【ワンワールド】さすがのおもてなし!台湾桃園国際空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ 2018年GW訪問記

キャセイパシフィック航空

モッピーで貯めたJALマイルを使って、GWは東京→(Fクラス)香港→(Fクラス)台湾→(Bクラス)ソウル周遊旅行をしました☆

必要マイル数は、ファーストクラスの東京⇔香港と同じです。

※台湾→ソウルはFクラスがないから、Bクラスになります。

ビジネスクラスの台湾→ソウルは、おまけみたいな感じで嬉しかったです♡

台北市にある台湾桃園空港の、キャセイパシフィック空港ラウンジをレポートします。

スポンサーリンク

アクセス

f:id:miletraveling:20180706175140j:plain

ターミナル1、4階

イミグレーションから、わりと近かったです。

空港ラウンジが集まった場所で、分かりやすい。

営業時間

4:30~20:50、毎日

f:id:miletraveling:20180706175011j:plain

この広々感とラグジュアリー感が、キャセイラウンジですよね~。

利用資格

ワンワールドのビジネスクラス / ファーストクラス / サファイア ステータス / エメラルド ステータス

フードホール

f:id:miletraveling:20180706175043j:plain

タパスとスイーツはブッフェで。

f:id:miletraveling:20180706175103j:plain

名物のヌードルバー。

f:id:miletraveling:20180706175208j:plain

せっかくだから台湾らしい牛肉麺と、小籠包をいただきました。

キャセイラウンジの食事は、本当にクオリティが高く、美味しい♡

バー

f:id:miletraveling:20180706175316j:plain

ノンアルコールのシグネチャーカクテル、キャセイディライト。

キウイベースの爽やかなお味で、バーの人気ドリンクでした。

タピオカミルクもおすすめみたい。

バリスタが、コーヒーも淹れてくれます。

f:id:miletraveling:20180706175247j:plain

バーの前には、とてもゆったりとした寛ぎスペースが。

ビューロー

f:id:miletraveling:20180706175432j:plain

ビジネススペースは、iMacとプリンターを完備。

5席ありました。

アメニティ

f:id:miletraveling:20180707010556j:plain

素敵な化粧室。

アメニティは、キャセイ安定のAesop。

ワンワールドラウンジ

台北桃園空港には他にも、同資格で利用可能なラウンジがあります。

China Airlines Dynasty ラウンジ

f:id:miletraveling:20180707003628j:plain

アクセス: ターミナル1 、4 階

営業時間: 05:30 – 23:00、毎日

今回行かなかったけど、キャセイラウンジの近くにありました。

JAL桃園空港ラウンジ

アクセス: ターミナル2 、 コンコース D 、3 階

営業時間: 07:30 – 09:30, 10:30 – 12:30、毎日

まとめ

キャセイラウンジを経験しちゃうと、他のラウンジに行けなくなっちゃいますね。

やっぱりあのヌードルバーは罪です(笑)。

香港の航空会社なだけあって、麺も点心もホント美味しいですよね~。

ゆったりしてるから、何時間でもいれちゃいます。

と言いつつ近いから、チャイナエアラインのラウンジとはしごしても楽しいかも。

ターミナル1と2は行き来できるらしいから、JAL便でも時間に余裕があれば、是非キャセイラウンジを利用してください。

台湾桃園空港にはファーストクラスラウンジこそないけど、さすがはキャセイ!と思わせる、とても寛げるビジネスクラスラウンジでした。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ