【Googleアドセンス】ページRPMを上げるコツ♡元広報が出稿主の視点から紐解きます!

GoogleアドセンスのページRPMを上げる ブログ運営

本記事はウェブサイトやブログを運営している方以外には、おそらく興味がない内容となっております事を、冒頭にてお伝えさせていただきます。

3月にGoogleのアルゴリズムが変わったとネットがざわついていますが、本ブログも打撃を受けております。

まだGoogle Adsense(アドセンス)を始めて9か月なのですが、1月には1日10万円の収益を上げることもありました。

ちょっと調子が良過ぎた感もありますが、アルゴリズムの変動でアクセスが安定しなくても、他に何か対策はないかと本ブログ運営人の旦那さんと見直を図ったところ、ページRPMが平均800円ほど、良い時は1,400円と、高水準を保つようになりました♡

※アクセスが凄いとページRPMはもっと高くなる場合が多いのですが、バズっていない状態の数値です。

アパレル企業の広報時代はメディアへの広告出稿も担当業務でして、ネットへの出稿経験が役立つ形となりました。

本記事ではGoogleに出稿するクライアント側の都合を考慮した、アドセンス設定の仕方をまとめます。

※現役広報との食事会で現状もキャッチアップしてきました♡

Googleアドセンス ページRPMとは

Googleアドセンスを設置したウェブサイトが、1,000PVで発生する収益の目安です。

Googleに出稿できる広告の種類

ネット広告は各媒体への個別出稿を除くと、GoogleとYahoo!に出稿できるのですが、実は2つは広告代理店を通して一括で出稿しているのと、ブロガーにとって広告収入に関係あるのが現在はGoogleだけなので、Googleに絞って記事を綴っていきます。

GoogleにはGoogle上の検索結果ページに文字で広告を表示させるリスティング広告、いろんなサイトにバナーを表示させるディスプレイ広告、関連コンテンツなどのネイティブ広告があります。

個人のブログでも契約できるGoogleアドセンスでは、ディスプレイ広告とネイティブ広告が表示されています

出稿の仕方

サイトではなくユーザーを選ぶ行動ターゲティング

ディスプレイ広告は決まったサイトに出稿するわけでも、『こんな感じのサイトにバナーを出したい 』などとサイト自体を意識しているわけでもありません。

単純に広告が表示されるユーザーを選んで出稿しています

広告代理店から一覧を渡され、性別、年齢、興味があるものなど、ターゲットに合う項目に〇を付け、Googleが当てはまるとみなしたユーザーにバナーが表示されるようになっています。

オンラインショップはリターゲティング

私はブランド担当なのでやらなかったですが、オンラインショップの広告だとリターゲティングをすることが多いです。

リターゲティングとは、オンラインショップAを見たけど購入しなかったユーザーBさんが、ショップAのサイトを離脱してブログCを見た時に、ショップAのバナーをBさんに表示させる手法です。

リターゲティングはお買い物カゴに入れたけど買わなかった人だけ追跡することもでき、ネット上で決済が完結するオンラインショップにおいて、効果が高いとされています。

アドセンスの設定はパーソナライズド広告適用に

出稿主はユーザーを絞って広告を出していることが理解いただけたと思うのですが、ご自身のGoogleアドセンスの設定でも、同じような項目があることをご存知ですか?

GoogleアドセンスのページRPMを上げる設定

Google Adsenseにログインし、ブロックのコントロールからすべてのサイトをクリック、広告配信タブの一番上の項目です。

パーソナライズド広告の2つの項目のチェックが外れていたら、ぜひチェックを入れてください

重ねて伝えますが、企業がGoogleに出稿する際は、サイトではなくユーザーを選んでいます。

パーソナライズド広告の設定を外すと、その効果が薄れてしまい、ユーザーが興味のない広告が表示され、クリックされにくくなってしまいます

Googleへの出稿はお手頃価格

私はアパレル企業に所属していたので、メインの出稿先はファッション雑誌になるのですが、雑誌広告は高く、基本的には1ページ150万~200万ほどかかります。

ですがGoogleへは、短期間であれば数万円から出稿することができます。

ディスプレイ広告にはバナーが必要

みなさんが運営しているサイトにも、画像や文字が入ったバナーが表示されていますよね。

もちろんバナーは出稿主が用意し、制作費用が掛かります。

私がバナーを作成してもらっていたWEB制作会社だと、1つ700円前後掛かっていました。

バナーには正方形に近い物、横長、縦長など、いろんなサイズがありますが、1つバナーを作る毎にコストが乗っかってきます。

企業によっては社内にウェブデザイナーがいて、コストが発生せずにバナーを作れる会社もあると思いますが、出稿主全体からみると低いパーセンテージだと思います。

私が出稿を担当した際に一番安い予算が7万円だったのですが、5つバナーを用意すると約3,500円が出稿費から削られることになります。

バナーサイズは広告代理店からサイズ一覧が渡されて、できるだけ用意してくださいと言われる感じです。

もちろん全部は用意できませんから、優先順位を教えてもらい、だいたい6つ程用意することが多かったです。

すなわち、作っていないサイズのバナーがあるわけです。

Googleアドセンスの設定はできるだけお任せで

ご自身のサイトやブログにGoogleアドセンスの広告を配置する際、まずは「新しい広告ユニット」で設定しますよね。

GoogleアドセンスのページRPMを上げる設定

例えばテキスト広告とディスプレイ広告を設定します。

GoogleアドセンスのページRPMを上げる設定

ディスプレイ広告サイズはレスポンシブを選んでおけば単価の高いクライアントが作っていないバナーサイズを指定するリスクの回避ができます。

用意するバナーはレクタングルが優先と言われていますが、それは現在も変わらないそうです。

ですがトレンドは変わることがあるので、ご自身のサイトやブログにディスプレイ広告を設置する際、できればレスポンシブを選んでいただきたいです。

ただサイトやブログ運営では私より知識があり、経験値が高い方がたくさんいらっしゃるので、ご自身の成功パターンがあり、それで収益が高いのであれば変更する必要性はないと思います。

ネイティブ広告でも極力レスポンシブで

GoogleアドセンスのページRPMを上げる設定

例えば関連コンテンツを見てみます。

GoogleアドセンスのページRPMを上げる設定

よほどこだわりがなければ、サイズはレスポンシブで良いのかなと思います。

余談ですがネイティブ広告は、私はFacebookやTwitterではやってましたが、現在もブランド担当である私の元同僚もまだGoogleではやってないそうです。

ですがブロガーにとっては一番利益を上げてくれる可能性がある広告なんですよね。

オンラインショップやカード申込など、ネット上で完結する事象に関し、出稿する場合が多そうなので、コンバージョンを獲得しやすいのかなと思います。

気になる情報

Googleで『ページRPMを上げる』と検索すると、フリーマンさんという方のこちらの記事が目に付きました。

モバイルのみサイドバー・フッターを非表示にする、という対策です。

アドセンスのページRPMが上がっただけでなく、モバイルの表示スピードも上がったとのこと。

本ブログではまだ試していないのですが、表示スピードが上がるのは良いなと思いました。

私は元々同スペースにアドセンスを配置していない(自動設定もしてる為、配信されることはある)ので、弊害もなさそうな気がします。

このブログはWordPressの無料テーマCocoonを使っているのですが、ブログ村のバナーと相性が悪いようなのと、私が情弱なので、サイドバーに配置したPVバナーがスマホだと表示されず機能していないんですよね。

スマホ分がカウントされないのでランキングには影響がありますが、結構重そうなデータなのでスマホの表示スピード的には良いかなと思っています。

実はINバナーもPCから見ると変な風になってますが直せません(笑)。

それでも本ブログはありがたいことにブログ村からの流入が結構ありまして、たぶんPVランキングからブログに来るパターンは少ないのかなと思いました。

余分と思われるものはどんどん断捨離するのはありかもしれません!!

まとめ

本ブログは旅行好きな夫婦がたまたま取り上げた内容が、そもそもページRPMが高いものだったようで、取り上げる内容によりアベレージが違うことをご了承ください。

私はGoogleには出稿していましたが、所謂SEOの話ってまったく聞いたことがなかったです。

公式ページを作っていたので、当たり前のように検索1位ですから、考える必要がなかったんですけど、今思うとどんな仕組みになっているのか興味が沸きます。

Googleに出稿する側と、Googleで利益を上げる側と知識が似ているようで、違うようで、やっぱり似ているところもあって面白いなと思います。

私はあまり細かいことは気にしない直感型なのですが、ありがたいことに旦那さんが頭脳派なこともあり(ノロケました、すみません(笑))、今回アドセンス設定は見直したことで効果は感じられました。

ぜひ皆さんも一度ご自身のアドセンス設定を見直してみてくださいね♡

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ