【裏技なし!】翌日マイルになる♡楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する方法【地道のみ】

楽天ポイントANAマイル交換 楽天

数あるポイントシステムでも、貯まりやすさNo.1なのが楽天スーパーポイントですよね。

楽天ポイントはANAマイルにも交換可能です。

私は基本JALマイラーなのですが、楽天ポイントがめちゃめちゃ貯まるので、つい最近ANAマイラーデビューしました。

現在のところ、ポイント移行で獲得したANAマイルは楽天ポイントからのみです。

いつも翌営業日にはマイル加算されています。

ですが細かいルールがあり、ちょっと面倒くさい印象も。

本記事ではANAマイルに交換できる楽天ポイントとは、ANAマイル交換のルール交換方法をまとめます。

楽天スーパーポイントとは

楽天スーパーポイント

楽天が運営するポイントサービスです。

楽天グループ(楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベル、楽天リーベイツ、楽天銀行、楽天証券、楽天カードなど)に加え、楽天ポイントカード加盟店(マクドナルド、くら寿司、出光など)で貯まり、使うことができます。

楽天スーパーポイントの種類

実は楽天スーパーポイントには2種類あります。

楽天スーパーポイントの種類概要有効期限
通常ポイントネットや街ち中のお買い物(飲食店含む)、楽天サービスの支払いに加え、ANAマイルへの交換、楽天証券のポイント投資、楽天Edyへのチャージなどに利用可能1年間、ただしポイントを獲得するたびに延長される為、実質期限なし
期間限定ポイントキャンペーンなどのボーナスとして得られ、利用はネットや街ち中のお買い物(飲食店含む)、楽天サービスの支払いなどに限定されるポイントを獲得したキャンペーンごとに有効期限が異なり、ポイント獲得により延長されることもない

ANAマイルに交換できるのは、通常ポイントのみとなります!

獲得しやすい楽天スーパーポイントは、やはり期間限定ポイントなんですが、意識をすると通常ポイントもかなり貯まりますよ。

通常ポイントの貯め方は改めてまとめますね。

楽天スーパーポイントのANAマイル交換ルール

交換できる楽天スーパーポイント通常ポイント
交換レート2楽天ポイント=1ANAマイル
交換可能なポイント数の上限毎月20,000P(10,000マイル)まで
1回に交換可能なポイント数1,000P(500マイル)まで、2P単位
交換申請24時間に1回
マイル移行にかかる時間1週間(コメントあり)
ANAマイルに交換できない楽天スーパポイント

上述通り期間限定ポイントはもちろんのこと、他ポイントからの交換で獲得した楽天スーパーポイントも、ANAマイルに交換できません!

私が思うメリット

オフィシャルにはマイル移行に1週間かかるとありますが、実際には翌営業日には反映されることが殆どです。

あと少しマイルが足りない時など、非常に便利ですよね♡

私が思うデメリット

月2万P=1万マイルまで交換できますが、1回に付き1,000P=500マイルしか交換できないので、毎日のように申請しなくちゃいけないんです。

ただ月20回までしか申請できないので、何日か忘れてしまっても大丈夫ですけどね。

なにか裏技はないのかと思ったのですが、私が調べられた範囲ではありませんでした。

そもそも楽天スーパーポイントが交換できるのは、ANAマイルと楽天Edyのチャージの2つのみで、他ポイントシステムに交換もできません。

今のところ毎日地道に交換するのみのようですね。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する方法

  • step1
    楽天Point Clubにログインし、ポイント交換をクリック
    楽天スーパーポイントANAマイル交換
  • step2
    画面をスクロールし、R POINTANAの欄の交換するをクリック
    楽天ポイントANAマイル交換

    ※1回の交換は50P~1,000Pまでの2P単位

  • step3
    画面をスクロールし、ANAお客様番号(半角数字)、ANAお客様氏名(半角英字)、 交換ポイント数(半角数字)を記入し、確認画面へをクリック

    楽天ポイントANAマイル交換

    ※データは保存できず、毎回入力する必要あり

  • step4
    確定するをクリック
    楽天ポイントANAマイル交換

    これで交換申請完了です

    楽天ポイントANAマイル交換

    ANAマイル移行は約1週間とありますが、いつも翌営業日に加算されています♡

楽天スーパーポイントだけでもANAマイルは結構貯まる

私は1週間程前から楽天ポイントをANAマイルに移行し始めました。

楽天ポイントANAマイル交換

既に4,200マイルあり、結構貯まるんですよ♡

楽天ポイントANAマイル交換

楽天ポイント以外はマイ友プログラムで500マイル、ソラチカカード入会で1,000マイルを獲得したのみです。

マイ友プログラムとは

ANAカード保有者から紹介を受けて「マイ友プログラム」に登録し、ANAカードに入会するとボーナスマイルがもらえるプログラムです。

初めてANAカードに入会する方のみが対象、既にANAカードを保有していると対象外となります。

ANAマイ友プログラム

獲得できるポイントはカードの種類により変わります。

ANAマイ友プログラム

登録はこちらから申請できます。

マイ友プログラム

もし身近にANAカードホルダーがいなければ、私からも紹介できますので、こちらから「ANAマイ友プログラム紹介希望」とご連絡ください。

なるべく24時間以内にご連絡致します。受信できるメールアドレスを必ずご記入くださいね。

※ANAカード入会はそのまま申し込まず、ポイントサイトを経由すると、さらにポイントが獲得でき、マイルや現金に交換できます。

ANAカード入会ボーナスとは

カードに新規入会するごとにもらえ、カードの種類によりボーナスマイル数が変わります。

ANAカード入会ボーナス

ANA JCB一般カード(ソラチカカード)なら、ポイントサイトの「すぐたま」が高還元です

本記事執筆時の還元は7,500円相当のポイント数となっています。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

おわりに

私はいつも楽天ポイントは深夜に交換していましたが、翌営業日にANAマイルになっており、早い!と思ってます。

個人的には毎日申請するのはそんなに気にならないのですが、毎回ANAお客様番号や名前を入力するのが結構面倒ですけれど。

交換レートが2/1だと勿体ないと感じる方も多いかなと思うのですが、楽天ポイントってANAマイルにできない期間限定ポイントがめちゃめちゃ貯まるんですよ。

交換できるポイント単体で見ればマイルにすると半分になっちゃいますが、実際には楽天ポイントをもっと獲得しているケースが多く、期間限定ポイントでお買い物やお食事ができているので、私はぜんぜん気にならないですね。

我が家は今年に入り、通常の楽天ポイントを意識して貯めており、めっちゃざくざくできるようになりました♡

楽天ポイント獲得

今は主に旦那さんのアカウントで楽天市場のお買い物をし、私のアカウントは楽天リーベイツでお買い物することが多いです。

リーベイツは楽天ポイントクラブの獲得予定ポイントに反映されないのですが、旦那さんのアカウントでは1カ月間だけで予定ポイント(期間限定含む)がかなりあります。

ANAマイルに交換できる楽天スーパーポイントの貯め方は次回詳しくまとめますが、2019年7月1日9時59分まで楽天リーベイツでポイントアップイベント「リーベイツフライデー」開催中です。

獲得できるポイントは全てANAマイルに交換可能ですよ♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ