【プラチナチャレンジ】追記あり!カスタマーセンターに聞いてみた☆最新情報&現プラチナエリート会員のその後【SPGマリオット】

マリオットボンヴォイ

10/11追記

修正版を下記にてアップしました。

www.miletraveling.tokyo

念のためこちらの記事も修正&追記しますが、新しい修正版の記事にはより詳しい情報を載せてます、ぜひチェックしてください。

→読者様からの情報です。SPG側にまだ情報共有されてないようで、問合せに対しかなり間違った返答だったとのこと。気になる人はコメント欄をチェックしてください。チャレンジするなら、しばらくはマリオット・リッツカールトンに連絡したほうが良さそう!

SPGマリオットのカスタマーセンターに連絡することがあって、ついでに気になってたプラチナチャレンジが統合後どうなってるか聞いてみました♪

f:id:miletraveling:20180928103711j:plain

SPGマリオット プラチナチャレンジとは

HPなどには載ってない非公開キャンペーン。

通常は年間50泊以上で得られる上級会員資格を、お試しとして一定の条件クリアで付与されます。

SPGマリオットリワードのゴールドエリート会員のみ会員、シルバーエリート会員、ゴールドエリート会員が電話でエントリー可能。

プラチナエリート特典

SPGアメックスカード入会で付与される、ゴールドエリート特典と比べてみます。

ゴールドエリート25~49泊/年プラチナエリート50~74泊/年
客室での無料のインターネットアクセス
ポイントボーナス✓25%ボーナス✓50%ボーナス
優先レイトチェックアウト✓午後2時✓午後4時
ホテルのウェルカムギフト✓ポイント✓ポイント、無料の朝食、またはアメニティ
より望ましい客室へのアップグレード✓一部スイートを含む
ラウンジへのアクセス
ルームタイプの保証

※リッツカールトンなど一部のホテルブランドでは朝食とラウンジアクセスは付きません。

私が特にメリットを感じてる、プラチナエリート特典は4つです。

午後4時までのレイトチェックアウト

f:id:miletraveling:20181005103746j:plain

リッツカールトン大阪のクラブレベル宿泊では、1泊の滞在で2度もアフタヌーンティをいただいちゃいました♡

無料の朝食

f:id:miletraveling:20181005103756j:plain

ウェスティンホテル東京の朝食特典では、高級フレンチレストラン「ビクターズ」のセレブリティブレックファストまで選べました!

空室状況次第でスイートにアップグレード

f:id:miletraveling:20181005103741j:plain

リッツカールトン東京では、スイートではないけど東京タワーの見える「タワーデラックス」にアップグレードしてくれました☆

ラウンジへのアクセス

f:id:miletraveling:20181005103751j:plain

東京マリオットホテルのラウンジは、ドリンクやスナックなどをグラブ&ゴー(持ち出せる)もできて、カクテルタイムは十分ディナーになる充実さ♡

リッツカールトンには隠れプラチナ特典が!

朝食もラウンジも特典なしなら、リッツカールトンは避けようかなと思いますよね?

私の経験則で分かる範囲になっちゃうけど、実はオフィシャルにしてない特典が2つはあります!

日本のリッツカールトンには、通常使用料が数千円かかる「ヒートエクスペリエンス」と名付けられた、ロッカールーム&バス&サウナがあり、プラチナエリートは無料で利用できます。

※現プラチナエリートはもしチェックイン時に教えてもらえなかったら、念のため確認してくださいね。

f:id:miletraveling:20181005103849j:plain

リッツカールトン東京のバスからの、夜景がステキでした♡

f:id:miletraveling:20181005103735j:plain

ロッカールームにはESPAの基礎化粧品やラ・プレリーのファンデが! 

しかも朝食特典はないと公言していながら、国内外のリッツカールトンの中には、なんと、付くホテルもあります!

f:id:miletraveling:20181005103846j:plain 

リッツカールトン東京「ザ・タワー」の朝食は、本当に素敵☆

朝食特典をチェックイン時に教えてくれる場合もあるし、何も言われず利用してみたらチェックアウト時に請求されなかったりもします。

プラチナエリートかプラチナプレミアエリートかで違うケースも。

※現プラチナエリートで無料朝食が宿泊の決め手になる人は、予約前に直接ホテルに電話かメールで確認するか、キャンセルできるプランで予約して、確認してから実際宿泊するか決めても良いと思います。

プラチナエリートにはこれだけ素敵なメリットがあります♡

プラチナチャレンジの2018年9月からの新ルール

ではカスタマーセンターで確認できた詳細です!

チャレンジ期間

申し込んだ月+3ヵ月

例えば11/1に申込んだら翌年2月末までと、実質4か月あります。

月末の申込は不利になりますね。

必要宿泊数

チャレンジ期間中に16泊

同じホテルに連泊しても、泊まった日数分カウントされます。

対象外の宿泊

1Pでもポイントを使った予約はNG

SPGマリオットの公式サイトと予約センター(電話)以外からの予約もNG

トラベルコとか、一休とか一切ダメです。

チャレンジ申込のルール

2018年~2021年のうち1回のみ申込可

チャレンジ失敗でも、次回挑戦できるのは2022年から。

以前はできた、チャレンジの予約はできなくなりました。

例えは「来月からチャレンジしたい」はNGで、電話をした日からがスタートです。

申込はカスタマーセンターへ。

マリオット tel: 03-5423-6726

リッツカールトン tel: 03-6832-2030

おそらく、つながるところは同じです。

チャレンジ成功後のプラチナエリート期間

成功した年+1年

SPGマリオットリワード会員のタームは毎年1月が締め、2月が新しい期となり、例を挙げます。

2019年1月までにプラチナ達成→2020年1月までプラチナエリート

2019年2月~2020年1月までにプラチナ達成→2021年1月までプラチナエリート

明らかに1月達成は損で、2月達成ならほぼ2年間プラチナエリート特典を楽しめます。

2018年8月までにプラチナエリートになった人はすぐに再チャレンジ可能

現在プラチナの人は、ステータスが有効なのは2019年1月か2020年1月までですよね。

2月に失効後、ゴールドエリート会員だった場合のみ、ステータスに関係なくすぐにプラチナチャレンジの申込ができるそうです。

これは嬉しい!

でも、ということはですよ、プラチナでも25泊はしないと翌年はゴールドでなく、シルバーになるってことですね。

翌タームのステータス下がる場合、宿泊数に準ずるか、単純に1ランク下がるのかまだ決まってないそうです。

SPGアメックスカード保有者はずっとゴールドなんで、やっぱり入会して良かった♡

プラチナチャレンジはベストレート保証がおすすめ

16泊って結構な予算だから、ぜひベストレート保証申請して、お得に泊まってください。

コツはこらにまとめました。

www.miletraveling.tokyo

ゴールドエリート会員になるならSPGアメックス

持ってない人は最高39,000Pもらえるキャンペーンで紹介できます☆

SPG AMEXカードご紹介お申込みフォーム

www.miletraveling.tokyo

無料のマリオットリワード会員も、最高10,000Pもらえる紹介プログラムがお得♡

マリオットリワードご紹介 お申し込みフォーム

www.miletraveling.tokyo

まとめ

今チャレンジを考えてる人は、2月にプラチナ達成してくだい!

1月までに達成しちゃうと、2020年1月までの短い期間しかプラチナ資格もらえないので。

10月に宿泊の必要がなければ、11月以降に申込みしてくださいね☆

個人的にも朗報だったのが、1度プラチナエリートになって失効しても、またチャレンジできるってところです。

趣味が旅行の私たち夫婦にとって、ホテルステイの楽しさが広がるプラチナ特典は、とてもとても魅了的♡

※カスタマーセンターの人が「規定が変わることもあるので、チャレンジを申込む方は、その際に再確認してください。」と言ってました。 

コメント

  1. miletraveling より:

    Tさま
    詳しい情報共有ありがとうございます。
    私が確認できた内容と同じですね、安心しました!
    有益な情報ありがとうございました。

  2. T より:

    度々のコメント失礼いたします。
    情報の差異について、自分でも気になり本日もう一度電話にて問い合わせてみました。
    いただいたアドバイスの通り、今回はSPG予約センターではなく大元のマリオット リワードに直接確認をしてみました。
    1.チャレンジ有効期限について
    これは、先日のSPGでの説明が完全に誤っていたようです。チャレンジの有効期限は宣言した日の残り日数+3ヶ月(90日ではなく、3ヶ月)とのことでした。つまり11/1にチャレンジ宣言をすれば2/28が達成期限となるようです。
    2.チャレンジ申請日(電話日)から実際のチャレンジ開始日までのタイムラグについて
    これに関しても、結論から言うと電話をしたその日の宿泊から実績としてカウントされるという認識で“ほぼ”間違い無いようです。というのも、チャレンジ申請日から実際のチャレンジ開始日までにタイムラグがあるということ自体は事実なようですが、宿泊実績がカウントされるのにも最大で10日ほどタイムラグがあるからだそうです。つまり、私の場合は11/1の宿泊の実績がカウントされる頃(11/11頃?)には、すでにチャレンジ開始宣言から十分な日数が経っている(その頃には実際にチャレンジがスタートしている)ため、問題なく実績にカウントされるとのことでした。万が一同日の宿泊が実績としてカウントされていなかった場合はカスタマーサポートに電話をしたら実績としてカウントしてくださるともおっしゃっていました。(ただし、チャレンジ申請前の宿泊はもちろん対象外)
    3.チャレンジ達成後のプラチナ資格の期限について
    これも先日のSPGの説明が誤っていたようです。リワードの資格会員は締めが毎年1月らしく、2019年2月にチャレンジ達成をすれば最長で2年間のプラチナ会員資格が得られるとおっしゃっていました。ただし、これはあくまで現状での条件となるため、仮に今年11月にチャレンジを開始して、問題なく2月にチャレンジを達成したとしても、その頃に規約が変更になり会員資格の有効期限が短くなることは十分あり得るともおっしゃっていました。
    私的には、やはりどうしても3の「会員資格が短くなる可能性がある」というのが引っかかるところではあります。オペレーターさんも念のため可能性の話をしただけのような気もしますが。ひとまず問題点は比較的クリアになったものの、結果的に余計に迷う結果となってしまいました。笑

  3. miletraveling より:

    まささま
    コメントありがとうございます。
    またブログを読んでいただき、ありがとうございます!
    そうでしたね、プラチャレ申請時にレジデンスなどはカウントされないって聞きました。
    確か対象外のホテルは公式サイトの予約時に何か一文書いてあるって聞いたと思います。
    その辺りも再確認してみます。
    有益な情報ありがとうございます!

  4. まさ より:

    除外ホテルが、多数あります。以前対象であっても、今回外れている可能性があります。くれぐれもご注意ください。

  5. miletraveling より:

    Tさま こちらこそ早々のご返信ありがとうございます!
    1日ルールの件、先程コメントした後で思い出したのですが、私がプラチャレ申請した時にも説明されました。 念のため以前のブログを確認したら、そう書いてもいました、失礼しました。
    今回の問合せでは説明に出てこなかったので、確認するのをすっかり忘れていました。
    ルール変更もありうるので、これは是非確認します。
    有益な情報、ありがとうございます!
    いずれにせよTさんの状況ですと、申請日当日の宿泊なのは、危険な感じはしますよね。
    例えば申請と同じ月だけど、申請より前の宿泊は、チャレンジにはカウントされないんです。
    電話した日からチャレンジという意味は、チャレンジの予約は出来ないし、申請日前の宿泊も対象外って規定を強調したいんですよね、きっと。
    経験則になっちゃいますが、当日だと担当者によって対応に差がて出来そうだなと。
    ここからはもし私ならの個人的な見解です。
    1日ルールが健在なら、11月に限っては損する申込日なので、泣く泣くチャレンジしないで宿泊すると思います。
    もしプラチナ期間一年ルールがあるなら、10月中に申請しちゃいます。
    1日ルールがなく、プラチナ期間が一年ルールじゃなければ、担当者が対応してくれることを願って11/1に申請します。
    プラチナ期間は本当に重要ですよね!
    私も再度問合せしてみます。
    またこれも私の個人的な見解ですが、今回の統合はマリオットがSPGを吸収してるので、SPG側に情報が行くにはタイムラグがありそうな気がします。
    私だったらプラチャレ申請はマリオットに電話するだろうなと思います。

  6. T より:

    丁寧なコメントのご返信ありがとうございます。
    今のところ、たしかに社内での情報共有がいまいち上手く行っていない印象を受けますね。
    おっしゃる通り、SPGのコールセンターの方はリスク回避的な意味合いでお話しされていた内容が多分に含まれていたと思います。(「16泊達成後は通常数営業日でステータスが更新されますが、週末や祝日なども考慮して遅くとも2〜3週間後には更新されます。」のような言い方でした。数営業日と2,3週間とはこれまた大きな差ですもんね)
    実は11/1に早速SPG系列のホテルに宿泊予定があるため、なんとかこれもチャレンジに組み込めないかと考えて11/1の滞在のチェックイン前にチャレンジ申請をすれば一泊としてカウントされるかと確認した際に、申請日と開始日にタイムラグが出る場合があると言われました。これもリスク回避のための回答と考えれば筋が通ります。
    問題は3の一年ルールですね。私も今までネットでの情報を見た限りこのようなことは一度も見たことがなかったので思わず「ネットでは2019年の2月に達成で最大2年間のプラチナ資格が付与されると書かれていますが」と尋ねたところ、「それはいつの情報ですか?今年の9月以前の情報であれば、以前のプラチナチャレンジの際の情報の可能性があります。今は1年ルールが最新の情報です」と回答を頂きました。
    こちらに関してはむしろ1年なのか2年なのかでチャレンジをするかどうかの判断が大きく変わるため、自分でももう一度電話で確認したいと思います。新たな情報が手に入れば共有させていただきますね。
    それにしても、せめて電話問い合わせに対する回答は統一してほしいものですよね(笑)

  7. miletraveling より:

    Tさま
    はじめまして!
    ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
    また大変詳しい情報共有ありがとうございます、助かります!
    私は10/3にマリオット リッツカールトン リワードのカスタマーセンターに確認を取りました。
    TさんはSPG予約センターとのこと、まだ社内でも正しい情報共有が出来ていない可能性があると感じました。
    実はあげて頂いた相違点以外にも、私が海外ブログを見て気付いた相違点、チャレンジ申請はゴールド会員以外も出来る?というのもあるんです。
    連休明けにでも再度問合せしようと思います。
    現段階で分かる範囲でコメントさせていただきますね。
    1.1日ルールに関しては特に何も言っていませんでした。
    が、確かに私がプレチャレしようと情報集めした際にも、どなたかのブログで見たことはあります。
    これは確認してみますね。
    2.こちらも特に触れてませんでしたが、プラチャレに関わらず、システム処理上ありうる話だと思います。
    私の実体験ですと先に数日後の予約を入れ、プラチャレ申請し、すぐに適応されたので、カスタマーセンターの言う通り、電話した日が申し込んだ日でほぼ大丈夫かとは思います。
    Tさんとお話しされたSPGの方はリスク回避の話かなと感じました。
    同月中に直近の宿泊予定があるならば、早めの申請が安全でしょうね。
    ただ借りに1日ルールが存在するとして1日と、月末に申請するのはもったいないと個人的には思います。
    なぜカスタマーセンターがこの話をしたのかは、申請の予約ができなくなったと強調したかったのだと思います。
    こちらは再度問合せなくても良いかと思いますが、いかがですか?
    おそろく聞いたら、余裕を持っていただければ間違いないです、と言われるぐらいかなと想像に難しくないので。
    3.プラチナ期間に関しては、むしろその一年ルールと言うのは聞いたことがないです。
    情報が錯乱しただけかとなと。
    断言はできないので、念のためプラチナ期間に関しては再度聞いてみますね。
    また私はプラチャレ達成後(宿泊最終日)から2日でプラチナエリートに変わってました。
    私が申込んだ時は、1週間で変わらなければカスタマーセンターに連絡下さいと言われましたよ。
    実体験的にも、宿泊実績が付くのが遅いホテルがあるので、SPGの方は念のためそう言ったのかと思いました。
    急ぎでプラチナになる必要がある方は1日たっても宿泊実績が付かなければ、カスタマーセンターに事情を話して対応してもらうと良いかと思います。
    さすがに達成後翌日の宿泊では、プラチナ特典の適応は難しいかとは思いますが。
    この後、ブログ本文にも追加確認する旨追記しますね。
    他にも何か疑問がある方もいらっしゃるかもしれないですし。
    また重ねて申し上げますが、カスタマーセンターが言うように、規約は変わることがあるので、申込の際に再確認されてから、チャレンジをされるか自己判断でお願いします。
    では情報ありがとうございました。
    これから宜しくお願い致します!

  8. T より:

    はじめまして。コメント失礼いたします。
    情報の共有ありがとうございます。
    私が10/1にSPG予約センターに問い合わせた内容、よければ共有させて頂きますね。
    1.チャレンジ有効期限は2パターンあり
    →チャレンジ開始日が1日の場合: 90日間
    →チャレンジ開始日が1日以外の場合:その月の残り日数プラス90日間
    つまりたとえば10/15にチャレンジを開始するのも、11/1に開始するのも、チャレンジ有効の最終日は同じになるようです。
    2.チャレンジ申請(電話)から、実際のチャレンジ開始日までにタイムラグ(3-5日)ある場合があり
    →電話したその日がチャレンジ開始日になるかと思いきや、数日間ラグがあるようです。すでに旅行の計画が立っている場合は、早めに(そして開始日が1日にならないように)調整が必要かと思います。
    3.チャレンジ達成後のプラチナエリート有効期限は、達成月に関わらず1年間
    →仮に2019年2月に達成しても、2021年2月までの最長2年間のプラチナ資格が与えられることはないようです。また、プラチナを維持する場合は1年間で50泊(SPG AMEX保有の場合は45泊)が通常通り必要なようです。なお、16泊目達成から約2〜3週間でプラチナエリートに更新されるとのことでした。
    私を対応してくださったオペレーターさんによると、すでに1と3の項目で記事の内容と差異があって、戸惑うばかりです(笑)この数日間で規約変更されたとは考えにくいですし、オペレーターさんによって回答が異なるのでしょうか。最長2年のプラチナ資格が得られるのであればチャレンジをしたいとも思うのですが、いまいち踏みとどまっております。。

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ