネス、クラブカーでの近くまでの無料送迎のレポートはこちら。

スポンサーリンク

今回のドバイ・香港旅行は、プチプライスで大変ラグジュアリーな旅を実現することができました♡

エミレーツファーストクラス

ドバイにはSPGアメックスとモッピーで貯めたJALマイルを使って、エミレーツ航空ファーストクラスに搭乗出来ました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ

ドバイ1,2泊目は高級レストランでの3食と砂漠でのアクティビティが宿泊費に含まれる、アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイにポイントで無料宿泊しました。

リッツカールトンドバイ

リッツカールトンドバイはポイント宿泊にも関わらず、エミレーツスイートと称した素晴らしいプレジデンシャルスイートにアップグレードしていただけました♡

ブルガリ リゾート ドバイ

マリオットインターナショナル傘下ですが、ボンヴォイ不参加のブルガリ リゾート ドバイでは、アーリーチェックインや客室アップグレードがあり、ボンヴォイ上級会員である事を考慮いただけた印象でした。

リッツカールトン香港

リッツカールトン香港はポイント+3万円強で素晴らし眺望のスイートルームにアップグレードしていただけ、心温まるおもてなしをして下さいました。

セントレジス香港

セントレジス香港ではポイントでの無料宿泊でしたが、スイートルームにアップグレードいただけ、きめ細やかでホスピタリティに満ちたバトラーサービスを体験しました。

JWマリオット香港の夜景

JWマリオット香港もポイント宿泊でしたが、夜景が素晴らしいスイートルームにアップグレードされました♡

即ゴールドエリートになるSPGアメックスについてはこちら。

ポイント無料宿泊や最安値の客室の予約でも、2名分の朝食とエグゼクティブクラブラウンジのアクセス特典が付き、スイートルームにアップグレードされる可能性がある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

2019年お盆ドバイ・香港旅行記

香港旅行記

エミレーツファーストクラスのサービス

ドバイ旅行記

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました