リッツカールトンドーハ ブログ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マリオットボンヴォイ 宿泊記

リッツカールトンドーハ スイートルーム、プラチナ特典、行き方のブログ宿泊記

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら >

カタールの首都ドーハ旅行でザ・リッツ・カールトン・ドーハに夫婦で宿泊してきました。

アラビア湾沿岸の半島に位置するカタールは、秋田県よりやや狭い国。

ドーハはWカップの開催時期以外は日本から旅行する人が少ない為、ホテルの情報も少ないんですよね。

旦那さんがわりとお酒を嗜む人なのでクラブラウンジがあるホテルが良かったのと、迷った時はリッツだろうと考え、英語で検索してなんとか最近の情報を探し素敵そうだったので、えいっと予約してみたのですが。

実際訪れると期待を裏切らない、それはそれはラグジュアリーな空間のホテルと素敵すぎるお部屋でした。

結婚記念日のお祝いを兼ねた旅行だったんですが、びっくりするようなおもてなしをして下さいました:)

それを除いてもクラブフロア宿泊者にはとってもサービスが良く。

国内ホテルと比べてはいけませんね、ドーハなど一部のリッツカールトンの気前の良さは格別だと思います。

本記事ではまずはリッツカールトンドーハの場所と行き方、マリオットボンヴォイ会員特典、宿泊したスイートルームをレポートします。

マリオットボンヴォイとは

  • 世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの無料会員プログラム名です。
  • リッツカールトン、ロイヤルハワイアンホテル、セントレジス、ウェスティン、シェラトン、マリオットなど人気ホテルが参加。
  • 公式サイト・電話からの直接予約、国内ホテルのみ楽天トラベル予約で充実した会員特典が用意されています。
  • ポイントで無料宿泊が出来ます。

リッツカールトンドーハの基本情報とマリオットボンヴォイ特典

リッツカールトンドーハ
ホテル名ザ・リッツ・カールトン・ドーハ
公式サイトこちら
1泊に必要なポイント数おおよそ
24,000〜45,000ポイント
チェックイン時間15:00から
チェックアウト時間12:00まで
クラブラウンジ
プール
住所P.O. BOX 23400, WEST BAY LAGOON, DOHA, QATAR
レストラン・バー☑︎ASIAN-FUSION B-Lounge
☑︎STEAKHOUSE STK Doha
☑︎FRENCH Sel & Miel, French Brasserie
☑︎SOUTH AMERICAN Habanos
☑︎COFFEE HOUSE The Lobby Lounge
☑︎CONTINENTAL Flamingos Pool Bar & Restaurant
☑︎MEDITERRANEAN The Lagoon Restaurant
スパ・エステザ・リッツ・カールトン・スパ・ドーハ
ゴールド特典
マリオットアメックスプレミアムで資格付与
☑︎ウェルカムギフト:500マリオットボンヴォイポイント
☑︎客室アップグレード
☑︎最大14時までのレイトチェックアウト
☑︎ベースポイントに対し25%のボーナスポイント付与
プラチナ特典☑︎ウェルカムギフト:1,000マリオットボンヴォイポイント
☑︎客室アップグレード(スイートルームはチタンエリートから)
☑︎最大16時までのレイトチェックアウト
☑︎ベースポイントに対し50%(チタン・アンバサダーは75%)のボーナスポイント付与

リッツカールトンなので会員特典は少なめですが、クラブフロア宿泊者には特典がたくさんあります。会員ランク関係なくクラブフロアがお勧めです!!

リッツカールトンドーハ

全374部屋の大きなシティリゾートホテル。

ビーチフロントできらめく青い海岸の景色は圧巻!

屋内プールと屋外プール、プライベートビーチも保有。

リッツカールトンドーハ

この先には屋外プールやプールサイドバーが。

リッツカールトンドーハ

受賞歴のあるホテルのレストランとラウンジでは、上質なお食事が楽しめます。ドーハでは何をいただいても美味しく、食が洗練されていました。

キッズクラブ (無料)、プールサイドバー、クラブラウンジも完備。

リッツカールトンドーハ

お子さん連れで泊まる方は、是非リッツキッズクラブを利用してみてください。

リッツカールトンドーハのハマド空港からのアクセス・行き方

ドーハはメトロも走っているそうですが、最寄駅からも20分程ある為、車での移動がおすすめです。

Uberがメジャーで、空港から約25分、料金は1,600円程でした。

リッツカールトンドーハのクラブルームをポイントで予約

コロナ前はドーハのホテルは割とお安かったようですが、現在は結構上がっているそうです。

本記事執筆時点で最安値のお部屋で4万円程から、クラブルームは65,000円程からとなっています。

嬉しい事にリッツカールトンドーハはクラブフロアをポイントで直接予約出来る日が多いです。

リッツカールトンドーハ クラブルーム ポイント予約

我が家が泊まった日はクラブルームは有償だと1泊約8万円でしたが、ポイントだと44,000Pでした!

これは迷うことなくポイントで予約、2泊しました。

リッツカールトンドーハ クラブラウンジ

1日5回のフードプレゼンテーションはとっても美味しく、アルコールも無料、スタッフの方は親切で、窓から見える眺望が最高だったクラブラウンジは次の記事でレポートします。

スポンサーリンク

リッツカールトンドーハにチェックイン

リッツカールトンドーハのエントランス

Uberで降り立つとポーターの方がさっと荷物を運んで下さいました。

正面エントランスには空港のように、荷物のセキュリティチェックがありました。

リッツカールトンドーハ

レセプションのあるフロントホールからしてとっても素敵♡これぞ中東のラグジュアリーです。

リッツカールトンドーハ

飛行機の都合上、早朝に着いたため到着時にはなかったのですが、チェックインの時間帯にはスイーツが用意されていました。

クラブラウンジでチェックイン・チェックアウトも対応されているのですが、まだ無人の時間帯とのことで、フロントでチェックインしました。

リッツカールトンドーハ

結婚記念日のお祝いだからなのか、薔薇のプレゼントを頂き驚きました!

ホテルに着くなり、こんな素敵なお心遣いに感動です。

スポンサーリンク

リッツカールトンドーハの客室:エグゼクティブスイートにアップグレード

2:37あたりから丁度ルームツアーです。とっても素敵なお部屋でした。ぜひお楽しみ下さい:)

お部屋がもの凄いおもてなしに溢れていました…もう驚きの連続です…

最初にお伝えしておくと、現在私はマリオットのアンバサダーエリートで、宿泊前に日本からアンバサダーさんが結婚記念日であることを踏まえ、色々と手配をして下さっていました。

また私が感じたのは宿泊時は日本人に全く会わなくて、日本人のゲスト自体が珍しいそう。ブログやSNSに書くと行かれる方もいらっしゃるかと思うので、ちょっと状況が変わるかもしれませんが、そういった事も加味された上でのサービスかもですよね。

ちなみにお部屋は海外ブロガーのチタンの方もエグゼクティブスイートにアップグレードされていたので、アンバサダーでなくてもチタンエリートはこちらに泊まれる可能性は結構ありそう。

プラチナ会員はリッツカールトンはスイートのアップグレードは規約上では対象外です、一応。例外もあるかもしれませんし、私もプラチナ時代にリッツでジュニアスイートにアサインいただいたことはあります。

リッツカールトンドーハのスイートルーム

お部屋に入るなり、すごいデコレーションが!私、ここまでのおもてなしって初めてです。

左手に個室の洗面室、奥がリビングルーム、右奥がバルコニー付きベッドルーム、その手前にクローゼットとバスルームです。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

洗面室からしてとってもエレガント。

リッツカールトンドーハ 洗面室
リッツカールトンドーハ トイレ

ターンダウンの後には薔薇が飾れていました。

リッツカールトンドーハ トイレ

アメニティがまだ小分けボトルのアスプレイだったのも嬉しかったです。

リッツカールトンは今は備え付けのディプティックに変わってきていますから。

リビングルームがドラマティック

リッツカールトンドーハ スイートルーム

リビングルームが凄いことになっていました!

リッツカールトンドーハ スイートルーム

逆サイドから。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

とってもゆったりとしたリビングルームで天井が高く、ビーチフロントなのでなんだか別世界でした。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

窓からの眺望は素晴らしいの一言:)

リッツカールトンドーハ夜景

夜景も圧巻でした。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

ミニバーにはスナックなども用意されていますが、こちらは有料。

リッツカールトンドーハ ミニバー

ボトルウォーター、ネスプレッソコーヒー、デルマの紅茶は無料です。

リッツカールトンドーハ ミニバー

冷蔵庫の中も有料。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

ターンダウン後にお水が大量に用意されていて、こんなところにも気前の良さを感じます。

記念日のお祝いが異次元過ぎ

期待して行かれた方がさほどだったら残念ですので重ねてお伝えしますが、現在私はアンバサダーエリートです。

また関係ないかもしれませんが、アンバサダーさんに事前に結構お高いスパトリートメント施設を2人で予約してもらっていました。

リッツカールトンドーハ結婚記念日のお祝い

テーブルの上には凄い量のスイーツとフルーツ、そして手書きのメッセージが素敵なデコレーションでご用意下さっていました。

手前のピンクの薔薇は、チェックイン時にいただいたもの。

リッツカールトンドーハ結婚記念日のお祝い

ハートのケーキまでも❤️

リッツカールトンドーハ スイートルーム

コンソールテーブルにはお茶がたっぷりと。

お部屋中、至る所が薔薇の花びらで飾られていて、一層幸せな気分に。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

夜、お茶を淹れてスイーツを堪能しました。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

さらにライティングデスクの上には、何やらプレゼントが。

リッツカールトンドーハ プレゼント

中東と北アフリカの若手デザイナーを支援する、ファッション・トラスト・アラビア(FTA)のズハイル・ムラドのトートバッグでした。

ホテルグッズ以外のプレゼントをいただいたのも初めてで、その温かなお心遣いにジーンとしちゃいました。

スポンサーリンク

ベッドルームはバルコニー付き

リッツカールトンドーハ スイートルーム

ベッドまでもとっても素敵にデコレーション下さっていました。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

とってもゆったりしたお部屋で、オットマンソファーも完備。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

象さんが可愛い:)

リッツカールトンドーハ スイートルーム
リッツカールトンドーハ眺望

バルコニーも完備。

リッツカールトンドーハ ターンダウン

丁寧なターンダウン。

リッツカールトンドーハ ターンダウン

サイドテーブルにはホテルオリジナルパッケージのデーツのプレゼントが。

クローゼットもとっても広々

リッツカールトンドーハ スイートルーム

大きなドレッサーの奥にウォークインクローゼットが。

リッツカールトンドーハ クローゼット

海外はそういった国が多いですが、バスローブはあり、パジャマはなし。

行きのカタール航空Qスイートでいただいたパジャマが活躍してくれました。

ウェットエリアがエレガント

リッツカールトンドーハ スイートルーム

これぞリッツカールトンな雰囲気のバスルーム。

リッツカールトンドーハ バスルーム
リッツカールトンドーハ バスルーム

南国だからかバスローブが薄手のワッフル地で、着心地が良かったです。

リッツカールトンドーハ バスルーム

独立したシャワーブースとおトイレ。

リッツカールトンドーハ バスルーム

ボディシャワーも完備。

リッツカールトンドーハ アメニティ

バスアメニティは今となっては貴重なアスプレイ。

リッツカールトンドーハ バスルーム

アメニティはコーム、カミソリ、マウスウォッシュ、歯磨きセット、ネイルファイルなど一通り揃っていました。

リッツカールトンドーハ スイートルーム

デコレーションいただいた薔薇の花びらで、ローズバスも楽しんじゃいました:)

スポンサーリンク

リッツカールトンドーハのVlogはYouTubeで公開中

 

チャンネル登録やコメント、高評価ありがとうございます♡励みになります。

結婚記念日だったこともあり、驚くようなおもてなしの連続だったリッツカールトンドーハ。アップグレードいただいた眺望も素晴らしいスイートルーム、リッツカールトンスパ、クラブラウンジのフードプレゼンテーションと充実したクラブレベル特典、宿泊者無料のサウナやプール、プライベートビーチ、クラブレベル特典で利用したレストラン朝食をぎゅっと動画にまとめました。クラブフロアを直接ポイントで予約、スパのお支払いはプロパーアメックスカードのポイントを充当し、お支払い0円で叶えた夢のラグジュアリーステイでした、ぜひお楽しみ下さい:)

リッツカールトンドーハはポイントで無料宿泊可能

マリオットボンヴォイ参加ホテルはポイントで無料宿泊出来ちゃいます♡

リッツカールトンドーハ
1泊あたりの必要ポイント数
おおよそ
24,000〜45,000ポイント

リッツカールトンドーハはクラブフロアも直接ポイント予約出来る日が多いです。

マリオットボンヴォイポイントはプログラム参加ホテルやレストランを利用し、マリオットアメックスで決済すれば本気でじゃんじゃん貯まります。

このブログでもポイント獲得のコツを随所に載せていますので、参考になれば。

またポイントは直接購入可能、よくセールも行われています。

スポンサーリンク

おわりに

カタールは思ったよりホテル代が上がっていたので、少ない必要ポイント数でクラブフロアに泊まれるのは魅力的だと思い予約したのですが。

予想以上に、それはそれは素敵なホテルで嬉しいびっくりでした!

ホテルはもちろん、ドーハ自体が空港から洗練されていて清潔、お食事も美味しいですし、消費税がない国なんですよね。

なのでマリオットのアンバサダーを目指してる方は、出費が抑えられますよ。

芸術に造形が深い国でもあり、数々の素敵な美術館や、街中にパブリックアートもたくさんあって草間彌生さんなどの作品が楽しめたりと、とっても好きな街でした。

2023年5月カタール航空・リッツカールトンドーハ旅行記

リッツカールトンドーハ プール・ビーチ・スパのブログ
リッツカールトンドーハ スパ・プール・プライベートビーチ・サウナのブログ宿泊記

続きを見る

リッツカールトンドーハのクラブラウンジと朝食
リッツカールトンドーハ クラブラウンジと朝食ブッフェのブログ宿泊記

続きを見る

カタール航空Qスイートのブログ
カタール航空Qスイート(Qsuite)世界最高峰ビジネスクラス ダブルベッドのブログ搭乗記

続きを見る

カタール航空ドーハ到着ラウンジ
カタール航空ドーハ到着ラウンジとファースト&ビジネスクラス専用ラウンジ付イミグレーション

続きを見る

カタール航空ドーハ新ビジネスクラスラウンジ ザガーデン
話題沸騰♡カタール航空ドーハ異次元な新ビジネスクラスラウンジ「ザガーデン」ブログ訪問記

続きを見る

カタール航空ドーハ アルサファ ファーストクラスラウンジのブログ
カタール航空アルサファ ファーストクラスラウンジは異次元♡一生に一度は行きたいブログ訪問記

続きを見る

カタール航空A380ファーストクラス搭乗記ブログ
カタール航空A380ファーストクラス マイル・アメニティ・機内食のブログ搭乗記

続きを見る

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊・利用はマリオットアメックスプレミアムが断然お得

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
  • 本来25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を無条件で付与
  • お部屋のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト特典
  • 決済で貯まるマリオットボンヴォイポイントでリッツカールトンなどラグジュアリーホテルに無料宿泊が叶う
  • ポイントはJALやANA含む40社と提携、一部マイル除き100円=1.25マイルとクレカ界トップレベルの交換レート
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払いはポイント2倍
  • 入会ボーナスポイントでホテルにタダで泊まれる
  • 2年目から150万決済で無料宿泊特典プレゼント
  • 本来50泊必要なマリオットボンヴォイのプラチナエリート資格を年間400万円の決済で1年間付与、朝食とラウンジアクセスが無料に
  • 家族カード1枚無料、アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが2倍楽しめてお得

マリオットアメックスプレミアムの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

マリオット、ヒルトン共に家族カード全員即ゴールド会員のアメックスプラチナもおすすめ

アメックスプラチナ紹介

年会費165,000円(税込)と高額な分、特典が手厚いクレジットカード。
1つのホテルグループに囚われず、色んなホテルに賢くラグジュアリーに泊まりたい方には、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナが最もおすすめです。
4枚まで無料発行出来る家族or追加カードもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与、プライオリティパスも全員無料です。

個人カードのアメックスプラチナは更に外貨決済ポイント3倍、本会員のみプリンスホテルズ&リゾーツのプラチナメンバー資格付与、毎年お誕生日プレゼントが頂けます。

  • 家族カードor追加カード4枚無料
  • 家族or追加カードでもマリオット、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員資格付与
  • 家族or追加カードでもプライオリティパス無料
  • FHR特典でラグジュアリーホテルに12時チェックイン・16時チェックアウト、朝食&ホテルクレジット付きで予約可能
  • 決済で貯まるアメックスリワードポイントで支払でき、旅行が無料または節約が叶う
  • 2年目から毎年無料宿泊特典プレゼント
  • アメックスが多発するキャッシュバックキャンペーンが最大5人楽しめて超お得に
  • 提携レストラン2名以上利用で1名無料
  • 24時間365対応のコンシェルジュサービス
  • 本会員はステイタス感溢れるメタル製プラチナ・カード

アメックスプラチナ・アメックスビジネスプラチナの詳しい特典や、公式サイトよりお得な入会キャンペーンは読者限定記事にて綴っています。

読者限定記事の閲覧をご希望の方は下記バナーからお申し込み下さい。

読者限定記事閲覧お申し込みはこちら

-マリオットボンヴォイ, 宿泊記
-,