39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

【リッツ・カールトン 香港 宿泊記】クラブレベル&プラチナ特典♡天空のバーOZONEでドリンクサービスも!

リッツカールトン香港のプラチナ&クラブレベル特典マリオットボンヴォイ

お盆休みにJALマイルを使って、夫婦でエミレーツ航空ファーストクラスで香港⇔ドバイ旅行をしました。

我が家は主にJALマイルはクレジットカードのSPGアメックスと、ポイントサイトのモッピーで貯めています。

ドバイから香港に戻り、最初の二日間は大好きなザ・リッツ・カールトン 香港のクラブレベルに滞在しました。

ポイント予約でも、プラス2,310HKD(32,500円弱)でクラブレベルにアップグレード出来ます。

リッツカールトンは世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの会員プログラム「マリオットボンヴォイ」に参加しており、プラチナエリート特典も用意されています。

本記事ではザ・リッツ・カールトン 香港の充実したクラブレベル特典豪華な隠れ特典を含むプラチナ特典宿泊者が無料で利用出来るフィットネスセンターをレポートします。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン 香港のクラブレベル特典

リッツカールトン香港なら是非ともクラブレベルに宿泊したい、充実した特典が用意されています。

リッツカールトン香港クラブフロア特典
116Fに位置するクラブラウンジへのアクセス
1日2枚までの無料アイロンプレス
ルームサービスでの24時間無料のコーヒーまたは紅茶
ビジネスセンターサービス:プライベートミーティングルーム、PC
6am~11pmまでクラブラウンジでのチェックイン&チェックアウト、コンシェルジュサービス
7am~10:30pmまで九龍エリアの無料リムジンサービス(要事前予約)
毎週土曜5pm~8pm開かれる体験イベント
102Fのバー&ラウンジの朝食のスペシャルレート(175HKD+10%サービス料)

クラブランジは次の記事でまとめるので、その他で利用した〇印の特典ご紹介します。

スポンサーリンク

1日2枚までの無料アイロンプレス

客室から電話で依頼でき、翌日の受取時間を指定します。

リッツカールトン香港クラブフロア特典

それはそれは美しくアイロンがけされたアイテムを、素敵なガーメントケースに入れて届けて下さいます。

テンションの上がる綺麗な仕上がりです♡

リッツカールトン香港クラブフロア特典

受取時に客室に居なくても、クローゼットに届けておいてくれます。

ルームサービスでの24時間無料のコーヒーまたは紅茶

リッツカールトン香港ではクラブラウンジでも24時間ドリンクが頂けるので、モーニングコールを兼ねて朝のみ利用しました。

電話にて前夜に時間指定しておくと、翌朝届けていただけます。

もちろん今飲みたいでもOK。

リッツカールトン香港クラブレベル特典

イングリッシュブレックファストをお願いしました。

リッツカールトン香港クラブレベル特典

当日の天気のお知らせも添えられた丁寧さ。

スポンサーリンク

九龍エリアの無料リムジンサービス

近くのみですが、なんと無料でホテルから片道送迎いただけるサービスなんです♡

クラブラウンジで要事前予約、おそらくクラブカーは1台だと思うのですが、空いていれば滞在中は何度でも利用出来ます。

リッツカールトン香港クラブレベル特典の無料送迎

我が家も滞在中1度利用させて頂きました。

9Fの車寄せにベンツでお出迎えの、正しくラグジュアリーさ♡

リッツカールトン香港クラブフロア特典の無料送迎

用意されたミネラルウォーターはエビアンとBADOIT(バドワ)という、お洒落っぷりです。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン 香港のプラチナエリート特典

とても嬉しい隠れ特典があるんです!

ウェルカムギフト:1,000P
最大16時までのレイトチェックアウト
ウェルカムドリンク
スパ優待
リッツカールトン香港のプラチナ特典

リッツカールトン香港では隠れプラチナ特典として、バーで1杯無料のウェルカムドリンクが頂けるんです♡

スパも今回利用してみたので、次の記事にまとめます。

※もしかするとスパはマリオットボンヴォイ会員であれば、みな同じ特典かもしれません。

ウェルカムドリンク

118Fに位置する天空のバーOZONEで1杯無料ドリンクが頂けます。

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

とてもおしゃれなバーなんです♡

オーダー可能なメニューやサービスが、前回よりパワーアップしていました。

時期により特典内容が異なるようです。

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

まずはウェルカムドリンクとして日本酒のカクテルがサーブされました。

ウォッカも入っており、お酒が弱い私は一口で酔っぱらう感じでした(笑)。

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

旦那さんはシングルトン21年をロックで。

なんと1杯450HKD(約6,300円)もするウィスキーなんです!

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

私はシグネチャーカクテルの香港スカイラインを。

実は凄い演出でして。

ラム酒のロンサカパ 23年をベースとした華やかなカクテル、こちらもなんと一杯340HKD(約4,800円)!

ストーンチョコレートを添えて。

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

素晴らしいサービスを無料で受けるのは申し訳なかったので、アイスクリームをオーダーしました。

メニューには載っていなかったのですが、聞いたらご用意いただけました。

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

アペタイザーとしてオリーブやナッツもサーブいただきました。

リッツカールトン香港プラチナ特典のバー1杯無料

さらに宿泊者特典として、ツナをベースとしたカナッペのサービスも。

テーブルチャージ入れて五千円ぐらいかなと思ったのですが、チェックアウト時に確認したら本当に無料で、お支払いしたのはオーダーしたアイスクリーム代のたったのサ込88HKD(1,200円強)だったんですよ。

夫婦合わせて1万円以上のドリンクを頂き、色々とサービスして下さったのに、物凄い特典でびっくりしました。

クラブラウンジの方にお礼を伝えると、「楽しんでいただく事が一番ですので」とおっしゃってました。

本来なら50泊で得られるプラチナエリート資格が、16泊で付与されるプラチナチャレンジについてはこちら。

スポンサーリンク

メモリーカード

リッツカールトン香港のメモリーカード

どういった基準でお渡ししてるのかは分かりませんでしが、 チェックアウト時にホテルカードとメモリーカードを頂きました。

素敵な旅の思い出の品が一つ増えました、嬉しいな♡

ザ・リッツ・カールトン 香港のフィットネスセンター

では最後にリッツカールトン香港の宿泊者ならどなたでも無料で利用出来る、フィットネスセンターをご紹介します。

場所118F
営業時間6am~10pm
ジムのみ24時間
リッツカールトン香港のフィットネスセンター

レセプションはなく、ルームキーで入るようになっています。

ロッカールーム

リッツカールトン香港のフィットネスセンター

高級感漂うムーディーなロッカールームなんです。

リッツカールトン香港のフィットネスセンター

パウダールームには基礎化粧品はありませんが、ボディローションやヘアスプレー、ドライヤーなどが完備されています。

リッツカールトン香港のフィットネスセンター

小さなスペースですがサウナもあり。

リッツカールトン香港のフィットネスセンター

シャワーブースも2,3室ありました。

リッツカールトン香港のフィットネスセンター

ボトルウォーターやタオルも冷やされています。

タオルはもちろん、バスローブも完備。

スイミングプール

私がリッツカールトン香港が好きな理由の1つに、このプールがあります。

ガラス張りになっており118Fからの眺望が楽しめる、それはそれは素晴らしい施設なんです。

リッツカールトン香港のプール

スクリーンに映し出される映像が水に反射して、なんとも幻想的♡

天井が鏡張りになっており、背泳ぎすると最高なんです。

リッツカールトン香港のプール

無料のカバナ、ビーチチェアも完備。

場所を選ぶとミネラルウォーターやタオルなどもサーブいただけます。

リッツカールトン香港のプール

プールの奥にジャクジーも2つあり。

リッツカールトン香港のプール

当日は雨で閉鎖されていましたが、ドアの外にもジャグジーや、ビーチチェアでチルアウト出来るスペースもあります。

ジム

リッツカールトン香港のジム
画像は公式サイトより

我が家はプールを優先するのでまだ利用した事がないのですが、丁度ガラス窓の先がプールのチルアウトスペースなんですよね。

前回見掛けた時は結構利用してる方がいました。

スポンサーリンク

おわりに

前記事でまとめたお誕生日のサプライズもそうですが、リッツカールトン香港のおもてなしは唯々凄いの一言でした。

是非みなさんもクラブレベルに宿泊してみていただきたいです♡

スポンサーリンク

今回のドバイ・香港旅行は、プチプライスで大変ラグジュアリーな旅を実現することができました♡

エミレーツファーストクラス

ドバイにはSPGアメックスとモッピーで貯めたJALマイルを使って、エミレーツ航空ファーストクラスに搭乗出来ました。

アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ

ドバイ1,2泊目は高級レストランでの3食と砂漠でのアクティビティが宿泊費に含まれる、アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイにポイントで無料宿泊しました。

リッツカールトンドバイ

リッツカールトンドバイはポイント宿泊にも関わらず、エミレーツスイートと称した素晴らしいプレジデンシャルスイートにアップグレードして頂けました♡

ブルガリ リゾート ドバイ

マリオットインターナショナル傘下ですが、ボンヴォイ不参加のブルガリ リゾート ドバイでは、アーリーチェックインや客室アップグレードがあり、ボンヴォイ上級会員である事を考慮頂けた印象でした。

リッツカールトン香港

リッツカールトン香港はポイント+3万円強で素晴らし眺望のスイートルームにアップグレードして頂け、心温まるおもてなしをして下さいました。

セントレジス香港

セントレジス香港ではポイントでの無料宿泊でしたが、スイートルームにアップグレードいただけ、きめ細やかでホスピタリティに満ちたバトラーサービスを体験しました。

JWマリオット香港の夜景

JWマリオット香港もポイント宿泊でしたが、夜景が素晴らしいスイートルームにアップグレードされました♡

即ゴールドエリートになるSPGアメックスについてはこちら。

ポイント無料宿泊や最安値の客室の予約でも、2名分の朝食とエグゼクティブクラブラウンジのアクセス特典が付き、スイートルームにアップグレードされる可能性がある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

2019年お盆ドバイ・香港旅行記

香港旅行記

エミレーツファーストクラスのサービス

ドバイ旅行記

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました