キャセイビジネスクラス機内食

搭乗記 キャセイパシフィック航空

【ワンワールド】ファーストクラスのおまけで乗れた♡キャセイパシフィック航空 台湾桃園→ソウル仁川 ビジネスクラス 2018年5月搭乗記【JAL】

モッピーで貯めたJALマイルを使って、GWにキャセイパシフィック航空で東京→(Fクラス)香港→(Fクラス)台湾→(Bクラス)ソウル周遊旅行に行ってきました。

周遊旅行にかかった費用

必要マイル数は1人65,000。

空港使用税、燃料サーチャージ等、かかった諸費用は1人12,570円でした。

これは東京⇔香港ファーストクラスと同マイル数です

場所は限られますが、キャセイは直行便と同マイル数で、周遊の旅程が組めたりもします。

台湾→ソウルのビジネスクラスは、おまけみたいなものですね、お得♡

旅程

キャセイCX0430便

台湾桃園16:35発、ソウル仁川20:15着(台湾時間19:15)

2時間40分のフライトです。

台湾→ソウルはファーストクラスが無い為、ビジネスクラスとなりました。

スポンサーリンク

機内

機材はエアバスA330-300でした。

キャセイビジネスクラスエアバスA330-300

ビジネスクラスはに搭乗していたのは、私たち夫婦ともう一組だけ、24席中4席だけでした。

キャセイビジネスクラスエアバスA330-300

とても空いていましたね。

キャセイビジネスクラスエアバスA330-300

もちろんファーストクラス程ではありませんが、シートもゆったりしています。

スポンサーリンク

機内食

メニュー

キャセイビジネスクラス機内食

ディナーコースはメインのみチョイスです。

キャセイビジネスクラス機内食

シャンパン 白ワイン

キャセイビジネスクラス機内食

赤ワイン デザートワイン

すっごいブレブレで恥ずかしいですが、これしか撮ってなかった(笑)。

キャセイビジネスクラス機内食

カクテルなど

スポンサーリンク

実食

キャセイビジネスクラス機内食

まずはシャンパンでかんぱーい♡

カンヌ国際映画祭の公式シャンパーニュメゾン、パイパー・エドシックのキュヴェ・ブリュットです。

キャセイビジネスクラス機内食

スターターはスモークサーモンのサラダ。

キャセイビジネスクラス機内食

メインは調理されたものを見せてくれて、そこからチョイスするスタイルでした。

私はラムをチョイス。

普段あまりラムは食べないんですが、 とても柔らかくジューシーで大正解でした♡

飛行機でもこれだけのものが提供できるんだなと、びっくり。

キャセイビジネスクラス機内食

旦那さんはチキンをチョイス。

コチュジャンのソースで、ご飯がすすむ1品でした。

キャセイビジネスクラス機内食

デザートはハーゲンダッツでした。

今回の旅行でアイスクリームをいただいたのは、成田空港のキャセイラウンジ以来だったので、嬉しかったな♡

スポンサーリンク

まとめ

ショートフライトでしたが、ビジネスクラスはほぼ貸し切り状態だったこともあり、ゆったりとした時間を過ごせました。

贅沢な話ですが、ファーストを経験した後のビジネスってどうかな?と思っていましたが、機内食がとても美味しくて大満足でした♡

マイルを貯める前には思いも付かないような、お得なフライトとなりました。

次回マイルで旅行する時も、どんな周遊ができるか調べてみようと思います♡

JALマイルを貯めるなら、最大交換レート80%のポイントサイト「モッピー」がおすすめです!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-搭乗記, キャセイパシフィック航空
-

© 2020 マイルトラベリングの日記