アメックスゴールドビジネスカードが今なら1年間無料!最大68000Pもらえる秘密のキャンペーンはこちら

【陸マイラー】2019年最高の思い出はロイヤルハワイアンホテルのスイートルームとエミレーツ航空ファーストクラス旅行【ポイ活】

陸マイラーSPGアメックス

2019年も今日で最後ですね。

私が本格的な陸マイラーになったのは、このブログを始めた2017年の12月です。

やっと2年が経ったぐらいなので、陸マイラーとしては短期間な方なのではと思います。

また特殊な事はしておらず、見過ごしている案件もあるんですが、それでも今年は超お得にビックリする程のラグジュアリーな旅行を満喫出来ました♡

これから始める方も、勿論既に始めている方も、誰でも実現可能なのある世界、それが陸マイラーなのかな、と思っています。

本記事では一年の締めくくりに、陸マイラー&ポイ活で叶えた一番お得な出来事を、実現の仕方と併せて、シーン別に振り返ってみます。

2019年最高にお得だった個人的な出来事

特典航空券編:エミレーツ航空ファーストクラス旅行

私が陸マイラーになって初めて知った一番使える情報は、“マイルは他航空会社の特典航空券も発券出来る”事です。

知ってしまうと常識かとは思うのですが、出張などでJALやANAマイルを普通に貯めている方だと、意外に気付かない情報ではないでしょうか。

そして外資の航空会社の方が特典航空券が取りやすく、必要マイル数が少ない事も多いんですよね。

そんなお得情報に気付いて実現したが、JALマイルで発券した“エミレーツ航空 香港⇔ドバイ ファーストクラス旅行”でした。

我が家ではファーストクラスは2018年キャセイパシフィック航空に続き、2度目の搭乗となったのですが、さらに豪華でびっくりの連続でした。

エミレーツA380ファーストクラスのドンペリ

ウェルカムドリンクはなんとドンペリニヨンロゼ2006と、のっけから超ラグジュアリー!

エミレーツA380ファーストクラスのシート

シートにはミニバーやドレッサーまでも完備。

エミレーツA380ファーストクラスのバーラウンジ

機内にはバーも備えています。

エミレーツA380ファーストクラスのシャワー

なんと機上でシャワーも浴びれます!

エミレーツ航空B777 ファーストクラス機内食

復路で頂いた赤ワインのシャトー レオヴィル ラス カーズ 1998

なんと5万円程のもので、、、、めちゃくちゃ美味しかったです♡

エミレーツ航空B777 ファーストクラス機内食

キャビアも堪能しました。

ドバイ空港のエミレーツファーストクラスラウンジには、またまた度肝を抜かれました。

エミレーツ空港ドバイファーストクラスラウンジ

だだっ広い空間に、ゲストが5人も居ないんですよ。

下の階の免税店フロアにはめちゃめちゃ人が居るので十分成り立つよう。

ファーストクラスラウンジはエミレーツのシグネチャー的存在で、限られた人しか入れないんだな、となお一層特別感がありました。

エミレーツファーストクラスラウンジのレストラン

ダイニングサービスはフォアグラから始まるフルコース。

エミレーツファーストクラスラウンジのレストラン

テンダーロインステーキ、めちゃウマでした♡

これが無料で頂けるなんて、恐るべし。

デザートの演出がイリュージョンでした(笑)。

そして勿論とても美味しい。

スポンサーリンク

この度の実現方法:JALマイルの貯め方

ではどれぐらいマイルを貯めれば、こんなバブリー感満載(笑)の旅行が楽しめるかと言いますと。

必要マイルJAL数往復 120,000マイル
諸経費 24,780円

我が家は夫婦2人で旅行をしているので、こちらが×2となります。

トータル240,000マイル使ったわけですが、1年もあれば普通に実現可能なマイル数なのかな、と今となれば思えるようになりました。

ポイントサイトのモッピーはマスト

モッピーはポイントサイトで唯一JALマイルに強く、月1回のみですが、実質レート80%でマイル交換可能です。

JALマイルを貯めるにはマストなポイントサイトと言えると思うので、まだ登録してない方はまずは登録を。

こちらからの入会で最大2,000ポイントもらえます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
クレジットカードはSPGアメックスが最強

JALやANAを含む約40の航空会社のマイルに手数料なしで最大100円=1.25マイルと、なんならJALカードより高レートで交換可能です。

JALマイルには営業日2日程で移行出来るので、取りたい特典航空券が見付かった際も間に合うことが多く、非常に助かっています♡

ポイントはマイル交換以外にも、ラグジュアリーホテルの無料宿泊にも使え、非常に人気の高いクレジットカードです。

スポンサーリンク

ホテルステイ:ロイヤルハワイアンホテル 超お得な有償宿泊編

ロイヤルハワイアンホテル

我が家はGWが結婚記念日なのですが、ハネムーンでも訪れたロイヤルハワイアンホテルに宿泊しました。

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

なんと5泊6日で約370万円にもなる、 KAIMANA HILA(ダイヤモンドヘッドの丘)と名付けられた、特別なスイートルームにアップグレードしていただいたんです!

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ヒストリックビルディングでは貴重な小さなラナイも付いた客室。

朝、鳥のさえずりと波の音で目覚める、自然の恵みを感じられる環境です。

部屋から見る美しいワイキキビーチや、ダイヤモンドヘッドの景色にうっとり♡

ロイヤルハワイアンホテルのスイートルーム

ベッドルームも広くて、ロマンティックなお部屋でした。

ロイヤルハワイアンホテル

ホテルからスパークリングワインやチョコがけストロベリーのお祝いもあって、嬉しいサプライズの連続の旅となりました♡

スポンサーリンク

この旅の実現方法:裏技のコンボ

5泊6日の宿泊費約14万円

こんなに素晴らしい客室にアップグレードして頂けた理由は3点あると思います。

  1. 予約は最安値の客室だったがポイント宿泊でなく有償だった
  2. 記念日だった
  3. マリオットボンヴォイの上級会員だった
宿泊費が61%割引になった裏技

ロイヤルハワイアンホテルは世界最大のホテルグループ『マリオットインターナショナル』の傘下なんです。

マリオットインターナショナルでは、公式サイトからの予約が一番安い『ベストレート保証』をしています。

もし同プランで他旅行サイトの方が安ければ、さらに25%割引にしてくれるんですね。

その『ベストレート保証』を申請して、元は最安値の眺望なしの客室は約362,000円で予約し、約61%割引に成功しました♡

簡単に上級会員になれる裏技

そして私はマリオットインターナショナルの会員プログラム『マリオットボンヴォイ』の簡単に上級会員になれる『プラチナチャレンジ』をして、現在はチタンエリートになっています。

ちなみにですが、ハネムーン時はマリオットボンヴォイ(当時はSPG)会員でしたが、SPGアメックスも持っておらず平会員だったんですが、アップグレードは一切ありませんでした。

持つだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートになるSPGアメックスにつていはこちら。

スイートルームへのアップグレードや、無料朝食やラウンジアクセス特典のある、プラチナエリートに興味がある方はこちら。

スポンサーリンク

ホテルステイ:リッツカールトンドバイ 無料宿泊編

私は8月が誕生日なのですが、お盆休みに上記エミレーツファースト旅行をした際、どのホテルでも素晴らしいサプライズをしていただけ、びっくり&嬉しい&恐縮の連続でした。

ザ・リッツ・カールトン ドバイ

特に印象に残ったのがリッツカールトンドバイです。

リッツカールトンドバイのスイートルーム

なんとホテルに1つしかない『エミレーツスイート』という、プレジデンシャルスイートルームの1つにアップグレードしていただけたんです。

リッツカールトンドバイのスイートルーム

1泊50万円もする、200平米越えの客室です、、、

リッツカールトンドバイのスイートルーム

バスルームがどこぞのハリウッド女優かと思う程の素敵さでした。

リッツカールトンドバイのスイートルーム

テラスの広さが尋常じゃない。

リッツカールトンドバイのスイートルーム

濃厚で高級なお味のバースデーケーキまで頂いちゃいました。

リッツカールトンドバイのスイートルーム

ベッドにも素敵な演出が♡

リッツカールトンドバイのスイートルーム

花びらをそのまま捨てるのが忍びなくて、ローズバスを楽しみました。

こちらのホテルのサービスは凄くて、本来ならリッツカールトンブランドには付かない朝食やラウンジアクセスの特典が、プラチナエリート以上なら付くんです!

ゴールドエリートまでの方も、クラブフロアにアップグレードされた際は特典が付くそう。

※時期により異なる可能性があります。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

フードプレゼンテーションは5回もあり、ばっちり食事が楽しめるクラブラウンジ。

リッツカールトンドバイのクラブラウンジ

カクテルタイムにはバーデンダーがお酒を作ってくれます。

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

いかにもラグジュアリーな雰囲気のレストラン『CARAVAN』が朝食会場でした。

リッツカールトンドバイのレストラン朝食

ブッフェ台がいつくもあって、めちゃくちゃ種類が方法。

リッツカールトンドバイはレセプショニスト、ベルボーイ、レストランやラウンジスタッフ、皆さん親切で気さくで大好きになりました♡

スポンサーリンク

この旅の実現方法:誰にでも出来るマリオットボンヴォイポイントの貯め方

リッツカールトンドバイのホテルカテゴリー8
1泊の必要ポイント数オフピーク:70,000P
スタンダート:85,000P
ピーク:100,000P
掛かった費用0円

こんなに良くしていただいて申し訳ないぐらいなんですが、 なんとポイントのみの完全無料宿泊なんです。

ポイントはマリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊、レストラン・バー・スパ利用、SPGアメックス決済で貯まります。

直接購入も可能、度々セールも開催しています。

まずは何が何でもSPGアメックは必須

SPGアメックスは年会費31,000円+税もしますが、旅行好きな方なら保有する事で、逆に節約につながると思います。

SPGアメックスはマリオットボインヴォイのホテルでの決済でポイントが2倍になります。

また保有する限りゴールドエリートの資格が付与されるので、宿泊時25%のボーナスポイントが付き、本当にじゃんじゃんポイントが貯まりますよ♡

キャンペーン登録を忘れずに

マリオットボンヴォイでは、頻繁にボーナスポイントキャンペーンが展開されていますので、忘れずに登録して下さい。

マリオットボンヴォイ登録後、セントラルプロモーションページから確認出来ます。

キャンペーン情報は私もブログでも随時シェアしています♡

個別に来る『ターゲットオファー』も用意されています。

スポンサーリンク

来年に向けて

本当はリッツカールトン香港やセントレジス香港、 無料でラクダに乗れるアルマハホテルも捨てがたいですが、書ききれず。

陸マイラー&ポイ活するまでは、こんなラグジュアリーな話は憧れの世界の中のだけで、まさか自分が経験出来るとは思ってもいませんでした。

それが今では当たり前になってきているのが、自分でも恐ろしい(笑)。

唯一デメリットとしては、旅行がお得になり過ぎて頻繁に行けるようになり、有難みが減ってしまう事かもしれません。

我が家は今年は海外旅行だけでもハワイに2回、ソウルに2回、ドバイ、香港に行っています。

来年の目標は海外旅行を連発するでなく、 1つ1つの旅の満足度を上げていく事です。

せっかく超お得に旅行が出来ているので、 浮いた経費でスパトリートメントをしたり、ホテル送迎を使ったり、優雅さもプラス出来たらなと。

また、お得に泊まらせて頂いているホテルに、微力ながら売上貢献もしたいなと思っています。

一方今年は国内のホテルにあまり泊まっていないので、来年はステータス維持のために多く宿泊する予定でもある為、もっと身近な国内ホテルの宿泊記を、お得情報を盛り込みなら書きたいな。

勿論ポイ活も引き続き頑張る予定です。

来年もお得で楽し事をどんどん試して行き、その情報をシェアして行きます!

では文末になりますが、ブログを読んでいただきありがとうございました。

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

2020年も『マイルトラベリングの日記』を宜しくお願い致します♡

コメント

  1. イブ より:

    早速のお返事ありがとうございました!!

    大変参考になりました。

    我が家も、憧れのエミレーツファーストに乗れるよう頑張りたいと思います。

    お忙しい中、ありがとうございました。
    これからも、ブログ楽しみにしています(^^)

    イブ

  2. イブ より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいております。

    現在、エミレーツファーストを目指してマイルを貯めている最中なんですが、やはり東京発の便をなかなか見つけることができません。
    ソウル発、香港発なら見つける事ができたのですが、香港まで別途航空券を発行必要とブログで拝見したのですが、香港行きの航空券(特典航空券)をなかなかみつけられません。

    香港まではどのようにして行かれましたか?(特典ではなく有償の航空券でしたでしょうか?)

    お忙しい中申し訳ありませんが、アドバイス頂けると嬉しいです。
    よろしくお願い致します。

    • イブさま

      はじめまして。
      ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
      行きの香港までは有償でチケットを取りました。
      最初はエバー航空で台湾経由の便にしたのですが、台風が心配でキャンセルしました。
      土壇場で香港エクスプレスを取りました。
      ただ香港エクスプレスは我が家的にあまり乗り心地が良くなく、エバー航空に乗りたかったなと思いました。
      香港からの帰国は特典航空券が取れ、JALにしました。
      お盆時期だったので、エコよりプレエコの方が必要マイル数が少なかったです。
      こんな感じでした。
      ご参考になると幸いです。

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました