【香港国際空港】キャセイパシフィック航空 「ザ・ウィング」ファーストラウンジ 2018年GW訪問記【ワンワールド】

キャセイパシフィック航空

GWファーストクラス旅行の大きな目的の1つ、香港国際空港のキャセイラウンジ訪問。

きっかけとなったのは、去年訪れた羽田のビジネスラウンジ。

キャセイの素晴らしさを知ってしまい、噂の香港ファーストクラスラウンジで、ラグジュアリーな体験をしたいと思いました。

モッピーでJALマイルを貯めまくり、とうとう実現した香港ファーストクラス旅行。

モッピーへの登録はこちらからで最高1,300Pもらえます。

キャセイパシフィック航空は、香港国際空港にファーストクラスラウンジが2つ、ビジネスクラスラウンジが5つあります。

まずは「ザ・ウィング」ファーストラウンジをレポートします。

「ザ・ウィング」営業時間&アクセス

5:30~最終出発便まで

7階、ターミナル1の1から4番ゲート付近

イミグレーションとのわりと近くにありました。

ファーストクラスラウンジはワンワールドのファーストクラス、エメラルド ステータスで利用できます。

ザ・シャンパン・バー

エントランスを抜けて最初にある、プレミアムシャンパンのウェルカムドリンク サービスです♡

この日のシャンパンはペリエ・ジュエ、ルイ・ロデレール、アンリオ・ブリュット・ロゼの3種。

ワインレッドのラグジュアリー感あふれる、レザーソファーが鎮座。

シャンパンバーの先にはライブラリースペースが。

隣にはおしゃれなバースペースが。

バーでももちろん、シャンパンもいただけます。

ピンクシャンパン♡

眺望が良い、広々とした明るいスペースです。

ザ・カバナ

ラウンジの目玉なんとバスタブが!

カバナは5つあり、シャンパンバーの先に位置します。

要予約だから、ラウンジに入ったらまずそこで予約することをおすすめします。

おおよその待ち時間を教えてもらい、呼びブザーを渡されます。

私たちは午前中に行き、15分ほどで入れました。

ゆったりとしたスペースです。

クローゼット

アメニティはジュリークです。

髭剃りまでありました。

洗面台とは別にメイクスペースも。

ソファーまで完備されてました。

写ってないけどタオルだけじゃく、もちろんバスローブとスリッパもあり。

シャワーも素敵☆

シャンパンをいたただきながらのバスタイムが、空港ラウンジで叶うなんて贅沢☆

サービス付きシャワースイート

シャワーを浴びてる間に、アイロンサービスを受けることも可能。

近くにあったレストルームがムーディーでした。

「ザ・ヘイブン」レストラン

オーダーメニュー

時間によりメインコースがいただけます。

利用時は午前中で、アラカルトでした。 

ブッフェ

前菜とデザートはブッフェも。

ホットミール

点心

キッシュ ワッフル ソーセージ

フレッシュジュース ヨーグルト

スイーツ チーズ ブレッド

コールドミート フルーツ

実食

シグネチャーヌードル ワンタンメン

海老ゴロゴロで美味しい♡

シグネチャーヌードル 担々麺

こちらも濃厚で美味しかったです。

セットメニューもあったけど、これからラウンジはしごだから、控え目にしました。

まとめ

楽しみにしてたカバナが利用でき、テンションはマックスに(笑)。

こんなに豪華で楽しい空港ラウンジは初めてでした。

今回アジア周遊で次は台湾だったので、ラウンジを楽しむ時間がふんだんにありましたが、香港→東京のファーストクラスは2018年6月現時点では午前出発便だけです。

この「ザ・ウィング」でがっつりファーストクラスのラウンジを楽しむのもおすすめです!

もう一つのファーストラウンジ「ザ・ピア」についてはこちら。

【香港国際空港】ヘッドマッサージを体験!キャセイパシフィック航空 「ザ・ピア」ファーストラウンジ 2018年GW訪問記【ワンワールド】
モッピーでJALマイルを貯めまくり、念願叶ってGWに香港ファーストクラス旅行をしました。モッピーへの登録はこちらからで最高1,300Pもらえます。旅行の目的の1つ、香港のキャセイファーストクラスラウンジでのラグジュアリー体験。フ...

ビジネスラウンジについてはこちら。

【香港国際空港】食事が美味しすぎ♡キャセイパシフィック航空 ビジネスラウンジ 2018年GW訪問記【ワンワールド】
モッピーでJALマイルを貯めて、香港ファーストクラス旅行をしました。モッピーへの登録はこちらからで最高1,300Pもらえます。キャセイパシフィック航空は、香港国際空港にファーストクラスラウンジが2つ、ビジネスクラスラウンジが4つあり...

コメント

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ