マリオット2024年ステータスはソフトランディング?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マリオットボンヴォイ

マリオット2024年ステータスのソフトランディングを発表

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

人気ホテル会員プログラム「マリオットボンヴォイ」が2024年会員ステータス更新の方針を公表、ダウングレードする全会員は1つのみ下がるソフトランディング適用となりました。

実は2023年9月にも1度同アナウンスがありましたが、すぐにソフトランディングの件のみ削除されていました。

速報としてシェアします。

マリオットボンヴォイとは

  • 世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの無料会員プログラム名です。
  • リッツカールトン、ロイヤルハワイアンホテル、セントレジス、ウェスティン、シェラトン、マリオットなど人気ホテルが参加。
  • 公式サイト・電話からの直接予約、国内ホテルのみ楽天トラベル予約で充実した会員特典が用意されています。
  • ポイントで無料宿泊が出来ます。

マリオット2024年会員ステータス更新の方針

こちらに公開されています。

2023年に既存のエリートステータスを再び達成した会員

現在のステータスが2025年2月までに更新されます。

2023年に既存のエリートステータスを再達成しなかった会員のダウングレード

Members who did not re-achieve their existing Elite status in 2023 will be offered one tier below their current status through February 2025. Members will see their new status in March 2024 and can enjoy their existing status through February 2024. 

What Will Happen to my Elite Status?

2023年に既存のエリートステータスを再達成しなかった会員には、2025年 2月まで現在のステータスの1段階下のステータスが提供されます。

2024年もソフトランディングで決定です。

※「ソフトランディング」とは、例えばチタンエリートが2023年に10泊しかしていないくても、2024年はシルバーエリートではなく、1つ下のプラチナエリートに下がるのみ。これが所謂ソフトランディングです。

2023年により高いエリートレベルを達成した会員

達成後数日でステータスが更新され、2025年2月まで有効です。

ステータス更新時期

更新日は3月初旬なのですが、きっちり3月1日ではなく毎年異なっています。

2023年は3月6日実施でした。

更新作業は数日かかる事があり、人により1、2日タイミングがずれる印象があります。

ステータスの有効期限

2023年のステータス2024年2月末まで
2024年のステータス2024年3月〜2025年2月末

滞在の途中でステータスが変わる場合の会員特典とポイント

会員特典はチェックイン時のステータスが適用されます。

エリートボーナスポイントはホテル処理時のステータスが適用されます。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ会員ステータスをおさらい

会員ステータス年間宿泊実績備考主な特典
会員0~9泊会員登録で付与☑︎レストラン朝食12歳以下2人無料
☑︎Wi-Fi無料
☑︎マリオットボンヴォイポイントが貯まる&使える
シルバー10泊上記に加え
☑︎優先レイトチェックアウト
☑︎客室アップグレード
☑︎滞在時に10%のボーナスポイント付与
ゴールド25泊マリオットアメックスプレミアム入会で付与上記に加え
☑︎14時までのレイトチェックアウト
☑︎ウェルカムポイント500P or 250P
☑︎滞在時に25%のボーナスポイント付与
プラチナ50泊マリオットアメックスプレミアム年間400万円利用で1年間付与
プラチナチャレンジまたはステータスマッチで獲得可能
※現在はプラチナチャレンジ受付中
上記に加え
☑︎スイートルーム含む客室アップグレード
※リッツカールトンなど一部除く
☑︎16時までのレイトチェックアウト
☑︎ウェルカムポイント1,000P or 500P
☑︎朝食2名無料
☑︎クラブラウンジ2名利用可能
☑︎年間チョイス特典(宿泊実績クリアが必要)
☑︎滞在時に50%のボーナスポイント付与
チタン75泊上記に加え
☑︎リッツカールトンもスイートのアップグレード対象
☑︎年間チョイス特典
☑︎滞在時に75%のボーナスポイント付与
アンバサダー100泊利用額23,000米ドルも必要上記に加え
☑︎アンバサダーサービス
☑︎好きな時間にチェックイン・チェックアウト可のYOUR24
☑︎リッツカールトンリザーブ1滞在150ドルクレジット
※年間チョイス特典はなし

スポンサーリンク

おわりに

2023年度の情報開示はアンバサダーのみ2022年11月に、他会員は2023年1月5日にソフトランディングの発表がありました。

年内に発表してしまうとソフトランディングで満足する会員の宿泊が止まってしまうでしょうから、1月の発表は企業として妥当なタイミングだと個人的には思います。

マリオットのプラチナエリートはクレジットカードの利用額でも獲得出来る時代ではあります。

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊・利用はマリオットアメックスプレミアムが断然お得

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANA含む40社と提携、一部マイル除き100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から150万決済で無料宿泊特典プレゼント
  • 本来50泊必要なマリオットボンヴォイのプラチナエリート資格を年間400万円の決済で1年間付与、朝食とラウンジアクセスが無料に
  • 家族カード1枚無料、アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが2倍楽しめてお得

マリオットアメックスプレミアムの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

マリオット、ヒルトン共に家族カード全員即ゴールド会員のアメックスプラチナもおすすめ

アメックスプラチナ紹介

年会費165,000円(税込)と高額な分、特典が手厚いクレジットカード。
1つのホテルグループに囚われず、色んなホテルに賢くラグジュアリーに泊まりたい方には、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナが最もおすすめです。
4枚まで無料発行出来る家族or追加カードもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与、プライオリティパスも全員無料です。

個人カードのアメックスプラチナは更に外貨決済ポイント3倍、本会員のみプリンスホテルズ&リゾーツのプラチナメンバー資格付与、毎年お誕生日プレゼントが頂けます。

  • 家族カードor追加カード4枚無料
  • 家族or追加カードでもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与
  • 家族or追加カードでもプライオリティパス無料
  • FHR特典でラグジュアリーホテルに12時チェックイン・16時チェックアウト、朝食&ホテルクレジット付きで予約可能
  • 決済で貯まるアメックスリワードポイントで支払でき、旅行が無料または節約が叶う
  • 2年目から毎年無料宿泊特典プレゼント
  • アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが最大5人楽しめて超お得に
  • 提携レストラン2名以上利用で1名無料
  • 24時間365対応のコンシェルジュサービス
  • 本会員はステイタス感溢れるメタル製プラチナ・カード

アメックスプラチナ・アメックスビジネスプラチナの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

-マリオットボンヴォイ