ヒルトン2022年ステータス延長

ヒルトン

ヒルトン オナーズ 2022年ステータス延長・獲得条件緩和・ロールオーバーナイト実施

ヒルトンの無料会員プログラム『ヒルトンオナーズ』は、2022年のプログラム緩和を発表しました。

最大の朗報はステータスが延長されます♡

加えて2022年もゴールド、ダイヤモンド共に、会員資格が獲得しやすくなりますが。

2021年よりは多少条件を上げてきました。

本記事ではヒルトンオナーズ2022年のステータスとポイント有効期限延長、上級会員資格獲得条件緩和などのプログラム特別変更についてまとめます。

ヒルトン・オナーズ2022年プログラム特別変更

以下のステータス延長やロールオーバーナイトは、2022年初頭にヒルトンオナーズアプリとウェブサイトに反映される予定です。

Hilton Honors: Book Hotels
Hilton Honors: Book Hotels
開発元:Hilton Worldwide, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2023年3月31日までステータス延長

2022年にダウングレードする予定だったメンバーも含め、全会員の現在のステータスが2023年3月31日まで延長されます。

ポイントの有効期限を延長

2022年12月31日まで延長されます。

エリートステータス獲得条件を30%緩和

ステータス2022年従来
シルバー3滞在
または7泊
または17,500ベースポイント
4滞在
または10泊
または25,000ベースポイント
ゴールド14滞在
または28泊
または52,500ベースポイント
20滞在
または40泊
または75,000ベースポイント
ダイヤモンド21滞在
または42泊
または84,000ベースポイント
30滞在
または60泊
または120,000ベースポイント

滞在とは

1滞在とは1つのホテルに1泊でも2泊でも宿泊日数には関係なく、同一ホテルでの1泊もしくは連続した宿泊=1滞在です。

ロールオーバーナイト

今年の2021年の宿泊数を2022年の実績に持ち越されます。

2022年度の上級会員獲得緩和の宿泊数に、2021年度の宿泊数もカウントされます。

例えば今年の2021年に28泊している方は、既に2022年のゴールド会員資格もクリア出来た事になります。

ちなみに今年2021年もロールオーバーが実施されましたが、2020年の宿泊数は持ち越されません。あくまでも2021年の宿泊数です。

スポンサーリンク

マイルストーンボーナス獲得条件緩和

ヒルトンオナーズでは『マイルストーンボーナス』と称する、宿泊数に応じたボーナスポイントを付与しています。

従来は40泊以降10泊ごとに10,000ポイント付与されますが、2022年は30泊から付与されます。

ちなみにロールオーバーナイトクレジット分の宿泊数はカウントされません。

ダイヤモンド会員のエリートステータスのギフト獲得条件緩和

ダイヤモンド会員は年間の宿泊実績に応じて、家族や友人にステータスをプレンゼント出来る特典が付与されます。

この条件も緩和されます。

贈れるステータス2022年従来
ゴールド40泊60泊
ダイヤモンド70泊100泊

ちなみにロールオーバーナイトクレジット分の宿泊数はカウントされません。

スポンサーリンク

ヒルトンオナーズの会員特典

画像はヒルトン公式サイトより
コンラッド東京朝食
コンラッド東京 セリーズ

ゴールド会員は会員+同伴者1名に無料朝食の特典が付きます!

ヒルトンアメックスやアメックスプラチナ保有で、無条件でヒルトンオナーズのゴールド会員になれます。

コンラッド東京クラブラウンジ
コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ

ダイヤモンド会員になるとラウンジアクセスが付きます。

ヒルトンアメックスプレミアム保有+年間200万円以上のカード利用で、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員になる事も可能。

おわりに

ヒルトンは2022年の特別対応の発表が早いですね!

ひとまずステータスの延長が発表され、安心した方も多いかと思います。

2021年は条件が半分に緩和されていますから、それに比べれば緩やかにはなっています。

我が家は旦那さんがヒルトンダイヤなので、ステータスは延長されますが。

今年の宿泊数は持ち越されますし、アメックスビジネスプラチナのキャンペーンでラグジュアリーホテルに非常にお得に泊まれるので、もうちょっと宿泊しておこうかなと考えています。

オススメ
ヒルトンキャンペーン
ヒルトン『ポイントUP』キャンペーン2021年9月7日スタート!新規会員ボーナスも♡

続きを見る

-ヒルトン