アメックスゴールドビジネスカードが今なら1年間無料!最大68000Pもらえる秘密のキャンペーンはこちら

【マリオット ボンヴォイ 】今!予約がお得な国内外のホテルを一挙公開♡【Marriott Bonvoy】

マリオットボンヴォイ2019年ホテルカテゴリーマリオットボンヴォイ

リッツカールトン、SPG、マリオットホテルが参加する、世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナル。

マリオットのロイヤリティプログラム、マリオットボンヴォイ(旧SPGマリオット)の最大の魅力は、ポイントを使って無料宿泊できることですよね♡

2019年3月5日に、そのポイント宿泊に関して2つの変更があります。

その変更前に予約するのがお得なホテルを、国内はもちろんのこと、海外の人気の旅行先も合わせて一挙にまとめます♡

2019年3月5日マリオットボンヴォイの変更点

一部ホテルのカテゴリー変更

マリオットボンヴォイのホテルはカテゴリー分けされており、そのカテゴリーによって無料宿泊に必要なポイント数が変わりますよね。

一部ホテルのカテゴリーが3月5日に変更されることが発表され、日本国内では3つのホテルが対象となります。

改善

セント レジス ホテル 大阪 カテゴリー8→7 1ランクダウン!

改悪

ウェスティンホテル大阪 カテゴリー5→6 1ランクアップ!

ルネッサンスリゾートオキナワ カテゴリー6→7 1ランクアップ!

日本国内のホテルカテゴリー一覧と、宿泊に必要なポイント数はこちらにまとめました。

2019年3月5日導入の新チャート

ホテルカテゴリー オフピーク  スタンダード ピーク 
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
8(2019年3月5日~)70,000 85,000 100,000

カテゴリー8と、ピーク/オフピークが導入されます。

2019年3月4日までポイント予約がお得なホテル

カテゴリー8とカテゴリーが上がるホテルなら、 3月4日までのポイント予約がお得です!

マリオットボンヴォイは、350日先の日程まで予約することができます。

特にカテゴリー8のホテルは、今なら60,000Pで予約できます。

以降通常でも85,000P、ピーク時では100,000Pも必要になってしまいます。

ポイントがある方は、下記にリストアップするホテルに宿泊を検討しているならば、ひとまず予約することをおすすめします!

ポイント予約は変更、キャンセルも可能となっています。

海外のホテルは、旅行サイトのトラベルコ「人気の海外旅行先ランキング」を参考にし、加えてマイラーに人気のクアラルンプールをリストアップします。

日本国内

カテゴリー8のホテル

宿泊に必要なポイント数(スタンダード):旧ポイント数→60,000P→新ポイント数85,000P

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

ザ・リッツ・カールトン東京

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

ザ・リッツ・カールトン京都

カテゴリーが上がるホテル

国内は前記の通りですが、念のため再度リストアップしておきます。

ウェスティンホテル大阪:カテゴリー5→6 旧ポイント→ 35,000P→新ポイント50,000P

ルネッサンスリゾートオキナワ:カテゴリー6→7 旧ポイント→ 50,000P→新ポイント60,000P

スポンサーリンク

ソウル(韓国)

カテゴリーが上がるホテル

アロフト ソウル 明洞:カテゴリー3→4 旧ポイント→ 17,500P→新ポイント25,000P

コートヤード・ソウル板橋 :カテゴリー3→4 旧ポイント→ 17,500P→新ポイント25,000P

コートヤード ソウル南大門:カテゴリー3→4 旧ポイント→ 17,500P→新ポイント25,000P

ザ・プラザ・ソウル、オートグラフ コレクション:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

JWマリオット東大門スクエア・ソウル:カテゴリー5→6 旧ポイント→ 35,000P→新ポイント50,000P

台北(台湾)

カテゴリーが上がるホテル

アロフト台北北投:カテゴリー1→2 旧ポイント→ 7,500P→新ポイント12,500P

コートヤード台北:カテゴリー2→3 旧ポイント→ 12,500P→新ポイント17,500P

台北マリオット・ホテル:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

シェラトングランド台北ホテル:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

グアム

該当なしでした

ホノルル(ワハイ)

カテゴリーが上がるホテル

コートヤード・ワイキキビーチ:カテゴリー5→6 旧ポイント→ 35,000P→新ポイント50,000P

シェラトン・プリンセス・カイウラニ:カテゴリー5→6 旧ポイント→ 35,000P→新ポイント50,000P

シェラトン ワイキキ:カテゴリー6→7 旧ポイント→ 50,000P→新ポイント60,000P

スポンサーリンク

香港

カテゴリー8のホテル

宿泊に必要なポイント数(スタンダード):旧ポイント数→60,000P→新ポイント数85,000P

ザ・リッツ・カールトン・香港

W香港(カテゴリーが7→8にアップします)

カテゴリーが上がるホテル

コートヤード香港:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

香港スカイシティ・マリオット・ホテル:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル:カテゴリー5→6 旧ポイント→ 35,000P→新ポイント50,000P

スポンサーリンク

バンコク(タイ)

カテゴリーが上がるホテル

コートヤード・バンコク バンコク:カテゴリー2→3 旧ポイント→ 12,500P→新ポイント17,500P

JWマリオット・ホテル・バンコク:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

アテネホテル,ラグジュアリーコレクションホテル バンコク:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

バリ島(インドネシア)

カテゴリー8のホテル

宿泊に必要なポイント数(スタンダード):旧ポイント数→60,000P→新ポイント数85,000P

セントレジス・バリリゾート

カテゴリーが上がるホテル

エレメントバイウェスティン・バリ・ウブド:カテゴリー2→3 旧ポイント→ 12,500P→新ポイント17,500P

コートヤード・バリ・スミニャック・リゾート:カテゴリー3→4 旧ポイント→ 17,500P→新ポイント25,000P

ルネッサンス・バリ・ウルワツ・リゾート&スパ :カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

セブ(フィリピン)

現在マリオットボンヴォイのホテル自体がなし。

2020年5月にシェラトン・セブ・マクタンリゾートが開業予定。

シンガポール

カテゴリーが上がるホテル

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール リバービュー:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ:カテゴリー6→7 旧ポイント→ 50,000P→新ポイント60,000P

プーケット(タイ)

カテゴリーが上がるホテル

プーケット・マリオット・リゾート&スパ・ナイヤン・ビーチ プーケット:カテゴリー4→5 旧ポイント→ 25,000P→新ポイント35,000P

JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ :カテゴリー5→6 旧ポイント→ 35,000P→新ポイント50,000P

クアラルンプール(マレーシア)

カテゴリーが上がるホテル

アロフト・クアラルンプールセントラル:カテゴリー1→2 旧ポイント→ 7,500P→新ポイント12,500P

エレメント・クアラルンプール:カテゴリー1→2 旧ポイント→ 7,500P→新ポイント12,500P

まとめ

私も既に、お盆にはリッツカールトン京都に、クリスマスシーズンにはリッツカールトン香港に、ポイントで予約を取りました♡

コートヤード台北は、コートヤードとは思えないホスピタリティと設備で、今なら12,500Pで予約できるなんて、めちゃくちゃお得だと思います!

アジアにはカテゴリーは低く設定されていて、宿泊費自体はそんなに安くない、ポイント宿泊にうってつけなホテルが多い印象です。

個人的にはカテゴリー8の導入が残念ですが、それでも普段なら泊まれないようなホテルにポイントで宿泊できるなんて、とてもお得な制度ですよね♡

ポイントを貯めるには、実体験としてSPGアメックスは欠かせないと思っています。

入会は39,000Pもらえる紹介キャンペーンが最もお得です。

知らない人からクレジットカードを紹介されるのが不安な方はこちら。

ありがたいことに、私もたくさんの方をご紹介させていただいております。

なにか質問がありましたら、こちらのフォームの備考欄からお問合せください。

入会URLが送信されますが、もちろん入会は検討いただいてからで問題ございません。

SPGアメックスは保有するだけで、ゴールドエリート会員の資格が付与されます。

通常年25泊以上で得られる資格です。

ゴールドエリートにはレイトチェックアウト、客室アップグレード、対象レストラン15%OFF、滞在&対象レストラン利用ごとに25%ボーナスポイント等、充実した特典が付きます。

クレジットカードを毎年継続ごとに無料宿泊特典のプレゼントも♡

年会費31,000円+消費税ですが、私はその価値が十分ある、むしろ保有することで得することの方が多いクレジットカードだと思っています。

2名分の朝食無料、エグゼクティブクラブラウンジのアクセスが付く、プラチナエリート会員に興味がある方はこちら。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

タイトルとURLをコピーしました