39,000PもらえるSPGアメックス紹介キャンペーンこちら

裏技【三井住友カード 新規入会限定!20%還元キャンペーン】まだ間に合う!最大41,000円キャッシュバック

三井住友カード 新規入会限定20%還元キャンペーンクレジットカード

2019.11.17追記:三井住友銀行口座を持ってる方はさらに12,000円キャッシュバックのチャンス

クレジットカードのキャッシュバックと言えば、既に終了したイオンカードのキャンペーンは熱かったですね♡

還元額も確定し、参加した方もしなかった方も、また熱いキャンペーンがないかと探していませんか?

9月から始まっている『三井住友カード 新規入会限定 20%還元キャンペーン』なら、まだまだ参加出来ますよ!

三井住友カードに新規入会の方は、最大41,000円キャッシュバックされるチャンスです。

既にカードを保有している方も、最大29,000円キャッシュバックされるかも

加えて三井住友銀行口座があればさらに12,000円キャッシュバック!

本記事では最大36,000円キャッシュバックされる『三井住友カード 新規入会限定!20%還元キャンペーン』スマホ決済で最大2,000円ダダになるキャンペーンポイントサイト経由で3,000円ポイントバックをまとめます。

スポンサーリンク

最大12,000円キャッシュバック『三井住友カード 新規入会限定!20%還元キャンペーン』とは

三井住友カード新規入会限定20%還元キャンペーン

対象の三井住友カードに新規入会&Vpassアプリログインで、対象期間中のカード利用金額から、もれなく20%(最大12,000円)がキャッシュバックされるキャンペーンです。

キャンペーン期間

2019年9月2日~12月27日までのカード申込分

キャンペーンの対象は?

三井住友カードの既存会員は対象外、新規入会のみ対象。

※『三井住友VISAカードエブリプラス』は重複可、新規申込の場合はキャンペーンの対象。

VISAとマスターカード共にキャンペーン対象となります。

36,000円キャッシュバックを叶える裏技

既に三井住友カードを持っている方はもちろん、キャンペーンに参加済の方も再度参加出来る可能性があります♡

本キャンペーンは対象部分を紐解くと、オイシイ点が隠れています。

まずは上述通り既存会員でも『三井住友VISAカードエブリプラス』は、新規発行ならキャンペーン参加OK。

そして、実は三井住友カードは国際ブランドがVISAとマスターカードの2種あるものはW持ち可能、所謂『デュアル発行』が可能なんです!

しかもデュアル発行は2枚同時でも、時差があってもOKです♡

なので既存会員の方もデュアル発行出来る種類のカードならば、持っていない方の国際ブランドのカードを新たに発行すればキャンペーン参加が可能となるわけですね。

現在三井住友カードを保有していない場合は3枚発行が可能、トータル36,000円のキャッシュバックが受けられます!

キャンペーン対象カード

では対象となるカードを、デュアル発行が可能かも併せてご紹介します。

三井住友カード新規入会限定20%還元キャンペーン対象カード

VISAとマスターカードの2枚持ち『デュアル発行』が可能なカード

三井住友カードデュアル発行
スポンサーリンク

キャッシュバックの対象になるには?

下記3点を全て満たして下さい。

  1. キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードに入会
  2. カード入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  3. カード入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

要はカードに入会した月の翌々月までが、キャッシュバックの対象となるわけですね。

入会日(カード発行日)カード利用・Vpassアプリログイン期限
2019年9月2日~9月30日2019年11月30日
2019年10月1日~10月31日2019年12月31日
2019年11月1日~11月30日2020年1月31日
2019年12月1日~12月31日2020年2月29日
2020年1月1日~1月31日2020年3月31日

キャッシュバックはいつ、どうやってされる?

カード利用額を毎月集計し、利用月の2ヵ月後末までにプレゼント。

還元月にカード支払いがある支払いからキャッシュバック分がマイナスされる
還元月にカードの支払いがない銀行口座にキャッシュバック分が振込される

キャッシュバックの最大金額は1枚つに付き12,000円なので、6万円までの決済がお得ですよ!

対象外の支払いがほぼない

本キャンペーンは非常に利便性が高く、対象外の支払いが殆どないんですよ。

対象外はこちら

キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、年会費、弊社情報誌定期購読料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料、ご利用いただいた加盟店から弊社あて売上票の到着が遅れた場合はご利用の対象となりません。

三井住友カード新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン公式ページ
スポンサーリンク

Vpassアプリにログインはマスト!

キャンペーン期間内、今月11月にカード発行なら2020年1月31日までに、来月12月カード発行なら2020年2月29日までに、決済はもちろんの事、スマホアプリのVpassをダウンロード&ログインをしないと、キャッシュバックされないのでご注意下さい!!

キャンペーン期間中に複数枚のカードに入会した方は、それぞれのカードでログインが必要ですのでお忘れなく!

三井住友カード Vpassアプリ
三井住友カード Vpassアプリ
開発元:三井住友カード株式会社
無料
posted withアプリーチ

ちなみにログインすればダダチャンも!!

Vpassアプリにログインしておけば、2019年12月29日までのカード利用が抽選でタダになるキャンペーンにも自動的にエントリー出来ます♡

三井住友カードタダチャン

当たった方には毎週金曜にメールやアプリでお知らせがあるそうです。

三井住友カードをスマホ決済利用2,000円タダ

三井住友カードスマホ決済2000円タダ

期間中、三井住友カードに新規入会&Apple PayまたはGoogle PayのiDを新規設定すると、もれなくお買物代金が最大2,000円分まで値引されるキャンペーンも開催中なんです♡

キャンペーンは要エントリーです。

本キャンペーンは1人につき2,000円まで、複数枚対象カードを持っていても倍にはなりません。

※過去に設定済の方は対象外です

設定&エントリー期間

2019年10月1日(火)~2020年2月29日(土)

詳細スケジュール

<お支払い日が10日の方>
設定およびエントリー期間ご利用対象期間値引き月
(ご利用代金明細書への表示時期)
2019年10月1日(火)~10月15日(火)2019年10月1日(火)~2020年1月15日(水)2019年11月~2020年2月
2019年10月16日(水)~11月15日(金)2019年10月16日(水)~2020年2月15日(土)2019年12月~2020年3月
2019年11月16日(土)~12月15日(日)2019年11月16日(土)~2020年3月15日(日)2020年1月~4月
2019年12月16日(月)~2020年1月15日(水)2019年12月16日(月)~2020年4月15日(水)2020年2月~5月
2020年1月16日(木)~2月15日(土)2020年1月16日(木)~5月15日(金)2020年3月~6月
2020年2月16日(日)~2月29日(土)2020年2月16日(日)~6月15日(月)2020年4月~7月
<お支払い日が26日の方>
設定およびエントリー期間ご利用対象期間値引き月
(ご利用代金明細書への表示時期)
2019年10月1日(火)~10月末日2019年10月1日(火)~2020年1月末日2019年11月~2020年2月
2019年11月1日(金)~11月末日2019年11月1日(金)~2020年2月末日2019年12月~2020年3月
2019年12月1日(日)~12月末日2019年12月1日(日)~2020年3月末日2020年1月~4月
2020年1月1日(水)~1月末日2020年1月1日(水)~4月末日2020年2月~5月
2020年2月1日(土)~2月末日2020年2月1日(土)~5月末日2020年3月~6月

スマホ決済で2,000円タダになるフロー

  • step1
    新規でApple PayまたはGoogle PayのiDに三井住友カードを設定

    ・Apple Pay対応デバイス/iPhone7,AppleWatch Series2以降
     ・Google Pay 対応デバイス/Android 5.0以降,Felica搭載端末,おサイフケータイアプリ6.1.5以降

  • step2
    キャンペーンページにてエントリー
  • step3
    iDマークのあるお店で三井住友カードを設定したiDで決済

    店頭でのお支払いのみ対象、オンライン決済やSuicaなどへのチャージは対象外です。

  • step4
    もれなく2,000円分を上限として値引き

    お値引きは『iDバリュー』といったシステムを通し、利用金額より自動で値引きされます。

    期間内のiD決済が2,000円以下の場合は対象外です。

スポンサーリンク

おすすめの三井住友カード

キャッシュバックされる、せっかくのお得なキャンペーンなので、年会費は無料、もしくは初年度無料が良いですよね♡

という事で、最後におすすめのクレジットカードと、入会するおすすめの順番をご紹介します。

まずは『三井住友VISAカードエブリプラス』ECナビ経由で3,000円相当還元も!

三井住友VISAカードエブリプラス
年会費永年無料
注意点リボカードです!!

三井住友VISAカードエブリプラスは唯一他カードと重複可なので、是非入会したいカードなのですが、なぜ1番最初に発行するかと言うと、新規入会申込が2019年11月28日までと日が迫っているからなんです!

そしてお支払い方法は『マイ・ペイすリボ』と称したリボカードです。

初期設定は毎月の支払が5,000円になっており、そのままだとリボの手数料が掛かってしまうので、 カードが届いたらお支払い額を高めに設定しなおす事をお忘れなく

三井住友VISAカードエブリプラスECナビ

ポイントサイト『ECナビ』経由で新規発行し、翌月までに5,000円利用で現金化も可能な3,000円相当のポイントが貰えます

ECナビ新規登録で最大12,000P(1,200円相当)プレゼント

ECナビ登録

ECナビは2019年11月30日まで新規登録キャンペーンを開催中です。

しかも当ブログはECナビ公認なので、本ページのバナーから新規登録すると通常より多くポイントが獲得出来ます。

  • step1
    上記バナーからECナビに会員登録し、登録当日を含めた90日以内に本人認証するだけで入会ボーナス1,500P(150円相当)獲得
  • step2
    本ブログからのプレゼントとして、会員登録翌月末までにポイント交換を行うと追加で2,000P(200円相当)獲得

  • step3
    さらに2019年11月30日までに ポイント交換を行うと、「紹介の秋キャンペーン」ボーナスとして追加で8,500P(850円相当)獲得

2枚目と3枚目は『三井住友クラシックカード』、女性なら『三井住友アミティエカード』でも

三井住友カード
年会費初年度インターネット申込で無料
次年度より1,250円+税
VISA、マスターカードの2枚持ち、デュアル発行2枚目の年会費は次年度より250円+税

本記事執筆時点ではポイントサイトを経由出来ませんが、インターネットから申込で初年度年会費無料、VISAとマスターカードの2枚持ちが可能なカードです。

今月『エブリプラス』を発行する方は、来月12月に2枚発行するのがおすすめです♡

現在VISAかマスターカードどちらか保有している方も、持っていない方は新規発行でき、キャンペーン対象ですよ!

追記:三井住友銀行口座があれば『三井住友VISA SMBC CARD クラシック』も発行可能!

年会費初年度インターネット申込で無料
次年度より1,250円+税
※前年度1回以上のご利用で翌年度年会費無料
発行条件三井住友銀行口座保有がマスト

三井住友銀行口座を保有してる方に朗報の追加情報です!

こちらも本記事執筆時点ではポイントサイトを経由出来ませんが、公式情報にはないキャンペーン対象且つ重複可なクレジットカードです。

インターネットから申込で初年度年会費無料、国際ブランドはVISAカードです。

申込時に三井住友銀行口座情報が必要です。

既に口座を保有してる方は超ラッキー、カードが1枚追加出来るので最大53,000円キャッシュバックが叶います♡

新規口座開設でもまだ間に合いそう。

スポンサーリンク

おわりに

三井住友VISAカードの20%キャッシュバックキャンペーンは、対象カードがまさかの3枚(三井住友銀行口座があれば4枚)になっちゃうんです!

スマホ決済タダキャンペーンは対象外決済がありますが、メインとなるキャッシュバックキャンペーンは殆ど対象外がないので、ガンガン参加したいですね♡

※クレジットカードは審査により発行されない場合があります。

コメント

  1. まっさ より:

    いつも楽しみに読ませていただき大変ためになります。
    さて、今回の記事の中で教えてください。エブリカードプラスですが初期設定は毎月の支払が5,000円になっており、そのままだとリボの手数料が掛かってしまうので、 カードが届いたらお支払い額を高めに設定しなおす、とありますがそうすれば手数料はかからないのですか?いくらに設定すればよろしいですか?
    以上よろしくお願いします。

    • まっささま

      ブログを読んでいただき、ありがとうございます!

      リボ払いの設定をその月のお支払い額以上にしておけば、リボではなく一回払いに出来るので、手数料は発生しません。

      なのでいくらに設定するかは、想定される月の使用額以上です。
      設定出来る上限の額にしておけば、安心ですよね。

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました