【ウェディング】ホースパレードにインペリアルスイートルーム♡ウェスティンホテル東京 結婚式レポート 挙式&披露宴編【SPGマリオット】

マリオットボンヴォイ

ちょっと前になりますが、ウェスティンホテル東京で結婚式をしました♡ 

リッツカールトン、SPG、マリオットホテルでウェディングを考えてるなら、SPGアメックスが絶対お得な理由はこちら。

www.miletraveling.tokyo

お下見&準備編はこちら。

特典に関しても綴ってます♡

www.miletraveling.tokyo

着付け&ヘアメイク

当日はホテル内にサロンのある、ハツコエンドウ ウェディングスからスタート。

beauty.hatsuko-endo.co.jp

お仕度後すぐに始まる撮影

ウェディングのプランにはスナップメモリーズという、終始カメラマンが付いて撮影し、アルバムとCD-ROMにまとめてくれるサービスが含まれてました。

写真館については後ほど触れますが、撮影は五十嵐写真店が担当してくれます。

ちなみにこの記事の画像も、いただいたデータを加工してアップしてます。

f:id:miletraveling:20181226111546j:plain

お仕度が終わって個室を出ると、サロン内ですぐに撮影がスタート!

この後、最後までずっと写真に収めてくれました。

撮影はあの螺旋階段でも

結婚式の前に、まずは新郎新婦だけで撮影が。

ウェスティンホテル東京は、とにかく絵になるスポットが多く、素敵な仕上がりの写真がたくさんでした☆

f:id:miletraveling:20181226111239j:plain

もちろん、あの螺旋階段でも。

普段なら気が引けちゃうようなシチュエーションも、ウェディングドレスを着てると、不思議と恥ずかしくないものですね。

小さな女の子が「お姫様だー♡」と近寄ってきてくれました。

本当に至る場所で撮影してくれて、ホテルにたまたま居合わせた人達からもたくさんの祝福の声がいただけます。

写真が苦手な方は、笑顔の練習をしておくと良いと思います(笑)。

チャペルで挙式

ある程度2人の写真を撮ったら、ホテル内のチャペルで挙式です。

ウェスティンホテル東京には神殿もあり、選べるようになってました。

挙式の流れに関しては事前に一度、何組か合同でリハーサルがありました。

f:id:miletraveling:20181226111236j:plain

ドーム型の天井は演奏がより響き、幻想的。

バージンロードは白の大理石、祭壇の壁はクリスタルイエローオニキスという、上品で厳粛かつラグジュアリーな空間でした。

そこはで広くはないホテルなので、ちょっとバージンロードが短めではあります。

五十嵐写真店で記念撮影

こちらもホテル内にあり、新郎新婦2人だけのと、両家全員での記念撮影をしました。

五十嵐写真店は皇族や著名人を撮影してきた、日本を代表する老舗写真館です。

www.igarashi-photo-studios.com

後日ウェディングのアルバムと共に、将来撮影する記念撮影をまとめていける「樹」というミニアルバムも送ってくださいました。

ハツコエンドウ、チャペル、写真館が同フロアにあって、ウェディングドレスを着てる身としては、とても助かりました。

ウェスティンホテル東京名物ホースパレード

当日あいにくの雨だったけれど、濡れないよう屋根がある馬車が準備され、全く問題なくホースパレードをしてくれました。

f:id:miletraveling:20181226111233j:plain

お下見の際に聞いた時は、馬車に乗るなんて恥ずかしいなと思ったけれど、距離は短めであっという間に感じ、なにより結婚式という高揚感からか照れはなく、とても素敵な思い出になりました♡

後程記念に「幸福を招き入れ、窪みで幸せを受け止める」と言われている、馬の蹄鉄を施した盾もプレゼントいただきました。

インペリアルスイートルームで披露宴

披露宴は親戚だけの少人数にしました。

会場ではなく最高級スイートルームでの食事会です。

f:id:miletraveling:20181226111242j:plain
この写真だと伝わりにくいかもしれませんが、それはそれはとても広ーいインペリアルスイート。

窓も大きくて、まさにラグジュアリーな空間です。

なんと当日はこのスイートルームにお泊りもできました♡

f:id:miletraveling:20181226111404j:plain

雨でちょっと曇っちゃってますが、さすがは最高級スイートルームな眺望。

食事中の話題にも事欠きません。

wedding.westin-tokyo.co.jp

ホテルの方が簡単な司会進行をしてくれて、ゲストの自己紹介、ケーキカット、新婦の手紙、新郎の挨拶、引き出物を手渡しながらのお見送りと、お食事をとりつつ談笑しつつ、堅苦しくなく温かい披露宴となりました♡

フレンチレストラン、ビクターズのフルコース

www.victors.westin-tokyo.co.jp

お料理はせっかくのお祝いなので、1人4,500円プラスしてアップグレードしました。

f:id:miletraveling:20181226111230j:plain

オマール海老とフルーツトマトのタルト ベビーリーフのサラダ添え タイムの香り

f:id:miletraveling:20181226111558j:plain

鴨のフォアグラのソテー 蜂蜜風味の有機人参のグラッセ 甘酸っぱい柑橘ソース

f:id:miletraveling:20181226111407j:plain

季節野菜のポタージュ

f:id:miletraveling:20181226111401j:plain

真鯛の蒸し煮 黒トリュフと根セロリのクリームソース

f:id:miletraveling:20181226111410j:plain

和牛フィレ肉のグリル 有機ポテトのコンフィと季節野菜の盛り合わせ マディラ酒ソース

f:id:miletraveling:20181226111552j:plain

特製シブースト エキゾチックソースとフレッシュベリー バニラアイスクリーム添え

コーヒー、紅茶と共に

f:id:miletraveling:20181226111549j:plain

ウエディングケーキはカットして、全員にサーブいただきました。

費用

ゲストのホテル宿泊代(2部屋)、ゲスト以外への内祝い&送料なども含めトータル160万円強でした。

上記を抜くと150万円ほどで、意外とお高くはないんですよね☆

まとめ

ウェスティンホテル東京の方は介添えさんはじめ、とても親身になってくれて優しくて、温かかったです。

少人数の家族婚でも余すところなく発揮されるラグジュアリー感に、特に両親が大満足してくれました♡

私たちにとって素敵な思い出になったのはもちろん、結婚式って親孝行でもあるんだなぁ実感できる、まさに親孝行に相応しい式場でした。

ゲストの中には食の好き嫌いが多い人もいましたが、お料理がとても美味しくてみんなペロリでした。

プランに記載されてない記念品も、たくさんプレゼントいただけて。

ヨーロピアンのラグジュアリーテイストが好きな方には、絶対おすすめの式場です!

次の記事ではインペリアルスイート宿泊記、ウェディング特典詳細をレポートします。

コメント

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ