マリオットボンヴォイのコロナウイルス対応

マリオットボンヴォイ

コロナ疲れ マリオットボンヴォイの対応 そしてユーザーの考察

リッツカールトン、ロイヤルハワイアンホテル、ウェスティン、シェラトン、セントレジス、マリオットなどが参加するホテル会員プログラム『マリオットボンヴォイ』より、コロナウイルスの対応が日本語でアナウンスされました。

ユーザーにとっての関心事は、キャンセルポリシー、無償宿泊の有効期限、会員ステータスの延長についてかと思います。

マリオットボンヴォイのコロナウイルス対応

マリオットボンヴォイ

日本時間で2020年3月17日の情報です

予約のキャンセルポリシー:キャンセル無料の柔軟な対応

キャンセル無料期間 2020年4月30日までの宿泊予約
対象の予約マリオットボンヴォイ公式サイトまたは電話での直接予約
キャンセル不可のプランも対象
無料キャンセル条件到着予定日の24時間前までのキャンセル

要は4月30日までの宿泊予約は24時間までなら無料でキャンセル出来る、て事ですね。

予約変更も同条件ですが差額が発生する可能性があるので、キャンセルしてから予約しなおした方がスムーズかもしれません。

SNSの反応を見ると、実際キャンセル不可のプランをキャンセルすると、返金されるのにちょっと手間がかかる、と言った声も見掛けました。

筆者
筆者

“泊れるか分からないけど、安いからとりあえずキャンセル不可のプランで予約する”は後々面倒な可能性があるようです。

個人的にはその感覚で、キャンセル不可プランの予約はあまり多用しない事をおすすめします。

※他社予約サイト(楽天トラベルやエクスペディアなど)からの予約は、マリオットボンヴォイとしては補償対象外ですので、ご自身が予約したサイトに確認する必要があります。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイポイントの有効期限の延長

延長期間 2020年8月31日まで

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は2年間で、その間ポイント獲得または使用する事で延長する為、そもそも無期限に近いです。

もしポイントが切れそうな方は、SPGアメックスを持っていたら決済するか、8/31までにマリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊すると、2年延長されるのでおすすめです。

スイートナイトアワードの有効期限は1年間延長

スイートナイトアワードとはスイートルームにアップグレードをリクエストする権利のことで、年間50泊と75泊したタイミングで選べる特典で、それぞれ5日分が付与されます。

空室状況に寄る為リクエストが必ず通るわけではありませんが、ステータスが上がると素敵な部屋にアップグレードされる幸運を祈るだけでなく、権利を得た日数内なら自らリクエスト出来るようになるんですね。

会員ステータス年間必要宿泊数
(1月~12月)
備考
マリオットボンヴォイ会員年間0~9泊会員登録で付与
シルバーエリート年間10泊
ゴールドエリート年間25泊SPGアメックス入会で付与
プラチナエリート年間50泊プラチナチャレンジでステータスは獲得可能だが、スイートナイトアワードは付与されない
チタンエリート年間75泊
アンバサダーエリート年間100泊対象利用金額20,000米ドルも必要

スポンサーリンク

2020年までの無料宿泊特典の有効期限延長

対象の宿泊特典SPGアメックスの特典
年間チョイス特典
プロモーション
トラベルパッケージ
延長期限 2021年1月31日まで

マリオットボンヴォイのステータス:エリート資格の延長は未定

昨年度のステータスの延長を望む声はSNSでも本当によく目にしますが、残念ながら3/17時点では未定です。

現在はまだ状況が日々変化しているため、この段階でのエリート資格獲得に関する変更は時期尚早であると考えております。当社では、ロイヤルティプログラムに関するすべての変更につき、Marriott Bonvoy会員特典に関するウェブサイトを通じ、お客様に随時最新情報をお知らせしております。

マリオットボンヴォイ CEOからのメッセージ

私の個人的な見解なんですが、ステータスの延長に関してはマリオットを突っついてみても仕方ないと思ってます。

マリオットだってコロナウイルスがいつ収束するのかなんて分かりません。

当面のキャンセルポリシーを検討するのが先でしょうし、旅行に行きたくてもコロナを懸念してキャンセルさぜるを得ないケースのお問合せを優先させるべきかな、と感じています。

今、問合せても答えが出ない事ですし、延長されたらアナウンスがあるかと。

マリオットはボーナスポイントキャンペーンなどで、たまに情報不足で確認しないと分からない場合がありますよね。

こういったケースは答えがある事なので、お問合せする意味があるのかと思っています。

筆者
筆者

コロナウイルスの影響によるステータスの延長はキャンペーンではないですし、本来は予定していなかった処置でしょうから、ギリギリまで様子を見るのがビジネスとしては普通、とは個人的には感じます。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイは絶賛ボーナスキャンペーン中♡

『エレベーテッドアーニング』2020年6月14日まで

ちょっと気が滅入ってしまうニュースも多いですが、マリオットボンヴォイでは昨日3/17からキャンペーンがスタートしました。

登録期間2020年3月3日~5月31日
滞在期間2020年3月17日~6月14日
キャンペーン内容期間中、2回目の滞在から1滞在につき2,000ボーナスポイントを付与。
ボーナスポイントに獲得上限はありません。
要キャンペーンエントリーです。

マリオットボンヴォイ公式サイトにログインし、プロモーションセントラルページにてエントリー出来ます。

ターゲットプロモーションに選ばれているかは積極的に確認を

マリオットボンヴォイでは全会員向けでなく、対象者を選び、限定的に開催されるプロモーションも存在します。

コロナウイルスの影響で旅行業界が打撃を受けているせいか、普段より多くの会員にオファーが来ているようです。

マリオットボンヴォイ ターゲットオファー

私は滞在実績が2倍になるキャンペーンに選ばれていました♡

マリオットボンヴォイはキャンペーン等をお知らせするメールが一応来るのですが、来ない、もしくは迷惑メールフォルダに入っている事も多いです。

ターゲットプロモーションに選ばれていても、気付かずに終了している方もいらっしゃるかもしれません。

ですので、月1回はご自身で確認する事をお勧めします。

公式サイトにログインした状態でプロモーションセントラルにて確認出来ます。

スポンサーリンク

おわりに

毎日心配になるニュースが流れ、家族のご飯を作る回数も増え、飲み会も減って、コロナ疲れ状態の方も多いのではないでしょうか。

コロナウイルスの影響が懸念される中、ホテルにバンバン泊まりましょう!とは言えませんが、宿泊費が下がっていて、キャンペーンに参加しやすい状況でもあります。

もう本当に個人個人の状況や考え方なので、魅力を感じる方はポイントや上級ステータスを得やすい時期ですよね。

私はチタン会員なんですが、ステータスが延長になれば、今年や来年の事だけを見れは無理に宿泊実績を増やす必要はありません。

会員ステータスは年度毎になりますが、プラチナ会員を10年維持+600泊の宿泊実績で、ライフタイムプラチナエリート会員資格を獲得出来ます。

筆者
筆者

実はライフタイムプラチナを目指しているのと、50泊、75泊で年間チョイス特典も魅力的♡

コロナ騒動以降、国内でいくつかのマリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まってるんですが、マメに消毒したりと対策されているのを目にします。

我が家は風邪の症状がなく体調が普通であれば、感染源にならぬよう気を付けながら、国内のホテルステイを楽しみたいと考えています。

マリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まるならSPGアメックスはマスト!

SPGアメックス

年会費31,000円+税するクレジットカードですが、紹介キャンペーンからの入会で最大39,000P獲得でき、2年目からは毎年ホテルの1泊無料宿泊がプレゼントされます♡

SPGアメックスは既に保有している会員からの紹介で入会すると、とてもお得です。

公式サイトの入会特典入会後3ヶ月以内に年会費除く10万円以上のカード利用で30,000Pプレゼント
紹介プログラムの入会特典カード保有者の紹介からの入会でさらに6,000Pプレゼント
※カード利用ポイントも3,000P加算され、トータル39,000P獲得

紹介ポイントは対象のURL以外から入会すると、適用されませんのでご注意下さい。

39,000PもらえるSPG AMEXカードご紹介お申込みはこちら

SPGアメックスはマリオットボンヴォイ参加ホテル(宿泊なしのレストラン、バー利用含む)の決済で獲得出来るポイントが2倍になります。

またカードを保有する限り、本来は25泊必要なマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格が、無条件で付与されます。

ゴールド会員は滞在で獲得出来るポイントに、25%のボーナスポイントも加算されます。

私の実体験としても、SPGアメックスを保有するとしないとでは、マリオットボンヴォイ参加ホテル利用時のポイント獲得数が相当違います。

獲得したポイントでリッツカールトンやロイヤルハワイアンなど憧れのホテルに無料宿泊出来たり、JALやANAを含む約40の航空会社のマイルに高レートで交換可能です。

-マリオットボンヴォイ

© 2020 マイルトラベリングの日記