アメックスゴールドビジネスカードが今なら1年間無料!最大68000Pもらえる秘密のキャンペーンはこちら

【エミレーツ航空】A380 ファーストクラス搭乗記 香港→ドバイ JALマイルで乗れる!ドンペリ・シャワースパ・バーラウンジ・ブルガリのアメニティ

搭乗記

お盆休みにSPGアメックスモッピーで貯めたJALマイルを使って、夫婦でエミレーツ航空ファーストクラスでドバイに行ってきました♡

本記事ではエミレーツ航空の全てが豪華すぎて夢のようなフライトだった、A380のファーストクラスをレポートます。

JALマイルで乗れるエミレーツ航空

2019年8月現在 エミレーツ航空は航空会社のグループ、所謂“アライアンス” には加盟しておらず、 独自にJALと提携しています。

JALとエミレーツ航空の提携サービス

〇双方で利用できるサービス特典航空券
・マイル加算(対象外便あり)
×双方で利用できないサービス・優先搭乗
・ラウンジ
・FLY ON ポイント積算
・搭乗回数のカウント

旅程

今回の旅程は下記となります。

便名EK381
フライトスケジュール00:35香港発
04:20ドバイ着
7時間45分

予約は2カ月前となってしまい、お盆時期だったこともあり東京からは空きが見つけられませんでしたが、香港からは予約し放題でした。

香港⇔ドバイ ファーストクラス往復でかかった費用

JALマイル数120,000マイル
諸費用24,780円

夫婦2人での旅行ですので、上記1人分×2となりました。

燃油サーチャージが1人16,200円だったのですが、エミレーツ航空はお安いですね♡

スポンサーリンク

香港国際空港のエミレーツ・ラウンジ

香港には比較的多くの便が発着しているエミレーツ航空では、外地である香港でも素敵なラウンジを設けています。

エミレーツEK381便 A380 ファーストクラス 搭乗レポート

機材

機材は‎エアバスA380-800でした。

エミレーツA380ファーストクラスのシートマップ

ファーストクラスは14席あり、私たち以外には1人いらっしゃったんですが、降機のタイミング以外では見かけなかったどころか存在を感じなかったんですよ。

エミレーツA380のプライベート感って凄いですね!

エミレーツA380ファーストクラスの滝

A380のファーストクラス、ビジネスクラスは2階にあるのですが、搭乗するといきなり滝が現れました!

蘭とのコントラストと相まって、いやはやラグジュアリー感が半端なかったです。

こちらは後ほどファーストクラス用のバーとなります。

スポンサーリンク

シート

せっかくなので旦那さんは1Aを、私は1Eにしました。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

ファーストクラスの中央のシートはカップル席のようになっているので、お食事の時だけ旦那さんが1Fを使用させていただきました。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

シートEとFの間のパーテーションが自動で下せるようになっています。

エミレーツA380の1A

エミレーツA380ファーストクラスの1A

私が座った1Eとの違いはやはり窓があること。

エミレーツA380ファーストクラスの1A

そしてドアを閉めた時によりプライベート感がある、というところだと思います。

エミレーツA380ファーストクラス

ランディング時に窓から見えた、ドバイ空港がそれはそれはキレイだったそう♡

エミレーツA380の1E

窓がないこととカップル席仕様になる以外は、1Aと然程違いはないと思いました。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

ちゃんと確認していないのですが、もしかしたら1Eにはあったバシネットは1Aには無かったかもしれません。

プライベートスイートと称した個室のようなシートは、ドアが自動で開閉できるようになっています。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

大きなモニターやドレッサー、自動で開閉出来るミニバー(冷蔵機能は無し)まであり、テンションが上がります♡

機内エンターテイメントも充実しているのですが、フライトが楽し過ぎた&熟睡出来すぎて、1つも見ませんでした。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

就寝時にはフルフラットになるこちらのシート、座り心地も抜群でした。

エミレーツA380ファーストクラスのアメニティ
エミレーツA380ファーストクラスのアメニティ

予めアメニティとしてデスクの引き出しにはエミレーツのロゴ入り手帳とボールペン、ドレッサーにはバレードのスキンケアコレクションとしてアレルギーフリーの化粧水、アイクリーム、ウェットティッシュ、 スリープオイルとピローミストがセットされています。

アイクリームがあるなんて凄い♡

エミレーツA380ファーストクラス
エミレーツA380ファーストクラスのミニバー

ドアやシート、ライトはシートの手元にあるボタンとディスプレイ両方で操作できるようになっています。

ミニバーは手前の丸いボタンで開閉するんですが、開ける時はウィーンと昇ってきます!

エミレーツA380ファーストクラスのシート
エミレーツA380ファーストクラスのシート

USBでスマホ等充電できます。

ディスプレイの手前にはコントローラーや小物をしまえるスペース、ディスプレイの横も開けると収納スペースとなっていて、何かと便利でした。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

空調はディスプレイの下とシートの上部の2か所で調整できます。

エミレーツA380ファーストクラスのへッドホン

イギリスの高級スピーカーブランド「バウワース・アンド・ウィルキンス」のプレミアムヘッドホン。

エミレーツA380ファーストクラスのシート
エミレーツA380ファーストクラスのシート

ファーストクラスは各個室のシートナンバーの下を開けると、小さなクローゼットになっています。

個室内と仕切りがあるのは手前部分のみ、奥に物を置くと足元に現れます。

エミレーツA380ファーストクラスのシート

プライベートのライトはデスクに左右、シート上部に1つあり、お化粧直ししたい時もバッチリでした。

中央のエミレーツのロゴもかっこいいですよね♡

正直何を写しても絵になってしまう機材で、沢山の写真を撮ってしまいました(笑)。

スポンサーリンク

ウェルカムドリンク

ファーストクラスは手助けが必要な方の次に搭乗出来るので、A380のような2階建ての大きな機材ですと乗客が搭乗し終える迄、たっぷり時間がありました。

その間のおもてなしから凄かったです!

エミレーツA380ファーストクラスのドンペリ

ウェルカムドリンクはなんとドンペリニヨンロゼ2006


いきなり特別感が凄いです♡

エミレーツA380ファーストクラス

高級感溢れるスナックやチョコレートなども、たっぷりサーブされます。

エミレーツA380ファーストクラスのデーツ

程なくしてサウジアラビア王室御用達の高級デーツBateel(バティール)が。

これ、めっちゃくちゃ美味しいんですよ♡

鉄分、カルシウム、カリウム、リンなどのミネラルが豊富に含まれていて、美容面でも◎。

ただカロリーもそこそこあるので、私はいただく時は1粒だけにしておきます。

エミレーツA380ファーストクラス

アラビックコーヒーと共に。

エミレーツでいただいたものは他のよりちょっと薄味な感じがして、私はより好みでした。

スパイスがきいていて、ハーブティーとコーヒーの間な印象。

スポンサーリンク

アメニティ

エミレーツA380ファーストクラスのアメニティ

アメニティも離陸前に配られました。

同じファーストクラスでもA380はアメニティが充実していて、しまうトートバッグまでいただけます。

アイマスクは使用しませんでしたが、スリッパはふかふかでした♡

エミレーツA380ファーストクラスのパジャマ

パジャマはきちんとケースに入っており、男性サイズ、女性サイズが揃っていました。

ケース自体もしっかりした物で、裏側には外ポケットまで付いています。

パジャマはポリエステル65%、コットン35%のイギリスのCelessence製、エアライン用に開発されています。

なんとシアバターとアルガンオイルで保湿加工されており、乾燥する機内でも肌が乾きにくくなっているんです♡

着心地は肌触りが良く、若干薄めの素材なので長袖でも暑くなることはなかったです。

旦那さんがパジャマを非常に気に入って、旅行中のホテルでもよく着ていました。

そしてエミレーツと言えばブルガリのアメニティですよね♡

エミレーツA380ファーストクラスのブルガリのアメニティ

ポーチまでブルガリです。

エミレーツA380ファーストクラスのブルガリのアメニティ
旦那さんがいただいた男性用アメニティ

ジレットのシェービングフォーム デンタルキット LYNXの制汗スプレー ブルガリのオーデコロン ヘアブラシ ティッシュ ブルガリのアフターシェービングバーム&ボディローション ブルガリのリップバーム ブルガリのおしぼり トゥルフィット&ヒルのレザー

エミレーツA380ファーストクラスのブルガリのアメニティ
私がいただいた女性用アメニティ

デンタルキット ブルガリのクレンジングタオル ティッシュ ブルガリのリップバーム ヘアブラシ ブルガリのミニポーチに入った香水 ブルガリのボディローション&乳液 ブルガリのおしぼり コンパクトミラー

エミレーツA380ファーストクラスのブルガリのアメニティ

なんともテンションが上がるアメニティキットです♡

私は香水は付けなくて香り高いボディローションが好きなタイプなのですが、香水の瓶が愛らしくてため息でちゃいました。

素敵なホテルに宿泊した際に、バスルームに置いても映えるポーチが欲しい(自己満足用)と思っていたので、コレクションしていけると良いなと思いました♡

スポンサーリンク

機内バーラウンジ

EK381は深夜便の為、機内食は朝食と軽食のみになるので、離陸後シートベルトのサインが消えたら、まずはバーに行ってみました。

ファーストクラスのバー

エミレーツA380ファーストクラスのバーラウンジ

滝になっていたスペースがバーに早変わりします。

たまに清掃兼おもてなし担当の方がいらっしゃいますが、バーテンダーはこちらは不在です。

アルコールやソフトドリンクだでなく、ポップコーンやポテトチップス、ホールフルーツやサンドウィッチがあります。

今回はたった3人の搭乗者の為だけのスペースです、なんとも贅沢!

ビジネスクラスのバーラウンジ

エミレーツA380ファーストクラスのバーラウンジ

もちろんファーストクラス搭乗でも利用可能、バーテンダーもいらっしゃり賑わっていました。

エミレーツA380ファーストクラスのバーラウンジ

フードもフルーツ、スイーツ、デーツ、ナッツなど揃っています。

エミレーツA380ファーストクラスのバーラウンジ

旦那さんはノーマルのドンペリニヨン2008を、私はウェルカムドリンクですっかり酔ってしまいモヒートのモクテルにしました。

お酒がいける口の旦那さんはドンペリはロゼは少し甘みがあるので、ノーマルの方が好みだそうです。


スポンサーリンク

ベッドメイキング

エミレーツA380ファーストクラスのフルフラット

CAさんにお願いするとベッドメイキングをしてくれます。

エミレーツA380ファーストクラスのフルフラット

上手く撮れなかったので、公式YOUTUBEをキャプチャーしました。

フルフラットベッドになり、シートも心地良く、また個室感が強いことからか、ここ数カ月で一番熟睡したかもしれません(笑)。

エミレーツA380ファーストクラス

機内はフロアも天井も星の演出があり、より眠くなりました。

スポンサーリンク

シャワースパ

エミレーツのA380には、ファーストクラス用にシャワーが付いたバスルームが2か所あります。

エミレーツA380ファーストクラス

奥のシルバーのドアがバスルームで、滝兼バー(笑)を挟み両サイドにあります。

予めシャワー使用の希望を確認され、YESの場合は希望の時間と寝ていたら起こして良いかも確認されます。

私たちは就寝後の朝食前にシャワーを浴びたかったので、到着2時間半前にしました。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

まずバスルーム自体が広いんですよ。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー
バスルームのアメニティ

ネイルファイル ボディスポンジ コットン デンタルキット シェービングキット ヘアブラシ

VOYAのアメニティ クレンザー シャンプー コンディショナー ボディモイスチャライザー ソープ

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

洗面台の鏡が女優ミラーになってました、凄すぎ!

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

ハンドソープ&ハンドクリームだけでなく、ブルガリの香水まで完備、いやはや恐れ入ります。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

ドライヤーやシャワーキャップはもちろん、女性用のサニタリーも揃っています。

ドライヤーを使用する際コンセントの差し込みがどこか分かりにくかったので、シャワーを浴びる前に確信し、分からなければCAさんに尋ねておくことをおすすめします。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

ジャーン!シャワーブースです。

1人5分までシャワーのお水を出せます。

もちろんバスルーム自体の利用時間は長過ぎなければ制限されません。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

私は搭乗前にラウンジでシャワーを浴びて、髪も洗っておきました。

朝のリフレッシュの為に顔や体を洗っただけだった為、シャワーのお湯自体は5分も使わなかったですね。

旦那さん曰く、男性なら洗髪まで余裕でいけるそうです。

多分私もいけそうな気がします(笑)。

エミレーツA380ファーストクラスの機内食

席に戻るとフルーツとお茶が用意されていました。

お好みでマンゴーソースも。

スポンサーリンク

機内食

いよいよお楽しみの機内食をご紹介します。

深夜便のため我が家は着陸前に朝食をいただいたのみですが、機内食は着陸30分前迄はいつでも好きな時に好きなだけオーダーできます

2019年8月現在、香港⇔ドバイの深夜便ではキャビアはサーブされません。

我が家はスケジュールと機材を重視したのですが、フライトを選ぶ際キャビアを重視する方は、他の時間帯ではありますので、 他の便をおすすめします。

メニュー

エミレーツA380ファーストクラスの機内食
ドリンク

ジュース モクテル ソフトドリンク コーヒー・紅茶

カクテル ビール 蒸溜酒

エミレーツA380ファーストクラスの機内食
朝食

フレッシュジュース オレンジジュース グレープフルーツジュース セロリ&ニンジンのデトックスジュース ピーチ、マンゴー、バナナスムージー

朝食 エミレーツオムレツ 海鮮粥 ホッケン・ミー(焼きそば) コンチネンタルコールドプレート シリアル

軽食

サンドウィッチ スモークサーモン フォアグラとオリーブ トマトとモッツアレラ ペッパーラムのヨークシャー・プディング グリルチキンフォカッチャ

ホットスナック サフランのトルテリーニパスタ 点心

デザート デザートプレート

スポンサーリンク

ワインリスト

エミレーツA380ファーストクラスのワインリスト
シャンパン

ドンペリニヨン2008

ドンペリニヨンロゼ2006

エミレーツA380ファーストクラスの機内食
白ワイン

グロセット ポーリシュヒル リースリング 2017

ジャコンダ エステート ヴィンヤード シャルドネ 2015

クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン 2018

サン トーバン ラ ピュセル ブラン 2017

赤ワイン

シャトー レオヴィル ラス カーズ 1998

マウントメアリー クインテット 2013

サヴァテッレ シラーズ

シャトー ラ フルール 2010

タパナッパ フォギーヒル ポイント ノアール 2016

エミレーツA380ファーストクラスのワインリスト
デザート&ポートワイン

ヴァン ド コンスタンス クライン コンスタンシア 2013

グラハム トゥニー ポート 40年

私はお酒に疎いのですが、ちょっと調べれば分かる程の素晴らしいワインリストです。

この便ではいただきませんでしたが、復路がディナータイムだったのでワインを楽しみました♡

スポンサーリンク

朝食の実食

エミレーツA380ファーストクラスの機内食

旦那さんは海鮮粥とスムージーをチョイス。

これが大正解でめちゃくちゃ美味でした。

エミレーツA380ファーストクラスの機内食

チーズ好きな私はコールドプレートとデトックスジュースをチョイス。

お肉が普通なお味の印象だったので、朝食からでなく軽食からフォアグラとオリーブのサンドウィッチを選んでも良かったかもと思いました。

お肉以外はとても美味しく、ちょこっとだけいただいたレーズンブレッドがビックリする程美味しかったです。

エミレーツA380ファーストクラスの機内食

2人ともデザートプレートもプラスしました。

フルーツタルト ジンジャーコロネ チョコレートトリュフケーキ バナナチーズケーキ 

これがめちゃくちゃ美味しかったんですよ♡

ジンジャーコロネは初めていただいたんですが、甘さの中にスパイシーな生姜を感じる大人のスイーツでした。

スポンサーリンク

おわりに

何もかもがスペシャルな体験で、あっという間の8時間弱のフライトでした。

こんな豪華なアメニティがいただける航空会社あるんですね、びっくりしちゃいます。

エミレーツ航空のファーストクラスは、JALマイルの提携航空会社特典航空券だと少ないマイル数となっており、予約も取りやすかったです。

ファーストクラスのフライト自体が多いので、日本発着で空きがなくても、近隣国で探せるメリットもあり、所謂JALマイルで予約出来るスイートスポットみたいですね。

我が家も頑張ってマイルを貯めて、また搭乗したいと思える程素晴らしい体験でした♡

次の記事ではエミレーツでドバイに行く方には、利便性とコスト面からもおすすめしたいエミレーツの送迎サービスについてまとめます。

JALマイルはポイントサイトですと、月1回となりますが実質80%と唯一モッピーが高レートで交換することが可能です。

JALマイラーならマストなポイントサイトかと思います、まだ登録していない方はぜひ♡

モッピー!お金がたまるポイントサイト

クレジットカードですとJALカードよりマイル交換レートが高いSPGアメックスがおすすめです!

約40社の航空会社に最大100円=1.25マイルで交換することができ、ポイントはマイルだけでなくホテルの無料宿泊にも使えます♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました