【Twitter】元広報がこっそり教えちゃう♡企業からいいね!やリツイート&リポストされる投稿とは?【Instagram】

ブログ運営

元アパレル企業のプレス(広報)、現主婦のマイルトラベリングです。

みなさんTwitter、InstagramなどSNSは利用されていますか?

ご自身の投稿に、企業の公式アカウントからなにかしら好意的なリアクションがあると、とてもテンションが上がりますよね♡

場合によってはご自身のアカウントが拡散されるチャンスになることも。

私は前職ではSNSも担当業務の1つで、SNS危機管理講習も受講させていただきました。

企業の公式アカウントからリアクションをもらいやすい、もしくはもらいにくい投稿を、私の実体験として綴っちゃいます。

※企業や業種、それぞれのアカウントにより判断基準が異なります。あくまで私の経験則となりますのでご了承ください。

いいね!はされやすい

いいね!を押しても、アクションを起こしたアカウントのタイムラインには表示されませんよね。

※Twitterでは何にいいね!を押しているかは見れます。

なのでいいね!をする側のリスクは低いと言えます。

SNS担当者にとって好意的な投稿に対してのいいね!はわりと気軽にできるアクションです。

リツイート、リポストはハードルが上がる

リツイート、特にインスタのリポストは、パッと見た時にそのアカウント自体の投稿に見えがちですし、積極的に拡散するアクションとなります。

SNS担当者にとってもその投稿内容に責任が出てくるので、ハードルは高くなります。

企業からリアクションされにくいアカウント

SNSでなにかリアクションをとる前に、特にリツイート&リポストに関しては、危機管理としてその投稿だけでなくアカウント全体をざっとですが確認していました。

ネガティブな投稿が多い

多少ならば全く問題ありませんが、全体的にネガティブな印象の投稿が多いアカウントは、その企業に関してもネガティブな投稿をするのではないかと警戒します。

後々クレームが来ることも想定できるので、避けたいアカウントとなります。

所謂下ネタが多い

SNSの規定違反となる投稿はもちろんですが、所謂下ネタを絡めた投稿が多いアカウントは、例え冗談だとしても、企業としてはやはり警戒しました。

個人のプライベートアカウントならば、ウィットが効いた面白い投稿は個人的には嫌ではないです。

ただ企業の公式アカウントとなると炎上のリスクも高くなるので、やはりお下品ネタが多いと、避けたいアカウントとなります。

またギャンブルネタが多いアカウントも避けられがちかもしれません。

懸賞マニア、アフィリエイトのアカウント

ある程度そのような投稿があるのは全く気にしないと思います。

※懸賞サイトやポイントサイト等の公式SNSならば、むしろ積極的にリアクションしたいアカウントだと思います。

このブログのTwitterアカウントは完全にアフィリエイトの内容なので、リアクションされにくいと言えます。

あまり投稿できていませんがInstagramもやってまして、内容がTwitterほどアフィリエイトによっていないからか、2度ほど企業のアカウントにリポストいただきました。

まだアカウントを開設したばかりの頃にロイヤルハワイアンホテルのアカウントにリポストいただいた際は、フォロワーが数十人増えたのを覚えています。

View this post on Instagram

Light, fluffy, and oh so delicious. Complete your morning with our signature Pink Palace Pancakes. 📸@miletraveling #onlyattheroyal

The Royal Hawaiianさん(@royal_hawaiian)がシェアした投稿 –

それでも私のInstagramはプロフィール自体にアフィリエイトを載せているので、自分で言うのはなんですが、私がSNS担当者だったら積極的には絡まないかなと。

やはりあくまでも個人ユーザーが、プライベートで楽しんでいるアカウントがリアクションされやすいのではないでしょうか。

リアクションしたくなる投稿

好意的な内容

さらにハッシュタグやタグ付けされていると、投稿が見付けやすくなります。

お店やレストラン等は位置情報でもOKです。

この場合いいね!は非常にしやすいです。

上記避けたいアカウントでなければ、お礼コメントがつくこともあると思います。

良い宣伝になりそうな内容であれば、リツイートやリポストされる可能性も♡

一見ネガティブだが愛のある投稿

リツイート、リポストはされにくいと思うのですが、いいね!やコメントがつくことはあるかもしれません。

投稿された画像が綺麗

特にインスタのリポストはされる可能性が出ると思います。

1点注意なのは半プロのブロガー、ユーチューバー、インスタグラマーなどで普段からご自身が露出していない限りは、人物や本人が特定できる物が映り込んでいると、いいね!やコメントはしても、リツイートやリポストは避けると思います。

まとめ

あくまでも個人的な経験則なので、ある程度の参考になれば幸いです。

ですが最近「SNS疲れ」なんて言葉もありますし、あまり気にしすぎるとつまらないかなとも思います。

個人的にも素敵な写真のシェアや面白い投稿は、見ていて楽しいものです。

そんな投稿の延長線上で公式アカウントからリアクションがあれば、素敵ですよね♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ