JAL

【嵐】活動休止を発表!JALの損失は?CMは誰になる?【日本航空】

昨日突然流れてきた嵐の2020年12月31日活動休止のニュースに、日本国中が驚いたことと思います。

年内でもなく約2年先の活動休止を発表するあたりから、彼らの持つ影響力の大きさを再認識してしまいました。

国民的スターである嵐ですから、クライアントへの配慮は当然のこと、ファンへの配慮を最大限優先し、早期発表となったのかもしれません。

嵐といえばJAL(日本航空)のCMの印象も強く、マイラーにとっても衝撃だったのではないでしょうか?

そこでJALマイラーとして、私の個人的な想像や感想の範囲となりますが、嵐の活動休止がJALに及ぼす影響を考えてみました。

活動休止が2020年なのはJALやオリンピック・パラリンピックの影響?

2020年に向けた取り組みを「嵐」と一緒に盛り上げます

~「Fly for it!一緒なら、もっと飛べる。」の新CMに「嵐」を起用~

JALは、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」(以下、東京2020大会)のオフィシャルエアラインパートナーとして、JALの東京2020大会へのコミュニケーションスローガン「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」に込めた思いを体現したプロジェクトを、2020年に向けて実施します。

JALは、「嵐」と共に「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」の想いの下、2020年に向け日本全国の皆さまと一緒に盛り上げていきます。

JAL公式サイトより

自国開催であるオリンピック・パラリンピックはまさに国民的行事ですよね。

この契約を考慮した活動休止のタイミングなんだと感じました。

「JAL 嵐JET」が就航?

2010年秋から2011年初旬にかけて、特別塗装機「JAL嵐JET」が国内線に就航しました。

http://press.jal.co.jp/ja/release/201009/001075.html

「JAL嵐JET」は その後も何度か登場しており、 嵐20周年である今年やオリンピックイヤーの2020年と、記念となる年ですし再登場するのではと、個人的に予想しています。

JAL機内誌「SKYWARD」がレアに?

「 SKYWARD 」には度々嵐のメンバーが掲載されており、5人が揃って掲載される号があればレアグッズとなること必至だと思います。

http://www.jal.co.jp/inter/service/skyward/201901.html

調べてみるとメンバーが掲載されている国内線時刻表も、ファンの方は大切に保管しているようですね。

2020年までJAL国内線の需要が上がる?

嵐を応援する気持ちからも、JALに乗って手に入るグッズがあることからも、全国のライブツアーにはJALで移動するファンの方はますます増えるのではと思います。

「JAL嵐JET」 就航が現実のものとなると、プレミアムチケットとなること必至ですね。

該当の便に乗る必要がある方は、座席確保が難しくなる可能性が出てくるかもしれません。

嵐活動休止がJAL株価に及ぼす影響

嵐活動休止発表後、初日となる本日の日本航空(JAL)株価は多少のマイナスで推移しています。

調べてみたところ、芸能界が株価に及ぼす影響はエンターテイメント系の企業が多く、一般の企業には大きなダメージは出づらいようでした。

株主優待に嵐グッズ(QUOカードなど)があるわけではないので、直接大きな影響はなさそうに思えます。

JALの2021年は危険?

それでなくてもマイルの部分でANAに後れを取っている感のあるJAL。

嵐との契約が終わってしまえば、ANAに流れるファンも少なからずいるかもしれません。

活動休止による株価への直接の影響は少ないとしても、場合によってはユーザー離れから業績や株価に影響が出てくる可能性があるとは思いました。

ですが対策として、何かしらユーザーにとって嬉しいキャンペーンを展開してくれるかもしれませんね♡

JALの復活に貢献してきた嵐

嵐がJALのCMキャラクターに就任したのは2010年と、なんと今年で9年目となります。

2010年といえば日本航空にとっては、会社更生法適用を申請した年でした。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO11709300V10C17A1KB3000/

東京証券取引所に再上場した2012年には、「class J」の広告に櫻井翔さん、松本潤さんの起用や、「JAL嵐JET」の就航でイメージアップに貢献したと言われています。

http://press.jal.co.jp/ja/release/201210/001559.html

嵐のメンバーは一時は非常に苦しかったJALの復活をサポートし、寄り添って来たのではないでしょうか。

新CMキャラクターは誰になる?

阿部寛さん、長谷川潤さんと、一部分で契約されている方はいらっしゃいますが、嵐の次にメインのCMキャラクターに就任するのは誰なのでしょうか?

https://news.walkerplus.com/article/153977/

偉大な業績を残してきた嵐の後任となると、 かなり注目が集まってくると思われます。

そのヒントを紐解くために、以前のJALのCMを調べてみました。

すると嵐のようにCMキャラクターではなく、CMソングに力を入れていたようでした。

時代のトレンドだったのかもしれませんね、ヒントは全く見つけられませんでした(笑)。

グループとしての嵐と大野智さんはひとまず活動休止となりますが、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんの活動は2020年以降も続きます。

JALのCMにそのまま続投の可能性もありますし、はたまた新しい方の起用となるかもしれません。

誰が起用されるのか、私も非常に楽しみです!

まとめ

嵐の活動休止は大きなニュースでしたが、まだ2年近く先となり猶予がありますね。

たまたまなのですが以前松本潤さんとTSUTAYA TOKYO ROPPONGIですれ違ったことがありまして、ドアを開けて先に私を通してくれました。

板についたレディーファーストぶりで、松潤さんの紳士な人柄を感じました。

人気アイドルでありながら、常識的なバランスも持ち合わせたメンバー達が、考え抜いて出した結果なんだと思います。

その大きな決断は、JAL国内便の座席確保などマイラーにとっては少なからず影響があるかもしれません。

もう既にリタイアされているのですが、実は私の親戚の叔父さんが日本航空のグループ企業に努めていらっしゃいました。

昔からJALカレンダーやうどんですかいなどが家にあり、一番身近に感じてきた航空会社です。

新CMキャラクターの選考はとても重要なことと思われます。

一時は非常に厳しかったJALだからこそ、これからも応援していこうと思います!

-JAL

© 2020 マイルトラベリングの日記