39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

【つみたてNISA】楽天証券で2年目の運用成績は好調♡おすすめの銘柄は?【ポイントも貯まる!】

つみたてNISA楽天証券投資

我が家は夫婦で昨年の2018年10月から、楽天証券で積立NISAをしています。

今は相場が良いことと、投資経験がある旦那さんのアイディアで運用してみたところ、良い成績で11月を迎えられました。

本記事では楽天証券でおすすめのつみたてNISA運用方法2年目の運用成績成績の良いおすすめの銘柄をまとめます。

スポンサーリンク

つみたてNISAとは

国が推奨する、 投資信託を積み立てるうえでのお得な制度です。

利用できる人日本に住む20歳以上の人
年間投資上限額40万円
通算非課税投資上限額800万円
非課税対象投資から得られる分配金や売却益
非課税期間投資した年から最長20年間
新規投資可能期間2018年~2037年
投資対象商品長期の積立・分散投資に適した投資信託
投資方法定期積立
運用資金の引き出し(解約)できる
金融機関の変更年単位なら可能

年間投資額は限度額が40万円なので、もちろんそれ以下でも構いません。

投資で得た利益が非課税になり、非課税期間が最長20年間と長いことも特徴です。

通常の投資信託つみたてNISA
得られた利益に掛かる税金20.315%非課税
例:10万円の利益に掛かる税金(受け取れる利益)20,315円(79,685円)0円(10万円)

課税と非課税ではこれだけ違ってきます。

つみたてNISAで取り扱われているのは、金融庁が定めた条件を満たした長期の積立・分散投資に適した投資信託のみなので、投資初心者でも安心して始められます。

と謳われてはいますが、実際運用してみると選ぶ銘柄で結構変わってはきます。

つみたてNISAの制度を利用して新たに投資信託を購入できるのは、2037年までとなります。

始める年度が早い程、多くの額を非課税で投資できます

楽天証券でおすすめのつみたてNISA運用方法

つみたてNISAを運用するなら、楽天スーパーポイントが貯まる&使える楽天証券の一択だと思っています。

楽天クレジットカードを利用してポイントざくざく

楽天証券の投信積立は楽天カードでポイントざくざく

貯金ではなく投資なので、やはり損が出るリスクがあります。

ですが楽天証券では投信積立を楽天カード(クレジットカード)で購入でき、通常のカード利用同様100円=1Pの楽天スーパーポイントが付与される為、リスク回避が出来ます。

即ちつみたてNISAは単純計算で月33,333円まで購入可能なので、楽天カード決済で月333P獲得出来ちゃいます♡

楽天カードはポイントサイトのモッピー経由で発行すると、現金にもマイルにもでるポイントがもらえてお得です。

獲得出来るポイントは時期により異なりますが、本記事執筆時点では8,000Pとなかなかの高レートです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

さらに楽天証券で投資信託を保有していると、残高に応じた投資信託ポイントが付与されます。

楽天銀行の無料優待システム『ハッピープログラム』にエントリーするだけでポイントが2倍に増量し、投資信託の残高10万円ごとに月4P付与されます。

テクニックを使って利益を増やす裏技

つみたてNISAは積立なので、基本的には毎月大体同じ額、もしくはボーナス時だけ増額して投資信託を購入していきます。

購入時期を分散する事で、相場が悪い時にたくさん購入するリスクの回避にもなります。

なのでこの方法はある程度投資の知識がある方におすすめの裏技です。

我が家は旦那さんの発案により、相場が下がった時にまとめて購入する、所謂『スポット購入』に変えました。

楽天カードは使えない為ポイント獲得数は激減しますが、単純につみたてNISAの利益を追求したところ、現在良い成績となっています。

ほぼ素人の私には思いつきもしない、積立方法です。

相場は年2回ぐらいはグッと下がる印象があるので、来年もスポット購入のテクニックを使って積み立てる予定です。

つみたてNISAの運用実績

私はつみたてNISAが初めての投資経験の素人で、最初はあまり考えずにネット検索で得た知識で銘柄を選んでしまっていました。

短期間でも運用するうちに知識のある旦那さんとの差が広がったのと、多少勉強もして、これまで2度ほど銘柄を見直しています。

現在の運用額は80万円弱、旦那さんの方が13,000円強成績が良いです。

旦那んさんのつみたてNISA運用成績

つみたてNISAの運用実績
2019年11月時点

ちなみにスポット購入をする前と比べると、利幅が増えています。

つみたてNISAの運用実績
スポット購入前2019年6月時点

保有銘柄

つみたてNISAの運用実績
つみたてNISAの運用実績

つみたてNISAを始めた当初は、楽天証券で100円投資を数多くするメリットがあった為、たくさんの銘柄を保有しており、信託報酬(管理費用)を気にせず選んでしまっていました。

まずは0.3%を超える銘柄は積立設定を解除し、信託報酬の安い銘柄を新たに追加しました。

100円投資のメリットがなくなってから、銘柄を絞っています。

スポンサーリンク

私のつみたてNISA運用成績

つみたてNISAの運用実績
2019年11月時点

やはりスポット購入をする前と比べると、利幅が増えています。

つみたてNISA成績つみたてNISAの運用実績
スポット購入前2019年6月時点

保有銘柄

つみたてNISAの運用実績
つみたてNISAの運用実績

絞る前の私の保有銘柄を見ると、旦那さんは「日本のものを買い過ぎだ」と言っていました。

スポンサーリンク

成績の良いおすすめの銘柄3選

我が家では楽天証券の100円投資のメリットがなくなる直前の6月に、つみたてNISAの銘柄を下記3つに絞りましたが、運用状況から見ても引き続きおすすめです。

つみたてNISAにおすすめの銘柄
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天投信投資顧問)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(三菱UFJ国際投信)
  • iFree S&P500インデックス (大和証券投資信託委託)

旦那さんは長期的に見てやはりアメリカ株が強いと実感しており、我が家は米株に投資する銘柄に絞っています。

また基本的な銘柄の選び方として、つみたてNISAは20年間という長期積立であることを考慮し、下記ポイントを重要視しています。

つみたてNISAの銘柄を選ぶポイント
  • プラス幅が大きい時期が比較的多い
  • 信託報酬が0.3%以下
  • 上下幅が小さいインデックスファンド

※当初より米株の銘柄が多い旦那さんのつみたてNISAは、株価が下がった2018年度末のマイナス幅は大きかったです。

必ずいつも成績が良いわけではありませんが、逆を言えば下がったタイミングがスポット購入の好機です。

スポンサーリンク

おわりに

楽天証券では期間限定ではなく、通常の楽天スーパーポイントでつみたてNISAを購入出来ます。

その貴重な通常ポイントは、楽天のポイントバックサイト『楽天リーベイツ』で本気でザクザク貯まりますよ♡

通常より多くのポイントを獲得出来る楽天リーベイツ登録はこちら

楽天リーベイツとは

・楽天市場にないネットストアでも、楽天リーベイツ経由で楽天スーパーポイントが還元されるポイントサイトです。

・国内だけでなく海外ストアも参加しています。

還元されるポイントは全て通常の楽天スーパーポイントで、期間限定ではありません。

・通常の楽天スーパーポイントはANAマイルへの交換や楽天証券のポイント投資にも使えます

我が家はマイラーなので通常ポイントはANAマイルに交換していますが、それがなければポイント投資してると思います。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました