【ベストレート保証】ロイヤルハワイアンも6割引きに♡高級ホテルに格安で泊まる裏技【マリオットボンヴォイ】

マリオットボンヴォイ

私が「ベストレート保証」という制度を知ったのは、1年ちょっと前でした。

それまではロイヤルハワイアンホテルに一番安い客室の朝食付きプランで、6泊40万円程で泊まったりしていました。

ですが今年のGWは朝食なしのプランではありますが、「ベストレート保証」の制度を利用し、公式サイトのレートから約6割引きの5泊14万円程で予約ができました♡

知る前と後ではこれだけ違う「ベストレート保証」の申請方法を解説します!

マリオットボンヴォイの「 ベストレート保証 」とは

リッツカールトン、SPG、マリオットホテルの会員プログラム、マリオットボンヴォイ。

マリオットボンヴォイ参加ホテルでは、公式サイトで提供する宿泊料金が最低価格であることを保証しています。

もし他社サイト(旅行サイトなど)でさらに安い価格があった場合、 見付けた安い価格からさらに25%割引、もしくは5,000ポイントが贈呈されます。

ベストレート保証は予約から24時間以内までの申請が必要です。

申請できるのは公式サイトで予約したプランと同条件で、より安い価格のプランを見つけた場合のみ。

すなわち日程、人数、客室(デラックスツインなど)、朝食付きか否か、前払いか後払いか、など全て一致したプランで、公式価格より安い価格を探す必要があります。

ベストレート保証申請方法

公式サイトのレートチェック

まずは予約したいホテル、日程のレートを確認します。

例として私が先日ベストレート保証申請に成功した、横浜ベイシェラトン&タワーズで進めます。

マリオットボンヴォイログイン

マリオットボンヴォイ公式サイトにアクセスしサインイン、もしくは入会する

ベストレート保証申請は会員じゃなくてもできるようですが、宿泊するとポイントが貯まるので、会員になることを強くおすすめします!
マリオットボンヴォイベストレート保証申請

目的地を記入(英語、日本語どちらでもOK)し、日程をプルダウンから選び、客室数&人数を必要に合わせて調整し、ホテルを検索をクリック。

マリオットボンヴォイベストレート保証申請

③該当ホテルの料金表示をクリック。

ここでは税金&サービス料金抜価格が表示されている場合がほとんどで、その場合クリック後に価格が変わります

マリオットボンヴォイベストレート保証申請

④会員料金の価格を選択

ベストレート保証申請は必ず承認されるわけではないので、まずはキャンセル可能な通常料金でチャレンジすることをおすすめします。申請自体は同条件であれば事前支払いプランでも可能。朝食付きプランが希望の場合はスペシャルオファー&パッケージを確認。
マリオットボンヴォイベストレート保証申請

⑤予約はまだせす、税サ込価格の確認のみする。

安いレートを探す

マリオットボンヴォイベストレート保証申請

①私はまずはGoogleで検索しています。

マリオットボンヴォイベストレート保証申請

日付と人数を入れ、安いレートをチェックしていく。

この段階で表示されているのは、ホテルと同様税サ抜き価格の場合も多いです。Booking.comなど最後まで税別表記のサイトもあるので注意!

③まずは一番安かったトリバゴをクリック。他の料金プランをクリックし、一番安いTrip.comをクリック。

マリオットボンヴォイベストレート保証申請

④キャンセル無料とあるが、前払いになっている為、同プランじゃないことが確認できます。

ベストレート保証申請は、料金を支払うタイミングまで一致していないと、ほぼ否認されます。

⑤2番目に安かったのはAMOMA.comですが、トリバゴ経由のみで見れる価格だとマリオットで同レートが表示されない場合があるため、先GoogleからAMOMA.comをクリックする。

言語を英語(まずは日本語でもOK)にしておく。

マリオットボンヴォイベストレート保証

⑥キャンセル可であることを確認し、BOOKをクリック。

一番安いプランはツインが表示されており、ダブルが良ければ下のプランをクリック。部屋の条件も一致している必要があります

⑦税サ込で公式レートより安いことが確認できました。

安いレートは見付けるだけでOK、予約をする必要はありません。
公式サイトと違う通貨で安いレートが見付かりそうな場合、マリオットボンヴォイの通貨換算ツールを使い、検討してみます。

公式サイトで予約する

先ほどの客室を予約します。

ツインかダブルかも、安いレートのプランと同条件にしてください。

予約が完了したら、完了ページからひろう情報があるので、ページは開いておきます。

もし閉じてしまったら、マリオットボンヴォイからのメールや、マイトリップページからも確認はできます。

マリオットボンヴォイの予約はポイントサイトを経由することで、マイルやポイントと貯めることをおすすめします。

私は楽天リーベイツか、JALマイルが貯まりやすいモッピーを使っていますが、お好みのポイントサイトでOKです。

ベストレート保証申請をする

申請を確認しているのは日本人ではありません。

日本語で記入しても問題ありませんが、英語で記入することで返答が早くなる傾向があります

マリオットボンヴォイベストレート保証

ベストレート保証リクエストフォームのページにアクセスし、ログイン状態でなければサインインする。

ログイン状態だとお客様情報は自動的に記入されています。

マリオットボンヴォイベストレート保証

ご予約情報は予約完了ページを確認しながら行う。

予約確認番号を記入し、ホテル名は英語で、チェックイン日とチェックアウト日をプルダウンから選び、ご予約のレートを記入(コンマなし)、通貨はプルダウンから選ぶ。

通貨の円(JPY)は下の方にあります。

マリオットボンヴォイ

比較料金情報は先ほど見付けた安い料金のサイトを確認しながら行う。

見つかったより低額の料金または予約された料金を記入(コンマなし)、通貨をプルダウンから選ぶ。

どちらでその低料金を見つけましたか?は該当するページの長いURLを入れる

URLを入れるサイトは選べれば言語は英語、通貨は予約したものに合わせる。

できなければしなくてOK。

このページのURLを使う。BOOKをクリックした後のURLはダイレクトにアクセスできず、無効になってしまいます

これはウェブサイトですか?それともアプリですか?の該当する方にチェックを入れる。

コメント (オプション)2項目を記入。

①別のURL(上記URLが見れなかった時用)

私はその旅行サイト内、該当ホテルのTOPページのURLを入れます。

②消費税、サービス料などの内訳(計算を間違われないよう)
税サ込で内訳が分からない場合:〇〇〇〇〇 JPY is tax and service charge included.
内訳が分かる場合:Room charge is 〇〇〇〇〇 JPY. Tax and service charge is 〇〇〇〇JPY.
挨拶文を入れるなど丁寧にすると申請が承認されやすいというアドバイスを見たとこがありますが、私の経験上全く関係ないと思います。
ネイティブでなければ、間違った英語を使うより必要最低限を箇条書きで記入した方が、むしろ分かりやすと感じます。
AMOMAなど内訳が文章で表記されているサイトならば、コピペすれば楽です。

リワードを選択より低い料金から25%割引か5,000ポイントのMarriott Bonvoyポイントお好みの方にチェックを入れ、マリオットのベストレート保証規約に同意しますにもチェックを入れ、送信をクリック。

これでベストレート保証申請が完了しました♡

マリオットボンヴォイから24時間以内にメールで返答がきます。

来なければ迷惑メールをチェックしてください。

承認されれば I approve your claim、否認されればI am denying your claimと書いてあります。

もし否認されれば、キャンセル可のプランならばキャンセルし、何度でも申請することができます。

承認されても予想より高いレートに調整されることも多いです。明らかに間違っていればメールを返信すれば直してくれることも。税サ込のプランでも割引後さらに税サがプラスされることも多いですが、ネゴシするかは微妙なラインだと思います。

まとめ

一見難しそうな「ベストレート保証」申請ですが、慣れてしまえば簡単だと思えるようになりますよ。

私の経験則ですと時期によって違いがあるかもしれませんが、公式サイトより安いレートが見付けやすいのは日本、ハワイ、台湾、見付けにくいのはソウル、香港です。

ラグジュアリーホテルだからこそ、ひと手間掛けるだけでかなりの節約になっちゃいますね♡

マリオットボンヴォイのホテル滞在はSPGアメックスで決済すると、ポイントがかなりざくざく貯まります!

年会費31,000円+消費税もしますが、十分にその価値があると自信を持っておすすめします♡

SPGアメックスは通常の入会では、3ヵ月以内に10万円のカード利用で30,000Pもらえます。

SGPアメックスの既存会員からの紹介で入会すると、ボーナスポイントが6,000P増え、通常利用ポイント3,000Pと合わせトータル39,000Pもらえます♡

SPG AMEXカードご紹介お申込みフォーム

知らない人からクレジットカードを紹介されるのが不安な方はこちら。

2名分の朝食やラウンジアクセスが付くプラチナエリートに興味がある方はこちら。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ