【How to画像】ロイヤルハワイアンホテルがベストレート保証で61%割引♡私なりのコツも披露【SPGマリオット】

マリオットボンヴォイ

SPGマリオットのプログラム統合以降、初めてベストレート保証(BRG)申請したらあっさりOKでした♡

予約は1番安い部屋を5泊で、リゾートフィー税サ込3,178ドル、今日のレートだと362,000円となかなかの値段です。

無事申請が通り1227ドル、今日のレートで139,426円と、約61%OFFにもなりました。

安くはないホテルなので、今回のBRG申請成功はかなり嬉しい♡

私はプラチナチャレンジ成功でプラチナプレミアエリート会員になっているので、2名分の朝食とクラブラウンジアクセスも付きます☆

f:id:miletraveling:20181003005519j:plain

サーフラナイの朝食大好きです♡

プラチナプレミアだと全室オーシャンビューのマイラニタワーへ、ぐらいのアップグレードがあると良いなと淡い期待もしてます(笑)。

ではコツも含め、BRG申請について久しぶりに記事にしてみます♪

安いレートを見付けてからSPGマリオット公式サイトで予約

公式サイトで申請する部屋のプリファード(会員)料金レートを確認したら、他サイトで同条件の安いレートを探しておきます。

申請が通らないこともあるので、キャンセルできるレートで考えるのがおススメです。

もちろん申請はどの部屋でも、朝食付きなどでも出来ます。

私はまずはグーグル検索で出てくるレートで、なければAMOMAトリバゴトラベルコあたりを見てます。

もし安いレートが発見できなければ、同サイトでもブラウザによって値段が違う場合もあります。

いろんなブラウザでチェックすると出てくることも。

スマホと、PCならグーグルクロームとインターネットエクスプローラーでも、といった感じです。

f:id:miletraveling:20181002224832j:plain

安いレートが見付かったら、公式サイトの会員料金で予約します。

予約はモッピーをはさんでマイルを貯めたいところですが、2018年10月現在ではSPGはポイントサイトに出てませんでした。

マリオットから予約してもSPGに飛んじゃうので、ポイントサイトでマリオットを踏んでも追跡できないようで、ポイントは付きませんでした。

予約も早くマリオット一括にならないかな。

24時間以内にLook No Further ベストレート保証申請フォームを送る

フォームはこちら

今回安いレートはAMOMAで見付かりました。

英語表記できるサイトだと返事は早いですが、日本語サイトでも何度も成功はしてます。

記入のコツ

お客様情報

f:id:miletraveling:20181002233657j:plain

ログインすれば出てきます。

マリオットでのご予約情報

f:id:miletraveling:20181002233640j:plain

メールなどで確認してください。

本国スタッフの方が返事が早いので、日本のホテルでもホテル名は英語で記入してます。

比較料金情報

f:id:miletraveling:20181002233937j:plain

見つかった/予約されたより低額の料金

予約で表示された通貨に合わせると分かりやすいです。

ですが日本円しか表記されないサイトなら、円でOK。

どちらでその低料金を見つけましたか?

申請した安いレートが分かるページの長いURLを入れます。

これはウェブサイトですか?それともアプリですか?

該当する方を選びますが、アプリの方が安いサイトがあるかもですね。

私はまだ見付けられてないです。

コメント (オプション)の英語集

計算を間違われないよう、料金について簡単に英語でコメントしたいです。

簡単な英文の例えを、通貨がドル、5泊の場合で書きます。

申請したレートの詳細が分かるなら(AMOMAのコピペです)↓

・室料のみ

The price for 5 nights is 〇〇〇USD.

・税金やサービス料など

Taxes and fees is 〇〇〇USD.

・トータル料金

Amount to be paid (tax and fees included) is 〇〇〇USD.

申請したレートが税サ込トータルしか分からなければ↓

〇〇〇USD is tax and fees included.

予約がドルで申請レートが日本円なら↓

〇〇〇〇〇JPY is about 〇〇〇USD.

申請したURLがリンク切れで見れない場合のリスク回避に、別のURLも記入しておくと安心です。

私はそのサイト内の、該当ホテルTOPページのURLを入れてます。

割引か5,000リワードポイントか選べる

f:id:miletraveling:20181003011931j:plain

BRG申請が承認されたら、安く泊まりたいか、ポイントが欲しいか選びます。

あとは規約に同意にチェックを入れて、送信して終了♡

返事が変化球だった

今回いつもと違うことがありました。

「チェックイン時にこのメールを見せてね。チェックアウト時に問題あれば(BRGレートが適用されなかったら)、ホテル出発から15日以内にこのアドレスに連絡して(修正してあげるわ)」とのこと。

ハワイはリゾートフィーがあり複雑料金だからでしょうか。

実は承認メールには割引後の総額が書いていなく、「室料は安いレートから25%OFFの1泊224.42ドル、それにリゾートフィーと税金がプラスされます」とありました。

(室料だけで考えると割引率が高くなっちゃうので、タイトルの61%割引は計算して出しました)

公式サイトの予約詳細にも詳しく反映されているので、ホテルサイドにも伝わってる感があり、ほっとしてます。

特にリゾートフィーがかかるホテルでは、室料のみの料金が分かるサイトで申請すると、更に承認されやすいのかもしれません。

まとめ

BRG申請が通らなければ、予約を取り消して新たに予約を入れれば、また申請出来ます。

ネイティブじゃないからコメントは箇条書きで、必要最低限のシンプルが一番だと思ってます。

挨拶とかも私は書きません。

丁寧に書いたこともありますが、ダメなときは何してもダメだし、通る時はコメントなしでもイケます。

コメントはBRG担当者が勘違いしたり、丁寧に見てくれない時の対策として入れておく感じです。

英語で申請すると安いレートが変わる前に、早めに返事来ることが多いです。

今回返信メールの最後に「エリート会員になってくれてありがとう」とあって、嬉しかったです♡

プラチナチャレンジしたい人は、まずSPGアメックスに入会してゴールドエリート会員になると早いと思います。

SPG AMEXカードご紹介お申込みフォーム

www.miletraveling.tokyo

プラチナチャレンジのアップデートをカスタマーセンターで確認できたから、今度記事にしますね。

コメント

この記事を書いた人
マイルトラベリング

海外旅行、ホテルステイ、ホテルブッフェが好きな夫婦が、ラグジュアリーな体験をお得に楽しむ方法や、ポイ活の感覚で気軽にできる投資情報をシェアしています。
ブログ運営は夫が、執筆は妻が担当。
妻は元アパレルのプレス、現普通の主婦です。
ウェスティンホテル東京での結婚式をきっかけにSPGアメックス・ホルダーに。

マイルトラベリングをフォローする

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ