【裏技】楽天証券を使えばできる♡楽天スーパーポイントを換金率ほぼ100%で即現金化する方法【How to画像】

楽天

2019.1.8追記

楽天証券に確認したところ、楽天銀行とのマネーブリッジを使って、つみたてNISAを毎日積立している場合、残念ですがこの方法では現金化できないことが分かりました。

積立をしていなかったり、楽天カードで積立している場合は問題なくできます。

楽天証券「つみたてNISA」の記事に、たくさんのアクセスありがとうございます!

www.miletraveling.tokyo

公開した日のPVはなんと1日3万超えで、自分でもびっくりです!

今回は貯まった楽天スーパーポイントを現金化する方法をまとめます。

楽天スーパーポイントの通常ポイントは楽天証券の投資に使える

f:id:miletraveling:20181220143230j:plain

期間限定ポイントは使えませんが、通常ポイントのみ投資信託を購入できます

通常注文で購入し、翌営業日に解約することで、ポイントを即現金化できちゃうんです!

注意点

投資信託は注文して即時解約が出来ず、最短で翌日になります。

また元本割れする可能性があります。

値動きが安定しているファンドを選ぶことで、下がったとしてもリスクを軽減できますが、1Pでも損したくない方にはおすすめしません。

投資信託の選び方

ここではポイントを目減りせずに即現金化を目的とし、増やす目的でないことが前提です。

①買付、解約時の手数料が無料

手数料がかかるともったいないので、必ず手数料無料の投資信託を選んでください。

買付時はノーロード販売手数料無料、解約時は信託財産留保額無料と書いているかを確認します。

②国内債券

海外債券だと時差がある為、買付や解約が翌日の扱いになってしまうことがあり、日数がかかることにより大きく値動きする可能性、要はマイナス幅が増す可能性が出てきちゃいます。

③インデックス型

比較的値動きが緩やかです。

おすすめの投資信託

楽天証券で上記条件で検索すると、下記のラインナップになりました。

・ニッセイ国内債券インデックスファンド

・eMAXIS Slim 国内債券インデックス

・Smart-i 国内債券インデックス

・たわらノーロード 国内債券

f:id:miletraveling:20181221080707j:plain

比較してみるとチャートもほとんど同じです。

Smart-i 国内債券インデックスは他3つに比べると、人気ランニングか低かったのが気になりました。

楽天証券で楽天スーパーポイントを使えるように設定する

f:id:miletraveling:20181220160658j:plain
楽天証券にログインし中ほどにあるご利用中のポイントコース利用設定の変更をクリック。

f:id:miletraveling:20181220160733j:plain

ポイントコース設定はデフォルトでは楽天証券ポイントコースになっており、このままでは楽天スーパーポイントが使えない為コース変更するをクリック。

f:id:miletraveling:20181220160845j:plain

③開いた楽天会員ログインのタブにID・パスを入れログインをクリック。

f:id:miletraveling:20181220160922j:plain

同意するをクリック。

f:id:miletraveling:20181221080740j:plain

楽天スーパーポイントコースに変更されることを確認し取引暗証番号を記入し変更をクリック。

f:id:miletraveling:20181221080801j:plain
コース変更が完了し、これで楽天証券で楽天スーパーポイントが使えるようになりました。

※ここでポイント利用設定を変更すると、積立投信がある場合、そちらにもポイントを使用しちゃうので変更しません。

楽天スーパーポイントで投資信託を注文する

ではいよいよポイントを現金化すべく、投資信託を注文していきます。

投資信託は15時までの注文が当日扱いとなる為、それ以降にならないよう注意してください。

f:id:miletraveling:20181220143730j:plain

楽天証券にログインしポイント投資をクリック

f:id:miletraveling:20181221080511j:plain

②ページ中ほどにあるSTEP01の投信スーパーサーチをクリック

f:id:miletraveling:20181220163949j:plain

購入する投資信託キーワードで絞り込むなどで探しそのファンド名をクリック。

f:id:miletraveling:20181221080842j:plain

通常注文をクリック。

f:id:miletraveling:20181220164749j:plain

買付金額現在保有している楽天スーパーポイント以内の数字を記入しポイント利用すべて使うにチェック。

分配金コースはこの場合どちらでも良いですが、私は念のため再投資型にしました。

口座区分は利益が出た際は申告してくれて、楽なので特定にしました。

目論見書ボックスをチェックし、もし確認したことがない投資信託の場合、確認作業が出てきます。

f:id:miletraveling:20181221081004j:plain

⑥スクロールし費用についてを確認したら確認をクリック。

信託財産留保額がなしなのも再確認できて安心です。

f:id:miletraveling:20181221082031j:plain
⑦注文が全てポイント利用になっていることが確認できたら取引暗証番号を記入し注文をクリック。

これでポイント投資の設定ができました。

ポイント現金化(投資信託解約)は翌営業日以降できるようになります。

翌営業日に投資信託を解約注文する

投資信託を購入した翌営業日の15:00までに解約をします。

f:id:miletraveling:20181220170123j:plain

楽天証券にログインし投信をクリック

f:id:miletraveling:20181220170225j:plain

保有商品一覧をクリック

f:id:miletraveling:20181221081201j:plain

該当の投資信託解約をクリック。

特定口座か普通口座のものです。

間違って積立投信を解約しないようにしてくださいね。

f:id:miletraveling:20181221081230j:plain

口数全部解約を選択し確認をクリック。

この画面に表示されている数字は前日のものになり、実際いくらで解約できるのかは分かりません、運となります。

f:id:miletraveling:20181220170737j:plain

⑤内容を確認したら取引暗証番号を記入し注文をクリック。

15時までに作業を完了すれば、申込日と約定日が同じになり、無事注文が作業日に行われたこととなります。

※受渡日に楽天証券の口座に現金が入金されます。

f:id:miletraveling:20181220170720j:plain

解約注文が完了しました。

これで受渡日に払い戻しされ、楽天スーパーポイントが完全に現金化できます

※楽天銀行とのマネーブリッジを使い、毎日積立でつみたてNISAをしている場合、優先的に積立に使われてしまい現金化できないことが確認できました。

まとめ

今回は個人的な調査も兼ねたので、保有していた楽天スーパーポイントを全部使ってみましたが、100Pから始めて慣れていくのも良いと思います。

f:id:miletraveling:20181221004000j:plain

ちなみに今回は解約当日の夜に確認したところ、上がってはいましたが4,036Pで購入して6円プラスな程度でした。

やはり値動きが安定している投資信託は、翌日解約で「ポイントを即現金化」に適していると思いました。

現金化を急いでいなければ、投資信託が安い時に購入し、高い時に解約すれば、保有ポイント数より多くの現金を受け取ることもできちゃいますね♡

※利益には税金が掛かります。

楽天スーパーポイントを増やすなら「楽天リーベイツ」が超おすすめです♡

www.miletraveling.tokyo

まだ登録してない方は2ステップで500Pもらえます♡

①こちらのバナーから新規アカウントを作成。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

②30日以内に楽天リーベイツ経由で3,000円以上(税抜・送料別・クーポン・ポイント利用別)ネットショッピングでOK☆

楽天会員ならIDとパスワードだけで超簡単登録でき、すぐ利用できます。

楽天投資

 

マイルトラベリングをフォローする
マイルトラベリングの日記

コメント

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ