マリオットボンヴォイポイント最強の使い方【アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ】雄大な自然の中で唯一無二の体験を!高級レストラン3食・アクティビティが無料♡【宿泊記】

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイマリオットボンヴォイ

今年のお盆休みは夫婦でドバイ→香港に行ってきました。

私も登録している世界最大のホテルグループ「マリオットインターナショナル」 の会員プログラム「マリオットボンヴォイ」では、ポイントで無料宿泊が出来ます。

ドバイ最初の2日間の宿泊はアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイにポイント宿泊しました。

実際に滞在してみた私の所感として、マリオットボンヴォイポイントで無料宿泊出来る最も素晴らしい&お得な最強のホテルの1つと言っても差し支えないのでは?と思える程でした。

今回の旅行はお誕生日が近く、お祝いを兼ねていた事もあり、素晴らしい眺望の部屋にアップグレードもしていただけました♡

本記事ではアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイへの行き方お得に宿泊する方法今回滞在したスイートルームをレポートします。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイとは

アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つであるドバイ。

見渡す限り砂漠が広がるアルマハリゾートは、ドバイ総面積の5%を占める広さを誇る、自然保護区となります。

そんな雄大な自然の中に位置するアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイは、ドバイのガイドブックのホテル情報でも一番に掲載されることも多い、大変人気のホテルです。

おそらく人気の理由のとして、なんと全室スイートルーム、料金に高級レストランでの3食と、1泊につき2つのアクティビティが含まれる、そしてポイントの無料宿泊でもそれらが含まれる、という事があるかと思います。

多くのハネムーナーにも選ばれ続ける、間違いないホスピタリティも兼ね揃えています。

滞在がお盆時期だったこともあり、日本人のゲストもたくさん見掛けました。

同じくマリオットボンヴォイ会員でいらっしゃり、ブログやTwitterで旅行の楽しさやお得情報を発信しているnanami@福岡主婦マイラーさんも、偶然同時期に宿泊されてました。

※10歳以下のお子さんは宿泊不可のホテルですのでご留意ください。

公共エリアではモバイルフォンはサイレントモードにとのこと、静かで安らぎのあるリゾートがコンセプトなんでしょうか。

スポンサーリンク

ドバイ空港からアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイへのアクセス

118887ドバイDubai Desert Conservation Reserve, Dubai – Al Ain Roadアラブ首長国連邦

空港からは車で1時間弱。

バスや電車がない場所の為、タクシーやホテルの送迎などを使うことになります。

現地では使えないのですが、空港からならUberも使えるよう。

我が家はJALマイルの提携社特典航空券でエミレーツ航空でドバイに来たので、エミレーツの送迎サービスを使いました。

ドバイ空港からホテルへの交通手段値段(円換算2019年8月27日)
エミレーツの送迎サービス(チップ込み)EUR45.60(5,351円)
ホテルの送迎サービス(要事前予約)447 UAEディルハム(12,854円
タクシー(ホテル公式サイト記載情報)目安 AED 150(4,314 円

ホテル公式サイトにはタクシーで片道150AEDとありますが、ドバイの方でも分かりにくい場所にあるらしく、迷って時間が掛かってしまうことも多く、実際には7,000円~1万円掛かったとの情報を見掛けました。

ドバイにエミレーツで来る方は、送迎サービスめちゃめちゃおすすめです♡

エミレーツ以外の航空会社でも送迎サービスがあれば、ご利用されるのが安心かもしれません。

復路は車で約1時間程の距離にあるリッツカールトンドバイまでクラブカー(ホテル送迎)を利用し380UAEディルハム(10,927円)だったので、車種や行き先により料金が異なるようです

アルマハホテルに限っては、タクシーよりはホテル送迎の方が個人的にはおすすめです。

送迎のお支払いは部屋付けでクレジットカード決済、会員としてのポイント獲得は対象外でした。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ の予約

やはり宿泊費はそれなりにします。

夏のドバイはとても暑い為オフシーズンだそうですが、一番安いタイプのスイートルームでも1泊10万円程でした。

ただ料金に含まれているレストランの食事が本気で超豪華なのと、アクティビティも一部を除き無料なことを考慮すると、むしろコストパフォーマンスが高いと私は思いました。

我が家は2泊をマリオットボンヴォイポイントで無料宿泊しています♡

アルマハのホテルカテゴリー8
1泊あたりの必要ポイント数85,000P

※ 2019年9月14日より必要ポイントのシーズンレートが導入されます。

シーズンカテゴリー8の1泊あたりの必要ポイント数
オフピーク70,000P
スタンダード85,000P
ピーク100,000P

マリオットインターナショナルのホテルカテゴリーは1~8となり、アルマハは最高級の8にカテゴライズされています。

けして少ないポイント数ではありませんが、素晴らしいホテルでしたので本当におすすめです♡

スポンサーリンク

チェックイン&客室アップグレード

ドバイ空港に早朝4時に着いてしまうフライトだったので、事前にホテルにメールで事情を説明しておきました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

当日アルマハに着いたのは朝6時頃。

こちらのゲートでセキュリティチェックを受け、敷地内に入ってからもホテルまで結構距離がありました。

その間、ドバイ砂漠の野生生物のアルマハ( アラビアオリックス )やガゼルに会え、退屈知らずでした。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

ムードタップリ、センスも本当に素敵なアルマハホテルに到着♡

アルマハ ラグジュアリーコレクション

ホテルブランドがラグジュアリーコレクションと、みんな大好きロイヤルハワイアンホテルと同じなのですが、建物やインテリアのセンスなど雰囲気が似ていると思いました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

壁のない、広々とした癒し空間です♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのウェルカムドリンク

かなりのアーリーチェックインでしたが快く迎えて下さいました。

ミントやキウイフルーツが入った、とても美味しいウェルカムドリンクをいただきながらのチェックイン。

今思えば他ホテルとは一線を画すウェルカムドリンクのクオリティが、この後いただく驚くほど美味しい&豪華なレストランのメニューの序章でしたね。

通常ですとこのタイミングでアクティビティの説明があるようですが、私は事前のやり取りで予約出来たので、確認のみとなりました。

※混雑状況などによっては、事前予約出来ないようです。

私はマリオットボンヴォイの上級会員になれるプラチナチャレンジを経て、現在はチタンエリートになっています。

プラチナエリート以上のステータスで、空室状況によりスイートルームを含む客室アップグレードの特典があるんです。

今回はお誕生日が近かったこともあり、予約時に備考欄に英語でお祝いを兼ねた旅行である事は明記しておきました

スタッフの方から嬉しいお気遣いの連続が♡

スタッフ
スタッフ

お祝いの宿泊に当ホテルを選んでいただきありがとうございます。

眺望の良いスイートルームにアップグレードさせていただきました。

朝食は7時からですので、ぜひ。

レストランでもルームサービスでもお好きな方で。

本来なら初日の食事は、通常のチェックイン時間の14時以降にいただけるランチとディナーだけのはずですが、朝食をサービスしていただけ、大変有難かったです。

そして、どんなお部屋が待っているのかとても楽しみに♡

客室は全て離れになっているので、案内されるまでメイン棟を探索してみました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

デーツとアラビックコーヒーは常に振る舞われていました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

突き当りにバーがあり、こちらもコーヒー・紅茶、軽食が用意されています。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

時間が決まっているようですが、私が見た感じ常に何かしたらあった印象です。

16時~17時半はアフタヌーンティーの軽食やスイーツまでも無料で振る舞われます。

ゲストが空腹になる事がないよう、おもてなしを感じます。

とても美味しそう&美味しいに違いないのですが、レストランの食事が本当に豪華&ボリューミーで、我が家はこちらのスペースでいただいたのはドリンクだけでした。

スポンサーリンク

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのプラチナ特典

ウェルカムギフト(1,000P、朝食、ローカルギフトから1つチョイス)
客室アップグレード

朝食は既に料金に含まれているので、ウェルカムギフトは1,000Pかローカルギフトがおすすめです。

我が家は初日の朝食をサービスしていただけ申し訳ないので、敢えて朝食を選びました。

マリオットボンヴォイではプラチナエリート会員以上は、通常最大16時までのレイトチェックアウトの特典があります。

早目のチェックアウトだったので確認はしていませんが、「12時までにチェックアウトして欲しい、チェックアウト後の出発時間までSpaエリアの公共施設が使える」との文面は見ました。

客室までの送迎

8月のドバイはとても暑いので、バキーで客室まで送迎してくれます。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのバキー

ちょっとアクロバティックで、インディジョーンズの気分になりました(笑)。

6倍速ですがこんな感じの楽しさです♡

体の小さいお子さんだとちょっと危ない感じもするので、もちろんそんな理由ではないと思いますが、年齢制限があるのは理解出来ました。

電話で依頼すれば、客室から移動する際もバキーが迎えに来てくれて、もちろん無料です。

旦那さんはチップを10ディルハム(300円弱)渡してました。

距離的には5分程で遠くはないので、とても暑い午後の時間帯以外はお散歩がてら歩いたりもしました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのガゼル

かなり近くでガゼルを見ることが出来ます。

アルマハ ラグジュアリーコレクションの野生動物

本当にいっぱいいる!

アルマハ ラグジュアリーコレクションの野生動物

たまにアルマハ(アラビックオリックス)もいるのですが、少し気性が荒いから気を付けてとは言われました

スポンサーリンク

客室 ベドウィンスイート

おそらく客室自体はポイント予約できるタイプと同じなのですが、その中で特別な眺望の部屋があるそうです。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

外観からしてすっごく可愛いんですよ♡

ベドウィンスタイルの豪華なテントだそうで、冷房もばっちり効くのが凄いなぁ。

リビングベッドルーム

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

家具はアラブの手作りだそう。

ヨーロピアンテーストに通ずる華やかさと木の温もりとで、とてもハイセンスな客室で、どこを見ても絵になる♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

大きなクローゼット。イーゼルは絵を描けるよう、スケッチブックとクレヨンも揃ってました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

開けると中央にTVが。殺虫剤もあるのは場所柄ですね。

私は虫が苦手ですが、蜂はよくいましたが気持ち悪いと思うような虫は見掛けなかったです。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

寝そべれるカウチソファー2台とテーブルセットも。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

ソファーやクッションのセンスも可愛くて♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのウェルカムフルーツ

ウェルカムフルーツとデーツとナッツ。

ガゼルはデーツが好物だそうで、テラスに遊びに来る子たちにあげたりしてました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

ソファーセット以外にデスクもあります。

ミニバー

エントランスを入って直ぐのスペースです。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

無料のミネラルウォーター、ネスプレッソ、紅茶はLA PROVENCEというフランスのメーカーでした。

これでもか!という位のコーヒーカプセルとティーバッグの量です(笑)。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

シェリー酒もサービスとして提供されています。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

こちらは有料ゾーン。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

値段感はこんな感じ。

やはりレストランの食事が十分過ぎるので、有料ゾーンに手が伸びることはあまりなさそう。

スポンサーリンク

バスルーム

エントランスと続いた、リビングベッドルーム手前に位置します。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのバスルーム

ダブルシンクに大きな鏡でとても使いやすく、大きなバスタブもオープン状態。

テントという建物の構造上、シンプルな造りの客室になっているのかと思いました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのアメニティ

アメニティはとても良い香りのブルガリで、テンション上がりました♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

海外のラグジュアリーホテルのバスタブは大きなサイズが多いですが、アルマハのは相当大きかったですね。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

バスソルトも完備。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

洗面台の前には大きなシャワーブースがあります。

レトロシックなアンティークゴールドで可愛い♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

隣には個室のおトイレが。写しませんでしたがビデもありました。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

ミニバーの横にはドレッサーもあり、気が利いています。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

ドライヤーもパワフルで使いやすかったです。

チラッと見えてるのはホテルのアイコンが入ったマッチ。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

至る所でアイコンが素敵に使用されており、とても可愛い&センスの良さを感じました。

スポンサーリンク

プライベートプール&テラス

アルマハ ラグジュアリーコレクションのプール

アルマハホテルには全ての客室にプライベートプールが付いています♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのプール

すっごく気持ち良くて、チェックアウト日含め3日間とも入っちゃいました♡

朝にプールの水を入れ替えたりと、清潔さを保つためメンテナンスしていただけます。

そしてこちらの客室が特別な理由が、実はチラッと写っています。

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

答えは近くに水辺があり、水分を求めに野生動物が来るが見えるので眺望が良く、特別な客室の1つだそう。

嬉しい心遣いでホテルの方に感謝です♡

アルマハ ラグジュアリーコレクションのスイートルーム

広いテラスにはダイニングテーブルやカウチソファも完備されていますが、8月は暑過ぎて使うことが無かったです。

朝にもハウスキーピングにいらっしゃり、暑い中とて綺麗にして下さるので是非使いたかったのですが、逆に止められました(笑)。

アルマハ ラグジュアリーコレクション

テラスにもガゼルが♡

スポンサーリンク

ターンダウン

アルマハ ラグジュアリーコレクション

ターンダウンの際、エミレーツのファーストクラスでもサーブされた高級デーツブランドBateel(バティール) のチョコレートをいただきました。

旅行中はお腹が空くタイミングがあまりなかったので帰国後いただきましたが、1つは中にやはりデーツが入っていて、凄く美味しかったです♡

アルマハホテルは滞在中ホテル内で過ごすので、ハウスキーピングの方たちと仲良くなり、チェックアウトの日にわざわざチョコレートとブルガリのアメニティをプレゼントしに来て下さいました。

ホテルの歴史や、動物が普段どう過ごしているかなども教えてくれたりと、何だか親戚の伯父さまと話してるような気分になり、お別れの際は夫婦共々握手してきちゃいました。

ターンダウンやプールメンテナンスの方にも、旦那さんはチップを1人10ディルハム(300円弱)渡してました。

スポンサーリンク

おわりに

客室だけでも特別感のあるアルマハホテル。

レセプショニストをはじめ、スタッフの皆さんが本当にホスピタリティに満ちていて、チェックアウトするのが淋しくなる程でした。

きっと皆さんもワクワクしていただける、本当に超豪華だったレストランでの食事はこちら。

アルマハならではの雄大な自然を感じるアクティビティはこちら。

またホテル内の「Timeless Spa(タイムレススパ)」でボディトリートメントも体験したのですが、疲れが取れてコスパも良く、女性だけでなく男性にもおすすめ出来る内容でした。

同棟にある無料施設のジムとメインプールと併せてこちらにまとめました。

ドバイにはJALマイルの提携社特典航空券で、エミレーツ空港ファーストクラスで来ることが出来ました♡

JALマイルはポイントサイトですと、月1回となりますが実質80%と唯一モッピーが高レートで交換することが可能です。

JALマイラーならマストなポイントサイトかと思います、まだ登録していない方はぜひ♡

モッピー!お金がたまるポイントサイト

クレジットカードですとJALカードよりマイル交換レートが高いSPGアメックスがおすすめです!

約40社の航空会社に最大100円=1.25マイルで交換することができ、ポイントはマイルだけでなくホテルの無料宿泊にも使えます♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ