隠れプラチナ特典で無料♡【ザ・リッツ・カールトン ドバイ】1日5回のフードプレゼンテーションのクラブラウンジ・メニュー豊富なレストラン朝食【宿泊記】

リッツカールトンドバイの隠れプラチナ特典クラブラウンジマリオットボンヴォイ

SPGアメックスモッピーで貯めたJALマイルを使って、お盆休みに夫婦でエミレーツ航空ファーストクラスでドバイ→香港旅行をしました。

ドバイ3日目の滞在は、マリオットインターナショナルのポイントを使って、ザ・リッツ・カールトン ドバイに無料宿泊しました。

お誕生日のお祝いを兼ねた旅行だった事もあり、1泊だったのも功を奏したらしく、ポイント宿泊にも関わらず、1泊50万円弱もする、それはそれは素晴らしい客室にアップグレードしていただけました♡

それだけでなく、リッツカールトンドバイ独自の特典として、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の会員には、無料でクラブラウンジのアクセスとレストランの朝食が付きます

これは本当に本当の隠れ特典だったのですが、その理由は後述しますね。

検索してもあまりヒットしないホテルで、滞在中日本人も見掛けなかったのですが、とてもおすすめしたいです!

本記事ではザ・リッツ・カールトン ドバイの通常のプラチナ特典と、隠れプラチナ特典のクラブラウンジとレストラン朝食をレポートします。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン ドバイのプラチナ特典

私はマリットインターナショナルの会員プログラム「マリオットボンヴォイ」の上級会員になれる「プラチナチャレンジ」を経て、現在は1段階上のチタンエリートになっています。

予約を入れるとホテルから直接メールをいただき、特典の説明がありました。

客室のアップグレード
最大16時までのレイトチェックアウト
フリーWiFi
ウェルカムギフト1,000P
滞在中部屋付け出来る支払いのボーナスポイント(チタン75%、プラチナ50%)
ギフトショップのロゴアイテム10%割引
夏期間のスペシャルとして、ミニバーを除く飲食30%割引

特典はポイント宿泊でも全て適応されます。

リッツカールトンドバイのホテルカテゴリー8
1泊の必要ポイント数・オフピーク:70,000P
・スタンダート:85,000P
・ピーク:100,000P

マリオットボンヴォイポイントを貯めるには、私はSPGアメックスがマストだと思っています。

プラチナエリート会員になるには本来年間50泊必要なところ、16泊で資格が得られるプラチナチャレンジについてはこちら。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン ドバイの隠れプラチナ特典

マリオットボンヴォイでは最安値の客室を予約しても、プラチナエリート会員以上には2名分のクラブラウンジアクセスと、レストランの無料朝食の特典が付きます。

リッツカールトンは例外で、オフィシャルにはそれらの特典が付かないホテルブランドなのですが、独自の隠れプラチナ特典を用意しているホテルが多々あります。

リッツカールトンドバイから事前にいただいたメールには、こんな件が。

If you are interested in our Club lounge, it would be our pleasure to offer you an upgrade to the club lounge with 250 excluding taxes and 306 AED including taxes.

税込306AED(9,000円)でクラブラウンジのアクセスが付けられます。

香港などがそうなのですが、有償のクラブラウンジオファーをくれるリッツカールトンもあるんですよね。

だいたい3万円はするので、1万円を切るのはかなりお安いと思いました。

ただ今回の旅行は栄養過多になりそうだったので、ラウンジを使うかはホテルに着いてから、お腹の具合と相談することにしました。

ですがチェックイン時、プラチナエリート以上の特典として、無料でクラブラウンジのアクセスとレストラン朝食を付けてくれるとのことでした!

実際に行ってみなければ分からない、本気の隠れ特典でした。

特典がいつ変わるかは分かりませんが、リッツカールトンドバイに行かれるプラチナエリート以上の方は、クラブラウンジに関してはホテルに着いてからの判断をおすすめします。

もし特典がなくなっても、お安いですしね。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン ドバイのクラブラウンジ

クラブラウンジのアクセス権があるゲストには、レストランの朝食と1日2枚までのアイロンプレスが無料となります。

リッツカールトンドバイは1部屋に付き大人2名と5歳までの子供2名が追加料金なく宿泊出来るので、クラブランジも追加料金なくアクセス出来ます。

場所と営業時間

リゾート ショルーク館 3階7:00~22:00
リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

12歳以下のお子さんは19:30以降利用出来ないのでご注意ください。

出発日は12:00以降も利用する場合、追加チャージが掛かるそうです。

私はお昼にチェックアウトしてるので分かりませんが、ゴールドエリートは14時まで、プラチナエリート16時までのレイトチェックアウトが可能ですので、相談出来るような気はしますが。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジの地図

ホテルが結構広いんですよ。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

短い滞在だったこともあり、ラウンジに行くのにちょっと迷いました。

こちらの奥に進んだ辺りに位置してました。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

本当に突き当りで、ひっそりとした入口でした。

スポンサーリンク

ドレスコード

バスローブ、ビーチサンダルの着用は終日NG。

19:00以降はスマートカジュアルで、男性は襟付きのシャツと半ズボン以外のパンツとなっています。

フードプレゼンテーション

1日5回もフードプレゼンテーションがあり、食事はラウンジで十分間に合う素晴らしいクオリティでした。

朝食7:00~11:00
ライトランチ12:00~14:00
アフタヌーンティー15:00~16:30
オードブル17:30~19:30
チョコレート20:15~22:00

クラブラウンジの雰囲気

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

十分なスペースが取られていて、ゆったりとした心地よいラウンジです。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

窓際はリゾートらしい景観でテンション上がります♡

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

夜はグッとムーディーに。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

PCとプリンターを有したビジネスコーナーも完備。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

洗面所もあって、ハンドクリームがあるのも嬉しい♡

スポンサーリンク

フードプレゼンテーション:オードブル

せっかく5回もあるフードプレゼンテーションなのですが、観光に行ったりとホテルにいる時間が短くて、オードブルの1回しか利用出来なかったんですけど、ばっちりディナーになる内容でした♡

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

オードブルの時間帯はバーテンダーがカクテルを作ってくれます。

アルコール以外の炭酸飲料やジュースなども用意がありました。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

サラダ

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

キャロットサラダ フムス  パイナップルスパイシーサラダ オクラサラダ 

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

スイカとフェタチーズ トマトのガスパチョ キヌアとパストラミ

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

ベイクドチリポテト 地中海風手羽先 オリーブサルサソース

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

ペパロニフラットブレッド ブレッド各種

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

ライブキッチン:トルティーヤ

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

チーズ ドライフルーツ ドライナッツ ホールフルーツ グリッシーニ

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

レモンメレンゲタルト チョコレートメレンゲタルト バニラベリーパンナコッタ

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

パイナップル ブドウ スイカ バニラベリーパンナコッタ

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

ミネラルウォーター コーヒーマシーン

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

スパークリングワインはテーブルまで注ぎに来てくれます。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

お手頃でありながら、スッキリと辛口で美味しかった♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア ゾーニン プロセッコ 750ml
価格:1070円(税込、送料別) (2019/9/13時点)


リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

何をいただいても美味しくて、特に手羽先とベイクドポテトがクセになるお味でお代わりしました。

フルーツやチーズもいただき、大満足♡

トルティーヤを試したかったんですが、結構大きくてお腹一杯だったので、やめておいたのが心残りです(笑)。

スポンサーリンク

レストラン朝食

営業時間7:00~11:00

クラブラウンジでもいただけるのですが、レストランの朝食がバリエーション豊富で各メニューのクオリティが高く十分過ぎるので、こちらのみ伺いました。

リッツカールトンドバイCARAVAN
リッツカールトンドバイ

会場はホテルレセプション付近にある、素敵な螺旋階段を下った場所でした。

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

CARAVANという、ラグジュアリーなレストランです。

とてもフォトジェニックで、食後に螺旋階段を前に写真を撮っていただいちゃいました(笑)。

ブッフェ台

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

リッツカールトンらしい、エレガントなブッフェ台。

ブッフェ台自体がジュースバーも入れると5か所もあり、本当に充実したラインナップでした。

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ジュースバー

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ヨーグルトステーション:ラズベリー プレーン 低脂肪 ミューズリー パフェ

トッピング用フルーツコンポート

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

シリアル各種 ドライナッツ ドライフルーツ アーモンドミルク 牛乳 低脂肪乳 無脂肪乳

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

フルーツステーション

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

サラダ チアシード フムス チーズ スパイシーギリシャヨーグルト ピクルス

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

オムレツステーション 固ゆで卵 半熟ゆで卵

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

点心 バックベーコン 縞ベーコン

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

蕎麦スープ 野菜焼きぞば 野菜炒飯

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

マッシュルームソテー ハッシュブラウン ベイクドビーンズ グリルトマト スクランブルエッグ

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

スパイシートマトソート ポーチドエッグ乗せ アラブ風肉団子 豆のトマト煮

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ブレックファストポテト コンビーフフリッタータ ベーコン&トマトフリッタータ

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

豚を使っていないベーコンセレクション ベジタブル フリッタータ

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

インド料理ステーション:スパイススープ 豆腐ドーナツ ベジタブルインドカレー ナン  パラーター

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

インドカレー各種

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

フレンチトースト ブルーベリーパンケーキ シナモンワッフル ドライナッツ ドライフルーツ

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

クレープ パンケーキ ワッフル メープルシロップ バニラソース チョコレートソース シュガー チェリーコンポート アップルコンポート

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

パウンドケーキ ドーナツ マフィン 

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ビーフサラミ チキンピスタチオ ターキーハム ライム スモークサーモン サバ タラ

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

チーズ各種 蜂蜜

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ヴィエノワズリー各種 フローラマーガリン レスキュールバター

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ブレッド各種

フランスのとても美味しいバターが!


スポンサーリンク

実食

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

野菜も豊富ですし、日本にはないタイプの卵料理が豊富で美味しかったです♡

旦那さんがインドカレー好きなので、ナンでいただきました。

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

たまたまかもですが、ドバイではフルーツをどこでいただてもパイナップル以外、特にメロンとスイカがあまり甘くない印象でした。

ドラゴンフルーツとパパイヤは甘くないお店も多いので、そんなに気にならなかったですが。

フレッシュジュースは美味しかったです。

フルーツ以外は大、大、大満足♡

スポンサーリンク

おわりに

クラブラウンジも朝食会場だったレストランも雰囲気が素敵ですし、お料理のクオリティも高かったです。

リッツカールトンで両特典がプラチナエリート以上なら無料で付くとは、なかなか無いと思うので嬉しいびっくりでした♡

プラチナエリート以上でない方も、1泊約9,000円で特典が付けられるので、かなりお得だと思います。

こちらはプールもビーチも満喫出来ますし、ラウンジのフードプレゼンテーションも充実していて、ゆっくりした滞在を楽しむ事が出来る、素敵なホテルでした。

今回はスケジュール上あまり満喫出来なかったので、ぜひまた近いうちに行けると良いなぁと思とています。

次の記事ではリッツカールトンドバイの最後のレポートとなる、プールとビーチ、4歳以上のお子さんを無料で預けることが出来るリッツキッズクラブについてまとめます。

スポンサーリンク

今回のドバイ・香港旅行は、プチプライスで大変ラグジュアリーな旅を実現することができました♡

ドバイにはSPGアメックスとモッピーで貯めたJALマイルを使って、エミレーツ航空ファーストクラスに搭乗出来ました。

ドバイ1,2泊目は高級レストランでの3食と砂漠でのアクティビティが宿泊費に含まれる、アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイにポイントで無料宿泊しました。

リッツカールトンドバイのスイートルーム

リッツカールトンドバイもポイント宿泊にも関わらず、エミレーツスイートと称したプレジデンシャルスイートにアップグレードしていただけました♡

即ゴールドエリートになるSPGアメックスについてはこちら。

ポイント無料宿泊や最安値の客室の予約でも、2名分の朝食とエグゼクティブクラブラウンジのアクセス特典が付き、スイートルームにアップグレードされる可能性がある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

2019年お盆ドバイ・香港旅行記

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ