zipair

JAL

ZIPAIRの運航状況・ビジネスクラス・マイル・機内食・ラウンジを徹底解説♡

日本航空が設立した、国際線中長距離格安航空会社(LCC)『ZIPAIR』。

国際線専門のLCCで、燃油サーチャージ込みでもお値打ち価格となっています。

本記事ではZIPAIRの運航状況と運賃、ビジネスクラス、子供料金、機内食等有料オプション、マイル同様のポイントシステム、JALマイルの利用方法、ラウンジ情報をまとめます。

ZIPAIRの運行状況

発着は全て成田国際空港

ZIPAIR成田空港
成田空港公式サイトより

第1ターミナル 北ウイングを使用。

就航都市

現在5路線を運航、台北-台湾桃園国際空港を予定しています。

ZIPAIR運航
ZIPAIR公式サイトより
都市空港
韓国ソウル仁川国際空港
タイバンコクスワンナプーム国際空港
シンガポールシンガポールチャンギ国際空港
アメリカホノルルダニエル・K・イノウエ国際空港
アメリカロサンゼルスロサンゼルス国際空港

ZIPAIRの機材

ZIPAIR機材
ZIPAIR公式サイトより

ボーイング787-8型機を導入。

JALでは同型機のエコノミークラスは横8席のところ、ZIPAIRでは横9席に配置し、他LCCの主流に合わせています。

ZIPAIRビジネスクラス
ZIPAIR公式サイトより

ビジネスクラス相当の『ZIP Full-Flat座席』も用意されています。

スポンサーリンク

ZIPAIRの片道運賃

※本記事執筆時点での情報です

価格は燃油サーチャージなど各種諸税と機内持込手荷物7kg分が含まれた、座席のみの片道料金です。

都市フルフラット
ビジネス
スタンダード
エコノミー
U6(定額)
6歳以下
ソウル33,660円~11,660円~5,600円
バンコク53,000円~16,500円~8,000円
シンガポール53,900円~18,700円~8,660円
ホノルル67,500円~27,500円~14,000円
ロサンゼルス96,000円~36,000円~17,000円

U6で6歳までの子供料金

小児C(2〜6歳)と、さらにお安い幼児(0~1歳)、年齢により2つの価格帯と見受けられます。

例えば一番お安いソウルなら、大人の半額以下、1歳まではさらに1,000円お安くなっています。

一番お高いロスも同じですね、大人の半額以下、1歳まではさらに1,000円お安い。さすがLCC価格です!

9kg以下のお子さんの予約はWEBでなく、コンタクトセンターでとなります。

座席を確保しBaby Safety Seat(チャイルドシート)をご用意いたしますので、抱えるご負担をなくし、快適にお過ごしいただくことができます。

ZIPAIR

小さなお子さんと一緒でも安心ですね。

ZIPAIRは座席指定は有料ですが、6歳までのお子さんと一緒の場合、大人1人まで無料で隣の席が用意されます。

無料インターネットサービス

機内Wi-Fiサービスが無料。国際線で無料とは有難いです。

スポンサーリンク

ZIPAIRの有料オプショナルサービス

事前座席指定
機内食
アメニティセット
受託手荷物(お預けの手荷物)1個 14kg、23㎏もしくは32㎏まで
機内持ち込み手荷物1個 +5KG(合計12KG)
ZIPAIRオプショナルサービス

予約時にお得なパックが選択出来るようになっています。

機内食

要事前予約で、メニューや出発地により72〜24時間前までとなっています。

メニューは時期により変わるかと思いますし、事前予約時間が条件により異なります。詳しくはこちら

ざっと見たところ、美味しそう♡

海外のLCCだと、あららって感じの機内食もあるイメージですが、さすがJALのLCCです!

そしてお高くないのも嬉しい。

アメニティ

ZIPAIRアメニティ
ZIPAIR公式サイトより

ブランケット、耳栓、アイマスク、ネックピロー、スリッパがアメニティセットAで2,500円。

+トートバッグのアメニティセットBで3,000円。

基礎化粧品とかではないです。

スポンサーリンク

ZIPAIRのマイル『ZIPAIRポイント』

マイル同様のポイントシステム『ZIPAIRポイント』があり、JALマイルと相互交換出来ます。

ポイントを利用するには、無料会員プログラム『ZIPAIRポイントクラブ』の登録が必要です。

ZIPAIRポイントクラブの料金とサービス

ZIPAIR Point ClubZIPAIR Point Club Plus
年会費無料5,000円
サービスポイントの獲得・利用ポイントの獲得
利用受託手荷物30%割引
新規登録100ポイント1,000ポイント

『ZIPAIR Point Club』は無料の会員プログラムです。

ZIPAIR Point Clubをチェック

年会費5,000円で受託手荷物料金30%割引の『ZIPAIR Point Club Plus』にアップグレード可能。

正直なところ、通常なら無料プランで良さそうですよね。ヘビーユーザー向けだと思います。

ZIPAIRポイントを貯めるにはJALマイルからの移行のみ

本記事執筆時点では、搭乗等でのポイント加算はありません。

ZIPAIRポイントクラブ入会キャンペーン以外には、JALマイルからの移行のみで獲得出来るポイントです。

クレジットカードでも直接は貯まりませんが、JALマイルを貯めるなら交換レートが高いマリオットアメックスプレミアムがおすすめです。

オススメ
マリオットアメックスプレミアムキャンペーン
マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン特典・メリット解説2022年8月

続きを見る

楽天の通常ポイントもJALマイルに交換可能になりました。通常ポイントは『楽天スーパーDEAL』対象商品か、楽天が運営するポイントサイト『楽天リーベイツ』でじゃんじゃん貯まります。

オススメ
楽天ポイントJALマイルANAマイル交換
楽天ポイントはJALマイル・ANAマイル 2社と相互交換が可能 ♡

続きを見る

ZIPAIRポイントとJALマイルの交換レートと加算タイミング

ZIPAIRマイル
JAL公式サイトより

リアルタイムで反映されます。

JALマイルからZIPAIRポイント10,000マイル単位 - 1マイル ⇒ 1.5ポイント
1,000マイル単位 - 1マイル ⇒ 1ポイント
ZIPAIRポイントからJALマイル2ポイント⇒1マイル

1万JALマイル単位で移行すると、レートが1マイル=1.5ポイントと、150%になってお得です。

ZIPAIRポイントからJALマイルに戻せますが、レートが半減しますのでご留意下さい。

期限が切れそうなJALマイルを、ZIPAIRポイント移行を利用し、有効期限を延ばすことは出来ますよね。1万ポイント単位で動かせば、75%と2,500マイル減ってはしまいますが、失効するよりは良いのかなとは思います。

ポイントの有効期限

1年間

多くのマイレージプログラムより、有効期限が短いのでご注意下さい。

ポイント利用対象サービスとレート

航空券
各種諸税
各種オプショナルサービス
機内販売(予定)
ZIPAIR Point Club Plus年会費

1ポイント=1円で使えます。

航空券だけでなく、各種諸税やオプショナルサービスに使えるので、飛行機代を無料化出来ます。

スポンサーリンク

ZIPAIRの空港ラウンジ

ZIPAIRラウンジ
ZIPAIR公式サイトより

『Narita TraveLounge(ナリタ トラベラウンジ)』を有料で利用出来ます。

料金大人 1,600円
6~11歳 610円
5歳以下 無料
場所第1ターミナル3階(出国手続き後エリア)26番ゲート付近
基本サービスコーヒー・各種ソフトドリンク
雑誌
無料Wi-Fi
各席電源
フライト情報
ZIPAIR特典アルコールまたはデザートいずれか1品をサービス
※大人料金のみ

営業時間はコロナ禍は変わりやすいので、公式サイトでご確認下さい。

ナリタ トラベラウンジは料金を支払えば誰でも利用出来るラウンジなのと、直接ラウンジで支払えば、大人料金は1,220円です。

ソフトドリンク等の基本サービスは料金に含まれますので、ZIPAIR特典が必要ない方は、ラウンジ直接払いがお安いです。

スポンサーリンク

おわりに

LCCだけあり、まず料金がお安いなと思いました。

ポイントを利用する場合1円=1Pなので、1万JALマイル単位で交換すれば、1.5ポイントですから、マイルを節約出来るのも嬉しい。

ハワイでしたら座席指定、機内食、受託手荷物を付けて往復約8万の日も多いので、6万JALマイルあれば余裕で行けちゃいます。

JALはフルサービスではありますが、特典航空券の必要マイルは混雑状況に応じた変動性なので、今は本数も少ないですし、ハワイ等人気の便はマイル数が凄いことになりがちなのと、もちろん別途燃油サーチャージがかかります。

特に燃油サーチャージがマックス高い昨今、ZIPAIRの需要は高まりそうですよね。

今ならフルフラットもお得感ある気がします。

実際、場所によっては昨日より今日の方が埋まってる感があったので、海外に行ける方はぜひ早めにチェックしてみて下さい。

オススメ
アメックスキャッシュバック
アメックス ZIPAIRとセブンイレブンでキャッシュバック

続きを見る

-JAL