アメックスゴールドビジネスカードが今なら1年間無料!最大68000Pもらえる秘密のキャンペーンはこちら

マリオットの一部ホテル休館 ボンヴォイ会員ステータスへの影響は?

マリオットボンヴォイの一部ホテル休館マリオットボンヴォイ
本記事では
  • マリオットグループの一部国内ホテルが4月から休館に
  • マリオットボンヴォイの会員ステータスに関する今後のアナウンスはある?
  • どうしても宿泊実績を獲得しておきたい場合

についてまとめます。

筆者
筆者

ブログを訪れていただきありがとうございます、マイルトラベリングです。

昨日は日本を代表するコメディアンの志村けんさんの訃報を聞き、暫くは何も出来ずにボーとしてしまいました。

心よりご冥福をお祈りします。

私はホテルステイや旅行が大好きで、世界最大のホテルグループ『マリオットインターナショナル』の会員プログラム『マリオットボンヴォイ』に登録しています。

予約のキャンセルポリシーに関しては公式アナウンスがありましたが、現状ではステータスの対応に関する情報はまだありません。

日本でもコロナウイルス感染拡大の影響が大きくなる中、競合他社の情報も踏まえ、今後の対応について要望も含めてまとめてみます。

マリオットボンヴォイ参加の一部ホテルが4月休館

昨日3月30日時点で、東京の2軒のホテルが4月から臨時休館する事を確認しています。

私が得た情報は休館する事のみで、公式の詳細アナウンスはまだ見ていない為、具体的なホテル名を挙げる事は控えます。

公式サイトから該当ホテルの休館時期は既に予約が出来ない為、トラブルには発展しないかと思われますし、今日明日にはお知らせが掲載予定とのことでした。

コロナウイルスの感染状況によっては、今後休館するホテルが増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

2020年はマリオットボンヴォイのステータスを獲得出来るのか?

マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイは1月~12月までの年間の宿泊実績による、6段階のステータスとなっています。

マリオットボンヴォイ会員ステータス年間必要宿泊数
(1月~12月)
備考
マリオットボンヴォイ会員年間0~9泊会員登録で付与
シルバーエリート年間10泊
ゴールドエリート年間25泊SPGアメックス入会で付与
プラチナエリート年間50泊プラチナチャレンジで獲得可能
チタンエリート年間75泊
アンバサダーエリート年間100泊対象利用金額20,000米ドルも必要

最近では不要不急の外出自粛要請が出されている地域も増え、4月からは休館するホテルもあり、今年は上記の条件でステータスが獲得出来るのでしょうか?

マリオットボンヴォイ2020年ステータスの現状

私自身、何度かカスタマーセンターの方に2020年のステータスは「宿泊実績を満たしていない場合は1段階下がるソフトランディングで、お客様の場合はプラチナエリートです。」と、聞いていました。

が、更新が本来の2月上旬ではなく3月下旬に行われ、結果として宿泊実績に基づいたステータスとなりました。

私の場合は2019年のステータスはチタンエリート、宿泊実績は31泊でしたので、2段階下のゴールドエリートになっています。

ちなみに競合のヒルトンは寛大

ステータスが下がる会員への対応2019年のステータスの延長2020年3月31日にステータスが下がる予定だった全てのメンバーは2021年3月31日まで延長
ステータスが下がらない会員への対応2020年ステータスの延長2020年のメンバーステータスを2022年3月31日まで延長

コロナウイルスの影響で旅行やホテルステイが難しい会員も多い中、無理に宿泊実績を重ねなくても、全会員が恩恵を受けられる寛大な対応といった印象を受けました。

スポンサーリンク

マリオットが寛大でないのはプログラム統合が原因?

マリオットボンヴォイは2018年8月に始動したばかりで、SPG、マリオット、リッツカートンの会員プログラムが統合し、誕生しています。

実はSPGとマリオットの会員ステータスの特典には1段階の差があり、統合時に調整を図ったようです。

本来はプラチナエリートである会員が、その1つ上の宿泊実績が75泊も必要なチタンエリートに引きあがった事例が世界各国であったように見受けられます。

プラチナエリートからホテル側のコストが掛かる特典が充実しており、無料朝食やクラブラウンジアクセスなどがあります。

調整により爆発的に増えたチタンエリートを憂慮して、ソフトランディングも、ヒルトンのような寛大な対応も難しかったのかもしれません。

筆者
筆者

個人的には2019年が本来のプラチナエリートのままであれば、特典が欲しければ条件をクリアしておきましたし、ソフトランディングを期待する事もなかったのでスムーズだったのでは、と思ってはしまいます。

ですが今が本来のステータスではあるのと、やはり間違いなく有事であるので、仕方がないですね。

2020年のステータスは物理的に獲得可能なのか

多くの日本人からすると、コロナが猛威を振るっているのは一部地域に(見えただろう)3月上旬、多数のマリオットボンヴォイ会員に宿泊実績が2倍付与されるターゲットプロモーションのオファーが来ており、私も選ばれています。

また全会員に向けて、滞在ごとにボーナスポイントを付与するキャンペーンも開催中です。

ステータスが更新されたたった9日前までは、私もプラチナ修行する気満々でした。

ですが住んでいる首都圏ではその週末から外出自粛要請が出され、現在も続いています。

そういった地域が増え続けていますよね。

スポンサーリンク

ステータス獲得の条件緩和が待たれる

あくまでも個人的な考えですが、ステータス獲得が目的のホテルステイはどう考えたって正に不要不急ですから、自粛要請が出ている間はやめておくことにしました。

私のようにターゲットオファーが来てる方や、普段よりぐっと宿泊費が下がっているホテルもある中、悩む方も多いのではないでしょうか。

今後の状況に寄るでしょうけれど、ある程度コロナウイルが収束した頃に、全会員の宿泊実績が2倍になる通常の75%の宿泊実績への条件緩和など、救済処置がなされる事が会員やホテルスタッフの方の健康を守る事に繋がるのでは、と強く思っています。

どうしても宿泊実績が欲しい場合

とは言っても自粛要請が出ていない地域の方や、出張などでホテルを利用する必要がある方も沢山いらっしゃると思います。

現段階では要請の為、批評覚悟でご自身の責任でホテルステイをする方もいらっしゃるかも知れません。

また本来なら控えたいけれど、今、宿泊実績を稼いでおきたい方もいらっしゃるでしょうか。

本当なら私はあまりお勧めではないのですが、この有事なので敢えてヒントをお伝えすると、顔を出さずともネット決済だけで済む場合があるかも知れません。

希望する方は各ホテルに相談してみて下さい。

そしてもし可能だった場合は特別な対応の可能性が高い為、具体的なホテル名をSNSなどで拡散しない事をお勧めします。

もしくは拡散がOKな情報か、その都度必ずご確認下さいね。

スポンサーリンク

おわりに

筆者
筆者

私の勝手な予測にはなりますが、ここまで全世界にコロナウイルスが蔓延してしまった中で、メジャーホテルグループがステータス獲得への寛大な対応がないとは考えにくいんですよねぇ。

もしなかったとしても、最悪来年プラチナチャレンジ(が出来る事が前提ですが)をするのもありですし。

どうぞ無理をしないで下さいね。

余談ですが一応キャンセル不可の予約はコロナ対応で無料キャンセルは出来るのですが、結構面倒くさいようです。

緊急事態宣言が発動される可能性も捨てきれず、短期間で状況が変化しやすい為、特に自粛要請が出てる地域の方は1週間以上先のスケジュールでは、なるべくキャンセル不可の予約は避けた方が賢明かもしれません。

筆者
筆者

もし緊急事態宣言が出てもスーパーには行けるはずですし、食料は十分に足りていると思われるので、どうぞ焦り過ぎないで下さいね。

普段から無理のない備蓄をしておく事は、私はとてもアリだと思っています。

私は楽天なども上手に使って、出来るだけストレスフリーでこの局面を乗り切りたいなと考えています。

マリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まるならSPGアメックスはマスト!

SPGアメックス

年会費31,000円+税するクレジットカードですが、紹介キャンペーンからの入会で最大39,000P獲得でき、2年目からは毎年ホテルの1泊無料宿泊がプレゼントされます♡

SPGアメックスは既に保有している会員からの紹介で入会すると、とてもお得です。

公式サイトの入会特典入会後3ヶ月以内に年会費除く10万円以上のカード利用で30,000Pプレゼント
紹介プログラムの入会特典カード保有者の紹介からの入会でさらに6,000Pプレゼント
※カード利用ポイントも3,000P加算され、トータル39,000P獲得

紹介ポイントは対象のURL以外から入会すると、適用されませんのでご注意下さい。

SPGアメックスはマリオットボンヴォイ参加ホテル(宿泊なしのレストラン、バー利用含む)の決済で獲得出来るポイントが2倍になります。

またカードを保有する限り、本来は25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格が、無条件で付与されます。

ゴールド会員は滞在で獲得出来るポイントに、25%のボーナスポイントも加算されます。

私の実体験としても、SPGアメックスを保有するとしないとでは、マリオットボンヴォイ参加ホテル利用時のポイント獲得数が相当違います。

獲得したポイントでリッツカールトンやロイヤルハワイアンなど憧れのホテルに無料宿泊出来たり、JALやANAを含む約40の航空会社のマイルに高レートで交換可能です。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました