セントレジス大阪ルドールのディナーブッフェ

マリオットボンヴォイ 宿泊記

セントレジス大阪 フレンチビストロ『ルドール』ディナー金曜限定オーダーブッフェがお勧め過ぎる

2月末にセントレジス大阪で、ホテルステイを夫婦で満喫してきました。

せっかく大阪に来たので、ホテル内のレストラン『ルドール』でディナーを頂いてきました。

最初に言っちゃいますが、お料理がめちゃめちゃ美味しかったです、ガチで。

そしてお値段が割とお手頃です。

セントレジス大阪も参加しているホテル会員制度、マリオットボンヴォイではレストラン+バー特典があり、さらにお得になっちゃいます♡

セントレジスホテル大阪 フレンチビストロ『ル ドール (RUE D'OR)』とは

セントレジスホテル大阪 ルドール
画像は公式サイトより

ホテル1Fと2Fに位置する、洗練されたリュクス感漂うフレンチビストロ。

本場のビストロキュイジーヌに、現代的な彩りを添えたお料理を堪能出来ます。

金曜だったせいかアコーディオンの生演奏もあって、素敵でした。

2月末はコロナウイルスの影響が日本でも少し出始めた頃でしたが、人気店だけあり混んでいて、お店の全体感を撮るのは遠慮しました。

さすがに今は空いていると思いますが、普段でしたら事前予約される事をおすすめします。

嬉しい事にマリオットボンヴォイのレストラン特典の対象店で、後述しますが割引やポイント付与を受けられます。

ルドールのスタッフの方は皆さんホスピタリティが素晴らしく、且つ心地良い親しみやすさもお持ちで、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ルドールのドレスコード

ずばりスマートカジュアルです。

お店の雰囲気やディナーだったこともあり、皆さんお洒落をしている印象でした。

小さなお子さん連れのファミリーもいて、お洒落に着飾った女の子が可愛かったです。

スポンサーリンク

金曜ディナー限定オーダーブッフェはクオリティとコスパ最高

宿泊がたまたま金曜だったので、限定のオーダー式ディナーブッフェが開催されていました。

現時点では2020年6月末まで開催予定です。

とても人気がありそうなので、以降も継続されるかも知れませんね。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ
メニュー税サ抜き料金
ブッフェ6,800円
ボトルワイン2,000円~
ボトルシャンパン7,000円~
フリーフロー(ワイン・ソフトドリンク)2,000円

ドリンクは別料金になっており、我が家はフリーフローにしました。

ラインナップはスパークリングワイン、赤ワイン、白ワイン、ソフトドリンクです。

アミューズ・ブーシュ
豚のパテ
鴨のリエット
ピクルス
キッシュロレーヌ
本日のパン

最初に人数分サーブされます

前菜
スモークサーモン
ニース風サラダ
ハム盛り合わせ
追加料金:¥1,265
キッシュ・ロレーヌ
エスカルゴ ブルゴーニュ風
チーズ盛り合わせ
追加料金:¥1,518

スープ
オニオンスープ グリュイエールチーズ クルトン
ブイヨンスープ キャベツ セロリアック

メインディッシュ
牛肉の赤ワイン煮込み ベーコン 小たまねぎ
鶏肉の赤ワイン煮込み
豚肉のブランケット ケッパー
牛フィレ肉のロッシーニ風
追加料金:¥2,151
リブロースステーキ カフェ・ド・パリ
追加料金:¥1,898
鱈のブランダード
鱸のムニエル レモンバター
シーフードのヴォル オ ヴァン 海老 帆立

サイドディッシュ
マッシュドポテト
じゃがいものブーランジェリー風
フライドポテト
ほうれん草のクリームソテー
マッシュルームソテー
ラタトゥイユ ニース風
デザート
季節のフルーツタルト バニラソース
ストロベリー・ロマノフ
キャラメルフラン
プロフィットロール バニラアイス チョコレートソース
チョコレートムース シャンティクリーム
セントレジス大阪 ルドールのフリーフロー

この日のスパークリングワインはエスパス・オブ・リマリ・ブリュット・スペシャル

チリ最高峰ワイナリーのスパークリングで、最良区画のブドウを使用したスペシャルエディション。

フルーティーでエレガントなアロマに、キリっとした飲み口で、比較的リーズナブルでありながら完成度が高いと言われています。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

アミューズもお洒落ですよね。

いきなり満足度が高く、これだけでお酒が進んじゃいます。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

オニオンスープエスカルゴ

ホテルのオニオンスープって大抵美味しいですけど、ルドールのは本気でめちゃめちゃ美味しかったです。

とろっとろと濃厚で味わい深く、びっくりするレベルでした。

私は元々エスカルゴはそんなに好きではなかったんですが、食欲を誘うガーリック風味に旨味がギュッと詰まっていて、一遍で好きになっちゃいました♡

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

鱸のムニエル レモンバターは上品な味付けで、強いて言えば少し印象が薄かったかもです。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

牛フィレ肉のロッシーニ風は追加料金ではありますが、ブッフェにラインナップされているレベルとは思えず、嬉しいビックリでした。

ビジュアルも素敵で、サーブされた瞬間にうわー♡となりました。

お肉は柔らかく、もう幸せしかないお味。

一番おすすめの一品です。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

結構お腹がいっぱいになってきたので、軽く頂けるおすすめメニューを伺い、ほうれん草のクリームソテーをサーブいただきました。

良い意味で想像とは違い、グラタンのコクのあるソースのような味わい深さで、こちらも超美味しかったです。

旦那さんがはまってしまい、ワインのお供にとお代わりしてましたね。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

デザートはキャラメルフランとストロベリー・ロマノフをチョイスしました。

小ぶりで食べやすく、満足度が高いスイーツたち。

写真を撮り忘れたのですが、アイスコーヒーもオーダーしました。

セントレジス大阪オリジナルブレンドとのこと、酸味を感じる大人のお味でとても美味しかった。

セントレジス大阪 ルドールのディナーブッフェ

食後に紅茶をオーダー。

ドイツの高級紅茶メーカー『ロンネフェルト』のイングリッシュブレックファストでした。

お洒落ですね、最後まで抜かりなし。

料金と獲得したマリオットボンヴォイポイント数

お支払いブッフェ&フリーフロー×2と追加料金1品
マリオットボンヴォイ プラチナエリート以上で20%割引
税サ込トータル19,108円
獲得ポイント会員ボーナス込2,426P
SPGアメックス決済2倍特典1,146P
トータル3,572‬P

これだけ上質なお料理とスイーツが食べ放題、フリーフローも付け、追加料金のお品も1品オーダーし、一人1万円を切るってコスパが良過ぎると思いました。

マリオットボンヴォイポイントも3,500P強獲得でき、JALやANAマイルに移行すると最高レートで1,488マイルにもなっちゃいます。

めっちゃお得♡

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ レストラン+バー特典とは

セントレジス、リッツカールトン、ウェスティン、シェラトンなどが参加する世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの会員制度『マリオットボンヴォイ』。

参加レストラン・バーでマリオットボンヴォイの会員ステータスに応じた割引や、ポイントが付与される特典用意されています。

貯まったポイントはホテルの無料宿泊や、JALやANAを含む約40の航空会社のマイルに高レートで交換出来ます。

例えばSPGアメックスに入会すると付与されるゴールドステータスでは、15%OFFになります。

割引特典

ステータス割引率
会員
シルバーエリート会員
10 %off
ゴールドエリート会員15 %off
プラチナエリート会員
チタンエリート会員
アンバサダーエリート会員
20 %off

無料で登録出来るマリオットボンヴォイの会員になるだけでも、10%割引となります。

公式サイトにて新規登録キャンペーン中です。

ポイント付与

利用金額が10米ドル以上で、税金、チップ、サービス料を除いた金額に対し、ポイントが付与されます。

さらに

マリオットボンヴォイ参加ホテルはSPGアメックスで決済すると、ボーナスポイントが付与され、レートが2倍になります。

会員特典のポイントとは別に、クレジットカード利用でさらにマリオットボンヴォイポイントを獲得出来ます。

宿泊時利用(料金は部屋付けに)

ステータスポイント
会員1ドル毎に10P
シルバーエリート会員1ドル毎に10P+10%ボーナス
ゴールドエリート会員1ドル毎に10P+25%ボーナス
プラチナエリート会員1ドル毎に10P+50%ボーナス
チタンエリート会員
アンバサダーエリート会員
1ドル毎に10P+75%ボーナス

私は宿泊していたので、こちらのレートが適用されました。

レストラン・バーのみ利用

全会員 1ドル毎に10P

スポンサーリンク

セントレジス大阪にお得に泊る方法

マリオットボンヴォイ参加ホテルはポイントで無料宿泊出来ちゃいます♡

必要ポイント数はホテルカテゴリーと称する8段階のランクと、ホテルの空室状況により定められます。

セントレジスホテル大阪のカテゴリー7
1泊あたりの必要ポイント数オフピーク:50,000P
スタンダード:60,000P
ピーク:70,000P

我が家も今回ポイントで、しかもオフピークのレートだったので、 50,000Pで完全に無料で宿泊出来ました。

ポイント宿泊でも、マリオットボンヴォイ特典は全て適用されます♡

そしてSPGアメックスは2年目からカードを継続する度に、毎年50,000Pまでのホテルで利用可能な無料宿泊のプレゼントがあり、そうですセントレジス大阪もオフピークなら利用出来てしまうんです!

ラグジュアリーな空間で非日常を味わえる素敵なホテルで、めちゃめちゃおすすめです♡

SPGアメックスは既存会員からの紹介で入会すると、ボーナスポイントが6,000P増え、39,000P獲得出来ます。

紹介プログラムは公になっていない、裏技とも言えるお得な入会方法です。

特典が付与されるのは対象のURLからの入会のみですので、ぜひご利用下さい。

39,000PもらえるSPG AMEXカードご紹介お申込みはこちら

セントレジスホテル大阪の基本情報

ホテル名セントレジスホテル大阪
マリオットのホテルカテゴリー7
1泊に必要なポイント数オフピーク:50,000P
スタンダード:60,000P
ピーク:70,000P
チェックイン時間15:00から
チェックアウト時間12:00まで
エグゼクティブクラブラウンジ×
プール×
住所大阪市中央区本町3丁目6番12号
最寄り駅地下鉄御堂筋線「本町」駅

スポンサーリンク

おわりに

ルドールはお料理だけでなく、スタッフの方がとても親切で皆さん素敵でした。

上品な接客でありながら親しみやすさもあり、すっかり色々と楽しくお話しさせて頂いちゃいました。

翌朝特典で頂いたブレックファスト時にもいらっしゃた方がいて、わざわざテーブルまでご挨拶に来て下さり、とても丁寧ですよね。

私だけでなく旦那さんもすっかりお気に入りになり、コロナウィルスが落ち着いたら、また絶対行きたいと思っています。

セントレジス大阪は客室はもちろん、レストランやバーも特別感があり、海外に来たかのような非日常が楽しめました。

この素敵なセントレジスホテル大阪は、オフピークならSPGアメックスの特典宿泊で泊まれてしまう、信じられない程のお得さです。

入会するだけで即ゴールドエリートになり、最大39,000獲得出来るSPGアメックスについてはこちら。

39,000PもらえるSPG AMEXカードご紹介お申込みはこちら

朝食特典が付く、プラチナエリートに簡単になれる方法はこちら。

-マリオットボンヴォイ, 宿泊記
-, ,

© 2020 マイルトラベリングの日記