シンガポール航空機内食事前予約ブックザクック

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

シンガポール航空 マレーシア航空

シンガポール航空機内食事前予約ブックザクック❤︎対象便・おすすめメニュー

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

世界一美味しい機内食と評する人も多い、シンガポール航空。

そんな魅力的なシンガポール航空の機内食は、事前リクエスト「ブック・ザ・クック(Book The Cook)」と称するサービスがあります。

なんと機内食のメニューリストにない、事前予約のみで頂けるお料理なんです!

他社とは一線を画す素晴らしさですよね。

シンガポール航空の機内食は、ユネスコ無形文化遺産に登録されたシンガポールの伝統屋台「ホーカー」の特別メニューが頂けたり、高級食材を用いた豪華なメニューなど、ワクワク感たっぷり♡

我が家はマリオットアメックスポイントから交換したマイルを使って、シンガポール航空のファーストクラスと、最上位シートのスイートクラスを夫婦2人分予約出来たので、早速やってみました。

本記事ではシンガポール航空の機内食で事前予約出来る3つのカテゴリー、「ブック・ザ・クック」とは、ブックザクックを利用出来る搭乗クラスと日本発着便、予約方法、ブックザクックのメニューをまとめます。

シンガポール航空の機内食事前予約サービス

シンガポール航空の機内食事前予約は、下記3つのカテゴリーから一品選べます。

シンガポール航空機内食事前予約

☑︎メインやコースを中心とした機内食
☑︎事前予約だけで指定出来るブックザクック
☑︎ベジタリアンメニューなどの特別機内食

対象となる空港発便でのプレミアムキャビン搭乗者が利用出来ます。

シンガポール航空ブックザクックとは

機内ではオーダー出来ないメニューで、レストランさながらの豊富なラインアップです。

シンガポール航空機内食事前予約ブックザクック

特にシンガポール発のフライトでは、ブックザクックのメニューは素晴らしいバラエティの豊富さ

シンガポール航空ブックザクックが利用出来る便と搭乗クラス

全ての便ではなく、対象の空港から出発する便で利用可能、マイルを使った特典航空券でも問題なく対象です。

飛行時間が1.5時間以上のスイート/ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスが対象。

2023/10/08時点情報

☑︎スイート、ファーストクラスは18空港
☑︎ビジネスクラスは30空港
☑︎プレミアムエコノミークラスは25空港

日本では3クラス共に羽田空港、成田空港発便のみ対象。

最新情報は公式サイトでご確認下さい。

シンガポール航空機内食の事前指定はいつまで利用出来る?

出発の24時間前まで

シンガポール航空は出発から8日前から搭乗便の機内食やドリンクメニューが見れるようになるので、それを確認し、見比べながらブックザクックを含め機内食の事前予約を利用するがおすすめです。

スポンサーリンク

シンガポール航空機内食事前予約方法


  • step.1

    シンガポール航空公式サイトにアクセスし予約の管理をクリック

    シンガポール航空ブックザクック


  • step.2

    機内食を予約したい便の管理をクリック

    シンガポール航空ブックザクック


  • step.3

    機内食のメニューをクリック

    シンガポール航空ブックザクック


  • step.4

    予約したいメニューをクリックして開く

    シンガポール航空ブックザクック


  • step.5

    好きなメニューのSelectをクリックし、保存して終了をクリック
    ※選べるのは全カテゴリー合わせ1つのみ、複数は選べない
    ※複数人で予約した場合、全員分の作業が出来る

    シンガポール航空ブックザクック

    これで機内食の予約が完了しました:)


スポンサーリンク

シンガポール航空ブックザクックのメニュー

ブックザクックの人気メニュー

シンガポール航空機内食ロブスターテルミドール

ロブスターテルミドールがダントツ人気です!

フランスの伝統的な料理ロブスターテルミドール。ロブスターの身をコニャックとディジョンマスタードを加えた濃厚なクリームソースで調理し、マッシュルームと上質なハーブを加えてロブスターの殻にもどし、おろしたチェダーチーズをふりかけ、覆われたチーズがきつね色になるようオーブンで焼き上げました。

シンガポール航空ブックザクックより

私も頂いてきましたが、評判通り絶品でした:)

臭みがなく甘みを感じる上質なロブスターに、旨みが詰まったホワイトソースとチーズが絡む、まさにご馳走な一品。

ラグジュアリーなフライトの気分を存分に味わえるメニューです。

羽田発メニュー

成田とほぼ同じでした。

本記事執筆時点の各クラスのメニューを載せてみます。

太字はファースト/スイートクラスのみのメニュー。

ファーストクラス/スイートクラス
ロブスターテルミドール クリーミーチーズソース焼き
骨付きラム ローズマリーソース
和牛テンダーロイン
スズキのトマトバジルソース
カネロニ
リコッタとほうれん草のカネロニ、野菜のトマトソース、ローストしたかぼちゃを添えて。
クレープ・アンド・エッグ
スクランブルエッグ、ハム、チーズをクレープで包み、ポークソーセージ、ほうれん草のクリーム煮、トマトを添えて。
天ぷらうどん
海老と野菜の天ぷらをのせて。
すき焼き
海鮮茶漬け
海鮮バラちらし寿司
豚骨ラーメン
シンガポール チキンライス
ポーチドチキンとチキン風味のライス、香味野菜、キュウリ、トマトとともに。チリソース、たまり醬油とガーリック・ジンジャーソースを添えて。
シンガポール チキンビリヤニ
カレー風味のチキン、レーズンとカシューナッツ入りバスマティライス、ゆで卵、パパダム、ライタを添えて。
水餃子のスープ
シンガポール風ホッケンミー
シーフード、卵、もやしが入ったシンガポール風煮込み麺にサンバルを添えて。

シンガポール↔︎東京間、または東京発ロサンゼルス行きのファーストクラス/スイートクラスは、機内食の「京懐石」もとっても評判が良いので、合わせて検討したいです。

 

ビジネスクラス
ブイヤベース
ロースト ラムチョップ
牛フィレのグリル 柚子胡椒風味
カネロニ
クレープ・アンド・エッグ
天ぷらうどん
鰻の蒲焼
海鮮茶漬け
海鮮バラちらし寿司
豚骨ラーメン
シンガポール チキンライス
シンガポール チキンビリヤニ
水餃子のスープ
シンガポール風ホッケンミー

太字がファーストクラスと共通メニューです。ですがビジネスクラスだけのものも美味しそう:)

 

プレミアムエコノミークラス
ハーブチキンとポテトのソテー
ふわふわパンケーキとスクランブルエッグ
ペンネパスタ
ハンバーグとバターライス
焼きそば
ドリア
鶏の照り焼き
鰻の蒲焼とご飯
シーフード ホッケンミー
醤油風味のチキンライス

スポンサーリンク

シンガポール発ファーストクラス/スイートクラスのメニュー

豊富なメニュー量なので、本記事執筆時点のファースト/スイートクラスのものを載せますね。

ですがビジネスクラスもほぼ同じメニューでした。

私もちょっと定かじゃないんですが、外国の方のブログでファースト/スイートクラスがより高級食材を使っている、なんていう情報も見ましたがどうだろう?

特別メニュー

シンガポールの有名なホーカー(屋台)による人気の郷土料理。

文東記(ブントンキー)のチキンライス
特製の柔らかく絹のようなポーチドチキンに、鶏のダシ炊き込んだライスとレモングラス、ジンジャー、パンダンのユニークなブレンドを添え、独自のチリソースと共に
2017年から2019年までミシュランガイドでおすすめされています
チューリャン・バンミーのスープ付き板麺
アンチョビ、豚肉、鶏の骨を使ったコクと風味豊かなスープと打ち立ての麺。 豚ひき肉、アンチョビ炒め、卵を添えて。30年経った今もなお、Ban Mianと言えば、最も心に残る思い出の一品です
ソンファの肉骨茶(バクテー)
ニンニク、コショウ、スパイスで煮込んだ、澄んだコショウ風味のスープに、上質の豚バラ肉が入った一品。 蒸し米、ピーナッツの煮込み、野菜の塩漬けと一緒にお召し上がりください。
2016年から2019年、2021年の5回、ミシュランのビブグルマン賞を受賞しています
コックキー ワンタンヌードル
コックキー特製の秘伝のソースであえた弾力のあるエッグヌードルに、ポークチャーシューと手作りのポークダンプリング(ワンタン)が入っています
「シンガポールで最も美味しいワンタン麺の一つ」と、地元の料理評論家や主要なニュース・メディアから絶賛された本格的なシンガポールワンタン麺です

西洋料理

ロブスターテルミドール
アンガス牛のグリルド・ビーフバーガー
ビーフステーキ
シンガポール南部産のバラマンディ
バラマンディのソテー、ジャガイモのニョッキ、地元産のマッシュルームとケールのソテー、コーンとトマトのサルサ、チキンソース
あたたかいワッフルと苺のクーリ
コールドカットとチーズの盛り合わせ
スモークサーモン エッグベネディクト
ラムラックのロースト、ラム肉のソース添え
鴨のコンフィ
牛のほほ肉

シンガポール料理

バク・チョー・ミー ドライスタイル、スープ付き
細麺にシーズニングされたビネガーソース、スライスされた豚肉、ひき肉、ミートボール、マッシュルーム、レタス、フライドラードとドライシタビラメをのせて、
豚骨スープ、チリソースと黒酢と共に
シンガポール・ラクサ
香辛料とココナッツミルクで煮込んだ海鮮スープに海老、練りもの、揚げ豆腐、もやし、ビーフン麺が入ったラクサ
シンガポール風チキンのサテ
マリネしたチキンをグリルした串焼き(サテ)、きゅうり、クトゥパ(ちまき)、ピリ辛ピーナッツソース
魚粥
スライスしたハタのお粥にネギと生姜を添えて
フィッシュボール・クウェイ・テオ・スープ 
鶏のだしが効いたスープに平たいライスヌードルを入れ、魚のつみれ、餃子、さつま揚げ、もやしを添えたもの。中国の保存野菜(トンチャイ)とスライスを添えて
シンガポール風 ユー ピァン ミ フェン
クリーミーな魚のスープに太めのビーフンを入れ、スライスした魚、野菜、中国酒を添えて
シンガポール風チキンカレー
スパイシーなココナッツグレイビーソースとポテトの入ったチキンカレー、ロールパンまたはご飯とともに

シンガポール・ラクサはチャンギ空港のシンガポール航空ファーストクラス内にある、シンガポール航空ファーストクラス・スイートクラス搭乗者だけが入室出来るプライベートルームでも人気メニュー。

シンガポール航空ラクサ
シンガポール航空プライベートルームのラクサ

プライベートルームに行かれる方はラクサはそちらで頂き、機内食は違うメニューでも楽しいかもしれません。

マレー料理

ナシレマ
ココナッツミルクで炊いた香ばしいご飯に、スパイシーなサンバルエビ、フライドチキン、アンチョビのピーナッツ炒め、オムレツ、焼きかまぼこを添えて
ビーフ・ルンダン
スパイスを効かせたココナッツグレービーソースで煮込んだ牛肉、マレー風のターメリックライス、ローデスタイルの野菜の煮込み、ピーナッツとアンチョビフライを添えて
ミー・シアム
タマリンドグレービーソースにマレー風のスパイスを効かせたビーフン、エビ、ゆで卵、豆腐のパフ、豆の芽、中華のニラとともに

インド料理

シンガポール ロティ プラタ
インド風の平たいパンを揚げて、スパイシーな魚とオクラ、茄子、トマトのカレーを添えて
シンガポール ナシ ビリヤニ
シンガポール風スパイス入りバスマティライスに、チキンカレーと地元野菜のピクルスを添えて
マカンワラ ムルグ
インド風バターチキン、平たいパン、レンズ豆、トマト、キュウリ、玉ねぎのサラダ添え

アジア料理

カオトム・ムー
ポークスライス、ポークミートボール、マッシュルームを添えたタイ風のおかゆ、保存野菜とフライドガーリック添え
鰻丼
ビビンバ
ニョニャ風アヤムゴレン イカン アッサム ペダス サンバルウダン
ブルージンジャー風味のフライドチキン、スズキをタマリンドとターメリックのグレービーソースで和えて、海老チリ、アンチョビとピーナッツのフライ、さわやかなキュウリのピクルス、エビ・クラッカーにココナッツ風味のご飯を添えて
シンガポール出身のシェフ、シャーメイ・リー氏による特別メニュー
シンガポール航空機内食ブックザクック
シンガポール航空ブックザクック鰻丼

シンガポールからの便は和食が恋しくなっている頃かと思い、ブックザクックから鰻丼を指定してみましたが、これが大正解!

日本のお店で頂くのと遜色ない美味しさでした。

ホールサムミール

シンガポールの健康ブランド「コモ・シャンバラ」による特別メニュー。

スパイスの効いたそば粉とかぼちゃのパンケーキ
ローストサーモン
アロマティック・バラマンディ
香ばしいトマトソースのバラマンディの切り身、パールのクスクス、スライスしたズッキーニ、トーストしたアーモンド、塩レモンサルサ
香り豊かなイエローフィッシュカレー
鶏肉のスパイス煮込み

ミートレス

ファラフェルバーガー
スパイスの効いたひよこ豆のパティに、ナスのムタベルとトマトのサルサ、トーストしたブリオッシュバンズで挟み、豆の芽とルッコラの葉を添えて
那須田楽
フレッシュ ブーケ サラダ
かぼちゃのロースト フリーケ添え

スポンサーリンク

おわりに

例えば事前指定でブックザクックからメイン料理を一品予約しておいても、搭乗時に機内食からもメインも選ぶことを出来ます。

たくさん食べれる方はWメインを楽しんでも良いかもしれません。

また朝の便は機内食はライトなお料理になっているので、ブックザクックでご馳走をオーダーしておく、というのは凄くありだと思います。

シンガポール航空の対象便・対象クラスに乗る方は、ブックザクックを含む機内食事前指定サービスを利用して、より充実したフライトを楽しむことをおすすめします!

マイルを貯めるにはマリオットアメックスプレミアムがおすすめ

マリオットアメックスで貯まるマリオットボンヴォイポイントは高級ホテルに無料宿泊出来るだけでなく。

JALやANAを含む約40社のマイルに高レートで交換出来る、今のご時世スペックがかなり輝くクレジットカードです。

私は最近ポイントをホテル宿泊には殆ど使っていないので、結構たっぷり貯まっています。

高い燃油サーチャージがかからないよう好きなマイレージに交換出来るので、益々便利さを感じています。

ポイントをホテルで使うも良し、マイルに変えるも良し、ご自身の旅行スタイルや気分に合わせられるのは、本当に強い!

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANA含む40社と提携、一部マイル除き100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から150万決済で無料宿泊特典プレゼント
  • 本来50泊必要なマリオットボンヴォイのプラチナエリート資格を年間400万円の決済で1年間付与、朝食とラウンジアクセスが無料に
  • 家族カード1枚無料、アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが2倍楽しめてお得

マリオットアメックスプレミアムの詳しい特典や公式サイトよりお得な入会方法は、読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は、下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

-シンガポール航空, マレーシア航空