【ひっそりと改悪】マリオットボンヴォイの食事特典「Dine and Earn」さりげなく変更あり、、、【Marriott Bonvoy】

マリオットボンヴォイ食事割引 マリオットボンヴォイ

リッツカールトン、SPG、マリオットホテルの新会員プログラム「マリオットボンヴォイ」の始動と共に、食事特典も「Dine and Earn」と名が新たになりました。

食事特典は以前も「MEMBERS DINE MORE」として存在していましたが、新しくなったのは名ばかりでなく、特典の内容にも一部変更があったのです。

そして変更は残念ながら改悪でした、、、

本記事では 「Dine and Earn」の特典内容利用時の注意点をまとめました。

マリオットボンヴォイ「Dine and Earn」とは

マリオットボンヴォイの食事特典Dine-and-Earn

世界最大のホテルグループ、マリオットインターナショナルの無料会員プログラム「マリオットボンヴォイ」。

「Dine and Earn」はマリオットボンヴォイ会員に向け、アジア太平洋地域内の2,800軒以上の対象となるレストランやバーで割引やポイントが加算になる優待制度です。

「Dine and Earn」特典内容

割引特典

マリオットボンヴォイのプログラム参加ホテルの宿泊時はもちろん、レストラン・バー利用のみでも、下記割引が適用されます。

割引は消費税、サービス料を除いた金額が対象となります。

朝食は対象外です。

ステータ割引率
会員/シルバーエリート10%FF
ゴールドエリート15%OFF
プラチナ/チタン/アンバサダーエリート20%FF

ポイント加算

対象レストラン・バー利用で、1ドルにつき10P獲得できます。

宿泊時に部屋付けにできる支払いのレストラン・バー利用のみ、上記に加えエリートボーナスポイントが加算されます。

ポイント加算は消費税、サービス料を除いた金額が対象となります。

ステータスボーナスポイント
シルバーエリートプラス10%
ゴールドエリートプラス25%
プラチナエリートプラス50%
チタン/アンバサダーエリートプラス75%

ポイント加算に関してこちらでも述べましたが、残念ながら改悪しています

ボーナスポイントに関し、以前はレストラン・バー利用のみでも加算されていましたが、新規定では宿泊時に部屋付けにできる場合のみの加算になってしまいました。

現在私はチタンエリートなのですが、お友達や母とマリオットボンヴォイのレストランで食事することも多く、食事だけでも75%のボーナスポイントが付いたので、もちろんSPGアメックスで決済もしますし、食事だけでも結構ポイントが貯まったんですよ。

確かに以前はポイントがとても付いた感があったので、変更は仕方ないですかね。

以前はテイクアウトだけでもポイント加算されたのですが、新規定では対象外となっています。

確認できていませんが、ウェスティンホテル東京のデリも対象外になってしまったかもしれません。

「Dine and Earn」 利用時の注意点

マリオットボンヴォイ食事割引

対象店か確認を

こちらで検索できます。

私はマリオットボンヴォイに食事割引の特典があることを知った際、全てのレストランで適用されると思ったんですよ。

幸いにも今までお食事に行ったレストランは全て対象店だったんですけど、確認しないでお店に行ってました。

マリオットボンヴォイのレストランやバーはお安くないですし、店舗によってはサービス料もお高かったりしますから、10%~20%の割引って大きいと思うんですよね。

私も行ったことがないレストランの方が多いので、はっきりとは分からないのですが、以前は特典の対象店でも、「Dine and Earn」になって対象外になった店舗もあるかもしれません。

ぜひ一休レストランなどと比べならが、お得にご利用ください。

対象外店の利用料金は宿泊時に部屋付けできない

近々マリオットボンヴォイのホテルに宿泊予定がありまして、レストランを予約した際に教えてもらいました。

なんでもお部屋付けにすると自動的にポイントが加算されてしまうので、「Dine and Earn」対象外の店舗のお支払いはお部屋付けにできないそうです。

以前は宿泊時にホテル内で発生した支払いは、全てお部屋付けに出来た印象でした。

昨年リッツカールトン東京に宿泊した際、1Fのデリでお中元の手配をしてもらったんですけど 、もちろんポイントは加算されませんが、配送料まで全てお部屋付けにできたんですよね。

個人的にはこの改悪は地味に面倒だな、と思いました。

また私は特にポイント無料宿泊時では、お食事代だけもお支払いしようかなと思い、別途レストランに予約したりもするんですが、レセプションでお支払いできないのはちょっと残念かもです。

急にデリなどでなにか購入したくなる時もあるので、 念のため宿泊時に部屋の外に出る際は、ルームキーだけでなくお財布も持っていこうと思います。

※ホテルに寄り対応が変わるかもしれません。

まとめ

食事特典の改悪は、個人的には地味に痛いですね。

たまたま次回宿泊予定のホテルは「Dine and Earn」対象店が少なくて、結局一休レストランで予約しちゃいました。

全体的にブッフェレストランは対象店なので、ホテルブッフェ好きとしては割引特典が据え置きなのは良かったですが。

また個人的な好みなんですが、レストランは他ホテルにもお気に入りが多いので、これからマリオットボンヴォイ以外のお店も検討する機会が増えそうです。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ