マリオットベストレート保証

マリオットボンヴォイ

【マリオットベストレート保証】申請のやり方&英語集 高級ホテルの宿泊費が格安に 【マリオットボンヴォイ】

リッツカールトン、ロイヤルハワイアンホテル、セントレジス、ウェスティン、シェラトン、マリオットホテルなどの宿泊費がお得になるマリオットの『ベストレート保証』ってご存知でしょうか?

私はベストレート保証申請が成功し、ロイヤルハワイアンホテルに61%オフで泊まった事もあるんです♡

筆者
しかもその時はチタンエリートという上級会員だったのと、記念日のお祝いステイだったので、スペシャルなスイートルームへのアップグレードと、お祝いのスパークリングワイン&スイーツまで頂いちゃいました♡

申請はコツさえ掴めば簡単に出来ちゃいます♡

マリオットベストレート保証とは

世界最大のホテルグループであるマリオットインターナショナルでは、公式サイトで提供する宿泊料金が最低価格であることを保証しています。

ベストレートギャランティー(Best Rate Guarantee)=BRGと省略する人も多いです。

もし他旅行予約サイトでさらに安い価格があった場合、予約から24時間以内にベストレート保証申請をして承認されると、下記いずれか希望する方が適用されます。

  • 見つけた安い価格から、さらに25%割引
  • 安い価格+5,000マリオットボンヴォイポイントの贈呈
筆者
ベストレート保証の申請が承認されると、驚くほどお得ですよね♡

マリオットボンヴォイ&マリオットボンヴォイポイントとは

マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイとはマリオットインターナショナルのホテル会員プログラムの名称です。

無料で登録でき、充実した特典が用意されています。

今なら公式サイトにて、お得な新規登録キャンペーンが開催されています。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

30のホテルブランドを有しており、人気のラグジュアリーホテルから、意外と1泊1万円台の比較的泊まりやすいホテルもあるんですよ。

マリオットボンヴォイ参加ホテルでの宿泊や、クレジットカードのSPGアメックスの決済で貯まるポイントがマリオットボンヴォイポイントです。

非常に利便性の高いポイントシステムで、高級ホテルの無料宿泊や約40の航空会社のマイルに高レートで交換出来ます。

マリオット日本国内ホテルカテゴリー一 覧
【2020年版】マリオット日本国内ホテルカテゴリー一 覧

続きを見る

マリオットポイント SPGアメックス マイル
【2020年最新版】マリオットポイントのマイル交換方法・移行日数は?JALマイル加算はたった1日!【SPGアメックス】

続きを見る

ベストレート保証対象外のホテルあり

下記ホテルは保証対象外となっています。

ザ・リッツ・カールトン・モントリオールザ・リッツ・ロンドン
ザ・リッツ・カールトン・レジデンスザ・リッツ・カールトン・デスティネーション・クラブ
マリオット・バケーション・クラブマリオット・グランド・レジデンス・クラブ
マリオット・バケーションズ・ワールドワイド・コーポレーションのブランドホーム&ヴィラ バイ マリオット インターナショナル
シェラトン・バケーションクラブウェスティン・バケーションクラブ
Vistana Signature Experiences, Inc. Design Hotelsブランドのホテル

ベストレート保証は同条件の安いレートで24時間以内に申請を

ベストレート保証は公式サイトの予約から、24時間以内までの申請が必要です。

申請出来るのは予約したプランと同条件で、より安いレートが他社予約サイトで見付かった場合のみです。

すなわち日程、人数、客室(デラックスツインなど)、朝食付きか否か、前払いか後払いか、など全て一致したプランで、公式価格より安い価格を探す必要があります。

ホッピングは申請の順番に注意!同一都市同一週ルールあり

同じ週に複数のホテルに泊まる場合、一番安いホテルのレートで判断するルールがあります。

私が把握しているのは同一都市でのルール、例えば東京とか大阪とかですね、ですが、もしかすると今は同一週のみで判断しているかもです。

さすがに国が違えば大丈夫だとは思うんですが。

なのでベストレート保証申請はまずは宿泊費が高いホテルの分で行い、承認されたら次の価格のホテルで申請、と順序立てるのがコツとなります。

スポンサーリンク

マリオットのベストレート保証申請方法

BRGのコツ

これで申請は完了です。

マリオットからの連絡を待ち、申請が承認されれば①安いレートからさらに25%OFF②安いレート+5,000マリオットボンヴォイポイントの、どちらか選んだ方が適用されます♡

ベストレート保証申請は却下される事も結構あります。

なのでキャンセル無料プランでチャレンジする方が多いようです。

申請が却下された場合は予約をキャンセルし、再度予約し直して再チャレンジする事も可能です。

では申請方法を詳しく説明していきますね。

公式サイトでレートを確認

他予約サイトで安いレートを探すべく、まずはマリオットボンヴォイの公式サイトで、泊まりたいホテルと日程のレートを確認します。

タイムラインのタイトル
  • step1
    マリオットボンヴォイ公式サイトにアクセスし、サインインもしくは入会し、目的地(英語、日本語どちらでもOK)を入力し、日程をプルダウンから選び、客室数&人数をプルダウンで調整し、ホテルを検索をクリック

    人数はデフォルトで1人になっている為、忘れずに必要人数にして検索して下さい。人数により宿泊費が異なるホテルがあります

  • step2
    税金と全手数料込みの料金を表示のボックスにチェックを入れると、ホテル一覧でもトータルの料金が出て分かりやすい
  • step3
    該当ホテルの次へをクリック
  • step4
    通常料金タブで該当の部屋の会員料金の税金と全手数料込みレート確認

    ここでは最安値の客室をチェックしましたが、どんなタイプの客室でも、朝食込みプランでも、お好みでOKです。

  • step5
    前画面で選択をクリックし、内訳もチェックしておく

    ※予約はまだしません

スポンサーリンク

他旅行サイトで安いレートを探す

私はまずはGoogleで検索しています。大抵はこれで安いレートが見付かります。

見付からなかった場合、Agodaトリバゴトラベルコあたりを探します。

公式サイトで予約したのと異なる通貨で安いレートが見付かりそうな場合、マリオットボンヴォイの通貨換算ツールを使いって調べます。

本国アメリカのマリオットに申請となる為、英語表記のサイトで見付けられるとスムーズです。

日本語表記しかないサイトでも申請可能です。

見付からない場合、また後日探してみると見付かることもあります。

予約サイトでも稀にサイトとアプリのレートが違う場合もあるので、アプリで探してみるのもお勧めです。

  • step1
    Googleでホテル名で検索

  • step2
    空き室状況の確認で日付と人数を選び、表示されたレートの最安値をクリック

    この段階で表示されているのは、税サ抜き価格の場合も多いです。Booking.comなど最後まで税別表記のサイトもあるので注意!

  • step3
    他旅行予約サイト(この場合はアゴダ)で該当ホテルをクリック
  • step4
    同プランの最安値の予約するをクリック
    ※あくまで料金の確認です、実際には予約しません。
  • step5
    公式サイトより安いレートであることを確認

    ※このURLは後で見れないことが多い為、ベストレート保証申請には使いません。

  • step6
    画面を1つ前に戻し、言語で英語を選べれば英語に、通貨が予約したものと違えば合わせておく

    ベストレート保証申請にこのURLを使うので、開いておきます!

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ公式サイトで予約

先ほどの客室を予約します。

マリオットの予約はポイントサイトを経由する事で、マリオットボンヴォイポイントの他にもポイントやマイルが貯められます。

私は還元率の高いパピタス楽天リーベイツがお勧めです。

予約が完了したら、必要な情報があるのでページは開いておきます。

もし閉じてしまったら、マリオットボンヴォイからのメールや、マイトリップページからも確認はできます。

マリオットにベストレート保証申請をする

申請を確認しているのは日本人スッタフでない場合が殆どなので、経験値的に英語で申請すると返答が早くなる傾向があると思います。

  • step1
    ベストレート保証リクエストフォームページにアクセスし、ログイン状態でなければサインインする
    マリオットボンヴォイベストレート保証
  • step2
    ※ご予約情報は予約完了ページを確認しながら行う
    予約確認番号を入力し、ホテル名は英語で、チェックイン日とチェックアウト日をプルダウンから選び、ご予約のレートを入力(コンマなし)、通貨はプルダウンから選ぶ
    マリオットボンヴォイベストレート保証
  • step3
    ※比較料金情報は先ほど見付けた安い料金のサイトを確認しながら行う
    見つかったより低額の料金または予約された料金を入力(コンマなし)、通貨をプルダウンから選ぶ
    どちらでその低料金を見つけましたか?該当するページの長いURLを入力、アプリの場合は未記入これはウェブサイトですか?それともアプリですか?の該当する方にチェックを入れる
    コメント欄に別のURL(上記URLが見れなかった時用)を記入、例えばその予約サイト内の該当ホテルのTOPページなど
    マリオットボンヴォイ

    コメント欄に記載する英語コメントが重要な場合があります。例文は次の件でまとめます。

  • step4
    リワードを選択はお好みの方にチェックを入れ、マリオットのベストレート保証規約に同意しますにもチェックを入れ、送信をクリック

    これでベストレート保証申請が完了しました♡

マリオットボンヴォイから24時間以内にメールで返答が来ます。

来なければ迷惑メールをチェックしてください。

申請が承認されれば I approve your claim、却下されればI am denying your claimと書いてあることが多いです。

スポンサーリンク

マリオットベストレート保証申請用英文まとめ

コメント欄には上述通り予備用に旅行予約サイトの他ページURLを入れるだけでなく、箇条書きで必要最低限の英文を記載することをお勧めします。

私の経験上では、これでベストレート保証申請の成功率が確実にアップします。

半角で200文、字全角100文字までと明記されている=挨拶分などは要らないです。

必要最低限の英語とは、消費税やサービス料が込みなのか等、料金を間違われない為のものです。

申請が通っても思ったより高い料金で調整される事があります。

大抵の場合は税サ込価格を部屋のみの料金で換算され、さらに税サが上乗せされています

下記から該当する英文をコメントするだけで、防ぐことも出来ます。

日本文英文
室料は○○○○○円です。
税金とサービス料は○○○○円です。
Room charge is 〇〇〇〇〇〇 JPY.
Tax and service charge is 〇〇〇〇JPY.
○○○○○円は税サ込み、すなわちトータルの宿泊費です。
(内訳が分からない場合)
〇〇〇〇〇 JPY is tax and service charge included, such that total for stay.
〇〇ドルのリゾートフィーのみ含まれていません。Just 〇〇USD resort fee is not included.
○○○○○円は約○○○ドルです。
(予約がドル建てで申請レートが日本円の場合)
※マリオットの通貨換算ツール
〇〇〇〇〇JPY is about 〇〇〇USD.

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊・利用はSPGアメックスが断然お得

SPGアメックス
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANAなど約40社に100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から毎年無料宿泊特典プレゼント

SPGアメックスは既に保有している会員からの紹介で入会すると、6,000ポイント多く貰えてとてもお得です。

公式サイトの入会特典入会後3ヶ月以内に年会費除く10万円以上のカード利用で30,000Pプレゼント
紹介プログラムの入会特典カード保有者の紹介からの入会でさらに6,000Pプレゼント
カード利用ポイント3,000P
トータル39,000P獲得可能!

39,000PもらえるSPG AMEXカードご紹介お申込みはこちら

紹介ポイントは対象のURL以外から入会すると、適用されませんのでご注意下さい。

オススメ
SPGアメックス紹介キャンペーン
【SPGアメックス紹介キャンペーン】W特典で64,000ポイント貰える♡一番お得な入会方法で絶対損なし!【2020年11月最新】

続きを見る

スポンサーリンク

おわりに

一見難しそうな『ベストレート保証』申請ですが、慣れてしまえば簡単だと思えるようになりますよ。

特にラグジュアリーホテルでは、ひと手間掛けるだけでかなりの節約になっちゃいますね♡

ポイント無料宿泊や最安値の客室の予約でも、2名分の朝食とエグゼクティブクラブラウンジのアクセス特典が付き、スイートルームにアップグレードされる可能性がある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

オススメ
マリオットプラチナチャレンジ
一時中止【マリオットプラチナチャレンジ】2020年版ルール・対象ホテル・申込電話番号は?【マリオットボンヴォイ】

続きを見る

-マリオットボンヴォイ

© 2020 マイルトラベリングの日記