台湾入国カード オンライン申請方法

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ライフハック

台湾入国カードはオンライン申請可能❤︎いつから・書き方を解説

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

海外旅行の際、多くの国で必要となる入国カード。

機内で配られる、もしくは到着した空港のカウンターに用意されている紙に記入し、入国審査で提出する書類ですよね。

台湾では事前にインターネットでも申請可能ですし、もちろん無料。

先に済ませておけば入国時に楽なのはもちろん、私は作業として紙に書くより簡単だと感じます。

本記事では台湾入国カードのオンライン申請方法2023年最新版をまとめます。

台湾入国カード オンライン申請

台湾では外国人が入国する際、入国カードの提出が必須です。

従来通り紙の入国カードでもOKですし、台湾ではいち早く事前のインターネット申請にも対応しています。

申請は家族でもまとめては出来ず、赤ちゃんでも必要です。

オンライン申請が完了すると簡単なメールが届きます。プリントアウトの用意などは必要ありません。

申請後に予定が変更になったり、何か間違えたことに気付いた場合、再度申請し直せばOKです、情報が上書きされます。

オンライン申請していれば、通常は台湾入国の際に何も言われませんが、もし「arrival card(入国カード)」などと言われてたら。

「Already applied online.(オンライン申請済です)」や、単語で「オンライン」と答えればOK。

オンライン申請期間

入国審査前に済ませればOKで、翌年の日程まで申請出来るようになっています。

フライトとホテルが決まったら、ついでに済ませておけば良いかと思います。

当日申請も可能ですが、やはり遅くても入国の1日前には申請しておきたい。

スポンサーリンク

オンライン申請方法

用意するもの

☑︎パスポート
☑︎飛行機の便名
☑︎ホテル名と住所(滞在先が友人宅などなら住所)

オンライン申請サイトにアクセスし、姓、名をアルファベットで入力、生年月日を年、月、日の順番のプルダウンで選択、性別で該当をクリック、出生国をプルダウンから選択、NEXTをクリック

台湾入国カード オンライン申請方法

国籍をプルダウンで選択、パスポート番号を入力、ビザのタイプをプルダウンから選択(ビザなしならVisa-Exempt)、NEXTをクリック

台湾入国カード オンライン申請の書き方

往路の飛行機便名を入力、台湾の到着日と出発日を年、月、日の順番のプルダウンで選択、復路の飛行機便名を入力、台湾入国目的と職業をプルダウンで選択、NEXTをクリック

台湾入国カード オンライン申請

居住地で住んでいる国をプルダウンから選択、台湾の宿泊先をチェック(ホテルは右、それ以外は左)、滞在先の市をプルダウンから選択、ホテル名、それ以外は住所をアルファベットで入力、NEXTをクリック

台湾入国カード オンライン申請

携帯電話番号を国番号から(日本の番号なら81、最初の0を抜かす)、メールアドレス表示された認証コードの数字を力入、表示された内容を確認し合っていればCONFORMをクリック
※間違っている項目があればPREVをクリックし修正する

台湾オンライン入国カード申請

入力したメールアドレスに表題「WebEdCard」のメールがすぐに届きました。
オンライン到着カード申請成功とあれば終了です。

台湾オンライン入国カード申請

スポンサーリンク

おわりに

オンライン申請は職業や旅行の目的が予め選択肢にありますし、割と簡単かと思います。

私は2人目の作業は5分もからなかったですし、従来通りの用紙に記入するより楽だと感じました。

家族旅行など複数人で訪台する場合、個々に全員分の申請をします。

ではでは良い台湾旅行を❤︎

台湾旅行のホテルやフライトがお得でラグジュアリーになるマリオットアメックスプレミアム

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANA含む40社と提携、一部マイル除き100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から150万決済で無料宿泊特典プレゼント
  • 本来50泊必要なマリオットボンヴォイのプラチナエリート資格を年間400万円の決済で1年間付与、朝食とラウンジアクセスが無料に
  • 家族カード1枚無料、アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが2倍楽しめてお得

マリオットアメックスプレミアムの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

マリオット、ヒルトン共に家族カード全員即ゴールド会員のアメックスプラチナもおすすめ

アメックスプラチナ紹介

年会費165,000円(税込)と高額な分、特典が手厚いクレジットカード。
1つのホテルグループに囚われず、色んなホテルに賢くラグジュアリーに泊まりたい方には、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナが最もおすすめです。
4枚まで無料発行出来る家族or追加カードもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与、プライオリティパスも全員無料です。

個人カードのアメックスプラチナは更に外貨決済ポイント3倍、本会員のみプリンスホテルズ&リゾーツのプラチナメンバー資格付与、毎年お誕生日プレゼントが頂けます。

  • 家族カードor追加カード4枚無料
  • 家族or追加カードでもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与
  • 家族or追加カードでもプライオリティパス無料
  • FHR特典でラグジュアリーホテルに12時チェックイン・16時チェックアウト、朝食&ホテルクレジット付きで予約可能
  • 決済で貯まるアメックスリワードポイントで支払でき、旅行が無料または節約が叶う
  • 2年目から毎年無料宿泊特典プレゼント
  • アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが最大5人楽しめて超お得に
  • 提携レストラン2名以上利用で1名無料
  • 24時間365対応のコンシェルジュサービス
  • 本会員はステイタス感溢れるメタル製プラチナ・カード

アメックスプラチナ・アメックスビジネスプラチナの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

-ライフハック
-