ロイヤルハワイアンホテル朝食ブログ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マリオットボンヴォイ 宿泊記

ロイヤルハワイアンホテル朝食♡サーフラナイのメニュー・値段・プラチナ特典のブログ宿泊記

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

ハワイに来たら食べたい憧れの朝食の1つは、ロイヤルハワイアンホテルのブレックファストですよね♡

シグネチャーメニューのピンクパレスパンケーキは大人気メニュー。

ロイヤルハワイアンホテルのレストラン「サーフラナイ」の朝食は宿泊者以外もOK、予約は受け付けてませんが、普通のレストランなので行きたい日の直接行けば食べられますよ。

コロナの影響でブッフェは中止、2023年3月時点でもやっておらず、メニューはコンチネンタルブレックファストとアラカルト、アルコール含むドリンクとなっています。

宿泊しているマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上は、特典で選べる無料朝食と優待料金メニューが用意されていました。

本記事ではロイヤルハワイアンホテル「サーフラナイ」の場所と行き方、朝食メニューと料金、キッズメニュー、プラチナ特典の朝食をまとめます。

ロイヤルハワイアンホテル レストラン「Surf Lanai(サーフラナイ)」

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイ

以前はランチもやっていましたが、本記事執筆時点では朝食のみ営業、夜は同スペースが「AZURE(アズーア)」というレストランになります。

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイ

ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドが見える素晴らしい眺望の、オープンエアのビーチサイドカフェ。

ロイヤルハワイアンホテル レストラン

テラス席だけでなく、屋内席もあります。

サーフラナイ(Surf Lanai)の場所・行き方

ロイヤルハワイアンホテル館内MAP
クリックで拡大します

サーフラナイはロイヤルハワイアンホテルの2つある塔の内、本館であるヒストリックウィングの1階、マイタイバーの横に位置。

ロイヤルハワイアンホテル ワイキキビーチ

ワイキキビーチから見ると右側のピンクのパラソルのあたりがマイタイバーとサーフラナイです。

オーシャンフロントのホテルの強みである、絶好のロケーション♡

特にマイラニタワーに宿泊していると入り口を間違えやすいのですが、プールサイドの方からは入れず(出て行くことは可能)、受付がある入り口はマイタイバーの横になります。

ロイヤルハワイアンホテル マイタイバー

サーフラナイはマイタイバーの左側に位置。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイの朝食

 

8:17あたりからサーフラナイの朝食です。ぜひお楽しみ下さい:)

営業時間6:30~10:30
ドレスコードリゾートカジュアル
予約不可

営業時間は変わりやすいので、利用時に再度ご確認下さい。

朝食の予約は受け付けていませんが、コロナ前にランチ営業をしていた時はランチは予約可能でした。

サーフラナイの朝食メニューと料金

ロイヤルハワイアンホテル朝食メニュー

2023年3月時点の情報です。コロナ前より値上げされているのと、ブッフェがなかったりと内容が変わっています。今後も変わりやすい状況だと思います。

特に宿泊者用のメニューはありません。

宿泊しているマリオットボンヴォイのプラチナ会員以上はウェルカムギフトで朝食を選ぶとコンチネンタルブレックファストが無料、一部のメニューが優待料金で頂けます。

ロイヤルハワイアンホテルレストランチップ

特典の無料朝食以外は、お支払いのサイン時にチップを18%か20%どちらか選ぶようになっています。

※以下メニューの画像は公式サイトより

ブレックファストメニュー

メニュー 料金と内容

ロイヤル ハワイアンのシグネチャー ピンクパレス・パンケーキ

$ 27
ミックスベリーのコンポート、ハウピアソース トーストしたココナッツ、ミント

ロイヤルハワイアンホテル朝食

フレンチトースト・ブレッドプディング

$ 24
ブラウンバターで煮たリンゴ、レーズン、グラノーラ ホイップクリーム

ロイヤルハワイアンホテル朝食

スモークサーモンのベーグル

$ 28
シトラスクリームチーズ、スモークサーモン、 トマト、ケーパー、フェンネル エブリシングベーグル

ロイヤルハワイアンホテル朝食

オアフ島カフク産パパイヤ

$ 13
半分にカットしたパパイヤ、ライム添え

ロイヤルハワイアンホテル朝食

新鮮なフルーツ&ベリー

$ 19
パイナップル、西瓜、カンタロープメロン、 ストロベリー、ブラックベリー

ロイヤルハワイアンホテル朝食

ロイヤルパフェ

$ 17
ギリシャヨーグルト、グラノーラ、 ミックスベリーのコンポート、バナナ、 トーストしたココナッツ、蜂蜜

ロイヤルハワイアンホテル朝食

スティールカットオートミール

$ 19
マカデミアナッツ、パイナップル、蜂蜜

ロイヤルハワイアンホテル朝食

ブラッディマリー・ステーキ&エッグ

$ 58
スネークリバーファームのサーロインステーキ、 両面焼きの半熟卵2個、ジャンボ海老、ベーコン、 ブレックファストポテト、ブラッディマリー ステーキソースとピクルス

ロイヤルハワイアンホテル朝食

アボカド&トマトのベネディクト

$ 34
イングリッシュマフィン、ほうれん草、トマト、 アボカド、ポーチドエッグ、オランデーズソース、 パプリカ、ブレックファストポテト

ロイヤルハワイアンホテル朝食

ショートリブのベネディクト

$ 38
イングリッシュマフィン、ほうれん草、 ショートリブ、ポーチドエッグ、オランデーズ ソース、パプリカ、ブレックファストポテト

ロイヤルハワイアンホテル朝食

お好きな卵料理

$ 32
地元産の新鮮な卵をお好みの調理法で。 ブレックファストポテト、 ベーコン、ハム、ポルチュギーズソーセージのいずれか

ロイヤルハワイアンホテル朝食

ワークスオムレツ

$ 33
トマト、ピーマン、タマネギ、ほうれん草、 チェダーチーズ、ブレックファーストポテト、 ベーコン、ハム、ポルチュギーズソーセージのいずれか

ロイヤルハワイアンホテル朝食

クラシック・エッグベネディクト

$ 33
イングリッシュマフィン、ポーチドエッグ、ハム、 オランデーズソース、パプリカ、ブレックファストポテト

ロイヤルハワイアンホテル朝食

コンチネンタルブレックファスト

$ 25
ヨーグルト、ミックスフルーツ、シリアル、ペストリー

全体的にボリューム感バッチリです。

例えば2人で来たとして、大人気メニューの「ピンクパレスパンケーキ」を2つオーダーするよりも、もう一品は違うメニューにしてシェアした方が絶対満足度が上がると思います。

何を頂いても美味しいですよ:)

キッズメニュー

メニュー 料金と内容

ロイヤルハワイアンホテル朝食

スクランブルエッグ

$ 20
ベーコンまたはソーセージ付き

ロイヤルハワイアンホテル朝食

ピンクパレス・パンケーキ

$ 20
ベーコンまたはソーセージ付き

ロイヤルハワイアンホテル朝食

各種シリアル

$ 10

スポンサーリンク

ドリンク

メニュー料金
コナブレンド
カフェインレスコーヒー
各種紅茶
各$5
ジュース
パイナップル / グアバ / オレンジ / トマト / クランベリー
各$7.5
ミルク
全乳 / 無脂肪 / 豆乳 / アーモンドミルク
各$6.5

贅沢なブレンドドリンク

メニューと内容料金
ザ ロイヤル・エナジー
ストロベリー、ブルーベリー、バナナ オレンジジュース、蜂蜜、無脂肪ギリシャヨーグルト
 $10
グリーンマシーン
ケール、きゅうり、セロリ、生姜、 ミント、アップルパイナップルジュース、 レモンジュース、マンゴージュース、蜂蜜
 $12
チャンキーモンキー
チョコレート、バナナ、ピーナッツバター、 お好きなミルク(バニラアイスミルク、全乳、 アーモンドミルク、豆乳)
 $10
ハニーデューディライト
ハニーデューメロン、ココロペス・シロップ、 ライムジュース、バニラアイスミルク
 $10

サンライズカクテル

メニュー料金
ロイヤル ハワイアン マイタイ$20
アカララニ
ベリーニ
ラーリンズ・ジャーニー
ピンクパレス
各$18
ロイヤルティー
選べるミモザ(グアバ、パイナップル、オレンジ)
各$16
ロイヤルブラッディマリー$15

ワインやシャンパンもグラス・ボトルでオーダー出来ます。

モクテル(ノンアルコールカクテル)

メニュー料金
ココナッツグローブ
ラグジュアリーストロベリーレモネード
各$12
ケイキデイズ
ダイヤモンドヘッド・サンライズ
各$10

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンホテルのマリオットボンヴォイ プラチナ特典の朝食

無料コンチネンタルブレックファスト+ドリンク1種
優待料金メインメニュー

ウェルカムギフトで朝食を選ぶと、コンチネンタルブレックファスト+ドリンクが2名分無料になり、一部のメインメニューが優待料金になっていました。

最初にお伝えしておきますが、プラチナ特典としてはミニマムな印象です。

これはロイヤルハワイアンホテルだけでなく、街のレストランでも以前よりサービスを縮小していたので、街全体的でコロナ禍のミニマムなサービスになっているレストランが多いのだと思いました。

ただホノルルはとっても賑わっていて、ロイヤルハワイアンホテルも今まで泊まった中で1番混んでいましたし、景気はとっても良さそう。

費用の事だでなく、コロナでハワイを離れてしまった方も少なからずいらっしゃるでしょうし、マンパワー的な事もあるのかなと思いました。

暫くすると以前提供していたブッフェに戻るかもしれないですね。

本記事執筆時点の情報を綴るのと、暫くこの運営のようではありますが、利用される際はぜひ再度確認下さい。

無料ドリンク

ロイヤルハワイアンホテル朝食ドリンク
コーヒー・紅茶コナブレンド
カフェインレスコーヒー
各種紅茶
ジュースパイナップル
グアバ
オレンジ
トマト
クランベリー
ミルク全乳
無脂肪
豆乳
アーモンドミルク

ビバレッジ欄の中から1種類のみ選べるようになっていました。

ホテルの朝食はコーヒー紅茶+ジュースといった感じが多いですし、このシステムが分からない人も多いようで、私が利用した際はスタッフの方が大きな声で「ワンドリンク オンリー」みたいなアナウンスをして回ってました。

個人的にはコーヒー位は無料で良いのではと思いますし、この辺りから以前のようになるといいですよね。

やっぱり南国だとトロピカルなジュースを飲みたい気分じゃないですか:)

ロイヤルハワイアンホテル客室の無料コーヒー

そうするとコーヒーが飲めないので、お部屋にある無料のロイヤルコナコーヒーがとってもありがたく感じました。

ボンヴォイアップグレード

上記「ブレックファスト」欄よりメインとなるボリューム感あるメニューが割引価格でオーダー出来ます。

ロイヤルハワイアンホテル プラチナ特典朝食
メニュー優待料金
アボカド&トマトのベネディクト$ 19
ブラッディマリー・ステーキ&エッグ$ 43
クラシック・エッグベネディクト$ 17
お好きな卵料理$ 17
フレンチトースト・ブレッドプディング$ 9
スモークサーモンのベーグル$ 13
ピンクパレス・パンケーキ$ 12
ショートリブのベネディクト$ 23
ワークスオムレツ$ 18

※宿泊者限定の特典です。該当ステータス会員でも、宿泊していないと優待料金にはなりません。

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイの朝食で頂いたのも

4泊中2回頂きました。最終日は朝チェックアウトだったので、サーフラナイは営業時間が早いから間に合うんですが、朝食は空港ラウンジで食べようと思いまして。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

メニューから可愛くてテンション上がりますよね:)

ロイヤルハワイアンホテル朝食

無料になるコンチネンタルブレックファスト1日目。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

たっぷりのフルーツ、濃厚なヨーグルト、クロワッサン、シナモンロール、バターといったラインナップ。

ドリンクは主人がグアバジース、私はパイナップルジュースを選びました。

ロイヤルハワイアンホテル朝食ピンクパンケーキ

ロイヤルハワイアンホテルに来たらこれだよねって事で、初日はピンクパレスパンケーキを追加オーダー。プラチナ優待で12ドル+チップでした。

ロイヤルハワイアンホテル ピンクパレスパンケーキ

バターとメープルシロップで頂きます。

ふわふわで本当に美味しい♡

軽やかですがたっぷり5枚あるので、2人でシェアで丁度いいと思います。

ちなみにピンクパンケーキミックスがホテル内のロイヤルハワイアンベーカリーで購入可能。自宅で再現出来ちゃいます:)

ロイヤルハワイアンホテル コンチネンタルブレックファスト

この日はジャムなどがなく、ヨーグルトをそのまま食べるのは味気ないのでピンクパンケーキに付いていたメープルシロップをかけて頂きました。

ギリシャヨーグルトかな?濃厚でした。

フルーツもたっぷり入っていて、結構お腹いっぱいになります。

ロイヤルハワイアンホテル朝食持ち帰り

炭水化物に炭水化物を重ねた結果、コンチネンタルブレックファストのペストリー分の胃袋がなく。ボックスをお願いしてお持ち帰りにしました。

「We are full. Can I have a box?」などと言えば、持って来て下さいます。

2日目の朝食は持ち帰ったペストリーと、アンバサダー特典かな?お部屋にカットフルーツをたくさん頂いていたので、コーヒーを淹れてお部屋で済ませちゃいました。

ペストリーがこれまた美味しくて、さすがロイヤルハワイアンホテルです。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

無料になるコンチネンタルブレックファスト3日目。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

フルーツ、ヨーグルト、シリアル、甘い系のペストリー2種、グアバジャム、バターといったラインナップ。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

やっぱりお肉が食べたいよねって事で、ワークスオムレツでサイドにソーセージを選び、追加オーダーしました。

プラチナ優待で18ドル+チップでした。

エッグベネディクトはやっぱり炭水化物があるのでパス。

チーズがとろーり、お肉を食べてる満足感を得られ、大正解でした。

結構ボリューミーなので2人でシェアで十分。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

ヨーグルトにシリアルとフルーツ、ジャムをトッピングし、こちらもなかなかのボリューム感。

やっぱりペストリーまで食べられず、この日もお持ち帰りしました。

プラチナ特典のコンチネンタルブレックファストだけでも結構お腹いっぱいと言うか、少食な方は食べきれないような気がします。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンホテルのvlogをYouTubeで公開中

 

チャンネル登録やコメント、高評価ありがとうございます♡励みになります

特典の朝食とベーカリー、マイタイバー、オーシャンビュースイート、ビーチチェア等最新情報をギュッと動画にしました。どこを撮っても美しく今すぐハワイに行きたくなっちゃいます。 ピンクパレスとワイキキビーチの癒しを感じて下さい:)

ロイヤルハワイアンホテルはポイントで無料宿泊可能

マリオットボンヴォイ参加ホテルはポイントで無料宿泊出来ちゃいます♡

ロイヤルハワイアンホテル
1泊あたりの必要ポイント数
おおよそ
55,000〜85,000ポイント

マリオットボンヴォイポイントはプログラム参加ホテルやレストランを利用し、マリオットアメックス決済すれば本気でじゃんじゃん貯まります。

このブログでも宿泊記にポイントの獲得情報も随所に載せていますので、参考になれば。

ちなみに今回は4泊5日を有償で1滞在14,000ポイント付きプランで泊まり、レストラン利用も含めトータル30万円ちょっとのお支払いでした。マリオットがボーナスポイントキャンペーン中なのと、マリオットアメックスプレミアムのお支払い分も含め、65,000ポイント強獲得出来ました:)

画像はスワイプして下さい。

我が家は貯まったポイントはマイルにすることが多いです。

またマリオットボンヴォイポイントは直接購入可能、よくセールも行われています。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンホテルの基本情報とマリオットボンヴォイ特典

ロイヤルハワイアンホテル
ホテル名ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ
公式サイトこちら
1泊に必要なポイント数おおよそ
55,000〜85,000ポイント
チェックイン時間15:00から
チェックアウト時間12:00まで
クラブラウンジ休業中
プール
住所〒2259 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
交通アクセスダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港より車で約25分
ロイヤルハワイアンセンターまで徒歩約1分
駐車場料金バレーパーキング1泊55ドル+TAX
レストラン・バーレストラン&バー「アズーア(AZURE)
屋外レストラン&バー「マイタイバー(MAI TAI BAR)
朝食レストラン「サーフラナイ(SURF LANAI)
ディナーショー「アハアイナ ロイヤル ハワイアン ルアウ(AHAAINA,
A ROYAL HAWAIIAN LUAU)
」月・金のみ
カフェ「ロイヤル ハワイアン ベーカリー(ROYAL HAWAIIAN
BAKERY)
スパ・エステアバサ スパ(ABHASA SPA)
マリオットアメックスプレミアムで得られるゴールド特典☑︎ウェルカムギフト:500マリオットボンヴォイポイント
☑︎客室アップグレード
☑︎最大14時までのレイトチェックアウト
☑︎滞在で獲得するベースポイントに対し25%のボーナスポイント付与
プラチナ特典☑︎ウェルカムギフトいずれか1つ:1,000マリオットボンヴォイポイント、朝食ローカルギフト
☑︎スイートルームを含む客室アップグレード
☑︎最大16時までのレイトチェックアウト
☑︎滞在で獲得するベースポイントに対し50%(チタン・アンバサダーは75%)のボーナスポイント付与
※マイラニラウンジ(クラブラウンジ)は休業中

ロイヤルハワイアンホテル公式サイトをチェック

クラブラウンジである「マイラニラウンジ」は暫く休業しているそうで、宿泊時もやっていませんでした。

スポンサーリンク

おわりに

サーフラナイは立地が最高ですし、雰囲気抜群です。

私はロイヤルハワイアンホテルのレストランはどちらも美味しいと思ってまして、朝食のペストリーもやっぱり美味。

量的にはプラチナ特典で間に合っちゃうんですが、1品何かをオーダーするとより満足度が高まると思いました。

サーフラナイ、美味しいですから:)

宿泊者以外の方もたくさん来ていました。

ハワイ・ホノルルに行くなら、ぜひ憧れの朝食を頂けるロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイにも行ってみて下さい。

2023年2月ハワイ旅行記

楽天ポイントからの交換で貯めたANAマイルでフライングホヌに乗れました♡往路はエコノミー非常口座席、復路はファーストクラスです。

ホノルル空港ANAラウンジ、ANAスイートラウンジ
ホノルル空港ANAラウンジ・ANAスイートラウンジのブログ 場所・有料利用・食事

続きを見る

ANAホヌ非常口座席
ANAハワイA380フライングホヌ エコノミークラス非常口座席ブログ搭乗記✈︎おすすめ座席

続きを見る

千房ハワイのブログ
千房ハワイのお好み焼き・鉄板焼きをdポイントで♡ハッピーアワー・営業時間・メニューのブログ

続きを見る

ルースズクリスハワイのブログ
ハワイのルースズクリスでハッピーアワー&プライムタイム♡予約・ドレスコードのブログ

続きを見る

楽天カードハワイラウンジのブログ
楽天カード ハワイラウンジはドリンクもベビーカーも♡無料特典・クーポンのブログ

続きを見る

ワイキキフードホール
ハワイのワイキキフードホールは全店dポイントが使えるフードコート・日替わりメニューのブログ

続きを見る

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊・利用はマリオットアメックスプレミアムが断然お得

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANA含む40社と提携、一部マイル除き100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から150万決済で無料宿泊特典プレゼント
  • 本来50泊必要なマリオットボンヴォイのプラチナエリート資格を年間400万円の決済で1年間付与、朝食とラウンジアクセスが無料に
  • 家族カード1枚無料、アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが2倍楽しめてお得

マリオットアメックスプレミアムの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

マリオット、ヒルトン共に家族カード全員即ゴールド会員のアメックスプラチナもおすすめ

アメックスプラチナ紹介

年会費165,000円(税込)と高額な分、特典が手厚いクレジットカード。
1つのホテルグループに囚われず、色んなホテルに賢くラグジュアリーに泊まりたい方には、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナが最もおすすめです。
4枚まで無料発行出来る家族or追加カードもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与、プライオリティパスも全員無料です。

個人カードのアメックスプラチナは更に外貨決済ポイント3倍、本会員のみプリンスホテルズ&リゾーツのプラチナメンバー資格付与、毎年お誕生日プレゼントが頂けます。

  • 家族カードor追加カード4枚無料
  • 家族or追加カードでもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与
  • 家族or追加カードでもプライオリティパス無料
  • FHR特典でラグジュアリーホテルに12時チェックイン・16時チェックアウト、朝食&ホテルクレジット付きで予約可能
  • 決済で貯まるアメックスリワードポイントで支払でき、旅行が無料または節約が叶う
  • 2年目から毎年無料宿泊特典プレゼント
  • アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが最大5人楽しめて超お得に
  • 提携レストラン2名以上利用で1名無料
  • 24時間365対応のコンシェルジュサービス
  • 本会員はステイタス感溢れるメタル製プラチナ・カード

アメックスプラチナ・アメックスビジネスプラチナの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

-マリオットボンヴォイ, 宿泊記
-,