ロイヤルハワイアンホテル宿泊記

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マリオットボンヴォイ 宿泊記

ロイヤルハワイアンホテルのブログ宿泊記♡スイートルーム・マイラニタワー・プラチナ特典

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

マリオットボンヴォイに参加する憧れのホテル「ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ」に、夫婦で3年半ぶりに宿泊してきました。

実は新婚旅行でも泊まった、大好きなホテルなんです♡

久しぶりのロイヤルハワイアンホテルやワイキキビーチは、やっぱり癒しのパワーをとっても感じました。

ハワイは自然美に溢れた地ですが、その中でもきっとビーチフロントの絶好なロケーションですし、パワースポットなんだろうなと勝手に思っています:)

ロイヤルハワイアンホテルはヒストリックウィングとマイラニタワーがあり、客室に違いが結構あるので、これまで泊まったお部屋も一緒に載せておきます。予約の参考になると幸いです。

本記事ではロイヤルハワイアンホテルの行き方、プラチナ特典、お得に泊まる方法、ヒストリックウィングとマイラニタワーどちらがおすすめか、今回アップグレードいただいたヒストリックオーシャンスイートと前回宿泊したスイートルーム、マイラニタワーのプレミアムルームをまとめます。

ロイヤルハワイアンホテルとは

ロイヤルハワイアンホテル

ロイヤルハワイアンホテルこと「ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ」はハワイ オアフ島の中心地、ホノルルのワイキキビーチ前に位置します。

1927年ハワイ王朝の別荘跡地に創業した、歴史と風格を備えたラグジュアリーリゾートホテル。

ロイヤルハワイアンホテル

「太平洋のピンクパレス」の愛称で親しまれています。

ロイヤルハワイアンホテル

どこを切り撮ってもフォトジェニックでロマンティックな雰囲気は、女性の永遠の憧れですよね♡

我が家もそうなんですが、多くのハネムーナーに選ばれ続けるホテルでもあります。

ホノルルのワイキキビーチも真ん前で、ダイヤモンドヘッドが見える客室も多く、自然の恵みをダイレクトに感じられるのも魅力の1つだと思います。

ホテルの雰囲気をより味わえて特別なスイートルームも有する本館のヒストリックウィングと、比較的新しくてラウンジ(暫く休業中)があるマイラニタワー、この2つの塔で成り立っています。

ロイヤルハワイアンホテルの基本情報とマリオットボンヴォイ特典

ロイヤルハワイアンホテル
ホテル名ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ
公式サイトこちら
1泊に必要なポイント数おおよそ
55,000〜85,000ポイント
チェックイン時間15:00から
チェックアウト時間12:00まで
クラブラウンジ休業中
プール
住所〒2259 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
交通アクセスダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港より車で約25分
ロイヤルハワイアンセンターまで徒歩約1分
駐車場料金バレーパーキング1泊55ドル+TAX
レストラン・バーレストラン&バー「アズーア(AZURE)
屋外レストラン&バー「マイタイバー(MAI TAI BAR)
朝食レストラン「サーフラナイ(SURF LANAI)
ディナーショー「アハアイナ ロイヤル ハワイアン ルアウ(AHAAINA,
A ROYAL HAWAIIAN LUAU)
」月・金のみ
カフェ「ロイヤル ハワイアン ベーカリー(ROYAL HAWAIIAN
BAKERY)
スパ・エステアバサ スパ(ABHASA SPA)
マリオットアメックスプレミアムで得られるゴールド特典☑︎ウェルカムギフト:500マリオットボンヴォイポイント
☑︎客室アップグレード
☑︎最大14時までのレイトチェックアウト
☑︎滞在で獲得するベースポイントに対し25%のボーナスポイント付与
プラチナ特典☑︎ウェルカムギフトいずれか1つ:1,000マリオットボンヴォイポイント、朝食ローカルギフト
☑︎スイートルームを含む客室アップグレード
☑︎最大16時までのレイトチェックアウト
☑︎滞在で獲得するベースポイントに対し50%(チタン・アンバサダーは75%)のボーナスポイント付与
※マイラニラウンジ(クラブラウンジ)は休業中

ロイヤルハワイアンホテル公式サイトをチェック

クラブラウンジである「マイラニラウンジ」は暫く休業しているそうで、宿泊時もやっていませんでした。

ロイヤルハワイアンホテル朝食

プラチナ会員以上はウェルカムギフト特典で選べは朝食が無料です。

こちらも暫くブッフェではなく、コンチネンタルブレックファストになっています。

サーフラナイの朝食レポートはこちら。

ロイヤルハワイアンホテル朝食ブログ
ロイヤルハワイアンホテル朝食♡サーフラナイのメニュー・値段・プラチナ特典のブログ宿泊記

続きを見る

ロイヤルハワイアンホテル ボンヴォイ特典

マリオットボンヴォイ会員というか、ロイヤルハワイアンホテルのリゾートフィーに含まれている特典ですが、ロイヤルハワイアンベーカリーのチケットが頂けます。

ロイヤルハワイアンベーカリー
ロイヤルハワイアンベーカリーの営業時間・メニュー・おすすめのお土産・グッズ

続きを見る

ホノルル空港からロイヤルハワイアンホテルへのアクセス

空港からホテルに車でダイレクトに向かうと約25分程度です。

移動手段はタクシーやシャトルバスなどいくつかあります。

我が家はUberを使うことが多く、だいたい30ドル以内でおさまっています。

ロイヤルハワイアンホテルはポイント予約がやっぱりお得

ハワイのホテルは元々お高いですよね…

海外旅行が再び身近になった今、ハワイはアメリカ本土からの旅行者も増えているそうで、とっても賑わっていました。

さらにホテルの料金も上がっていて、本記事執筆時点で最安値の客室が1泊7〜10万円程になっています。

ポイント予約だと1泊55,000〜85,000ポイント位なのでお得です。

ただあくまで私の経験則ですが、最安値の客室を予約した場合、ポイント予約と有償予約ではアップグレードに差がある印象のホテルです。

ですがもしかすると今は上級会員が多いので、分からないですがプラチナエリートなどステータスによっては有償でもスイートルームは難しいかもしれません。

ロイヤルハワイアンホテル ガーデンスイート
ホテル公式サイトより

スイートナイトアワードが使えて、ヒストリックガーデンスイートまではリクエスト出来るので、ポイント予約+SNAで狙ってみても良いかと思います。

マリオットアメックスプレミアム、マリオットアメックスご紹介お申込みはこちら

ロイヤルハワイアンホテルのお部屋はマイラニタワーとヒストリックウィングどっちを予約すべきか

2つの塔は良さがはっきりと違うので、迷っている方の参考になると幸いです。

ヒストリックウィングはロイヤルハワイアンらしい客室

ロイヤルハワイアンホテル ヒストリックウィング

みなさんが持っているロイヤルハワイアンホテルの印象は、客室だとヒストリックウィングでないと味わえないです。

クラシカルでロマンティック、とってもフォトジェニックなお部屋です。

ですが改装はしているものの老舗ホテルなので古さは勿論あり、壁が薄く、バルコニーがない&シャワーのみの部屋も多いです。

オーシャンビューでないガーデンビューのお部屋も多いです。

場所によってはオーシャンビューでも成長したヤシの木が邪魔して、あまりワイキキビーチが見えないお部屋も。

ですが私もそうなんですが、特に女性はヒストリックウィングが好きな人も多いと思います。

ロイヤルハワイアンらしいフォトジェニックでロマンティックな雰囲気を味わいたい方におすすめです。

マイラニタワーは使いやすく全室オーシャンビュー

ロイヤルハワイアンホテル マイラニタワー

内装はこんな感じで、イメージするロイヤルハワイアンホテルとはちょっと違いませんか?

ですが全室TOTOウォシュレット付きのバスルームなどと使いやすいです。

ロイヤルハワイアンホテル プール

全室オーシャンビューでこんな写真が撮れちゃいます。

ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドが見え、眺望の癒し効果も凄い♡

古い客室が苦手な方やオーシャンビューが良い方はマイラニタワーがおすすめです。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンホテルにチェックイン:スイートルームアップグレード

コロナ前よりハワイは賑わっていて、アップグレードが厳しい印象があるので。

ポイントではなく有償でボトムの客室「ヒストリックルーム」を予約しました。

ロイヤルハワイアンホテル レイ

ホテルに到着し、車から降り立つとウェルカム・レイを頂きました。これこれ、やっとロイヤルハワイアンに来れた:)って瞬間ですよね。

私は現在マリオットボンヴォイのアンバサダーエリートなのですが、チェックインの際に「ロイヤルスイートにアップグレードしたよ。」と!!

とても有難い事にヒストリックオーシャンスイートにアップグレードしていただけました♡

ロイヤルハワイアンホテル ヒストリックオーシャンスイート

今回4泊したんですが、そのうちの1泊の料金を見てみたら、週末はなんと90万円程でした…本当にありがとうございます♡

ロイヤルハワイアンホテル ルームキー

ルームキーはカードからリストバンドに変わっていました。

プールやビーチにもして行けますし、ポケットやカバンなどから取り出す必要がなく、腕でピッと出来るのでとっても便利でした。

客室:ヒストリック オーシャン スイート

1:09 あたりからルームツアーです。ロイヤルハワイアンホテルはムービーで撮っても凄く綺麗で…動画からも癒しのパワーが感じられると思います、ぜひお楽しみ下さい:)

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

KING KALAKAUA(カラカウア王)とハワイ王国の第7代国王の名が付いたスイートルームです。もうこの時点で驚きですよ。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

リビングルームが非常に広くてロビーみたいで、お部屋に入ってまたびっくりです。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

窓側から。66平米のようなんですが、もっと広く感じました。

ソファセット、デスク、ダイニングセットまで揃っています。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

ダイニングテーブルセットも可愛い。

ロイヤルハワイアンホテル ヒストリックウィング眺望

ベランダはなく階数なのか位置のせいなのか、窓からはオーシャンビューと言うよりはヤシの木ビューな印象ではありました。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

窓が大きいので、リゾートらしさは十分感じられました:)

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

使いやすいミニバー。

ロイヤルハワイアンホテル ミニバー

無料のコーヒー紅茶、ミネラルウォーター。

宿泊時のプラチナ特典の朝食はドリンクが一種類しか選べす、ジュースにしてしまうとコーヒーが飲めないので、無料のコーヒーの有り難さを改めて感じました。

ロイヤルハワイアンホテル ミニバー

コーヒーはロイヤルコナコーヒー、紅茶はハワイアンナチュラルティーとハワイのもので、どちらも美味しくて嬉しかったです。

ロイヤルハワイアンホテル 冷蔵庫

冷蔵庫は空で自由に使えるよになっていました。。ハワイはスーパーやコンビニでのお買い物も楽しいので、便利でした。

ロイヤルハワイアンホテルTV

TVはYouTube、パンドラ、契約していればNetflixが見れるようになっていました。コロナ前はなかったので、どんどん便利になりますね。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

リビングからベッドルームを見ると、このロマンティックさ…これぞピンクパレス。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

ベッドのヘッドボード側の壁紙がとっても素敵。

寝室のTVもアプリ搭載になっていました、便利便利。

ロイヤルハワイアンホテル スイートルーム

洗面シンクは2台あり、さすがスイートですね。2人でも十分な広さでした。

ロイヤルハワイアンホテル アメニティ

アメニティのパッケージまで可愛い。クシやカミソリはリクエスト制になっています。

ソープはマリエオーガニクスのままなんですが、ボディローションがあれれ?

ロイヤルハワイアンホテル マリエオーガニクス

なんて可愛いソープなんでしょう。

ロイヤルハワイアンホテル バスルーム

スイートルームでもこちらの間取りはシャワーのみでした。

南国ですし、お風呂好きな我が家もバスタブがなくても気になりませんでした。

ロイヤルハワイアンホテル アメニティ

バスアメニティはLATHERのバンブークリームに変わっていました。

とっても賑わっているし在庫切れかな?と思ったんですが、ハウスキーパーさんに聞いたら変わったとのこと。

ホテル内のマリエオーガニクスのショップに行ったらスタッフが日本人の方で、やはりアメニティがソープだけになったとおっしゃってました。

公式サイトのアメニティ紹介はマリエのままなので、また戻るのかもしれませんよね、どうだろう。

ですが私はLATHERは初めて使ったんですが、なかなかの保湿力。

HPを見てみたら創業者だろうと思うのですが、エミリーさんは若い頃に偏頭痛が酷く、スキンケア用品にも一因があると感じていたそうです。

LATHERは合成香料を排除したプロダクツ。

私も頭痛持ちで、以前はもどしてしまう程の激痛が頻繁にあったタイプで、エミリーさんのフィロソフィーにはっとしました。

ロイヤルハワイアンホテル ドライヤー

ドライヤーがパワフルで良かったです。

ロイヤルハワイアンホテル クローゼット

奥がクローゼット。

ロイヤルハワイアンホテル バスローブ

ロイヤルハワイアンホテルのバスローブに憧れる方も多いですよね♡

イタリアFRETTE社製の高級品。滑らかな肌触りです。

ロイヤルハワイアンホテル スリッパ

スリッパもFRETTE社製で、とってもふわふわでした。

スポンサーリンク

客室:ヒストリック オーシャン スイート(コーナールーム?)

コロナ前、チタンエリートの時にも同カテゴリーの客室にアップグレード下さったことがありました。

こちらは一番奥に位置し、更に特別感がありました。

当時はあまりアンバサダーエリートがいなかったですからね、ちなみに有償予約でした。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

KAIMANA HILA(カイマナヒラ)と称したスイートルーム。

カイマナヒラとはハワイ語で「ダイヤモンドの丘 」、ダイヤモンドヘッドを意味します。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

まず目に入ったのが大きな窓とワイキキビーチ!

ポーターさん曰く、ホテル内で一番眺望の良い客室だそうです。

マイラニタワーにあるようなラナイと言える程ではありませんが、小さなベランダも1つあります。

ヒストリックビルディングでベランダがある客室は貴重とのこと。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ゆったりとしたソファーセット。

テーブルの上にはハワイの雑誌がありました。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

本当にとても広々としています♡

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

至る所にテーブルがあり、荷物の整理がスムーズにできて便利で。

主人がこちらの絵に見入り、「まだモアナサーフライダーとロイヤルハワイアンしかない時代だね」と感慨深そうにしていました。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ダイヤモンドヘッドスイートの名にふさわしく、部屋からバッチリ見えます。

素晴らしいオーシャンビューにうっとり♡

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ミニバーはエントランス直ぐに位置。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

またまたベッドルームも広ーい:)

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

これぞピンクパレス。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

こちらもオーシャンビューで、ベッドからはダイヤモンドヘッドも見えます!

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

カウチソファーまでも。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

もう1つの窓からはマイラニタワーやプールが見える、ザ・ロイヤルハワイアンなピンクの眺望♡

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ベッドルーム入口に位置したゆったりとしたスペースのクローゼット。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ベッドルームの左手奥にバスルームが。こちらはバスタブ付き。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

アメニティは以前のものなので省きます。

洗面台は1人用でした。

ロイヤルハワイアンホテル バスローブ

スポンサーリンク

客室: マイラニタワー・プレミアオーシャン ダブル

やはりコロナ前、エリートステータスはチタン、ポイント予約でした。

ロイヤルハワイアンホテルはポイント予約だと、 オーシャンビュースイートのアップグレードはしないと聞いたことがあります。

ただその辺りは変わる可能性もありますよね、アンバサダーはチャンスがあるかな?

ロイヤルハワイアンホテル マイラニタワー

リビングルームの手前にミニバー、エントランスすぐのドアを背にして左手にバスルーム、その中にクローゼットがあります。

ロイヤルハワイアンホテルマイラニタワー

2人で泊まる分には狭くはなかったです。

ロイヤルハワイアンホテル マイラニタワー

カウチソファーとコーヒーテーブルもあり。

TV台兼デスクに、イスは1脚です。

マイラニタワーには全てラナイ(ベランダ)があり、2人用テーブルセットも用意されています。

ロイヤルハワイアンホテル マイラニタワー眺望

ラナイからダイヤモンドヘッドも見えます。

朝、目覚めると波の音が聞こえるのも、マイラニタワーの醍醐味だと思います

バスルームにはバスタブも完備。

ヒストリックウィングではスイートルーム以外まだ泊まったことがないのですが、個人的にはスイートルームでなければマイラニタワーの方が満足度が高そうだと思います。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンホテルのvlogをYouTubeで公開中

 

チャンネル登録やコメント、高評価ありがとうございます♡励みになります

特典の朝食とベーカリー、マイタイバー、オーシャンビュースイート、ビーチチェア等最新情報をギュッと動画にしました。どこを撮っても美しく今すぐハワイに行きたくなっちゃいます。 ピンクパレスとワイキキビーチの癒しを感じて下さい:)

ロイヤルハワイアンホテルはポイントで無料宿泊可能

マリオットボンヴォイ参加ホテルはポイントで無料宿泊出来ちゃいます♡

ロイヤルハワイアンホテル
1泊あたりの必要ポイント数
おおよそ
55,000〜85,000ポイント

マリオットボンヴォイポイントはプログラム参加ホテルやレストランを利用し、マリオットアメックス決済すれば本気でじゃんじゃん貯まります。

このブログでも宿泊記にポイントの獲得情報も随所に載せていますので、参考になれば。

ちなみに今回は4泊5日を有償で1滞在14,000ポイント付きプランで泊まり、レストラン利用も含めトータル30万円ちょっとのお支払いでした。マリオットがボーナスポイントキャンペーン中なのと、マリオットアメックスプレミアムのお支払い分も含め、65,000ポイント強獲得出来ました:)

画像はスワイプして下さい。

我が家は貯まったポイントはマイルにすることが多いです。

またマリオットボンヴォイポイントは直接購入可能、よくセールも行われています。

スポンサーリンク

おわりに

ロイヤルハワイアンホテルはピンクパレスと呼ばれるだけあり、ホテル全体が幸せ感に溢れていて、唯一無二だと改めて感じました。

あの徹底された景観を創り上げた事が凄いですし、保つ努力も相当だと思います。

私はあまり敏感な方じゃないんですが、ロイヤルハワイアンホテルはヒーリング効果もあるパワースポットだと感じます。

ぜひビーチフロントの癒しパワーを浴びて来て下さい:)

次の記事ではサーフラナイの朝食、マイタイバー、ロイヤルハワイアンベーカリーなどのレストラン情報、プールや有料レンタルのビーチチェア情報をまとめます。

2023年2月ハワイ旅行記

楽天ポイントからの交換で貯めたANAマイルでフライングホヌに乗れました♡往路はエコノミー非常口座席、復路はファーストクラスです。

ホノルル空港ANAラウンジ、ANAスイートラウンジ
ホノルル空港ANAラウンジ・ANAスイートラウンジのブログ 場所・有料利用・食事

続きを見る

ANAホヌ非常口座席
ANAハワイA380フライングホヌ エコノミークラス非常口座席ブログ搭乗記✈︎おすすめ座席

続きを見る

千房ハワイのブログ
千房ハワイのお好み焼き・鉄板焼きをdポイントで♡ハッピーアワー・営業時間・メニューのブログ

続きを見る

ルースズクリスハワイのブログ
ハワイのルースズクリスでハッピーアワー&プライムタイム♡予約・ドレスコードのブログ

続きを見る

楽天カードハワイラウンジのブログ
楽天カード ハワイラウンジはドリンクもベビーカーも♡無料特典・クーポンのブログ

続きを見る

ワイキキフードホール
ハワイのワイキキフードホールは全店dポイントが使えるフードコート・日替わりメニューのブログ

続きを見る

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊・利用はマリオットアメックスプレミアムが断然お得

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANA含む40社と提携、一部マイル除き100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から150万決済で無料宿泊特典プレゼント
  • 本来50泊必要なマリオットボンヴォイのプラチナエリート資格を年間400万円の決済で1年間付与、朝食とラウンジアクセスが無料に
  • 家族カード1枚無料、アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが2倍楽しめてお得

マリオットアメックスプレミアムの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

マリオット、ヒルトン共に家族カード全員即ゴールド会員のアメックスプラチナもおすすめ

アメックスプラチナ紹介

年会費165,000円(税込)と高額な分、特典が手厚いクレジットカード。
1つのホテルグループに囚われず、色んなホテルに賢くラグジュアリーに泊まりたい方には、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナが最もおすすめです。
4枚まで無料発行出来る家族or追加カードもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与、プライオリティパスも全員無料です。

個人カードのアメックスプラチナは更に外貨決済ポイント3倍、本会員のみプリンスホテルズ&リゾーツのプラチナメンバー資格付与、毎年お誕生日プレゼントが頂けます。

  • 家族カードor追加カード4枚無料
  • 家族or追加カードでもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与
  • 家族or追加カードでもプライオリティパス無料
  • FHR特典でラグジュアリーホテルに12時チェックイン・16時チェックアウト、朝食&ホテルクレジット付きで予約可能
  • 決済で貯まるアメックスリワードポイントで支払でき、旅行が無料または節約が叶う
  • 2年目から毎年無料宿泊特典プレゼント
  • アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが最大5人楽しめて超お得に
  • 提携レストラン2名以上利用で1名無料
  • 24時間365対応のコンシェルジュサービス
  • 本会員はステイタス感溢れるメタル製プラチナ・カード

アメックスプラチナ・アメックスビジネスプラチナの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

-マリオットボンヴォイ, 宿泊記
-,