アメックスゴールドビジネスカードが今なら1年間無料!最大68000Pもらえる秘密のキャンペーンはこちら

マリオットボンヴォイ会員ステータスの特別対応 ソフトランディングについて

マリオットボンヴォイのソフトランディンマリオットボンヴォイ
本記事では
  • マリオットボンヴォイが会員ステータスの特別対応を個別に始めている
  • チタンから2段階下のゴールドになった会員をソフトランディングでプラチナに
  • 今のところ問合せベースで適用されるかはケースバイケース
  • 特別対応の資格は2021年1月まで
  • ゴールドエリートのままの方が都合が良い会員もいそう
  • 全体的にソフトランディングになる可能性

についてまとめます。

2020.4.26 特別対応で得た資格の有効期限が2022年2月に延している可能性に関し追記しました

SNSなどでザワザワし始めている「日本でもマリオットボンヴォイの一部会員のステータスがソフトランディングになっている?」という情報、気になっている方も多いのではないでしょうか。

私は個人的に本国に状況を確認しているのですが、現段階ではあくまでも特別対応であるようなので、詳しく記事にするか迷ったのですが、、、

無理にソフトランディングが適用されない方が吉な場合も少なからずあるのではと感じている為、ソワソワしてる方の参考になればと分かる範囲でシェアします。

前置き:マリオットボンヴォイの会員ステータスと今年の状況

知っている方が多いと思いますが、念のため書いておきます。

不要な場合、次の件から読んでください。

マリオットボンヴォイ

世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの会員プログラム『マリオットボンヴォイ』。

ステータスは1月~12月までの年間の宿泊実績による、6段階制となっています。

マリオットボンヴォイ会員ステータス年間必要宿泊数
(1月~12月)
備考
マリオットボンヴォイ会員年間0~9泊会員登録で付与
シルバーエリート年間10泊
ゴールドエリート年間25泊SPGアメックス入会で付与
プラチナエリート年間50泊プラチナチャレンジで獲得可能
チタンエリート年間75泊
アンバサダーエリート年間100泊対象利用金額20,000米ドルも必要

マリオットボンヴォイは2020年3月下旬に、会員ステータスを更新しました。

マリオットは長年1ランク下がるソフトランディングを採用してきたようですが、今回は2019年の宿泊実績に基づいたステータスとなりました。

海外サイトを覗くと、チタンから3段階下のシルバーになっている方も見掛けます。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ一部会員ステータスのソフトランディングの特別対応

プラチナからゴールドになった一部会員は問合せによりソフトランディングになっている

前回の記事でも触れていますが、海外の有名サイトには早々に一部会員はマリオットボンヴォイに直接問合せすることで、ソフトランディングの対応をとってもらえ、ゴールドからプラチナにアップグレードされた情報が寄せられています。

勿論私には全容を知る由も無いので調べられる範囲からの判断ですが、本記事執筆時点ではソフトランディングになっているのは、直接問合せした方のみなのかと思います。

特別対応はケースバイケース、ステータスは2021年1月まで

※本記事のコメントにあるように、期限が2022年2月との回答を得ている方もいるそうです。また最近は期限を延ばした方回答をしているとの情報も得ましたが、二転三転する可能性もあるので、自分が最初に得た情報のままにしておきます。ご了承ください。

ソフトランディングが適用される条件は特段開示されていない為分かりかねますが、必ず対応されるのかは不明、ケースバイケースではないでしょうか。

マリオットボンヴォイの英語サイトには会員ステータスの期限が2022年2月までと出るので、一瞬喜んでしまいそうですが、特別対応のステータスは2021年1月までと聞いています。

ご存知のようにマリオットは公式回答を得ても後日違う展開になるパターンも多い為、うっかり2022年2月まで適用される可能性もなくはないですが、過度な期待はされない方が良いかと。

特別対応は今年にまたプラチナ以上のステータスを自力で獲得して欲しいから

なぜ特別対応をしているかも、確認を取っています。

個人的なやり取りなんでスクショは載せません。英語の回答を訳します。

困難な状況の中、2020年に会員がステータスを獲得または再取得する為に、影響を注視し続けます。

その為、2020年の会員ステータスをゴールドからプラチナに昇格する場合があります。

マリオットボンヴォイを選び続けていただける事は私たちにとって非常に重要であり、日頃のご愛顧に感謝致します。

スポンサーリンク

問合せる前に:特別対応が必要か考えてみて下さい

よくSNSでは「先方も忙しい、問合せは自粛」的な雰囲気になる事が多い印象があります。

ちょっと平たい表現をしてしまって恐縮ですが、該当する企業以外は誰も貴方のステータスは保証してくれませんよね。

疑問や不服があって問合せるのは完全に個人の自由ですし、個人の判断で構わないと私は思っています。

その上で状況を整理してみます。

特別対応はあくまで2021年1月まで、その期間に恩恵は受けれますか?

最近は期限を2022年2月に延ばして回答をしているとの情報も得ましたが、二転三転する可能性もあるので、自分が最初に得た情報のままにしておきます。ご了承ください。

個人的には海外旅行は少なくても1年は難しそうだと感じますし、国内旅行でさえ今年出来るか分からないなと。

プラチナエリートの資格を態々付与されても、その恩恵ってあずかれるでしょうか。

因みにマリオットはプラチナ以上の資格を得やすいよう、特別対応をしているとの事ですよね

日本では全国的な緊急事態宣言が発令されたばかり、休業するホテルも増えてきている中、その状況が長引くのかは予測も付きません。

私は特別対応をしてもらった場合、今年は少なくてもプラチナエリートの資格を得るぐらいは、宿泊した方が良いと思ってるんですよ。

交渉して対応してもらったのに然程泊まらないっていうのは、ちょっとクレーマーに近い印象になっちゃうかもしれません。

顧客情報として特別対応済だと記録されてるはずですし。

ですが状況的に今年いっぱいは、ホテルステイが難しい可能性も大いにあるので、対応されたからといって無理はなさらないで下さいね。

※本記事のコメントにあるように、期限が2022年2月との回答を得ている方もいるそうです。特別対応である為、質問する方や対応するスタッフにより回答が異なるようです。いずれにせよ個人的には特別対応をしてもらうからには、極力今年に自力でプラチナ以上のステータスを獲得するのが安心&カスタマーとしてのマナーかとは思っています。

特別対応よりプラチナチャレンジの方が良い場合アリ

今年まだあまり宿泊してなくて来年の為にプラチナエリートを目指してる場合、16泊で済むプラチナチャレンジの方が簡単なケースもあるかと思います。

特別対応をされてプラチナになると、勿論今年はプラチナチャレンジは出来なくなり、50泊の実績が必要となります。

スポンサーリンク

全体的にソフトランディングになる可能性は?

今後のコロナウイルスの感染状況に寄っては、全体的にソフトランディングになる可能性もなくないと思ってきちゃいました。

こればっかりは全然分からないので、今年はもしプラチナになればラッキーぐらいの感じでしたら、ちょっと静観でも良いかもしれません。

マリオットボンヴォイ会員ステータス期限の現状を整理

ステータス獲得条件期限
2020年度のステータス昨年2019年の宿泊実績またはプレチナチャレンジ2022年2月まで延期
特別対応のプラチナエリート現状お問合せベース2021年1月まで
※2022年2月までに延びたかも
2021年度のステータス今年である2020年の宿泊実績またはプラチナチャレンジ2022年1月もしくは2月まで
※2022年から2月までに変更?
2022年度のステータス来年である2021年の宿泊実績またはプラチナチャレンジ2023年1月もしくは2月まで

※本記事のコメントにあるように、期限が2022年2月との回答を得ている方もいるそうです。

プラチナチャレンジに関して、コロナの状況がどうなるか本当分からないですが、どうしても今年にプラチナエリートになりたい方以外は、これからするより来年達成の方が良いような気もしちゃいます。

ただプラチャレ自体がなくなる可能性もなくはないので、何とも言えないところもありますが。

今年に上級会員のステータスを獲得した場合、獲得しなかった2020年度組と同じ期限になるのが不公平と感じる方もいらっしゃるかも知れません。

個人的な見解ですが誰にでも公平って難しいし、切りが無い。

有事なんでマリオットも本当大変ですから、広い目で見たいですよね。

スポンサーリンク

おわりに

顧客ロイヤルティって、顧客がそのブランドや企業の商品やサービスに対する、信頼だったり愛着だったりを意味します。

マリオットボンヴォイで言えば信頼関係って、当たり前ですけどご自身とマリオットで作っていくものですよね。

例えばシャネルとエルメス両方買うなんて裏切りとかないように、ホテルブランドも勿論そうで、マリオットにも競合があります。

マリオットが上級会員をある程度は増やすべく、多数のプロモーションを展開している訳です。

ぜひご自身の価値観に合うスタイルで、上級会員の資格を得るかどうかを決めるのが良いんじゃないかと思うんですよ。

結局はそのサービスや体験の対価にお金を払うのは、自分もしくは家族やパートナーですからね。

価値に見合えば乗っかる、見合わなければ見過ごすで良いのかと。

そしてこの有事に特別対応してもらった場合は特に、ある程度お金を落としていくことがカスタマーとしては求められていると、個人的には感じました。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まるならSPGアメックスはマスト!

SPGアメックス

年会費31,000円+税するクレジットカードですが、紹介キャンペーンからの入会で最大39,000P獲得でき、2年目からは毎年ホテルの1泊無料宿泊がプレゼントされます♡

SPGアメックスは既に保有している会員からの紹介で入会すると、とてもお得です。

公式サイトの入会特典入会後3ヶ月以内に年会費除く10万円以上のカード利用で30,000Pプレゼント
紹介プログラムの入会特典カード保有者の紹介からの入会でさらに6,000Pプレゼント
※カード利用ポイントも3,000P加算され、トータル39,000P獲得

紹介ポイントは対象のURL以外から入会すると、適用されませんのでご注意下さい。

SPGアメックスはマリオットボンヴォイ参加ホテル(宿泊なしのレストラン、バー利用含む)の決済で獲得出来るポイントが2倍になります。

またカードを保有する限り、本来は25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格が、無条件で付与されます。

ゴールド会員は滞在で獲得出来るポイントに、25%のボーナスポイントも加算されます。

私の実体験としても、SPGアメックスを保有するとしないとでは、マリオットボンヴォイ参加ホテル利用時のポイント獲得数が相当違います。

獲得したポイントでリッツカールトンやロイヤルハワイアンなど憧れのホテルに無料宿泊出来たり、JALやANAを含む約40の航空会社のマイルに高レートで交換可能です。

コメント

  1. Hirai より:

     当方は、日本カスタマーセンター、本国のカスタマーセンターに電話で確認しておりますが、2022年2月までと回答を得ています。
    また、別の方も文書で同様の回答を得ています。
     皆が混乱するいい加減ななデマを流さないで下さい。

    https://rikei-miler.com/mamechishiki/marriott-softlanding

    • Hiraiさま

      こんばんは。
      前回のコメントにも返信したように、私は本文に書いてある通りの回答をいただいていますよ。
      人により回答が違う可能性もあるのと、今後の状況により条件が変わる可能性もあるとは思います。
      では念のため、そう追加しておきますね。
      求めずとも全員がソフトランディングになり、期限が2022年2月に延長する可能性もありますし。
      私はやはり特別対応を求めるからは、今年もコロナの状況に対して無理はせず、できる範囲でプラチナ以上の資格を自力で得るぐらい、宿泊するのがカスタマーとして礼儀だとは思っています。

      • 書き忘れましたが、ご意向で詳細は非公開にしていますが、読者の方からも私が得た回答と同期間での特別対応をしてもらったとコメントを頂いています。
        その方は日本のカスタマーセンターに問合わせたそうです。
        Hiraiさんにだけ回答が違うのが不思議ですが、時期の問題ですかね?
        いずれにせよ追記はしておきますが、私は特別対応に関しては蓋を開けなければ正解は出ないとは思いますよ。
        なので2022年2月までプラチナの確約が欲しければ、ソフトランディングの対応に関しての公式コメントがない限り、今年にご自身で資格を獲得しておく方が安心、そして特別対応をしてもらった事に対する礼儀だとは思っています。
        個人的な見解なので、読む方の判断になりますが。

  2. Hirai より:

    マリオットボンヴォイの英語サイトには会員ステータスの期限が2022年2月までと出るので、一瞬喜んでしまいそうですが、特別対応のステータスは2021年1月までと聞いています。
    と記されていますが、誰が、どの様に、誰にそう伝えたのですか?
    公式HPに出ているものを否定されるなら確たる根拠を示すべきです。
    デマを流布されているようにしか思えません。

    • Hiraiさま

      本国カスタマーセンターから2020年度のステータスの特別対応と返答いただいてます。
      念のため日本のカスタマーセンターに電話でも確認しましたが、特別対応ステータスの資格は2021年1月までとのことですよ。
      ダブルチェックしてます。
      Hiraiさんが同シチュエーションで特別対応に興味があるようでしたら、ご自身でも確認してみては如何でしょうか。

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました