39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

【JAL 非常口席 搭乗記】成田⇔ホノルル 復路は嵐ジェット!【ハワイ】

JAL非常口席搭乗記搭乗記

ヒルトンの無料宿泊券をいただいていたので、先日ハワイに行ってきました。

約1年前から計画していた旅行だったのですが、JGC会員の旦那さんのアカウントから有償でJALのエコノミークラスを見ると、往路復路共に非常口席が余裕で空いている状態でした。

※JALの非常口席は上級会員でないと事前指定が出来ません。ちなみに私はノンステータスなのですが、私のアカウントで予約画面を見ると非常口席は解放されていませんでした。

とても人気の高い非常口席に往復で搭乗する事ができ、しかも復路は嵐ジェットだったんですよ!

本記事ではJALの成田⇔ホノルルの往路JL786便、復路 嵐ジェットJL789便のエコノミークラス非常口席をレポートします。

スポンサーリンク

往路JL786便JALエコノミークラス非常口席

便名JL786便
スケジュール19:40成田発 8:00ホノルル着(7時間20分)

掛かった費用

税金燃油サーチャージ込みで往復1人107,440円、夫婦2人分で214,880円でした。

JAL航空券は楽天リーベイツ経由で購入すると、楽天ポイントが獲得出来きてお得です。

通常でも1%、高還元イベントだと国際線は最大10%還元になることも!!

決済はJALマイルを貯めてる方はやはりJALカード、他マイルを貯めてる方はJAL公式サイト利用で、なんとポイント3倍の100円=3Pが貯まるアメックスゴールドがお勧めです。

スポンサーリンク

旦那さんのチケットにSSSSの文字が、、、

飛行機搭乗券SSSS

カウンターでチェックインを済ませると、旦那さんが浮かない顔をしていて、、、

チケットにSSSSの文字が!しかも手書きで『す』って書いてある、えーって感じです。

旦那さんは以前にも経験があるとのこと、私は初めて見たのですが『Secondary Security Screening Selection(2次セキュリティ検査選択)』の事らしいです。

要はちょっと怪しい人なので、通常の保安検査とは別に再度セキュリティチェックしますよって印なんですって。

非常口席を指定してあるので、検査の練習に選ばれちゃったみたいです。

サクララウンジでカレーを食べながらも、分かりやすくテンションが下がる旦那さん。

後ろから見たら背中が二回りぐらい小さく見えましたね。

2次検査がどんな感じだったかと言うと、タイミング的には搭乗時でした。

旦那さんのチケットのバーコードを読むとピッと鳴り、搭乗ゲートの後ろの小さなスペースに促されました。

軽いボディチェックと手荷物に対する口頭確認があり、所要時間は2,3分でした。

チェックは成田のみ、ホノルルではありませんでした。

簡単な検査でしたので、もしあなたのチケットにSSSSが印字されていても、そんなに心配しなくて大丈夫かと思います。

ただ通常にはない搭乗前のセキュリティチェックがありますから、搭乗口には時間の余裕をもって行かれる事をお勧めします。

スポンサーリンク

機材

機材はボーイング767-300ERでした。

シート

JAL非常口席

私たちの座席は45H、45Kでした。

JAL非常口席

荷物を置いちゃった写真しか撮ってなかったのですが、座席はパッと見て、「おお!ゆとりある!!」って印象です。

枕、ブランケットは予め用意されていていました。

JAL非常口席

座ってみると本当に足元がめっちゃ広い

エコノミーはスリッパは配られないので、どこかのホテルで余ったものを頂いておいたのが役に立ちました。

8時間近いフライトですから、靴が脱げるとやはりリラックス出来ますね、エコノミーではスリッパ持参は大正解でした♡

JAL非常口席

前にシートが無い=ポケットが無い為、書類やヘッドホンは2人分纏めて壁側のポケットに収納されていました。

JAL非常口席

モニターとテーブルはひじ掛けあたりに収納されています。

JAL非常口席
JAL非常口席

座席に着くと私たちの前の非常口担当のCAさんからご挨拶があり、非常口座席の説明書を渡されました。

勿論フルフラットに出来るビジネスのシートには敵わないですが、足元が広いのはそれだけで快適さは増しましたね。

この便は結構揺れまして、CAさんがその中でも働いてるのがよく見えて、怪我されないか勝手に心配になっちゃいました。

1度シートベルトサインが点いて着席され、こちらが安心しちゃいましたね。

非常口席は揺れてもCAさんの冷静な姿が目に入るので、怖くなりにくいメリットもある事に気付きました。

スポンサーリンク

ドリンク&スナック

JALハワイ機内食

エコノミーなのでウェルカムドリンク的なものはありませんでしたが、離陸後シートベールのサインが消えるとドリンク&スナックのサービスがありました。

JAL非常口席

非常口席のテーブルはひじ掛けに収納されていました。

JALハワイ機内食

JALの特製ドリンク、スカイタイム キウイとスパークリングワインを使ったスカイ・ロワイヤルにしました。

初めてオーダーしましたが、その場で作ってくれるんですね。

スポンサーリンク

機内食

ディナー

JALハワイ機内食

生江史伸シェフ監修メニュー『L’Effervescence』で、10月はオータムメニューでした。

JALハワイ機内食

西麻布にあるミシュランガイド東京の二つ星店『レストラン レフェルヴェソンス』 のシェフです。

JALハワイ機内食

ドレッシング可愛い。

JALハワイ機内食

若鶏のディアブル風 栗とニョッキのオーロラソース

秋の鱒ときのこのマリネ

フレッシュサラダドレッシング

干し柿とヨーグルトムースのシャルロットケーキ

さぞかし美味しいかと期待したのですが、個人的には普通だったかな、すみません(汗)。

軽食

JALハワイ機内食

程なくしてなにやらバッグが配られました。

JALハワイ機内食

中身にはチョコバナナデニッシュとアサヒのミネラルウォーター。

お好きな時にどうぞって事ですね。

夜、のどが渇いた時に気軽にお水が飲めるので、ペットボトルが配られるのは嬉しい。

ビニールバッグは旅行中に着た服を入れておくのに役立ちました。

スポンサーリンク

復路 JL789便JAL嵐ジェット エコノミークラス非常口席

便名JL789
スケジュール14:50ホノルル発 18:30成田着(8時間40分)

ハワイは復路の方が長いんですよね。

機材

機材はボーイング787-9でした。

嵐ジェットは最高だった

嵐ジェットこと、ARASHI HAWAII JETは2019年5月22日~2020年末まで就航を予定されている、JALの『嵐』ラッピング機材です。

写真を転載するのは気が引けるので、詳しくはこちら

搭乗する少し前の時期に、念のため座席を確認してみると、ビジネスクラス含めやらた満席なんですよ。

何かあるのかな?と便名で調べてみると、はっきりとは分からなかったのですが、どうも嵐ジェットぽかったんですよね。

搭乗当日ホノルル空港で機体を探してたら、乗客からは殆ど見えない場所にあり、後ろの方が少し見えただけですが、やはり嵐がプリントされているではないですか!

搭乗してみると、内装は全く普通なんですよね。

嵐ジェットと知らずに搭乗した方が殆どだとは思いますが、気付ける要素は無かったです。

気付いてしまった私としては、勝手な想像ですが、嵐ジェットでなにかあったら本気でしゃれにならないでしょうから、整備等丁寧にされているだろうという安心感はありました。

そしておそらく機材が新しい!

この後ご紹介しますが、おトイレが広かったですね。

あとは機内食も美味しくて、嵐ジェット最高でした♡

JAL嵐ジェット

成田に着いてもはやり機体はあまり見えず、残念写真で恐縮ですが、若干嵐が見える程度でした。

晴れてたらもう少し見えたとは思うのですが、ちょっと隠れるような場所に停まってた印象です。

スポンサーリンク

シート

JAL嵐ジェット

私たちの座席は45A、45Cでした。

JAL非常口席

シート自体は往路と多分同じかと思うんですが、非常口が立体なのと、おトイレがこの便の方が多く、B787-9の左側の非常口席はB767-300ERよりは足元は狭いです。

ですが十分広いスペースがあります。

JALエコノミー座席

そういえばJALは『ベスト・エコノミークラス・エアラインシート』賞を、3年連続受賞しています。

JALエコノミーシート

女性の標準体型ですと、腕1本分は余裕でゆとりがあります。

JALエコノミー座席

USBポートもあるから、スマホの充電も出来ちゃいます。

JAL非常口席

予めペットボトルのミネラルウォーターがセットされてるは嬉しい。

スポンサーリンク

トイレ

JAL嵐ジェット

ぼやっとした写真ですみません、A側、つまり左側の非常口前のトイレが広くてびっくりしました!

JAL嵐ジェット

しかもウォシュレット付き、シンクは水が貯まっちゃう飛行機によくあるやつじゃなくて、ちゃんと流れるタイプでした。

JAL嵐ジェット

鏡も大きく、拡大鏡まである。

JAL嵐ジェット

他の個室にもありましたが、おむつ台も。

JAL嵐ジェット

ベンチまでありました。

JAL嵐ジェット

足元はお洒落な大理石調。

JAL嵐ジェット

往路もありましたが、食後には各個室にデンタルキットが用意されてました。

私は食べたら歯を磨かないと落ち着かないタイプなんですけど、エコノミーだと歯ブラシがない場合もあるので、嬉しいサービスです。

嵐ジェットの非常口前のトイレは、先日搭乗したエミレーツ航空B777ファーストクラスのそれよりぜんぜん広かったです

スポンサーリンク

機内食

ディナー

機内食前のドリンク&スナックのサービスは、往路と同じなので省きます。

復路の機内食が美味しかった♡

JALハワイ便機内食

まずお魚かお肉か選べました。

旦那さんは45Aに座っていたのですが、1Aのように後方座席のワゴンでは一番先に選べました。

夫婦揃ってタイカレーをチョイス。

JALハワイ便機内食

小えびのココナッツタイカレー

ハムとポテトサラダ

チキン南蛮

フレッシュサラダ

お味噌汁

タイカレー好きなので、めっちゃ嬉しかった♡

チキン南蛮もお味噌汁も美味しかったな。

JALハワイ便機内食

しかも食後にTropilicious Ice Cream (トロピリシャス・アイスクリーム)が!

アイスってビジネスクラスでしか出ないのかと、勝手に思ってました。

JALハワイ便機内食

フレーバーはジューシーアップルライチ。

私こちらのアイス大好きなんですよ、めっちゃテンション上がりました♡

スポンサーリンク

軽食

到着前に軽食もサーブされました。

JALハワイ便機内食

冷やしたぬきうどん

パイナップル

ビッグアイランド・キャンディーズのクッキー

うどん好きな旦那さんも大満足でペロリでした。

JALハワイ便機内食

クッキーめちゃめちゃ嬉しい♡

ハワイのクッキーと言えばホノルルクッキーしか食べたことなかったんですが、ビッグアイランドキャンディーズはよりクッキー生地がサクっとした食感で、こちらも美味しいですね。

機内食は単純に美味しかったですし、ハワイならではのスイーツもあり、我が家的には復路の方が満足度が高かったです。

スポンサーリンク

非常口席のデメリット

強いて言うと、ぐらいなのですがいくつかあげます。

手荷物が置けない

手荷物を置く場所がない為、離着時は上の棚に入れないといけないんです。

シートベルトのサインが消えれば足元に置いてもOKなので、私はそんなには不便は感じませんでしたが。

寒い

特に往路がだったんですが、窓側の足元の空調がめっちゃきいてたらしく、珍しく旦那さんが寒いと言ってました。

ブランケットを掛ければ大丈夫とは言ってましたが、女性だったらブランケットをもう一枚借りても良いかもしれません。

トイレの列ができる

往路で1度だけあったのですが、トイレを待っている間、大きな動作で運動してるちょっと横ノリ系の人が居ました。

結構私の前ギリギリまでステップ踏んでるんで、ちょっと嫌だなと思っていたら。

CAさんの導線でもある場所なので、度々「すみませーん」と言いながら横切っていかれ、邪魔ですオーラを出していただけ、助かりました。

列自体はそんなになくて、気にならなかったです。

CAさんと目が合って気まずい

寧ろ一定の男性には嬉しいポイントかもしれませんね。

確かに着席されてる間は目が合う機会もあるかもしれませんが、CAさんは慣れていて、座ってる間はメモを見たりと時間を過ごすのが上手なので、目が合い過ぎて気まずいって事はなったですね。

スポンサーリンク

おわりに

偶然の嵐ジェット、旦那さんのチケットのSSSSと、バラエティに富んだ旅となりました。

初めての非常口席でしたが、評判通り足元がとても広く、エコノミークラスでは特等席だと思いました。

やはりスリッパを持参したのは良かったですね。

私は離着時以外はバッグを足元に置き、足を乗せることも多かったのですが、多少でも足を高く出来ると、エコノミークラスでは疲れ方が違うと思いました。

CAさんの働く姿を見るのも楽しかったです。

また機会があれば、ぜひ乗りたいなと思う非常口席でした♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました