39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

【JWマリオット・ホテル香港 宿泊記】プラチナ特典とエグゼクティブラウンジ・プール・ホテル送迎をレポート【ポイント無料宿泊】

JWマリオットホテル香港マリオットボンヴォイ

JALマイルを使って、お盆休みに夫婦でエミレーツ航空ファーストクラス香港⇔ドバイ旅行をしました。

この旅最後となるホテルは、JWマリオット香港にしました。

私はホテルグループ「マリオットインターナショナル」の会員システム「マリオットボンヴォイ」の、簡単に上級会員になれるプラチナチャレンジを経て、現在はチタンエリート会員になっています。

マリオットボンヴォイではプラチナエリート特典として、一部のホテルブランドを除きエグゼクティブラウンジの無料アクセスが付きます

今回ポイントで無料宿泊しましたが、もちろんプラチナ特典は全て適用されます。

必要ポイント数はカテゴリー6で50,000Pでした。(オフピーク40,000P、ピーク60,000P)

本記事ではJWマリオット香港のプラチナ特典特典で利用したエグゼクティブラウンジプールとフィットネスセンター有償で利用したホテル送迎をレポートします。

スポンサーリンク

JWマリオット香港のプラチナ特典

ウェルカムギフト 1,000P
エグゼクティブラウンジの2名分のアクセス
スイートルームを含む客室アップグレード
最大16時までのレイトチェックアウト
滞在で獲得するベースポイントに対し50%(プラチナは75%)のボーナスポイント付与

今回客室は夜景が素敵なスイートルームにアップブレードしていただけました♡

JWマリオット香港のエグゼクティブラウンジは飲むのが好きな人に超おすすめ

場所5F
営業時間6:30~23:30

※12歳未満の子供は18時以降利用出来ません。

JWマリオット香港クラブラウンジ

エグゼクティブラウンジのエントランスにレセプションがあり、部屋番号を伝えて入室しました。

JWマリオット香港クラブラウンジ

見下ろすと、ピアノの生演奏中♪さすが5つ星ホテルですね。

後述するカクテルタイムが気軽に飲みたい人のツボを押さえていて、楽しい夜を過ごせました。

ラウンジは結構広く、入室すると主にドリンクが置かれた長いカウンターがありました。

カウンターの逆サイドにはワインクーラーが。

JWマリオット香港クラブラウンジ

新聞やちょっとしたソファもあり、このスペースで寛いでいる人も居ましたね。

JWマリオット香港クラブラウンジ

キャンディやクッキー、ナッツが常備されています。

JWマリオット香港クラブラウンジ

カウンターを抜けるとフードプレゼンテーションのブッフェ台とテーブルがあり、贅沢な広さを有していました。

スポンサーリンク

フードプレゼンテーション

JWマリオット香港クラブラウンジ
フードプレゼンテーション時間
ブレックファースト6:30〜10:30(土日祝11:00)
アフタヌーンティー14:30〜16:30
カクテル16:30〜20:30
オードブル17:30〜20:00
クッキー・チョコレート各種21:00〜23:30
アフタヌーンティーはブッフェスタイル
カウンター
JWマリオット香港クラブラウンジ

アフタヌーンティー時のカウンターには、フレッシュジュースやホールフルーツが用意されていました。

JWマリオット香港クラブラウンジ
メインのブッフェ台
JWマリオット香港クラブラウンジ

レーズンスコーン プレーンスコーン ジャム クロテッドクリーム

JWマリオット香港クラブラウンジ

パウンドケーキ タルト

JWマリオット香港クラブラウンジ

ベジタブルサンドウィッチ 蟹サラダサンドウィッチ ハムチーズサンドウィッチ

実食
JWマリオット香港クラブラウンジ

小腹が空いていたので、スイーツでなくサンドウィッチを頂きました。

甘い物だけじゃないのが嬉しい♡

スポンサーリンク
カクテル・オードブルは飲みたい人にぴったり!
カウンター
JWマリオット香港クラブラウンジ

カウンターにはワインがズラリ。

マリオットホテルお馴染みのディービー シラーズは、飲みやすいと旦那さんのお気に入りです。

お安ので家でも気軽に飲める、コスパが良いワインですよね。

JWマリオット香港クラブラウンジ

愛想のよい美人さんのバーテンダーがいて、カクテルをオーダー出来ました♡

JWマリオット香港クラブラウンジ
メニュー
JWマリオット香港クラブラウンジ

私はあまりお酒が強くないので、そう伝えておすすめのカクテルを作っていただきました。

JWマリオット香港クラブラウンジ

ソフトドリンク ビール ミネラルウォーター

冷蔵庫の中のドリンクは自由に取り出してOK。

※説明書にラウンジの外に持ち出すのはNGと明記されています。

ミネラルウォーターはセントレジス香港の客室にもあった、お高いやつでした。

メインのブッフェ台
JWマリオット香港クラブラウンジ

コッパハム サラミ モルタデッラソーセージ 

JWマリオット香港クラブラウンジ

キムチ ピクルス オリーブ マスタード ホースラディッシュ

JWマリオット香港クラブラウンジ

チーズ

JWマリオット香港クラブラウンジ

ポテトチップス トルティーヤチップス ブレッド クラッカー ナッツ ドライフルーツ

JWマリオット香港クラブラウンジ

フォーのヌードルステーション

JWマリオット香港クラブラウンジ

ミニバーガー ポテトフライ

JWマリオット香港クラブラウンジ

フリッタータ クリスピーフライドチキン

JWマリオット香港クラブラウンジ

サラダ ドレッシング

JWマリオット香港クラブラウンジ

スモークダック マンゴーサルサのセサミワッフル マグロとアボカドのタルタル ビートとフェタチーズ キクラゲのチリソース

JWマリオット香港クラブラウンジ

ハーブスモークサーモン

JWマリオット香港クラブラウンジ

ホタテ貝と豆もやしのチャークイティオ 

JWマリオット香港クラブラウンジ

中華蒸しパン 海老と豚肉の焼売

JWマリオット香港クラブラウンジ

カットフルーツ

JWマリオット香港クラブラウンジ

ブラウニー フロランタン チーズケーキ バナナタルト

実食
JWマリオット香港クラブラウンジ

野菜からメイン、炭水化物、スイーツまでフルラインナップで、マリオットらしいアメリカンなメニューです。

クリスピーチキンがビールとベストマッチでした♡

白人のゲストにミニバーガーが大人気でしたが、ちょっとビーフにぼそぼそ感はあったかな。

でも全体的に美味しかったです。

雰囲気も程良くカジュアルで、旦那さんと2時間以上長居してカクテルタイムを楽しみました。

お酒が進むメニューで、飲みたい方に是非おすすめしたいです!

スポンサーリンク
朝食は充実したブッフェスタイル
カウンター

カウンターのラインナップも充実しています。

JWマリオット香港クラブラウンジ

フレッシュジュース シリアル

JWマリオット香港クラブラウンジ

ホールフルーツ

JWマリオット香港クラブラウンジ

デニッシュ ジャム バター

JWマリオット香港クラブラウンジ

食パン スコーン クロワッサン パンオショコラ マフィン

メインのブッフェ台
JWマリオット香港クラブラウンジ

ハーブスモークサーモン サラダ

JWマリオット香港クラブラウンジ

キムチ ピクルス オリーブ マスタード ホースラディッシュ

JWマリオット香港クラブラウンジ

チーズ

JWマリオット香港クラブラウンジ

クラッカー ドライフルーツ ナッツ

JWマリオット香港クラブラウンジ

カットフルーツ

JWマリオット香港クラブラウンジ

ヨーグルト オートミール

JWマリオット香港クラブラウンジ

エッグ・ワッフルステーション チョコレートソース メイプルシロップ ナッツ ベリー

JWマリオット香港クラブラウンジ

グリルトマト ゆで卵 ベイクドビーンズ

JWマリオット香港クラブラウンジ

チキンのハーブソーセージ ポーク&チキンソーセージ クリスピーベーコン

JWマリオット香港クラブラウンジ

お粥

JWマリオット香港クラブラウンジ

スクランブルエッグ 茶わん蒸し イングリッシュマフィン

JWマリオット香港クラブラウンジ

揚げパン 炒飯

JWマリオット香港クラブラウンジ

点心

実食
JWマリオット香港クラブラウンジ

前菜的なものはディナーと共通でしが、幅広いラインナップで大満足♡

朝から炒飯からフルーツまでガッツリ頂きました。

スポンサーリンク

プール&フィットネスセンター

宿泊者は無料で利用出来る施設です。

利用しなかったので、データだけさっくりまとめますね。

施設営業時間
フィットネスセンター24時間
屋外プール6:00~23:00
JWマリオット香港プール

プールは野外ですが、温水で1年中営業しているそうです。

ジェットバス、タオルも完備しています。

JWマリオット香港プール
画像は公式サイトより

チラッと覗いたら、プールバーが営業中で夏だったこともあり、結構賑わっていました。

夜遅くまでやってますし、プールで1杯も楽しそう♡

ホテル送迎のホスピタリティが素晴らしい!

約2週間の旅だったので疲労感もあり、スーツケースが破損してしまい、買い足して3台ありました。

普段ホテルから空港までの帰路はタクシーかUberを使うことが多いのですが、 今回はホテル送迎のリムジンサービスを利用しました。

料金は1,050HKDで約15,000円。

クレジットカード払いでしたが、マリオットボンヴォイポイントは対象外でした。

ベルボーイ、ドライバー、空港担当のスタッフに別途キャッシュでチップを払っています。

タクシーだと250HKD程なので約4倍の値段ではありますが、ホテルが完全に無料宿泊出来た為、費用を移動に掛けれました。

ベルボーイに連絡して客室から荷物を運んでもらったのですが、なんと空港の手荷物預けまで全部やっていただけたんです。

私たちは客室から飛行機を降りるまで、スーツケースを持つことが一切ありませんでした。

JWマリオット香港のクラブカーはベンツでした。

JWマリオット香港送迎

車内にはミネラルウォーター、新聞、キャンディーが用意されていました。

JWマリオット香港送迎

空港に着くと別のスタッフが待機しており、その丁寧さにびっくり。

香港はデモでセキュリティを強化していて、空港に入る前に搭乗券とパスポートの提示が必要でした。

初めて事でしたがスタッフの方がスムーズにアテンドしてくれました。

JALのチェックインカウンターに並び、もう大丈夫ですよと伝えましたが、スーツケースを計りに乗せるところまでケアしてくれたんです。

庶民の我が家はその丁寧さに、良い意味で驚いてしまいました。

コストを掛けるだけあるサービスでしたので、特に疲れが溜っているだろう復路は、また利用したいなと思いました。

スポンサーリンク

おわりに

1泊でしたしショッピングにも出たので、プールまで満喫する時間がなかったんですが、ラウンジも居心地が良かったですし、今度はゆっくり泊まりたいなと思いました。

我が家は有償のホテル送迎はこの旅で初めて利用しましたが、旅行をラグジュアリーな気分で終える事が出来ました。

ホテルや飛行機がポイントやマイルで非常にお得になっているので、助かります♡

最後に8月に行った香港の印象をお話ししておこうと思います。

週末も滞在した為デモがあったのですが、移動はタクシーかUberで地下鉄は使っていないのと、観光はしておらず、近場でショッピングをしたぐらいなので、怖さは全く感じなかったですね。

これから行かれる方は、ホテルスタッフに情報を確認しながら、行く場所と移動手段に気を付ければ、今のところ問題ないのではと思います。

正直なところ拍子抜けする程普通でしたが、状況は日々変わるかと思いますので、ぜひ注意深く行動なさってくださいね。

スポンサーリンク

今回のドバイ・香港旅行は、プチプライスで大変ラグジュアリーな旅を実現することができました♡

エミレーツファーストクラス

ドバイにはSPGアメックスとモッピーで貯めたJALマイルを使って、エミレーツ航空ファーストクラスに搭乗出来ました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ

ドバイ1,2泊目は高級レストランでの3食と砂漠でのアクティビティが宿泊費に含まれる、アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイにポイントで無料宿泊しました。

リッツカールトンドバイ

リッツカールトンドバイはポイント宿泊にも関わらず、エミレーツスイートと称した素晴らしいプレジデンシャルスイートにアップグレードしていただけました♡

ブルガリ リゾート ドバイ

マリオットインターナショナル傘下ですが、ボンヴォイ不参加のブルガリ リゾート ドバイでは、アーリーチェックインや客室アップグレードがあり、ボンヴォイ上級会員である事を考慮いただけた印象でした。

リッツカールトン香港

リッツカールトン香港はポイント+3万円強で素晴らし眺望のスイートルームにアップグレードしていただけ、心温まるおもてなしをして下さいました。

セントレジス香港

セントレジス香港ではポイントでの無料宿泊でしたが、スイートルームにアップグレードいただけ、きめ細やかでホスピタリティに満ちたバトラーサービスを体験しました。

JWマリオット香港の夜景

JWマリオット香港もポイント宿泊でしたが、夜景が素晴らしいスイートルームにアップグレードされました♡

即ゴールドエリートになるSPGアメックスについてはこちら。

ポイント無料宿泊や最安値の客室の予約でも、2名分の朝食とエグゼクティブクラブラウンジのアクセス特典が付き、スイートルームにアップグレードされる可能性がある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

2019年お盆ドバイ・香港旅行記

香港旅行記

エミレーツファーストクラスのサービス

ドバイ旅行記

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました